芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

YouTuber

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/11/30(水) 14:19:16.91
 元HKT48で人気ユーチューバーの“ゆうこす”こと菅本裕子(28)が30日、自身のツイッターを更新。自身がプロデュースする化粧水の効能を宣伝した動画に誤りがあったとして謝罪した。

 ゆうこすは、自身のYouTubeチャンネル内で、自身プロデュースのスキンケアブランドを紹介した際に「ブルーライト・WIfiも肌へ悪影響」とテロップで紹介し、「RCバリアコンプレックス成分入り」としてこれらの有害物質をバリアできると紹介していた。

 この表現が、ツイッターで人気の皮膚科医の目に止まり「実際はwi-fiが人体へ有害という適切な根拠はありません」と警告を受けた。ゆうこすは自身のツイッターで「申し訳ございません。Wi-Fiじゃなくてブルーライトのみでした、、私の言い間違えでした」と謝罪して訂正し、ツイッターでの指摘に「ご指摘ありがとうございます」と感謝。「upしたYouTubeは削除しておきます ブルーライトの方はエビデンス取っております!」と呼びかけた。

11/30(水) 14:10配信
スポニチアネックス

ゆうこす「Wi-Fiは肌に有害」発言を謝罪 プロデュース化粧水の効能紹介で「私の言い間違えでした」

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221130-00000163-spnannex-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/254b3d283071fc7d3aa13e6430e00588dfecd6d8b

question_head_gakuzen_boy

【【YouTuber】ゆうこす「Wi-Fiは肌に有害」発言を謝罪 プロデュース化粧水の効能紹介で「私の言い間違えでした」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/11/14(月) 21:20:39.44
福井県を拠点に活動しているアイドルユニット「せのしすたぁ」のまおさんが、大阪市内の歩道でマネキンのような格好をした男性にドッキリを仕掛けられ、転倒し頭を打ってケガをしたと、ツイッターで訴えた。

ドッキリは、男性が突然現れ、「ワッ!」と声を上げて驚かせるものだった。身体を押されるようなことはなかったというものの、危険な行為だとして、大阪府警にも被害届を出したという。まおさん本人に取材して、詳しく話を聞いた。

「謝罪も無く、逃げられたことが悲しいです」
出血で赤くにじむ右ひじを示し、まおさんは、悲しそうな表情だ。

被害については、自らのツイッターで2022年11月11日にこの写真とともに報告した。

それによると、この日13時40分ごろ、大阪・西心斎橋のファッションエリア「アメリカ村」内にある御津公園(三角公園)から御堂筋通り方向へ歩道を歩いていて、ショッピングモール「心斎橋ビッグステップ」の前を通りがかったところで被害に遭った。

マネキンのような格好をした男性が突然、目の前に現れたため、まおさんは、びっくりして転倒し、頭や右ひじを打った。まおさんがその場でパニックになって泣いていると、どこかに逃げて行ったという。歩道の前方には、この様子をビデオカメラに撮っていた仲間とみられる人もいたとした。

まおさんは、「謝罪も無く、逃げられたことが悲しいです」として、男性らについての情報提供を呼びかけている。近くの交番に行った後、病院で診断書をもらい、警察に被害届を出しに行くともした。

せのしすたぁの公式ツイッターも11日、まおさんの投稿を引用して、「絶対許せません」と訴えた。ユニットが出るこの日のイベントが中止になったと報告し、翌12日には、所属事務所「ショーケース」(福井市)のアイドル部門マネージャーの名前で、まおさん同様に情報提供を求める投稿をした。そこでは、転倒時に頭を強く打って一時意識もうろうとなり、まおさんは、大事を取って、翌12、13日のイベントも辞退せざるをえなくなり、自宅で静養していると明かした。

続きはソースをご覧下さい

2022年11月14日20時14分
https://www.j-cast.com/2022/11/14450283.html?p=all

https://pbs.twimg.com/media/FhQhQ5taMAA0lIM.jpg

https://pbs.twimg.com/media/FhQhQ5raUAAKSQy.jpg
https://pbs.twimg.com/media/FhQhQ5oacAAHcPr.jpg

youtuber_meiwaku

【YouTuberの「驚かせドッキリ」で通行人転倒も謝罪なしで逃亡 被害アイドル怒り「絶対許せません」情報提供呼びかける】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/11/09(水) 21:16:11.72
 人気YouTuber・こばしり。が自身のインスタグラムで、人気アニメ「エヴァンゲリオン」に登場する綾波レイのコスプレショットを公開した。

