芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

YouTuber

    このエントリーをはてなブックマークに追加
guitar_hikigatari_woman

1: なまえないよぉ~ 2021/11/14(日) 22:42:40.80 _USER9
女優の杏が14日、YouTubeチャンネル「杏/anne TOKYO」とインスタグラムアカウントを開設した。

「杏 is now on SNS!!」と開設を報告
 女優の杏が14日、YouTubeチャンネル「杏/anne TOKYO」とインスタグラムアカウントを開設した。

 YouTubeチャンネル開設とともに動画を投稿した杏。地面にあぐらで座り、ギターをかき鳴らしながら美声を披露している。披露した楽曲は男女デュオ「ハンバートハンバート」の「長いこと待っていたんだ」だ。

 慣れた手付きでアコースティックギターを弾く杏。概要欄では「この歌を歌うとわくわくします」とお気に入りの1曲であることを明かしている。

そして、同日にはインスタグラムアカウントも開設。「よろしくお願いします」とニコニコの絵文字とともに初投稿した。また、写真ではスケッチブックに描かれた似顔絵と「杏 is now on SNS!!」と開設を報告。さらに「youtubeにて歌ってます」とも添えた。

杏、YouTubeチャンネル&インスタアカウントを開設 弾き語りで美声を披露 | ENCOUNT:
https://encount.press/archives/242629/

2021.11.14
https://youtu.be/VKHCGcmV8Fs

【YouTuber杏爆誕 弾き語りで美声を披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
douga_haishin_youtuber

1: なまえないよぉ~ 2021/11/13(土) 07:07:06.60 _USER9
 元「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)はユーチューバー・ヒカル(30)と焼肉店「牛宮城」を共同経営するはずだったが、ヒカルが撤退したことで、〝破産〟の可能性が一気に高まった。さすがに危機感でいっぱいの宮迫の酒量は日に日に増えており、周囲のスタッフも心配している。

 宮迫は〝盟友〟ヒカルと牛宮城を10月上旬にプレオープンする予定だったが、直前チェックでヒカルは肉の品質などにダメ出しのオンパレード。「宮迫は『店は任せておけ』と兄貴風を吹かせて、ヒカルに頼らなかった。にもかかわらず自分で動くわけではなく、〝信頼できる人間〟に任せっきりだった」(芸能関係者)

 延期となった開店のメドは立たず、宮迫側の申し入れにより、共同経営を解消することになった。ヒカルが出資した資金も全額返金する予定だという。

 今後、宮迫が単独でプロデュースして開店を目指すが、目の前に待っているのはイバラの道だ。「一番の問題は〝ヒカルブランド〟を失ったこと。ヒカルがいるからこそ、仲間のVIPたちも協力を申し出ていた。10月のプレオープンは、大事なVIPたちを招待する場という、サロン的な意味合いがあったのです。このままだと、宮迫が逆転するのはかなり難しいですよ」(前同)

 そもそもの計画だと、宮迫が店の運営、ヒカルが宣伝担当という役割分担だった。ヒカルが持つVIPネットワークを失うことはあまりにも痛手であり、仮に頑張ってオープンにこぎつけたとしても、集客面などで不安が残ることは言うまでもないだろう。

 今は何よりそんな先のことよりも、現在進行形で赤字がかさんでいっているのがヤバいところだ。牛宮城があるのは渋谷センター街の一等地。家賃だけで月300万円はするとみられている。ほかにも人件費や材料費など多額の支払いが生じるだろう。

「早急に手を打たなければ、数千万円規模の負債が発生し、プロジェクトが破綻することは目に見えている」という不動産関係者の声もあった。

 今回のヒカルとのコラボ解消で、さらに事態が悪化することは確実だ。

 これまで週5本配信していたユーチューブ動画を3本に減らし、牛宮城に力を注いでいる宮迫だが、追い詰められているのは間違いない。

「最近になって酒の量がどんどん増えており、悪酔いすることも増えてきたようで、周りのスタッフもさすがに心配しています」(テレビ局関係者)

 以前から宮迫は酔った状態で現場に行くなど酒が大好きだったが、最近はそこまで痛飲することはなかったという。それが焼肉店のつまずきにより、再び酒量が増えてしまっているというのだ。今度はこれが原因となり、さらに大きな失敗に繋がらなければいいが…。

