芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

TV出演

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/06/25(火) 12:49:48.73 ID:1+R8Qjzh9
今月22日、日本でソロ活動をスタートさせることを発表した元KARAのハラことHARAが、あす26日に5時間にわたって生放送されるテレビ東京系音楽特番『テレ東音楽祭2019』(後5:55~10:54 ※一部事前収録あり)に出演し、仕事復帰することが明らかになった。テレビ出演は5月26日に韓国ソウル市内の自宅で自殺未遂したことが報じられてから初となる。

HARAは今月22日、日本の芸能事務所・プロダクション尾木と契約し日本で再起をはかることを発表したばかり。「今は早く皆さんの前でよいパフォーマンスをしたいという気持ちです。日本での活動頑張りますので! これからもよろしくお願い致します」と前向きなコメントを表明していたが、きょう25日に発表された『テレ東音楽祭』最終出演者アーティストに早速HARAが名を連ねた。

番組では、2010年の日本デビュー曲「ミスター」を披露。現所属事務所と契約するきっかけともなった沖縄出身のガールズグループ・Chuning Candyとのコラボで第2次韓流ブームの火付け役ともなった“ヒップダンス”復活なるか期待される。騒動後初のテレビ出演で何を語るのかにも注目が集まりそうだ。

https://www.oricon.co.jp/news/2138462/full/ 
2019-06-25 12:00 


no title

【元KARAハラ、騒動後初のTV出演決定 『テレ東音楽祭』で復帰「ミスター」披露へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/12/03(月) 08:46:55.43 ID:CAP_USER9
テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは3日、『2018タレント番組出演本数ランキング』を発表。
昨年と比較して番組出演本数を最も増加させた『2018ブレイクタレント』として、アイドルグループ・NGT48の中井りかが昨年の49本から257本(208本増)となり、同部門の1位に輝いた。

NGT48のデビューシングル「青春時計」(昨年4月発売)ではセンターを務め、2017年の総選挙では前年の圏外から23位に急上昇した中井。
正統派アイドル路線を歩むと思われたが、今年の元日のSHOWROOM配信から流れが一変。
アンチからのコメントに「元日から嫌いな人の配信を見て楽しいですかー?彼女でも作って初詣に行ってくださーい!」と煽ったところネットは大炎上し、そこから一気に“炎上女王”としてブレイクした。

その勢いでテレビ東京の夕方帯番組『青春高校3年C組』(月~金 後5:30)のサブMCに大抜てきされ、『スマートフォンデュ』『白昼夢』にもレギュラー出演するなど、一気に出演本数を増やした。
また、同部門2位には中井とともに『青春高校3年C組』に出演するお笑いコンビのノブナガがランクイン。
昨年の出演本数0本から、一気に178本へと増加した。

3位は「国民栄誉賞受賞のおバカタレント」という唯一無二の存在感を発揮して、昨年の34本から一気に198本まで増加させた元なでしこJAPAN・丸山桂里奈。4位は上半期の同部門1位だったプロスケーターの村上佳菜子(156本増)、5位には元プロ野球選手の長嶋一茂(146本増)と、元アスリートのタレントが上位に名を連ねた。

以下、今年大人気だったお笑い芸人のひょっこりはん(137本増)が6位、ガンバレルーヤ(124本増)が7位、上半期のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインの女優・永野芽郁(122本増)が8位、ヒロインの父親演じた俳優の滝藤賢一(108本増)が9位と続いた。

【調査概要】
調査項目:タレント番組出演本数 (出演番組の放送回数分をカウント)
調査期間:2018年1月1日~11月30日
対象局:NHK総合/日本テレビ/テレビ朝日/TBS/テレビ東京/フジテレビ(東京地区地上波オンエア分)
・グループ出演と個人出演の合算にて集計
・アナウンサーは対象外とする
・通販番組出演者は対象外とする
・再放送番組は対象外とする
・ナレーション出演は対象外とする
(すべてニホンモニター調べ/同社サイト:http://www.n-monitor.co.jp/2018/12/03/1012

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00000312-oric-ent

NGT48 中井りか
no title

no title

no title

【【NGT48】中井りか、「TV出演ブレイク本数」第1位!アンチ煽り「炎上女王」として一気にブレイク】の続きを読む