芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

YouTube

    このエントリーをはてなブックマークに追加
hidoi_reply_yokeru_man

1: なまえないよぉ~ 2021/11/11(木) 10:35:49.26 _USER9
11月10日、YouTubeが低評価数を非公開に切り替えると発表しました。この変更は本日から順次適用されます。

今年前半、YouTubeは低評価数を非公開にする実験をおこないました。

低評価ボタンは表示したままで、低評価のカウントを非表示にしたところ、クリエイターへの嫌がらせが減少することが確認できたとのこと。
実験では、小規模なチャンネルのほうが攻撃の対象になりやすいことも分かったそうです。

この結果を受け、YouTube全体で低評価数を非公開にすることを決定したとしています。
変更は本日から実施され、徐々にYouTube全体に適用されていくとのことです。

低評価数は非公開となりますが、低評価ボタン自体は据え置かれます。
また、クリエイター自身は、YouTube Studio(管理画面)で引き続き低評価数を確認することが可能です。

YouTubeによると、実験中には、「低評価数は動画を見るかどうか決めるのに役立つ」といった意見が寄せられていたとのことで、この決定に同意できないユーザーがいることは認識しているものの、「プラットフォームのためにおこなうべき正しいことだと信じています」とコメントしています。

ユーチュラ

https://ytranking.net/blog/archives/63736

【YouTubeの低評価数が非公開に 本日から順次】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/08/21(土) 09:38:00.26 _USER9
32年のコンビ活動に終止符を打った「雨上がり決死隊」宮迫博之。相方の蛍原徹から”三行半”を出された格好だが…

時すでに遅し…。

8月17日に電撃解散したお笑いコンビ「雨上がり決死隊」宮迫博之が18日深夜、公式ユーチューブを更新し、前夜のラスト「アメトーーク!」を振り返り、謝罪した。

当初、動画は18日午後8時に投稿予定だったが、午後9時30分に変更後、突然休止を発表。その後再び変更し、結局同日深夜に公開された。二転三転したのは

「宮迫が右往左往したから。この動画でいいのか最終チェックしていたから」(芸能プロ関係者)

という。

宮迫は17日放送のインターネット放送局「ABEMA」などで、コンビとして最後の『アメトーーク!』に臨んだ。相方の蛍原徹と往年の掛け合いを見せるなど、番組は笑いの絶えないものとなったが、終盤、「FUJIWARA」藤本敏史の溜め込んできた感情が“決壊”。ハンカチで目頭を押さえつつ

「あなたのせいで雨上がりがなくなるんですよ! どんだけ迷惑かけるんですか!」

と声を大にした。放送を見たお笑い関係者は

「あそこがクライマックス。宮迫は『吉本に戻りたい』とポーズを取りながらユーチューブ活動に没頭し、相方の蛍原ら芸人仲間をないがしろにしていた。ユーチューバーとしての初投稿が、闇営業問題で一緒に会見したロンブー亮の復帰時期とカブったことも、反感を買った。雨上がりの解散はそうした不義理の連続に、蛍原さんが断腸の思いで自らケジメをつけたカタチ」

と話す。残念なのは、宮迫がそのことに気付いたのが番組当日、下手すると放送終了後の余韻に浸る中であったことだ。宮迫は動画で「最後にフジモンに言われたことが全てです」とした上で

「全部僕のせいです。僕のせいで雨上がり決死隊というのはなくなってしまいました。原西が言った『なんでこうなったのか』。最悪のタイミングでユーチューブを始めてしまったことです。ずっとコラボ相手の都合がっていう言い訳をしてしまってました。でも、ちゃんと土下座して本気で謝ってお願いしたらずらすことはできたと思います。結局僕は自分のことばかり考えていたと思います」

と謝罪。続けて

「自分がこんな状況になって、一番しんどくて一番つらいって、そんなふうに思ってたんやと思います。待ってくれている蛍原さんがどんなにつらい思いしてるとか考えれていなかった。『1年半ずっと泣いてた』ってオンエアを見て、そんな思いをさせてたんだと。そんなこと分かってあげれてませんでした」

と話し、涙を浮かべた。ひたすら蛍原を中心に詫びる宮迫だが、コンビの解散が覆ることはない。

「もっと早く宮迫が自分の過ちに気付いていれば、解散は回避できたと思う」(テレビ局関係者)

一方で、宮迫を知る前出のお笑い関係者からは再び動画で反省、謝罪をアピールしていることに冷めた声も上がっている。

「カッコつけですからね。見てくれを気にするタイプだから、どこまでが本気わからない。今回の謝罪動画も、いつも通り芝居がかってましたしね。そう思ったのだったら『アメトーーク!の時に言えよ』と思いました」

