芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

TBS

no title

1: なまえないよぉ~ 2019/01/16(水) 08:22:01.82 ID:d9X8YBUe9
フリー転出前のTBS宇垣美里アナに、早くも“黄色信号”が灯っている。「このままでは所属事務所がない本当のフリーになるのではないか」という見方も出ているというのだ。

「TBSに最も近いスポーツ紙が、芸能プロO社と“合意”したと書いています。合意というのは意思の合致だけで、契約成立ではありません。
なぜ合意なのか、どうして所属決定とか内定としなかったのか。まだ正式契約ができていないとみられます」(女子アナライター)

宇垣アナがフリーになるに当たって、彼女を拾う事務所はほとんどなかったといわれる。

「フリーアナが多く所属するC社やS社は最初から彼女に興味を示さず、声すら掛けなかったといいます。
また同じTBS出身の田中みな実を訪ねたものの、『ウチ、無理じゃない』と冷たく突き放されたそうです。
みな実は大手芸能プロ系列T社に所属していますが、T社も全く相手にしなかったようです」(同・ライター)

宇垣アナは大学時代『ミスキャンパス同志社』に選ばれているほどで、ビジュアルには問題はないように思えるのだが…。

「女子アナ通は顔を見れば分かります。宇垣アナの顔に“ワガママ”の文字が見えるんです。
実際、自分が自分がという自意識過剰で、常に仕事の不満を漏らしていた。
アナウンス室でも浮いていました」(TBS関係者)

契約金に納得していない?
スンナリとO社入りとならない背景については、こんな話も囁かれている。

「宇垣アナは“カトパン”ことを加藤綾子と自分は近いという自負がある。
カトパンは音楽系S社所属ですが、契約金で最低5000万円、1億円をもらったという説もあります。
だから自分も数千万円もらえると思ったら、100万円程度の提示だったとか。
先輩・みな実も2000万円以上もらった。だから、まだ納得していないらしいのです」(前出の女子アナライター)

拾い手がなく、O社に声を掛けられただけでも、本人も満足すべきところだろう。

「宇垣アナは自分に対する評価基準が甘過ぎるんです。
特別人気アナでもなく、トラブルなどで話題になっただけ。
それを人気アナとして錯覚したフシがある。このままいくとO社とも破談になりかねません」(前出のTBS関係者)

宇垣アナには「何でもやります!」の意気込みで頑張ってほしいのだが…。

http://dailynewsonline.jp/article/1653980/
2019.01.16 07:30 まいじつ

【TBS宇垣美里アナ「加藤綾子と同額要求」で芸能プロ入りピンチか】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/13(日) 14:08:56.62 ID:JBj4WAWp9
放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回はフリーになるTBSの女子アナたちについて。

 * * *
1月末でTBSを退社することになった吉田明世アナが6日、レギュラー出演していた『サンデージャポン』(TBS系)に生出演。
退社理由について、子育てをしていく中で「自分のペースで仕事をしていきたい」と説明した。
 
MCの爆笑問題とは、『爆報!THEフライデー』(同)でも共演し、業界用語で言うところの“ハマっていた”吉田アナ。
まだ妊娠を公表していなかった時期、“サンジャポ”のスタジオで体調を崩した際、田中裕二のとっさの判断で事なきを得たことも記憶に新しい

“サンジャポ”レギュラー中、頻繁に出ていたロケ先でアドリブを連発したり、自宅から中継したり、現夫との交際を撮られてからも、オープンに振る舞ったりしていた吉田アナは、テリー伊藤氏や西川史子ら、共演者からもかわいがられていることがわかった。
 
だからこそ、生出演して退社理由を説明。吉田アナの後を引き継いだ山本里菜アナとの関係も、すこぶる良好と見た。

そんな山本アナより「サンジャポには合っている」と吉田アナが評した宇垣美里アナにも退社するとの報道があった。
『あさチャン!』のレギュラーを失い、「荒れている」とも報道された宇垣アナに手を差し伸べた“サンジャポ”で、「闇キャラ」として大ブレイク。
ほぼレギュラーで披露するコスプレも毎回大好評で、昨年12月に発表された「第15回 好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)にて、
TBSの局アナで唯一ランキングしたのが宇垣アナだったことは、「え? 宇垣って、こんなに人気あるの?」と局内をザワつかせたのではないか。実はこのランキング、回を重ねるごとに、局内で重要視されているからだ。

しかし、時すでに遅し。宇垣アナについては、既に退社後の所属プロダクションまで取沙汰されていて、決定的といえよう。
 
そして下記のことは“サンジャポ”のレギュラー陣も話題にしていたことなのだが、同番組でアシスタントを務めた女子アナはみな、フリーになって大きく羽ばたいているという事実。
 
