芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

YouTuber

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2024/05/08(水) 14:04:26.26
 元放送作家の長谷川良品氏が8日、X(旧ツイッター)を更新。ユーチューバーの評価軸を「面白さ」に置くことに対し、疑問を呈した。

 「あのYouTuberは面白くない。一度も笑った事がない。芸人でもないYouTuberの評価軸がなぜ『笑い』なのか不明」と切り出した。続けて「野球選手をボクシングのリングに上げて『あいつは弱い』と宣言するようなもの。芸人はもちろんテレビマンでもこうして勝手に違う土俵に相手をあげて評価を貶め勝利宣言するマヌケが多いこと」と私見を述べた。

 長谷川氏は自分の投稿に来た意見に対し、返信していた。一般アカウントから「多くの人を笑わせることは確かに凄いこと…だとは思う。ただ、いつの頃からか一部のお笑い芸人たちの自意識が肥大化して、一種の選民思想さえ感じるようになってきました。芸人としての尊厳なのか?そこらの素人とは違うんだという優越感を持たないとやっていけないのか?どうにも釈然としません」との返信があった。長谷川氏は「ほんとうにそう思います。ただそもそも論として『多くの人を笑わせることは確かに凄いこと…だとは思う』もまたそう思わされているに過ぎないと感じます」と返。他にも返事を書いていた。

 「ユーチューバー、面白いか面白くないか」論争は、お笑いコンビ霜降り明星の粗品(31)の発言から話題となった。4月12日放送のフジテレビ系トークバラエティー番組「酒のツマミになる話」でユーチューバーに対し「おもんないっすよね」と語って議論が沸騰していた。

5/8(水) 13:51配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/0b1f43050c5c4148c127f45a0a73622fe756313c

youtuber_meiwaku

【「ユーチューバー」の評価軸なぜ「笑いなのか」元放送作家が疑問「違う土俵にあげて評価貶め…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2024/04/14(日) 20:31:40.44
4月14日、「ヴァンビ」(登録者数215万人)がXを更新し、「YouTuberは面白いか」論争に持論を述べました。

4月12日放送の『酒のツマミになる話』(フジテレビ系)にて、霜降り明星の「粗品」(登録者数191万人)や千鳥らが「YouTuberは面白いかどうか」についてトークを展開。お笑い芸人とは「“笑かし方”の戦い方が違う」という大悟の意見に、SNSでは納得の声が多数集まりました。

そんな中、ヴァンビがXでこの議論について言及しました。ヴァンビは「正直まだこの話してんの?って思ってしまう」と切り出しつつ、「感動して涙を流してしまう映画」と「笑いに特化したコメディ映画」を例に挙げ、

この2つの『面白い』を並べて笑えるという部分だけを引っ張り出してコメディのが面白いと言ってるようなものでそもそも比べるべきものではないと思う

と、YouTuberと芸人の面白さを並列に扱うことに疑問を投げかけました。

ヴァンビは、YouTuberは動画制作や企画などをセルフプロデュースしており、素人が夢を掴む「シンデレラストーリー」も面白さの1つだとコメント。続けて、

「それを『人を笑わせる』という部分だけを抜き取って横並びにして芸人のがおもろいとか言ってるのがそもそもダサい
喧嘩強いから俺のが偉いみたいな一方的な理論でいじめとやってることはほぼ変わらない」

と一蹴しました。
ヴァンビは、芸人をバカにするYouTuberを「あまり見たことがない」とする一方で、芸人がYouTuberをバカにしてるのは「よく見る」として、

「俺はYouTuberとして自分ではない他のYouTuberがバカにされてても正直悔しいし、嫌な気持ちになる お互い別の『面白い』を持っててそれぞれにリスペクトがある世界になればいいなと思ってます」

と心境を綴っています。
続きはソースをご覧ください


https://yutura.net/news/archives/113141

figure_question_what

【「YouTuberは面白いか」芸人の論争をヴァンビが一蹴 「人を笑わせる部分だけ抜き取って芸人と比べるのがダサい。いじめと変わらない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2024/02/14(水) 01:30:26.92
 高級車を複数所持していることで知られる車系YouTuber・あま猫さんが2月10日にX(Twitter)を更新。ABEMAの取材を受けたと報告しました。

 「テレビ局の中に入るのは初めての経験だったので不思議な気持ちでした」とつづり、インターネット動画配信サービス・ABEMAの取材を受けてきたと報告したあま猫さん。

 2日には「【遂にテレビ出演】信じられない!霊視結果がどんどん的中するので怖くなってきました…」というタイトルの動画をアップし、YouTube以外にも活動の幅が広がっていることを報告していました。

 ABEMAの取材では、YouTuberとしてのこれまでの活動や、フェラーリの事故を機に起きたネット上での“炎上”騒動、一部視聴者から寄せられる誹謗(ひぼう)中傷などについてインタビュー。“パパ活”疑惑などにも言及し、「(コメント欄を見て)結構落ち込むことも全然あって」と吐露。

 誹謗中傷を書き込むユーザーの動機についても推察しているといい、「嫉妬心が出てきていると思うんですけど、最終的にそれが行き過ぎて『事故って死ね』みたいなコメントもあったり」「誹謗中傷をする方は中年の男性が多いと聞いて、ちょうど私のチャンネル視聴者層が9割男性、しかも年齢層でいうと40代から60代。まさに誹謗中傷する方のターゲットになりやすいチャンネル」と持論を展開しました。


 また、その世代の人々に向けて「就職氷河期と被ったということもあって、ただ自分が不遇な扱いを受けてきたのにも関わらず『今の若い世代は簡単にお金を稼げて楽だな』とどうしても見えちゃうところがあると思う」