 こばしり。は「実はアーニャと同時に結構前にコスプレして撮っていた綾波レイの写真 ずっと載せたいなって思ってたんだけどやっと載せられた!!」とプラグスーツ姿の綾波レイのコスプレ姿を3枚掲載。人気漫画「SPY×FAMILY」アーニャのコスプレは6月17日に投稿されている。

 続けて「綾波レイのコスプレ、、、体型が全て表に出てて、、、スレンダーでスタイルの良い綾波すごぉって思いながら撮ってもらってた」と感想を述べ、「制服のやつもこの時買ったから今度またそれで家でひっそりコスプレしたいな」と願望をつづった。

 この投稿には「実写化はこばしりちゃんで間違いないレベルで似合ってます」「綾波!!クオリティ高すぎる…!!」「今まで見てきた綾波レイのコスプレの中で1番美しいです」「綾波より美しい綾波、初めて見たかも」「むっちゃ可愛いし、透明感がすごい」「綾波レイって実在したのか…ってぐらい素敵」など絶賛のコメントが寄せられている。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/39e5ed919c593d36f358487a6d61a53426174950
https://hochi.news/images/2022/11/09/20221109-OHT1I51291-L.jpg
https://hochi.news/images/2022/11/09/20221109-OHT1I51292-L.jpg
https://hochi.news/images/2022/11/09/20221109-OHT1I51293-L.jpg
https://hochi.news/images/2022/11/09/20221109-OHT1I51294-L.jpg
https://hochi.news/images/2022/11/09/20221109-OHT1I51295-L.jpg

smartphone_camera_bijin

【【YouTuber】こばしり。 綾波レイのコスプレに絶賛の嵐】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/10/25(火) 16:11:04.35
 人気ユーチューバーの“てんちむ”こと橋本甜歌(28)が、25日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。10代の頃に背中に入れたタトゥーをカバーアップする様子を公開した。

 カバーアップとは、元のタトゥーのデザインを完全に覆い隠すように新しいタトゥーを入れることを指す。てんちむは23日、インスタグラムで「これがこう。カバーアップすごいと言うか担当してくれたダニエルさんが凄い。背中の羽、芸術になった」と生まれ変わった刺青を公開していた。

 同日に公開された動画では「タトゥーがダサくて叩かれてるんだけど」と題し、カバーアップ中の様子を赤裸々に公開。過去に入れたタトゥーを次々と消しているてんちむだが、10代の頃に入れた背中の羽のタトゥーについては「天使と悪魔っていうモチーフは好きなんだけど、デザインが嫌だっていうか。左右が非対称だし、どうにかしたい」と悩みを打ち明けた。

 京都にある予約半年以上待ちの超人気刺青師に助けを求めたてんちむ。片側3時間、計6時間の施術を終え、見違えるほど美しく生まれ変わったデザインに「前回の原型マジないもんね、今までのって何だったんだろう」と大はしゃぎした。他の部分に入れたタトゥーについても「消すの辞めて、カバーアップにしようかな」というほど納得の仕上がりだったといい「めっちゃいい。超細かい、さいこー!これからは堂々と背中を出して歩けます」と刺青師に感謝しきりだった。

 この動画には「前のデザイン別になんとも思ってなかったけど違いがわかるとこれはすごいや」「本当に違いがありすぎて今回のカバーアップは芸術すぎる」「前のデザインも可愛くて好きだと思ったけど、こうやってアフター見たら天と地の差ぐらいアフターが素晴らしい」「前のタトゥー、ダサいとか全く思ってなかったけど、ビフォーアフター見てレベチだと思った!すごい」と称賛するコメントが多く寄せられた。

10/25(火) 15:51配信
スポニチアネックス

てんちむ「タトゥーがダサくて叩かれてるんだけど」背中の“羽”への思い吐露

https://news.yahoo.co.jp/articles/cdb44d6636c529af26fa9eebbe78a453032309b9

【写真】てんちむ、生まれ変わった背中のタトゥーが反響「芸術的」「これは凄い」(インスタから)
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/10/24/jpeg/20221024s00041000472000p_view.webp

pose_english_wow_man

【【YouTuber】てんちむ「タトゥーがダサくて叩かれてるんだけど」背中の“羽”への思い吐露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/09/17(土) 08:12:55.06 _USER9
『激レアさんを連れてきた。』『セブンルール』などに出演し、グラマラスなスタイルとキュートなルックスで人気沸騰中。怪魚を愛するYouTuberマルコスの破天荒な生き様を直撃取材!