宮迫はオンとオフのスイッチがあり、カメラが回ると“宮迫博之”に切り替わるが、オフの時は物静かで、楽屋や事前打ち合わせではほとんど喋らないという。

「メンタルは強くない。一時期薬を飲んでいたこともあったほどだ。さすがに今回は思いっきりヘコんでいるようです」(別の芸能プロ関係者)

動画の最後で宮迫は「こんな僕ですけども、応援してくれる人がいるならば、みんなを喜ばせることができるなら自分の出来る全力で頑張っていきます」と気合を入れ直していたが、なんと、20日の夜に突然YouTubeの更新をしばらく休止すると発表。信頼と元気を取り戻すには当分時間がかかりそうだ。

8/21(土) 8:02配信
FRIDAY
https://news.yahoo.co.jp/articles/8b158cff8121011e23eb089b0301ba97d4128e24

no title 【【YouTuber】配信休止の宮迫博之「解散後初動画」が二転三転したウラ事情】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/30(金) 08:12:02.10 _USER9
人気グループ・嵐の二宮和也の公式YouTubeチャンネル『ジャにのちゃんねる』が29日までに、登録者数200万人を突破した。
同日、二宮のほか、仲間である山田涼介・中丸雄一・菊池風磨が喜びと感謝を伝える動画をアップした。


『ジャにのちゃんねる』は、『4月25日19時オープンのチャンネル』というアカウント名にて、正体を伏せたまま4月8日より動画投稿を始めた。
以降も動画が数本投稿されたが、同月24日に投稿された動画で、初めて二宮本人が登場。そこから話題となり、登録者数が急増した。
翌25日には「#1幕開け」の動画を投稿し、本格的に活動をスタート。『4月25日19時オープンのチャンネル』の開設から数えると、わずか21日という驚異的ペースで200万人を突破した計算になる。


二宮は「皆さま、200万人ありがとうございます」と拍手し、「いや、すごいね。まじで、これはまじですごい。本当に200万人、無事に皆さまのおかげで達成できて。まだ本格的な動画を出せていないにも関わらず、ここまでのご支援ありがとうございます。感謝しています」と感無量の様子。
「皆さんの期待に応えられるように、これから楽しい動画を出していきますので、何卒お付き合いのほどよろしくお願いいたします」と呼び掛けた。


山田は「皆さまの時間に華を添えられるように、しっかりと頑張っていきたいなという風に思っております。二宮君、中丸君、風磨、そして僕を、『ジャにのちゃんねる』を、どうかよろしくお願いします。楽しい動画づくり、頑張ります。本当に皆さん、ありがとうございます!」と意気込み、
中丸は「まだ正直何もやっていませんから。ただ、これは期待してくれているとありがたく受け止めて、今後それに応えられるようなおもしろ動画とかを作れたらと思いました」と決意を新たにした。


菊池は「200万人という数字がちょっと想像つかないというか、こんなにたくさんの人に僕らのチャンネルを見てもらえるチャンスが今あるんだなということに、ちょっと思考が追いついてないというか、実感が湧いてないというか、とにかくうれしくて感謝の気持ちでいっぱいです」と満面の笑みを浮かべた。
続けて「このチャンネルを応援してくれている人たちに必ず幸せを届けられたらな、素敵な笑顔を届けられたらなと思っております」とコメントした後にうつむいて涙ぐむような仕草を見せたが、顔を上げると同時にまさかの変顔を披露。“らしさ全開”で謝意を表した。

嵐・二宮和也YouTube、驚異的ペースで登録200万人突破 
https://news.yahoo.co.jp/articles/c6ee6d9d28e3203272f4706286c8c82515a02854?page=1

no title

https://youtu.be/3cosTsYiINc

【嵐・二宮和也のYouTube『ジャにのちゃんねる』 驚異的ペースでチャンネル登録者数200万人突破!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/03(土) 22:22:29.63 _USER9
 雨上がり決死隊・宮迫博之とオリエンタルラジオ・中田敦彦がMCを務めるYouTube番組『Win Win Wiiin』。最新の配信回には、格闘家でYouTuberとしても活動している朝倉未来がゲスト出演したが、一部ネットユーザーから「新鮮味がない」「結局、YouTuberしか出てこなくてガッカリ」などと、落胆の声が上がっている。

 3月27日、中田のチャンネル「中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY」と、宮迫のチャンネル「宮迫ですッ!【宮迫博之】」にて、朝倉出演回の『Win Win Wiiin』を前後編としてそれぞれ配信。前編では、朝倉が暴走族だった時代から、少年院に入っていた頃までの“武勇伝”を振り返り、後編では、朝倉のYouTube動画を中田が分析。

 その中で、朝倉が再生数アップを狙うため、さまざまな戦略を立てていることが明らかになり、コメント欄には「YouTuberのウラ側が知れて面白い!」「朝倉ってやっぱすごいな。トップYouTuberになるべくしてなった人だ」「あっちゃんのプレゼン力は本当にすごい」といった称賛が寄せられ、視聴者から高評価を得ているようだ。

