芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

TBS

    このエントリーをはてなブックマークに追加
pose_yareyare_man

1: なまえないよぉ~ 2022/01/19(水) 22:29:23.08 _USER9
 1月スタートの新金曜ドラマ『妻、小学生になる。』(TBS系)に早くもドラマファンからの不満の声が集まっている。

 原作は村田椰融による同名漫画。10年前に妻を亡くした愛妻家・圭介(堤真一)と娘・麻衣(蒔田彩珠)の元に他界した貴恵(石田ゆり子)の生まれ変わりだと主張する小学生・万理華(毎田暖乃)が現れるというストーリーになっている。

 原作はネット上などから「面白くて泣ける」「喜びと切なさが共存してる作品」「家族愛にほっこりしたり、切なくなったりする」などと絶賛が集まっているが――。

 「しかし、ドラマ化発表後、多く聞かれているのは設定に対する批判の声。本作は小学生女子が妻となって戻ってきて、家族との交流が復活するというほっこりするストーリーになっていますが、一方でバラバラになってしまった家族を再びつなぎ、あれこれ世話を焼くという展開が描かれます。このストーリーが知られていることもあり、ネットからは、『漫画はいいけど実写は無理』『実写は生々しいわ』『勘違いするオッサンが増えそう』『見た目が少女で中身が妻って、男にとって都合良過ぎ』という声が噴出。早くも炎上の火種ができつつあります」(ドラマライター)

 また、妻の生まれ変わりの小学生・万理華の状況についても疑問の声が集まっている。

 「実は万理華はネグレクトを受けており、万理華の実の母・白石千嘉(吉田羊)は娘にどう接していいか分からないという設定になっています。しかし、ネット上ではこれに対しても、『都合よすぎ』『前世の方が良かったと思わせるためだけの設定』『安直すぎ』という指摘が寄せられています」(同)

 原作は人気となっているが、果たしてドラマは支持を得ることができるのだろうか――。
https://npn.co.jp/article/detail/200018249

【「死んだ妻が女子小学生になって現れる」新金曜ドラマ『妻、小学生になる。』放送前から「生々しい」と批判殺到 炎上必至か】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
leader_ibaru

1: なまえないよぉ~ 2022/01/19(水) 03:34:55.71 _USER9
 脚本家の三谷幸喜氏(60)が4月からTBS「新・情報7days ニュースキャスター」(土曜後10・00)の総合司会を務めることが18日、分かった。3月いっぱいで番組を卒業するビートたけし(75)の後任。同局の安住紳一郎アナウンサー(48)とタッグを組む。

 たけしの卒業を受け、同局が白羽の矢を立てたのは希代のヒットメーカーだった。三谷氏は情報番組の司会は初挑戦。スポニチ本紙の取材では、局側の依頼を熟考した上で快諾。関係者は「たけしさんの後任という重みのある役目。深く考えられた結果“60歳の新たな挑戦”として引き受けることを決断されたようです」と説明した。

 三谷氏は映画「ラヂオの時間」、ドラマ「警部補・古畑任三郎」などの作品に代表される喜劇作家。放送中のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、コメディー要素の強い脚本が視聴者から好評を得ている。また、俳優やコメディアンとしても活躍しており、知名度も抜群だ。同局関係者は「物事の捉え方や目のつけどころが独特。多様な分野のニュースについて、ユニークな視点からコメントしていただける」と期待を寄せる。

 タッグを組む安住アナは旧知の仲。過去に同局のバラエティー「ぴったんこカン・カン」などで共演し、互いの連絡先も知っており、息の合ったやりとりが見られそうだ。一方で、三谷氏は出演番組で台本通りではなく自由な振る舞いを見せることも多い。安住アナにとってはたけしに続く“難敵”となりそうで、そのかじ取りも見どころだ。関係者は「生放送でどのような化学反応を見せるのか、期待してほしい」と語る。還暦の新たなスタートに大きな注目が集まりそうだ。

 ◇三谷 幸喜(みたに・こうき)1961年(昭36)7月8日生まれ、東京都出身の60歳。日大芸術学部卒。大学在学中に劇団「東京サンシャインボーイズ」を結成。90年代からテレビドラマの脚本家として活躍。主な作品は「王様のレストラン」、NHK大河ドラマ「新選組!」「真田丸」など。映画監督としても「THE 有頂天ホテル」「ステキな金縛り」などがヒット。

1/19(水) 3:30配信 スポニチアネックス
https://news.yahoo.co.jp/articles/38a07dcb7d38da54a30cca96d0fd6018744db6d0
三谷幸喜氏
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220119-00000093-spnannex-000-1-view.jpg

