芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

W主演

1: なまえないよぉ~ 2018/06/24(日) 09:01:43.12 ID:CAP_USER9
女優の小松菜奈(22)、門脇麦(25)が映画「さよならくちびる」(来年初夏公開、塩田明彦監督・脚本)にダブル主演し、劇中で女性2人組バンドを組むことが23日、分かった。

若者の青春と恋愛のリアルを描いた塩田監督のオリジナル脚本。
インディーズの音楽シーンで話題になった女性バンド「ハルレオ」。
それぞれの道に進むため、レオ(小松)と、ハル(門脇)は解散を決める。
2人はバンドのアシスタント、サポートメンバーの志摩(成田凌)と共に、解散ツアーで全国を巡ることに。
レオは志摩、志摩はハルに思いを寄せ、ハルもまた、レオに友情を越えた感情を抱いていた―。

複雑な思いを抱えながら各地でステージを重ねる「ハルレオ」。
もつれた糸のように絡まり合う3人に迫っていく。

小松は「不器用ながらも、もがいて自分の居場所を見つけようとしてる、そんなレオの人間臭い所に惹(ひ)かれました。今回の撮影では、今まで経験したことのないことに挑戦したり、不安は大きいですが、レオのようにぶつかりながら、作品の中で何かを見つけられるといいなと思います」。
共演の2人について「初共演なので、門脇麦ちゃん、成田凌さんと監督、スタッフさん、皆さんと切磋琢磨(せっさたくま)しながら一瞬一瞬を大事にしていきたい。いろいろな場所でみんなと楽しく旅してきます」とコメントした。

門脇も「映画に興味を持ち始めた10代の頃から憧れだった塩田監督、個人的にずっと前から大好きな菜奈ちゃん、3度目とあり信頼感のある成田君、そんな方たちと作品を作れるなんて楽しみでしかありません」と期待十分。
「詳しいことは言えませんが、音楽映画ということで、劇中で流れる音楽、とってもステキです。撮影期間中、私は何度もこの音楽たちに救われるだろうと思います。良い作品になるよう、全力を尽くします」と意気込んだ。

成田も「塩田明彦監督の、新作、そして、オリジナル作品、この作品に関われること、うれしく思います。ハルレオ、門脇麦さん、小松菜奈さん。いい作品ができることは間違いないです。お楽しみに」とコメントを寄せた。

2人の演奏シーンの詳細は未定。
6月末にクランクインし、北海道、大阪などで撮影を行う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00000233-sph-ent

映画「さよならくちびる」 門脇麦、小松菜奈、成田凌
no title

【小松菜奈&門脇麦、映画W主演 成田凌と三角関係に 塩田明彦監督「さよならくちびる」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/05/25(木) 05:10:11.07 ID:CAP_USER9
女優の榮倉奈々(29)、演劇ユニット・TEAM NACSの安田顕(43)が、映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(2018年春公開)にW主演することが24日、わかった。
原作は、2010年にYahoo!知恵袋で話題になり、現在400万以上の閲覧、1700以上の回答が寄せられている“伝説の投稿”。
翌年にコミックエッセイ化され、3巻までの発行部数累計15万部を越える人気作を映画化し、不思議な行動を繰り返すぶっとびキャラの妻を榮倉、冷静な夫を安田が演じる。

 「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」。奇想天外な質問が話題を呼び、内容にインスパイアされた「ほぼ日P」がボーカロイド・初音ミクで作った同名オリジナル楽曲を発表。
ニコニコ動画で再生回数1位を獲得し、現在200万回以上の再生を記録している。

 サラリーマンのじゅん(安田)が仕事に疲れて帰宅すると、玄関で妻のちえ(榮倉)が口から血を出して倒れていた。慌てて介抱するじゅんだが、傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていただけだったのだ。
ホッとして理由を問うも、からかうように笑うだけ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするようになった。最初は呆れるだけだったじゅんだが、何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。
寂しいだけなのか、何かのSOSのサインなのか―。

