芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

TBS

001


1: なまえないよぉ~ 2017/10/12(木) 18:33:55.80 ID:CAP_USER9
10月11日、タレントの坂上忍とお笑い芸人・ヒロミがMCを務める「犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ第3弾」(TBS系)が、約3時間にわたり放送された。

その中で目玉となった事件は「300通の脅迫文を送り続けた卑劣なストーカー男! 追跡すると番組史上最大のどんでん返しが待っていた!! 坂上忍が真相を追及!! ストーカーの正体は弟だった!」というものだ。

事件の概要は、1年間で300通もの脅迫状が送られてきた既婚者女性が、探偵事務所に相談。
そして、相談を受けた探偵と番組スタッフがタッグを組み、犯人を追い詰めるというもの。そして犯人は、女性の夫の友人と判明したのだが……。

ところが実際には、売名を目論んだ探偵がシナリオを書き、探偵の実弟が犯人役、その妻が被害者女性を演じていただけのことだった。つまり、TBSはこの探偵に騙されていたというオチだった。

しかし、この展開に視聴者は「このヤラセ番組マジふざけんな!」「この茶番はひどい」「テレビ局がハメられた!って設定のストーリーなのね。
やるならもっと上手いの書けよ」「視聴者舐めんな!」「テレビで流す必要ある? 本当に騙されたのなら局内で解決すればいいのに。時間を返せ」
「騙されたならお蔵入り企画だよね」「これ、結構問題があるよね。BPO動いてくれ」などと怒り心頭だ。

テレビ誌ライターも「視聴者が怒るのも当然」と番組サイドを非難する。

「TBSで不定期に放送している恵俊彰MCの特番『緊急!公開大捜索』は、実際に行方不明者の身元が判明したり、公開捜査の結果、犯人が出頭するなど、いい結果を出してきた。
それなのに、同じ局でこんな内容を放送するとは、愚行としか言いようがない。他の番組まで“ヤラセなのか”と誤解を与えかねません」

今回ばかりは、視聴者をバカにするなと言いたい。

http://dailynewsonline.jp/article/1364409/
2017.10.12 18:14 アサジョ

【TBS「怒りの追跡バスターズ」に批判殺到wwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/09/28(木) 06:07:55.82 ID:CAP_USER9
狭き門をくぐり抜けてきた女子アナのプライドが高くなるのは想像ができる。とはいえ、一皮剥いたら自己顕示欲のカタマリでは、周囲は困惑するばかりである。

日テレの朝の情報番組「ZIP!」でブレイク中なのは郡司恭子アナ(27)。昨今の若い女性には珍しい清楚な雰囲気を持ち、同性には厳しい視線を向けがちの主婦層からも高い支持を集めている。

その性格のよさがたびたび報じられることもあったが、なんと局内からは「最近、あいつは天狗になっている」という厳しい意見も出ていた。

日テレ関係者が明かす。

「最近、番組を私物化しているところがあるんです。今春、商社に勤めている彼女の友達が結婚した際、番組で押さえている編集室に仲のいいスタッフ数人を呼び出して、結婚式で流すムービーを作らせていたらしい。
しかも勤務時間中にですよ。使われていたスタッフはウチに出入りしている外部のディレクターとかADだから、立場上、文句も言えなかったんだろうけど、公私混同もはなはだしいよね」

あらら、「朝のさわやかな顔」とはずいぶんギャップを感じる証言である。

一方、愛くるしい童顔フェイスと推定Gカップと言われる豊満なバストとのギャップが魅惑的なTBS・宇垣美里アナ(26)は、同局屈指のアイドルアナとして人気を集めている。だが、そんな世間のイメージと素顔のギャップは外見以上のようだ。

同局の情報番組スタッフは苦笑まじりに語る。

「一見、おとなしそうに見えますが、実はかなり勝ち気で、ディレクターなど番組スタッフに対して高圧的な態度が目立つんです。『どうして?』『何で?』と番組の進行にケチをつけては、自分のやりたい方向に無理やり持っていこうとする。
本番前のプレビューで原稿にケチをつけて、時間がない中でスタッフが必死に内容を修正することもしばしばです」

しかも、宇垣アナの高飛車な態度はお茶の間での人気が定着してからのことではなく、筋金入りとも。

「売れてから態度が変わる女子アナはたくさんいますが、彼女の場合は入社2年目くらいからすでに態度がデカかった(笑)。そういう意味では生来の“大物”なのかもしれませんね」(TBS関係者)

テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」でサブ司会を務める弘中綾香アナ(26)は、天然ぶりで人気を博している。ところが、学生時代を知る慶應義塾大学の同級生は現在のイメージとの違いを指摘するのだ。

「今は何も知らなそうな“不思議ちゃんキャラ”で売っている弘中ですが、大学時代は女王様のごとく複数の男子大学生を引き連れて、キャンパスを練り歩いていましたよ」

大御所・タモリや番組プロデューサーをもトリコにしている天然キャラは、計算されたキャラ作りのたまものかもしれない。

ASAGEI PLUS 2017年9月28日 05:57
http://www.asagei.com/excerpt/89232

写真
no title

【【美女アナ】実は勝ち気なTBS・宇垣美里】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/09/10(日) 19:49:49.67 ID:CAP_USER9
モデルのemmaが、13日に放送されるTBS系ドラマ『わにとかげぎす』の第8話(23時56分~)に出演することがわかった。emmaにとって今作がドラマ初出演となる。