【TBS『Nキャス』 ビートたけしの後任は三谷幸喜氏】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
pose_yareyare_man

1: なまえないよぉ~ 2022/01/14(金) 10:43:01.72 _USER9
1月9日、文春オンラインが報じた一連のTBSの「『アイ・アム・冒険少年』やらせ疑惑」報道

同番組の名物企画「脱出島」は、出演者が45Lのリュックひとつ=ワンバッグに入る分の持ち物のみを無人島に持ち込み、それ以外は島にある限られたアイテムだけを使ってイカダを作り、有人島へ脱出するまでの時間を競うというものだ。ところが、取材班が現地に行って、撮影の様子を確認すると、そこで過剰演出ややらせと思われる撮影が行われていたことがわかったのだ。

TBSはこの報道を受け、出演者であるあばれる君を乗せたイカダを小船が牽引したワープ行為などの演出について、「出演者の安全面を考慮しての対応だった」とし、「今後の放送に影響はありません」とスポニチの取材に回答した。

だが、取材班が確認した番組の過剰とも言える「演出」はあばれる君に対して行われたものだけではなかった。1月3日に放送された『冒険少年 新春! 超・脱出島SP』で「脱出島」企画に初挑戦したお笑いコンビ「ハリセンボン」の2人に対しても首を傾げたくなるような「演出」が行われていたのである。

地元の釣り人の証言によると、過去にも…

取材班は2021年11月26日、あばれる君が「脱出島」のロケ地である奄美地方にある無人島・A島から脱出するまでの一部始終を確認した。あばれる君のイカダを牽引した小船は撮影ポイントを探すかのように長時間、北や南に点々と進んでいた。その牽引の様子は動画でも公開した。

船によるイカダの牽引が行われたのは今回だけではなかったようだ。地元の住民が証言する。

「去年の夏ごろ、夕暮れ時にA島付近で釣りをしていたら、イカダを漕いでワーワーと叫ぶあばれる君を目撃しました。クルーもいたから丁度、脱出シーンを撮影していたのだと思います。ほんのちょっと撮影したらあばれる君は船に乗り込んで、イカダは船に牽引されて、奄美大島本島方面に行ってしまった。

数時間後、港に戻っている途中、約10キロ離れた本島の海岸そばで再びクルーに遭遇しました。今度はゴールシーンを撮影していましたね。本島の浜辺には芸人のジャングルポケットの3人が座っていました」(以下省略)
※以下の部分はソース元にてご確認ください。

ソース/文春オンライン
https://bunshun.jp/articles/-/51404

【TBS《他にもあった『冒険少年』“やらせ疑惑”》ハリセンボンはコンビニ弁当を片手にホテルへ、あばれる君は脱出翌日にも無人島ロケ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
tv_business_kikakusyo

1: なまえないよぉ~ 2022/01/11(火) 00:10:22.46 _USER9
TBSの看板番組『アイ・アム・冒険少年』の人気企画「脱出島」。そこに“やらせ”行為があったという。

「文春オンライン特集班」は現地で、番組の常連で絶対的王者・あばれる君(35)が漕ぐイカダが小船に牽引される姿や、出演者が一人で作ったかのように放送されたイカダや「脱出」のための小道具を、大人数のスタッフが組み立てる姿など様々な“疑惑”の瞬間を目にすることになった。
取材班が現地で取材した過酷な現場の全容を詳報する。


マングローブをはじめとする亜熱帯の豊かな森や、美しいサンゴ礁に囲まれた奄美大島は、周辺の島と共に2021年7月に世界自然遺産に認定された。
「脱出島」のロケ地・A島は、奄美空港から100キロ以上離れた島のへき地にある。


「A島に行くには空港から車で2時間、さらに港町から船で40分かかる。入島するには地主や近隣集落の区長の許可が必要で、昔は自衛隊の合同訓練でつかわれた島。今は釣り人や観光客がたまにくる程度で島民も余程のことがないと近寄らない。『脱出島』のロケ地だってことは勿論、島民は皆知っているし、話題にもなっているよ。あの番組は“やりすぎ”だって(笑)。
番組にはよくイカダの材料として『漂流物』ということでたくさんのゴミがでてくるけど、世界自然遺産の島がゴミだらけなわけがない。奄美が“ゴミの島”のように捉えられるのは困る。あの番組のスタッフは去年の8月、コロナが蔓延している際にも島にロケにきて、スタッフの中からはコロナ陽性者が出たこともあったようだ。このあたりは老人だらけだし、『感染が広がったら…』と怖がっていた人もおったよ」