11/13(土) 5:15配信
東スポWeb

つまずいた宮迫(東スポWeb)
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211113-03792500-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/c7b6471c79cc646e3faeaaec56a7fed215de1f54

【【YouTuber】宮迫博之 焼き肉店ヒカル撤退でさらなる窮地、日ごと増える酒量】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
douga_haishin_youtuber

1: なまえないよぉ~ 2021/10/17(日) 17:09:45.26 _USER9
一時期、テレビによく出演していたYouTuber。「いよいよYouTuberがテレビタレントを凌駕して、テレビを席巻するのではないか」と言われるほどだったが、ふと気がついてみると、もうあまりテレビで見かけないような気がしないだろうか? 今でもちょいちょいテレビで見かけるYouTuberと言えば、もはやフワちゃんくらいだ。

なぜ、YouTuberはあまりテレビに出なくなったのか? そしてなぜフワちゃんだけが生き残ったのか? 実はそこには非常に明確な理由がある。それを、現役テレビマンとして解説してみよう。

◆テレビマンに広がってしまった、ネガティブなイメージ

最近よくテレビマンの仲間内で話題に上るのが「意外とYouTuberはトークができないよね」ということだ。
自分のYouTubeチャンネルには多くのファンを持ち、もの凄い再生回数を叩き出している人気YouTuberでも、バラエティ番組にゲストとして呼んで雛壇に座らせると、意外と会話ができないのだ。

そんなに面白い内容のネタを持っているわけでもなく、ゲスト同士のスタジオトークにもうまく入っていけない。「YouTubeを見たときには『結構面白いな』と思ったのに、期待外れだった」ということが多い。

しかも、YouTuberをゲストに呼べば、そのファンたちがたくさん番組を見てくれるはずだから、視聴率も上がるだろうと思いきや、そうでもない。
さらに、人気のYouTuberともなればギャラ水準も結構高い。下手なタレントよりもギャラの相場は高いくらいだ。

「そんなに面白くない」「そんなに数字も取れない」「ギャラは結構高い」と、ある意味「期待外れの三拍子」が揃ってしまっている。

「もうYouTuberはこりごり。やっぱりそれほど実力はないね」「タレントには敵わない」という嘆きの声をテレビマンたちはヒソヒソ囁くようになった。

個人視聴率の時代になり、「コアターゲットの若年層に見てもらうためには、若者に人気があって年齢も若いYouTuberに出て貰えばなんとかなるだろう」、ということで「YouTuberキャスティングブーム」のようになっていただけに、その反動が大きかったということもあるのかもしれない。
「アドリブが効かず、他人とトークができないYouTuber」というイメージがテレビマンの中に広がってしまったのだ。

しかし、筆者は最近YouTube制作のお仕事をそれなりに手がけるようになって、わかったことがある。
それは「YouTuberはタレントよりトークができない」というのは、大きな間違いだということだ。テレビマンたちは大きな誤解をしているのではないか、と思うようになった。

◆YouTuberの“本質”は「戦場ジャーナリスト」に近い

(以下ソース)
https://news.yahoo.co.jp/articles/98d5b03fbe838712e94f79a1540d17b8d11561b8

【YouTuberをTVで見なくなったワケ → トークできない、 面白くない、アドリブ効かない、数字取れない、期待外れ、ギャラ高いwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
okotowari_shimasu_man

1: なまえないよぉ~ 2021/10/16(土) 22:19:13.31 _USER9
一時期、テレビによく出演していたYouTuber。「いよいよYouTuberがテレビタレントを凌駕して、テレビを席巻するのではないか」と言われるほどだったが、ふと気がついてみると、もうあまりテレビで見かけないような気がしないだろうか? 今でもちょいちょいテレビで見かけるYouTuberと言えば、もはやフワちゃんくらいだ。

なぜ、YouTuberはあまりテレビに出なくなったのか? そしてなぜフワちゃんだけが生き残ったのか? 実はそこには非常に明確な理由がある。それを、現役テレビマンとして解説してみよう。

テレビマンに広がってしまった、ネガティブなイメージ

最近よくテレビマンの仲間内で話題に上るのが「意外とYouTuberはトークができないよね」ということだ。自分のYouTubeチャンネルには多くのファンを持ち、もの凄い再生回数を叩き出している人気YouTuberでも、バラエティ番組にゲストとして呼んで雛壇に座らせると、意外と会話ができないのだ。