「一方、SNSなどを見ると、『「Win Win Wiiin」のゲスト、朝倉なのかよ。だんだんつまらなくなってない?』『ゲストを見てると、結局“その界隈”の人ばっかり。最初は誰が来るかワクワクしてたのになあ……』といった声も上がっています。昨年11月にスタートした同番組は、初のゲストとして元NEWSの手越祐也が出演。その後は、キングコング・西野亮廣や極楽とんぼ・山本圭壱ら、芸人を招いていましたが、彼らは全員YouTubeチャンネルを持っており、『Win Win Wiiin』視聴者にとっては“見慣れた顔”でもあるはず。そんな中、前回ゲストのYouTuber・ヒカルに続いて朝倉が登場したため、『YouTuber界隈ばかりで新鮮味がない』と不満の声が出てきたのでしょう」(芸能ライター)

 また、『Win Win Wiiin』ファンからは、中田の進退を気にする声も。3月12日、中田は自身のYouTubeチャンネル「中田敦彦のトーク- NAKATA TALKS」にて、4月からメディアに顔出しをせず、“アバター化”すると宣言。YouTubeに限らず、ほかのメディアにも“声のみ”で出演する旨を報告していたため、ネット上では「あっちゃんがいないと『Win Win Wiiin』は成立しない!」「4月から『Win Win Wiiin』はどうなるの?」などと、嘆く声も見受けられた。

「同番組の企画、演出を考えているのは中田であり、MCとして番組を回しているのも彼です。また、毎回ゲストを“プレゼン”する中田の話術も見どころになっているため、本当に顔出し出演をやめるならば、4月から『Win Win Wiiin』は大きく変わってしまいそうです。次回以降、どのような番組内容になるのかわかりませんが、ネット上では『これからも、生身のあっちゃんに出演してほしい!』『あっちゃん、「Win Win Wiiin」だけは辞めないで』『「Win Win Win」はテレビ並みに面白いと思ってたけど、あっちゃんが出なくなったら見ません』などと、引き続き中田の出演を願う声が続出しています」(同)

 ゲストも含め、次回の『Win Win Wiiin』にも注目が集まる。

https://www.cyzowoman.com/2021/03/post_333456_1.html

pose_lose_boy

【宮迫博之&中田敦彦の『Win Win Wiiin』に落胆の声「ゲストに新鮮味がない」 ← まだ見てるやつがいるっていうwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/11(月) 22:15:01.35 _USER9
「YouTubeの方が稼げる」と主張する芸能人がいる一方で、YouTubeでまったく稼げていない芸能人も多くいる。そこで今回は、YouTubeチャンネルがまったく伸びていない芸能人たちを紹介していこう。

まずは、謎かけで一世を風靡したお笑い芸人のねづっち。もはや彼のYouTubeチャンネルは〝殿堂入り〟と言っていいほど伸びていない。2014年からYouTubeを開設している古参の彼だが、毎日のように更新している謎かけ動画の再生回数は数百回ほどしかなかった。

最近では、再生回数があまりにも低いことで逆に注目されて数字を伸ばし出しているが、それでも1000回を超えればいい方で、かつて大ブレークした面影は全くない。

ファン0人説の勝俣州和もやっぱり爆死

続いては、ファン0人説でお馴染みのタレント・勝俣州和。昨年4月にYouTubeチャンネルを開設したものの、1万回を超えるような動画は少ない。また、再生回数が高いのは、『とんねるず』の裏話を明かした動画や、哀川翔や志村けんさん、『鬼越トマホーク』『ダウンタウン』など、話題の人やビッグネームを全面に押し出したものばかり。『SMAP』に関しては、5回も動画を投稿する便乗っぷりだ。

さらに『アンジャッシュ』渡部建の不倫が発覚した際には、何と翌日にさっそく《【緊急トーク!】渡部建さんの件に勝俣が答える》との動画を投稿。サムネイルには渡部と自身の顔を並べ、まるで対談であるかのような〝釣り画像〟まで作ってヒンシュクを買うなど、なりふり構っていられない状態も垣間見える。

最後はタレントの矢口真里と手島優がコンビを組んだYouTube。9月末にチャンネルを開設した2人だが、しょっぱなから「登録者数は伸びないと思ってる」「ここはプライベートに一番近い場所だと思って運営したい」「ホームビデオだと思ってみてほしい」と予防線を張りまくっていた。そして案の定、再生回数はまったく伸びておらず、初回投稿を除けば1万回に届いている動画は一つもない。

テレビから消えた芸能人が行きがちなYouTubeだが、テレビから消えるような芸能人では、稼ぐことは難しいようだ。これからのバズりに期待したい。

2021.01.11 11:01
https://myjitsu.jp/archives/252312
no title

【知名度バツグンなのにYouTubeが全く伸びないダメダメ芸能人www】の続きを読む