 「そういった世代の人たちも、ちょっとかわいそうだなと思うところはある。ただ、若い世代に対して攻撃をしたところで中年の男性の生活が良くなるわけではないのでちょっと違うところに目を向けてほしい」と訴えました。



「誹謗中傷をする方は中年の男性が多い」 “フェラーリ女子”YouTuber、密着取材で“炎上”コメントに言及 視聴者層は9割男性

https://news.yahoo.co.jp/articles/82944205e3cd0c9bf37514da4956bca61f27b0a0

https://i.imgur.com/2zYrWLY.jpg

figure_anti_嫉妬

【「誹謗中傷する方は中年の男性が多い」「嫉妬心が出てきていると思う」 “フェラーリ女子”YouTuber、密着取材で炎上コメントに言及】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2024/02/13(火) 19:15:51.02
学研ホールディングスの調査研究機関「学研教育総合研究所」はこのほど、小学生・中学生を対象に「将来つきたい職業」についてアンケートを実施し、その結果を公表。小学生男子では人気1位のYouTuberが中学生男子ではトップ10圏外にまで落ちるなど、人気職業の顔ぶれが激変する結果となった。

小学生男子の1位に輝いたのは「YouTuberなどのネット配信者」。2位は「警察官」、3位は「スポーツ選手(野球、サッカー、水泳以外)」が続いた。これで2021年の調査から3年連続1位と人気ぶりは健在。年代別では2,3年生で2位、4,5年生で1位を獲得し、安定して根強い人気を集めた。

中学生男子では「エンジニア・プログラマー(機械・技術・IT系)」が1位を獲得。小学生男子では5位タイだったが、主に中学1~2年生からの人気を集めた。2位は「会社員」、3位「プロサッカー選手」が続いた。「YouTuberなどのネット配信者」はまさかのトップ10圏外(11位タイ)。一方で、小学生男子では下位だった「会社員」(9位タイ)、「公務員」(11位)がそれぞれ2位、4位に急上昇。学年別でみると、会社員は3位→2位タイ→1位と学年が上がるごとに順位も上がっていった。

一方、小学生女子では「パティシエ(ケーキ屋)」が1位に輝いた。これで2017年の調査から7年連続で1位を獲得。学年別でも1~6年生全てで1位に輝き、圧倒的な人気を見せた。以下、2位「看護師」、3位「歌手・アイドル」となった。

中学生女子では「学校の教師・先生」が1位に。小学生女子での14位タイから一気に順位を上げた。2位は「看護師」、3位は「公務員」「薬剤師」という結果に。「パティシエ(ケーキ屋)」は1位から6位にランクダウン、「歌手・アイドル」も3位から17位タイまで一気に順位を落とした。

小学生・中学生の「将来つきたい職業」【男女別】は以下の通り。(学研教育総合研究所調べ)

 【小学生男子】
 1位 YouTuberなどのネット配信者(6.8%)
 2位 警察官(5.8%)
 3位 その他スポーツ選手(4.7%)
 4位 運転士(4.5%)
 5位 エンジニア・プログラマー(ともに3.8%)
    プロサッカー選手

 【中学生男子】
 1位 エンジニア・プログラマー(5.7%)
 2位 会社員(5.0%)
 3位 プロサッカー選手(4.0%)
 4位 公務員(3.7%)
 5位 プロ野球選手(3.0%)

 【小学生女子】
 1位 パティシエ(9.0%)
 2位 看護師(5.3%)
 3位 歌手・アイドル(4.0%)
 4位 医師(ともに3.7%)
    保育士・小学校教諭

 【中学生女子】
 1位 学校の教師・先生(4.7%)
 2位 看護師(4.3%)
 3位 公務員(ともに4.0%)
    薬剤師
 5位 保育士・小学校教諭(3.7%)

 なお、同調査は小学生または中学生の子どもを持つ全国の保護者が付き添うかたちで、子ども本人が回答するように依頼。小学1~6年生の各学年で男女100人ずつ(計1200人)、中学1~3年生の各学年で男女100人ずつ(計600人)の回答を集計した。調査期間は2023年10月27日から11月1日まで。

(よろず~ニュース調査班)2024.02.13(Tue)
https://yorozoonews.jp/article/15162155

pose_kage_warau_man

【YouTuberは1位→圏外へ「将来つきたい職業」小学生→中学生で激変!男女とも中学に入ると現実直視】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/11/28(火) 12:46:51.92
動画を公開して再生数が跳ねるということは、5年前に比べると相当起きづらくなってしまっています」

「そのため、ユーザーを集め、かつ、まとまった再生回数を稼ぐには、以前にも増して過激なことをしなければならなくなっています。それまで別のジャンルで活動していたYouTuberが『世直し系』などと称して鞍替えし、さらにその中で過激化したYouTuberが私人逮捕系に移行していきました。世間の人々の『留飲を下げさせる動画』の過激化が、私人逮捕系を生み出したと言えると思います」

 最後に、井上氏は以下のようにも指摘した。

「『私人逮捕』は確かに法律上の権利ですが、非常に限定的なものです。にもかかわらず、あたかも『いついかなる時でも行使できる』かのように錯覚してしまった人物が出てきた結果、今回のような相次ぐ逮捕という事態を招いているのではないでしょうか」

11/27(月) 20:30配信 Jキャストニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/fdb51520cae68189900d74d80a3216c459aa6d38

youtuber_meiwaku

【YouTuberはもう食えないのか 「子どもの憧れ」のはずが迷惑系、暴露系、私人逮捕系、そして逮捕者も】の続きを読む