芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

TWICE

1: なまえないよぉ~ 2018/01/12(金) 13:17:58.65 ID:CAP_USER9
TWICEの新曲“Candy Pop”のPVが公開された。

昨年に日本デビューした韓国のガールズグループTWICE。昨年末には、K-POPアーティストとして6年ぶりに『NHK紅白歌合戦』に出演し、“TT”を披露した。
日本オリジナル楽曲となる“Candy Pop”は、2月7日にリリースされる日本2ndシングルのタイトル曲。カップリング曲“BRAND NEW GIRL”は、LINEのスマートスピーカー「Clova Friends」のウェブCM「双子ダンス篇」に起用されている。

公開された“Candy Pop”のPVは実写とアニメを融合させた映像。アニメパートの監督をアニメ『ラブライブ!』『宝石の国』などの京極尚彦が務め、韓国の映像クリエイター陣との共作で制作された。
原作はTWICEの所属事務所JYPエンターテインメントの代表J.Y. Parkが担当。キャンディの国を舞台にしたストーリー性のある内容になっている。

また京極監督がTWICEのメンバーのダンスをアニメーションで表現したダンスシーンも見どころの1つ。
TWICEのアニメキャラクターは3Dアニメーション、キャンディの国の舞台や「キャンディ・カー」は3Dアニメーションで描かれている。
さらにTWICEのメンバー・チェヨンによる手描きイラストも使用。京極監督がチェヨンのイラストに魅力を感じ、採用したという。

https://www.cinra.net/news/20180112-twice 
2018/01/12 00:00 

https://youtu.be/wQ_POfToaVY


no title

no title

no title

no title

【【終わりの始まり】TWICEを『ラブライブ!』京極尚彦がアニメ化 新曲“Candy Pop”PV公開】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/01(月) 11:02:40.46 ID:CAP_USER9
 第68回紅白歌合戦(31日、NHKホール)TWICEが初出場で「TT-Japanese ver.-」をパフォーマンス。

親指と人さし指で泣き顔を示す“TTポーズ”を披露したサナ(21)は「会場のみなさんもTTポーズをしてくれて、光栄すぎてどうしていいかわかりません」。

1/1(月) 7:00配信 サンケイスポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00000031-sanspo-ent

■『第68回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)

 初出場となるアジア初9人組ガールズグループ・TWICEが「TT -Japanese ver.-」をキュートに歌唱するなか、審査員の加藤一二三九段がみどころとなる振り付け「TT」ポーズを間違えるというちょっとしたハプニングが起きた。

 同曲のサビでは手で“T”の形をつくり目から下げる「TT」ポーズが若い世代のブームに。司会の内村光良や有村架純、そしてゲスト審査員の加藤九段にカメラが寄ると、ポーズを間違えて指が上を向いてしまい「L」字に。すぐにそれを下げ「T」字に直していたが、ひふみんらしいお茶目な一面を垣間見せていた。

2017/12/31(日) 20:51配信 オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000335-oric-ent

写真
no title


no title


サナ(日本人)
no title


モモ(日本人)
no title


ミナ(日本人)
no title

【<TWICE>“TTポーズ”披露!サナ「光栄すぎてどうしていいか」/お茶目!ひふみん「TT」ポーズを間違え「L」にwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/31(日) 07:21:40.94 ID:U7mHuExM0● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
 先日、米国の映画批評サイト「TC Candler」が、2017年の「最も美しい顔/ハンサムな顔100人」を発表した。日本人のトップは
アイドルグループ「TWICE」のサナ(湊崎紗夏)で、初登場で21位にランクイン。さらに同グループではツウィが3位にランクインし、アジア最高位を記録するなど、注目が集まっている。

 「TWICE」は韓国人5人、日本人3人、台湾人1人で構成された多国籍ガールズグループ。韓国では、デビューから約1年で「第31回ゴールデンディスクアワード」
大賞を受賞。第30回の同アワードでは、新人賞を受賞したため、約1年で得た快挙だった。韓国で多くの功績を上げ、2017年6月28日にベストアルバム「#TWICE」
で日本デビュー。楽曲「TT」の日本語バージョンが発表されると、TwitterなどのSNSで