CMや雑誌での活躍のほか、『A-Studio』(毎週金曜23時~/同局)アシスタントを務めるemma。
今作では、くりぃむしちゅー・有田哲平扮する主人公の富岡ゆうじと本田翼演じる羽田梓の未来を左右する重要な役どころである涼子役として登場する。

初めての連ドラ出演を振り返り、emmaは「分からないことだらけだったのですが、監督さんやプロデューサーさんがとても親身に分かりやすくお芝居について教えてくださり、本番を迎えることができました」と回顧。自身の演技については「とにかく一生懸命やったので、お手柔らかに見て頂きたいです」と呼びかけた。

一方、峠田浩プロデューサーは、emmaに対する「芯のしっかりとした女性でありながら、ミステリアスさも併せ持つイメージ」から涼子役をオファーしたことを紹介。「有田さんの膝がガクガクするほど影響を与える役です。楽しみにしてください」とアピールした。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1713320 
017.09.10 12:00 


no title

no title

no title

【モデルのemma、TBSドラマ「わにとかげぎす」で女優デビュー】の続きを読む

001


1: なまえないよぉ~ 2017/09/09(土) 22:02:17.35 ID:CAP_USER9
TBS(東京放送)の報道が偏向しているとして、9日、東京都港区赤坂のTBS本社付近で「TBS偏向報道糾弾大会・デモ」と題して約500人が抗議デモを行った。

 「TBS偏向報道糾弾大会実行委員会」が主催した。千代田区永田町の星陵会館前を出発した一行は「国民をだますな」「偏向報道・歪曲報道・印象操作」「TBS=放送法違反」などと書かれたプラカードや日章旗を手に行進。「TBSの偏向報道を許さないぞ!」「TBSの印象操作を許さないぞ!」などとシュプレヒコールを上げた。

 同実行委は、TBSの偏向報道の一例として、加計学園問題をめぐり、安倍晋三首相に「行政を歪められた」と主張した前川喜平前文科事務次官の発言を大々的に取り上げながら、疑惑を否定した加戸守行前愛媛県知事や原英史・国家戦略特区ワーキンググループ委員らの発言はほとんど取り上げなかったことなどを指摘している。

「TBSの報道は放送法4条に違反しており、偏った報道は多くの視聴者を裏切っている。反省を示さないなら、貴社の電波停止を総務省に要求するしかない」との旨の抗議文も作成した。

 TBS総務担当者は一度は本社前に現れた。が、「街宣車の上に上がって、俺たちに話せ」と怒る人もおり、警察官らと話し合った末、踵を返した。

 「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子さん(28)も沖縄から駆けつけた。

 TBS本社前で街宣車上に立った我那覇さんは「テレビは真実を伝えない。日本を中国や北朝鮮に差し出そうとしている。Jアラートが鳴ったことをおかしいと言ったり、北朝鮮と話し合えば大丈夫だなどと言って国民をだましている。自分たちの報道が正しいというなら、この街宣車に上がるべきだ」と訴えた。

 これに先立ち、実行委は千代田区永田町の星陵会館で集会を開いた。大会主催者の村田春樹氏は「どの業界も監督官庁があるのに、やりたい放題の業界がある。それがテレビ業界だ。TBSがやっているのは報道ではない。報道テロだ」などと語った。(WEB編集チーム)

産経ニュース2017年9月9日20時21分
https://news.infoseek.co.jp/article/sankein_prm1709090028/?ptadid=

写真
no title

【偏向報道を許すな!TBS本社前で500人が抗議デモ!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/06(日) 06:16:41.10 ID:CAP_USER9
19歳・杉咲花 TBS終戦特番で“語り”「しっかり受け止めたい」
2017年8月6日 05:30
http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/06/kiji/20170805s00041000517000c.html
no title

TBSの終戦72年特別番組「秘密~いま明かされる4の真実」のナレーションを務める杉咲花 Photo By 提供写真

 女優・杉咲花(19)が、TBSの終戦72年特番「秘密~いま明かされる4の真実」(12日後3・00)のナレーションを担当する。

 終戦から72年にわたり封印されてきた事実を掘り下げる特番。米国の核研究所が新たに公開した当時の核実験の映像や、熊本にあった日本軍の地下秘密基地などに迫る。

 杉咲は15年に同局の戦後70年特番のドキュメンタリードラマに出演。今回はナレーションで関わることになり
「私たちが日々過ごしているこの世界での重要な事実がまたひとつ記録として残ること、その意味を考えながら、私自身もしっかりと受け止めさせていただきたい」と抱負を語った。

【【回鍋肉】19歳・杉咲花 TBS終戦特番で“語り”「しっかり受け止めたい」】の続きを読む