 会社を退職。半年間のひきこもり。どん底の中で、ふと思い立った。そうだ怪魚、釣ろう。

■海外での怪魚釣りは危険と隣り合わせ

「怪魚を釣った瞬間はとにかくすごく気持ちいい。これはほかの日常では感じることのなかった感覚です。野生の生物と自分が繋がって戦う感覚。これにハマって世界中で怪魚釣りをしています!」

そう語るのはYouTube登録者数60万人を超える怪魚ハンター・マルコス。これまでアメリカ、マレーシア、タイ、台湾、カナダ、ブラジル、メキシコ、ネパールなど、7カ国1地域に累計20回以上渡航し、世界中の怪魚を釣りまくっている。彼女の釣りは図鑑を見ることから始まる。

「まずは怪魚図鑑で魚の生態から調べます。その国に渡航して、魚の生息地を探すのが大変。毎回手探りで、渡航前から私の怪魚釣りは始まっているんです」

これまで国内外で、自分の体よりも大きな怪魚を多数釣ってきた。命の危険を感じたことも少なくはないという。

「ネパールで “神の魚” といわれているゴールデンマハシールを釣ったときはヤバかったです。マハシールの生息地があるところまで、ジャングルの中をさらに車で2時間奥地に。トラやゾウ、サイがいる場所でガイドさんたちと野宿したんです。朝方、野生のトラの鳴き声で目が覚めたときは『釣る前に死んでしまうかも』と思いました」

 海外での魚釣りは、環境面でも苦労が多数あるそうだ。

「お風呂に入れないことはけっこうあって、最長で1週間入れなかったこともありました。いちばん驚いたのは、現地のガイドの男性とホテルが同部屋になったこと。『私、レディやで』と思いながらなんとか過ごしました(笑)」

■始まりは日本全国ブラックバスの旅

「会社を辞めて無職のとき、釣りの経験もないのに、近所の川に釣りに行く様子をネット配信したんです。次に『日本全国でブラックバスを釣る』という配信旅を始めました。北海道にはブラックバスがいなかったのですが、46都府県を5カ月車中泊でまわり、バス釣り制覇しました」

この釣り配信がマルコスの原点。5カ月に及ぶバス釣り旅では、食事や差入れを視聴者からもらい「なんとか生きていけた」という。

「今はYouTubeの視聴者数が増えたおかげで、OL時代よりはいい暮らしができています。でも、怪魚釣りよりも、近所の川で釣りをする動画のほうが人気なんです(笑)」

これまで1000万円近い金額を怪魚釣りのために費やしているマルコス。魚アレルギーで魚を食べられないという怪魚ハンターの次の獲物は?

「スペインのヨーロッパオオナマズを狙っています。大きいものだと人を襲うともいわれているのでかなり危険なんですが、いつか必ず釣り上げたいです!」

まるこす
OLを退職後、釣り経験のないまま釣り配信を開始。怪魚ハンターとして世界を舞台に活動する。2019年、 ブラジルのアマゾン川で開催された「国際釣りトーナメント」に日本代表として出場。YouTubeにて「マルコス 釣り名人への道」を配信中

9/17(土) 7:51配信

SmartFLASH
Copyright (C) 2022 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

https://news.yahoo.co.jp/articles/1be4fb226a733b65b99e01608c614116dcea7ea7

https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2022/09/16221138/marukosu3_11.jpg
https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2022/09/16221111/marukosu5_11.jpg

fishing_fish_woman

【OLから「怪魚ハンター」に!YouTuber・マルコスが語る破天荒すぎる釣り生活「ガイド男性とホテルが同部屋になったことも」】の続きを読む