過去にA島にいったことがあるという島在住の30代男性番組ファンは番組の演出にこう首を傾げた。

とても素人が生活できる場所ではない
「『脱出島』でいつも使っているA島までスタッフや芸能人を運ぶ船の所有者は、番組のお偉いさんとも仲良しだそうです。その方に私は『脱出島は結構、“演出”が多いのではないか』と聞いてみたことがあるんですが『絶対ない』と否定していました。ただ、私がA島に行った時には、海岸に若干のゴミが流れついていましたが、番組に出てくるような『浮き』や『一斗缶』は見あたりませんでした」


取材班が奄美大島で番組スタッフを確認したのは2021年11月21日のことだ。

 10名以上の男性スタッフが、A島から程近い港町の民宿を1棟貸切り、女性スタッフ数名はホテルに宿泊していた。あばれる君のロケは11月25日から予定されており、#1で報じたとおり、スタッフは連日“作業”に追われていた。


朝早くから夜遅くまで、ガレージで毎日何かを作っていた


スタッフらが泊まった民宿の関係者が明かす。

「ロケの際は総勢20人以上が1週間以上、民宿を貸切にして宿泊しています。『脱出島』に挑戦するタレントは1、2泊するくらいですが、スタッフさんたちは何日も前から準備をしていて、疲弊しきっていますね。食事もコンビニ弁当、部屋は相部屋、ベッドは2段ベッドでプライベート空間もない。風呂もシャワーのみです。朝早くから夜遅くまで、ガレージで毎日何かを作っていましたね」


11月23日、民宿1階部分のガレージでは数人のスタッフが、何本もの長い釘をガスバーナーで炙り、トンカチで叩いていた。
カーンカーンと、釘を叩く音は2時間以上近隣に響き、火花を散らせた釘は細長いナイフ状に変形していた 。


同様のものを1月3日に放映された番組では、あばれる君が、「釘ナイフ」と命名し、使用していた。

番組では「釘ナイフ」はA島にいるあばれる君が島で自ら発案し、製作も一人で行ったように放送されていた。
となるとなぜスタッフは事前に複数の「釘ナイフ」のようなものを作れたのだろうか?


全文はこちらから

《TBS『冒険少年』“やらせ疑惑”を追う》大量に船に積まれる竹、浮き、ノコギリ、釣竿… 
ロケ前日にはスタッフが宿舎で釘をバーナーで炙り、カーンカーンと… 『脱出島』撮影現場で見たリアル

https://bunshun.jp/articles/-/51328?page=1
https://i.imgur.com/nL8DR97.jpg
https://i.imgur.com/7YFm6Cq.jpg
https://i.imgur.com/dSebHGe.jpg
https://i.imgur.com/KzHJdVv.jpg
https://i.imgur.com/3HNZpyw.jpg
https://i.imgur.com/KzHJdVv.jpg
https://i.imgur.com/lhn3d2e.jpg
https://i.imgur.com/jePPYLC.jpg

【《TBS『冒険少年』“やらせ疑惑”を追う》 森林伐採、船に積まれる竹、浮き、ノコギリ、釣竿… 「漂流物」のほとんどが港から持ち込み】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
food_konbini_onigiri

1: なまえないよぉ~ 2022/01/09(日) 18:28:07.25 ● BE:828293379-PLT(13345)
TBS「ジョブチューン」炎上で無関係なシェフへの中傷相次ぐ 代表「何年もかけて築いた評価が一瞬で崩壊した」

TBSの番組「ジョブチューン」に出演した審査員のシェフと勘違いされ、無関係なシェフの店が誹謗・中傷、迷惑行為の被害を受けていることが分かりました。話を聞いたシェフは「何年もかけて築いた評価が一瞬にて崩壊しました。応援してくださる方々によりほぼ評価の数字は回復しましたが、元通りといえるのか…」と嘆いています

 ことの発端は、1月1日に放送された「ジョブチューン」で、審査員がコンビニの商品を合格か不合格か判断する企画。審査員のシェフがコンビニのおにぎりを食べずに合否を判断しようとしたことから批判の声が上がりました(最終的にはおにぎりを食べています)。

 その審査員と誤認され、被害にあってしまったのは目黒から軽井沢に移転準備中の飲食店「リストランテ小林」。同店の代表小林孝好さんと「ジョブチューン」に出演した審査員の名字が一致していること、その審査員が軽井沢に店を構えていることなどから勘違いされ、被害にあったもようです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d0d9c3088f69e44cbd6045957e419a82ed21ed1c

【ファミマのツナマヨ炎上で人違い中傷された無関係なシェフ「何年もかけて築いた評価が一瞬で崩壊した」】の続きを読む