 ある時はワニに喰われて、ある時は銃で撃たれて、またある時は頭に矢が刺さって…。
さまざまな“死んだふり”に挑む榮倉は「第一印象は正直なところ、変わったタイトルだなぁ…、このタイトルにどんなストーリーが綴られるのか、全く想像がつきませんでした」と告白。
夫婦を題材にした作品は初となり、「夫婦という親密な関係だからこそ見えてくる、人となりを表現できたら、観ている方にも共感していただける感情が散りばめられているのではと思いました」と話している。

 安田は「この作品をきっかけに“夫婦”について、いい意味であらためて思うこともあり、具体的ではなくて申し訳ないのですが、それは観てくださる方々それぞれに感じていただけるとうれしいです」と呼びかけている。

 原作者のK.Kajunsky氏は「一つの投稿から始まり、映画として2時間ほどの話になるとどんな展開になるのかとても楽しみです」と期待を寄せつつ、
「我が家であった出来事がスクリーンで映し出されるのかと思うと少し恥ずかしい気持ちもありますが、鑑賞させていただく時は第三者の目で楽しもうと思っています。
そして妻は直視できるのか心配です」とコメントしている。

 監督は、『デトロイト・メタル・シティ』(2008年)、『神様はバリにいる』(15年)の李闘士男氏。安田扮するじゅんの後輩夫婦・佐野と由美子を小出恵介と野々すみ花が演じる。

榮倉奈々&安田顕がW主演 Yahoo!知恵袋の名作『妻ふり』が映画化 
2017-05-25 05:00 

 
映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』にW主演する(左から)榮倉奈々、安田顕 (C)2017「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会
no title

no title

http://www.oricon.co.jp/news/2091258/full/

【榮倉奈々&安田顕がW主演 Yahoo!知恵袋の名作『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』が映画化】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/05/15(月) 05:04:08.05 ID:CAP_USER9
俳優菅田将暉(24)と女優土屋太鳳(22)が、映画で初共演する。人気コミックを実写化する「となりの怪物くん」(監督月川翔、来年公開)にダブル主演。初めての恋に落ちた「友達ゼロ」の高校生の男女を描くラブストーリーだ。

 原作はコミック累計部数500万部を超える、漫画家ろびこさんの同名漫画。ガリ勉で冷血な女子高生・水谷雫と、隣の席の問題児の男子高生・吉田春が繰り広げる物語。春から雫への唐突な告白に始まり、不器用な2人が初めての恋に振り回されていく姿に、多くの女性が“ムズキュン”すること間違いなしだ。

 菅田が演じるのは、イケメンで天才だが、予測不能な行動で周囲から怖がられる“怪物”の春。製作側が「演じたことのない“王道少女マンガの主人公”を務めてほしい」とオファーした。菅田は「春は動物的というか現代的。誰よりも純粋で、不器用とはまた違う可愛さがある」と役の印象を語り、「怪物感というものもありますし、原作の魅力をリスペクトして楽しんで演じられたら」と意気込んでいる。

 演技派俳優として“怪物級”の活躍を見せる昨今。昨年は出演映画9本が公開、今年も公開予定の5本のうち4本が主演だ。菅田はこの作品が「最後の制服姿となる」と話しており、高校生役はこれが見納めとなる。

 土屋も新たな役どころへの挑戦。雫は勉強第一で冷静かつ淡泊な“氷の女”。何度も演じた純粋で真っすぐな女性と異なり「一筋縄ではいかない難しさを強く予感しています」と話している。

 ともに世代を代表する役者ながら、バラエティー番組で顔を合わせたことがあるだけの2人。満を持しての共演に、菅田は「最近僕は運動不足。土屋さんは身体能力の高い方だと聞いていますので、撮影の合間にボールを使ったりして遊びたい」と楽しみにしている。


映画「となりの怪物くん」で初共演する菅田将暉と土屋太鳳
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00000003-spnannex-ent.view-000
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00000003-spnannex-ent

【菅田将暉&土屋太鳳 W主演で映画初共演“友達ゼロ”高校生初恋描く『となりの怪物くん』】の続きを読む