芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

Zガンダム

1: なまえないよぉ~ 2019/08/24(土) 13:53:54.41
森口博子と鮎川麻弥がデュエットした新曲「追憶シンフォニア」「果てないあの宇宙へ」が10月23日に両A面シングルとしてリリースされる。

テレビアニメ「機動戦士Zガンダム」の前期オープニングテーマ「Ζ・刻をこえて」を歌った鮎川と、後期オープニングテーマ「水の星へ愛をこめて」を歌った森口。新曲は9月17日から全国のパチンコパーラーに導入されるSANKYO「フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の搭載曲で、映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」をモチーフに制作された。YouTubeでは「果てないあの宇宙へ」を聴くことができる「フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のスペシャルムービーを公開中。

https://youtu.be/MZnLp0TTbuM



♦森口博子 コメント
ガンダムは歌手になるという“夢を叶えてくれた”運命の作品です!
昭和60年に「機動戦士Ζガンダム」の後期オープニングテーマ「水の星へ愛をこめて」でデビューさせて頂き、その後、リストラ宣告を受けるも平成に2度目の主題歌「機動戦士ガンダムF91」のテーマソング「ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~」がベスト10入りを! 歌手として救われました。


♦鮎川麻弥 コメント
この度、素晴らしい楽曲に歌唱参加させていただき大変嬉しく心から感謝しております。ありがとうございます。
振り返れば、私がΖガンダムの前期オープニング主題歌「Ζ・刻をこえて」を歌わせていただいたのは1985年、昭和です。
その後アーティスト活動ができなくなり一旦フリーのミュージシャンとなった平成を経て、この令和元年で正に「ガンダムとの刻をこえた再会」となりました。感慨深い思いです。そして何より、応援し続けてくださっているファンの皆さんへ、感謝の気持ちとともに新しい息吹の歌をお届けできると思うと高揚感で一杯です。

全文はソースでご覧ください

https://natalie.mu/music/news/344881 
2019年8月24日 
 
■森口博子×鮎川麻弥「追憶シンフォニア / 果てないあの宇宙へ」収録曲
01 追憶シンフォニア
[作詞:六ツ見純代 / 作曲・編曲:あいあい]
02 果てないあの宇宙へ
[作詞:藤原隆之 / 作曲・編曲:網野航平]
03 追憶シンフォニア -Instrumental-
04 果てないあの宇宙へ -Instrumental-

no title

no title

no title

no title

【「Zガンダム」OPコンビの森口博子と鮎川麻弥がデュエット、「逆襲のシャア」モチーフの新曲発売】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/21(木) 07:26:55.23 ID:CAP_USER9
■6月13日は“祝50歳”
no title

〈32年ぶりZガンダムとコラボ 森口博子〉――

 東京中日スポーツ紙の芸能欄に、ボーンとこんな見出しが躍ったのは6月11日のことだった。

 森口の最新シングル「鳥籠の少年」(キングレコード)が、ファンの注目を集め好調、との内容であった。

 ん、でもちょっと待てよ。この新曲、発売は確か2月だったはず。もう4カ月もたっていることになるが。また新たな曲ってこと? 

「いえいえ、そうではありません。2月に出した森口博子の新曲を、改めて紹介してくれた記事ですよ」

 と事情を明かすのは、キングレコードの関係者。

「東京中日スポーツが取材してくれたのは3月でした。『紙面で大きく扱ってくれれば、掲載時期はいつでも』というのが、結局、今になったということのようです。ま、業界ではよくある話。もっとも取材から3カ月も遅れてのタイミングは、ちょっと驚きましたがね」

 1990年代はバラエティ番組に欠かせぬ存在だった森口。しかし17歳のデビュー時は歌手である。デビュー曲はアニメ「機動戦士Zガンダム」の主題歌。

 アニメソングとは縁が深く、いまもBS11のAnison DaysでMCを務めている。

 今回の新曲「鳥籠の少年」は、パチンコ機種「CRフィーバー機動戦士Zガンダム」の搭載曲として作られたというもの。デビュー曲から32年ぶりの「ガンダム」との“再会”と相成ったわけである。

「オリジナル曲がパチンコ機に使われるなんて、もちろん初めて。でもおかげで、また違った層の方々からも聴いてもらえるようになりました」(所属事務所「ノーリーズン」のマネージャー)

 発売後からミニライブ&握手会を全国展開した効果もあり、CD売上げは2万枚を超える。少しぐらい遅れたタイミングで騒がれれば、それはそれで笑みが……。

「週刊新潮」2018年6月21日号 掲載


6/21(木) 5:58配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180621-00544018-shincho-ent

【森口博子、4カ月経って新曲が記事に 32年ぶり「ガンダム」曲】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/17(土) 19:52:13.60 ID:CAP_USER9
歌手森口博子(49)が17日、都内で、新曲「鳥籠の少年」の発売記念イベントを行った。

 同曲は、SANKYOのパチンコ機「CRフィーバー機動戦士Zガンダム」の搭載曲。85年のデビュー曲「水の星へ愛をこめて」も、テレビアニメ「機動戦士Zガンダム」のテーマソングで、今回は約33年ぶりのZガンダムとのコラボレーションだった。

 「感慨深いものがあります。もうすぐ平成が終わろうとしている移り変わりの激しい時代に大感激。ファンのみんなと私たちが積み上げてきた時間、人生が詰まっています」と話した。

 新曲の聞きどころは「イントロからアドレナリンが出るぞくぞく感。一度聞いただけでテンションが上がります。日常生活の中で苦悩や戸惑いがあったとしても、心の殻を破って、一歩踏み出すことの大切さが込められている」とアピールした。

 カップリングには、平和への祈りを込めて作詞した「生命の声」、ボーナストラックには「水の星へ愛をこめて」を発売当時の音源のままで収録している。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802170000649.html 
2018年2月17日19時30分 

 
no title

【森口博子、33年ぶりZガンダムとコラボで新曲発売「感慨深い」】の続きを読む