若者を中心に“TTポーズ”が大流行した。

 さらに日本で大晦日に行われる「第68回NHK紅白歌合戦」(2017年)の初出場も決定しており、韓国グループとしては2011年に出場した「東方神起」「KARA」「少女時代」以来、6年ぶりの出場となる。
紅白出場の「TWICE」勢いが止まらない理由 「世界で最も美しい顔100人」にもランクイン

(「TWICE」のツウィ/画像はTC CandlerのOfficial YouTubeより)
紅白歌合戦も出場、勢いが止まらない 「TWICE」の魅力

番組のなりゆきを見ていたファンたちはそのまま「TWICE」のファンとして、彼女たちの活躍を見守っている。

 また、日本・台湾のメンバーなど、他国籍メンバーがいることで、ファンの規模も他グループより絶対数が跳ね上がった点なども、ここまで人気が拡大した理由の一つだろう。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00010000-abema-ent
no title

【TTポーズが大流行?紅白にまで出場する韓国女性グループ「TWICE」の勢いが止まらない理由とは】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/29(金) 20:45:20.76 ID:CAP_USER9
大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで始まった。

 日本、韓国、台湾出身のメンバーで構成された女性9人組グループ「TWICE(トゥワイス)」は美脚を露わにした衣装でリハに参加した。

 韓国で人気を博し、今年6月に日本デビュー。紅白出場は韓国でも話題になり、ネットには「すごいね」など好意的な声があふれたという。モモ(21)は「みなさんに元気を与えられるように、もっとTWICEを知ってもらえるように頑張りたい」と初紅白に意欲。

 28日に米映画サイトが発表した「世界で最も美しい顔100人」で日本人最上位21位に入ったサナ(20)は、安室奈美恵(40)のファンであることを明かし「安室さんやほかのアーティストの方のステージから吸収して、私たちもこれから頑張っていきたい」と意気込んだ。

12/29(金) 14:13配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000103-sph-ent

写真
no title

【<「美しい顔」日本人トップのTWICE・サナ>アムラーだった!「ステージから吸収したい」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/16(木) 15:57:01.60 ID:CAP_USER9
年末の『NHK紅白歌合戦』の出場歌手が決定。

30年目のエレファントカシマシや20周年の三浦大知、
10周年のHey! Say! JUMP、トータス松本(ソロ)などが初出場となることがわかった。


全体的に「見所」の少ない『紅白』となるのは明白だ。
昨年は「ピコ太郎」や「君の名は。」「逃げ恥」など盛り上げやすいエンタメコンテンツがあったが、今年は目立った大ヒットがない。
安室奈美恵や桑田佳祐などにも出場を断られたようで、結局ジャニーズとAKBグループが中心となりそうだ。
これでは今年の視聴率下降もやむなしか。
 
その一方、女子中高生の間で人気ということで、初出場となったのが韓国アイドルグループ・TWICEだ。

TWICEは9人組のアイドルグループで、昨年日本に上陸。10代から大きな支持を集めているようだ。
ちなみに、そのうち3人(ミナ・サナ・モモ)は日本人である。
"TTポーズ"は今年、流行のポーズとして時折メディアでも取り上げられていた。
 

韓国グループの『紅白』出場は実に6年ぶり。ただ、やはり一部からは厳しい声が......。


「一部では『韓国枠はいらない』『そこまで知名度あるの』『流行って、ステマじゃん』など、拒否反応を示す意見は多いですね。

10代に大人気なのは確かなようですが、他の世代にはあまり浸透していないのもあるでしょう。
そもそも『ゴリ押し』ということで嫌う意見も多数です。


『嫌韓』に敏感な人も多いですし、『安室などの空いた枠に入れただけ』という声もあります。
韓流を好きでなければ特に喜ばしい出場でもないということでしょうか」(記者)
 
やはり一部の「韓流バッシング」は今なお強い様子だ。

TWICEの存在が『紅白』視聴者離れの要因にもなり得るということか。
 
TWICEが10代に絶大なる人気を誇るのは事実だが、全世代の支持を集める存在ではないらしい。

まあ、今回の『紅白』で一部世代の支持すらもなさそうな出場者が多いのも否定はできないのだが......。

http://biz-journal.jp/gj/2017/11/post_5041.html
no title

【【NHK紅白】初出場のTWICEに厳しい声…「韓国枠いらない」「ゴリ押し」「まったく知らない」 紅白離れ加速も】の続きを読む