そんなに面白い内容のネタを持っているわけでもなく、ゲスト同士のスタジオトークにもうまく入っていけない。「YouTubeを見たときには『結構面白いな』と思ったのに、期待外れだった」ということが多い。

しかも、YouTuberをゲストに呼べば、そのファンたちがたくさん番組を見てくれるはずだから、視聴率も上がるだろうと思いきや、そうでもない。さらに、人気のYouTuberともなればギャラ水準も結構高い。下手なタレントよりもギャラの相場は高いくらいだ。

「そんなに面白くない」「そんなに数字も取れない」「ギャラは結構高い」と、ある意味「期待外れの三拍子」が揃ってしまっている。「もうYouTuberはこりごり。やっぱりそれほど実力はないね」「タレントには敵わない」という嘆きの声をテレビマンたちはヒソヒソ囁くようになった。

個人視聴率の時代になり、「コアターゲットの若年層に見てもらうためには、若者に人気があって年齢も若いYouTuberに出て貰えばなんとかなるだろう」、ということで「YouTuberキャスティングブーム」のようになっていただけに、その反動が大きかったということもあるのかもしれない。「アドリブが効かず、他人とトークができないYouTuber」というイメージがテレビマンの中に広がってしまったのだ。

しかし、筆者は最近YouTube制作のお仕事をそれなりに手がけるようになって、わかったことがある。それは「YouTuberはタレントよりトークができない」というのは、大きな間違いだということだ。テレビマンたちは大きな誤解をしているのではないか、と思うようになった。

テレビマンたちが一番大きく誤解しているのは「YouTuberをタレントとしてみてしまっていること」だ。彼らは、タレントではない。本質的に大きく違う。実はYouTuberはタレントというより、むしろ「記者」ないしは「ジャーナリスト」として考えた方が正解なのではないかと私は思う。

続きはソースをご覧下さい

https://friday.kodansha.co.jp/article/209996
【YouTuberをテレビで見なくなったワケ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
mark_video_camera_satsuei_kinshi

1: なまえないよぉ~ 2021/10/12(火) 19:43:28.27 _USER9
京都のラーメン店「吟醸らーめん久保田」がユーチューバーの来店を禁止し、ネット上で話題になっている。

「吟醸らーめん久保田」は9日に公式ツイッターで、「ユーチューバーの方のご来店について お知らせ」と記したツイートを投稿。その中で、「最近ユーチューブやってます。撮影させてもらいます。って方が増えていますが今後当店ご来店禁止させて頂きます」と来店禁止を言い渡した。

また、ツイートでは「はっきり言っていきなり営業中に来て動画撮り始めて正直気持ち悪いし怖いし他のお客さんにも迷惑かかります」とストレートに怒りを露わに。改めて、「今後うちはお断りします」とつづっていた。

ユーチューブにアップされている「吟醸らーめん久保田」の動画は、ラーメンだけを写した写真を動画風に編集しているのもあれば、外観や店内の様子を動画で撮影し、そのまま自身が食べている様子を正面から自撮り撮影し続けるというものも多数あった。

この呼びかけに、ツイッター上からは「よく言った!」「事前に許可もらってないなら断られるのは当たり前」「他の客にとっては神対応」「ハッキリと言っておく姿勢は称賛すべき」「ド正論」といった賛同の声が多く集まっていた。

また、ユーチューバーが外出先などで撮影した動画に映る無関係の一般人について、モザイクが掛けられていないことが多いことなどのマナー違反も近年ネット上では問題視されている。「吟醸らーめん久保田」の訴えをきっかけに、ネット上からは「ユーチューバーだからなんでもやっていいと思ってる人が多すぎる」「無意識迷惑系が多すぎる」「街中でもスマホ片手に撮影し始めたりして、通行の邪魔するし…」「『ユーチューバー』は無断撮影の免罪符じゃない」といったユーチューバーへの不満も多く寄せられることになった。

ユーチューバー人口が増えるに従い、そのモラル違反も問題視され始めるようになってきたようだ。

https://npn.co.jp/article/detail/200016668

【【YouTuber】京都の有名ラーメン店、ユーチューバーを出禁に「正直気持ち悪いし怖い」 事前許可のない動画撮影が問題】の続きを読む