小倉弘子アナ、海保知里アナ、青木裕子アナ、田中みな実アナ、吉田アナ、そして主に外回りを担当していた宇垣アナである。

同局の中では、キャラ立ちといえるタイプばかりであるうえ、局アナの恋愛スキャンダルでさえネタにしてしまうサンジャポで、彼女たちは、タレントや文化人たち相手に上手に振る舞っていたという特徴もある。
中でも、オリエンタルラジオの藤森慎吾と交際していた田中みな実アナを中田敦彦と福田萌の結婚会見場に行かせ、質問させたのは、名場面のひとつだった。
そして藤森との破局後、田中みな実をいち早くゲストに呼んだのも”サンジャポ“だった。
 
http://news.livedoor.com/article/detail/15865902/
2019年1月13日 7時0分 NEWSポストセブン

no title

【吉田アナ、宇垣アナも TBS女子アナがフリー化する事情とは】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/04(金) 05:07:54.73 ID:CAP_USER9
 TBSの吉田明世アナウンサー(30)が今春に退社することが3日、分かった。吉田アナは現在、産休中だが近日中に発表する。退社後はフリーアナウンサーとして活動する。

 大きな瞳に愛らしい笑顔で人気の看板アナが次のステップに進む。関係者によると、吉田アナは昨年中に関係各所に退社の意向を報告。近日中に視聴者に向けて発表するという。

 成城大在学中の2007年にミスコンテストで優勝。入社後も「朝ズバッ!」でキャスターを務める一方で、深夜番組「女子アナの罰」では頭に大量のワカメをかぶって浜辺にはいつくばるなど体を張って活躍してきた。

 16年10月に5歳上で広告代理店勤務の一般男性と結婚。17年10月と12月に「サンデージャポン」(日曜・前10時)で生放送に途中退席する一幕があったが、その後、妊娠を発表。昨年3月末から産休に入り、5月に女児を出産していた。

 昨年12月31日の自身のインスタグラムでは、子供と一緒の写真を投稿。それとともに「出産、子育てを通して たくさんの“はじめて”に 戸惑いながらも 新たな発見や喜びを感じることができ そして何より たくさんの感謝を 実感した一年でした 来年はどんな“はじめて”が 待っているのか ドキドキワクワク楽しみです」とつづっていた。

 TBSでは吉田アナと同じ「サンジャポ」に出演していた青木裕子アナ(35)が退社後、ナインティナインの矢部浩之(47)と結婚、出産し現在はフリーのアナウンサーとして活躍している。吉田アナも育児と仕事を両立していくために退社を選択したとみられる。

 ◆吉田 明世(よしだ・あきよ)1988年4月14日、東京都生まれ。30歳。成城大文芸学部マスコミ学科在学中の07年、ミス成城コンテストで優勝。11年4月にTBS入社。16年10月に一般男性と結婚。18年3月26日のTBSラジオ「たまむすび」を最後に産休入り。同年5月、第1子となる女児を出産。同期に古谷有美アナ。趣味は旅行とゴルフ。身長159センチ。血液型B。


TBSを退社することが明らかになった吉田明世アナ
no title

1/4(金) 5:00 スポーツ報知 
吉田明世アナ、今春TBS退社しフリー転身…昨年3月から産休、5月に女児出産 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00010002-spht-ent

【TBS吉田明世アナ、今春退社しフリー転身…昨年3月から産休、5月に女児出産】の続きを読む

宇垣美里3


1: なまえないよぉ~ 2019/01/02(水) 19:53:20.29 ID:CAP_USER9
スポーツ報知ウェブ版は1日、今年3月末にTBSを退社すると報じられていた宇垣美里アナウンサーが大手芸能事務所オスカープロモーションと契約すると報じた。
宇垣といえば昨年オリコンが発表した「好きな女性アナウンサーランキング」で9位にランクインするなど、高い人気を誇っているが、
“フリーアナ市場”に宇垣が参入することで戦々恐々としているのではないか、といわれるアナウンサーがいるという。

「TBSで宇垣の先輩だった田中みな実です。田中と宇垣は最近似たような“闇キャラ”で人気となり、女性人気も上がってきています。
特に宇垣はカルチャー誌でエッセイを書いたりと、サブカル女子からも大人気。
田中のポジションは簡単に奪われてしまうのではないか、という見方が多いですね」(テレビ局関係者)

宇垣は昨年7月に「週刊ヤングジャンプ」(集英社)でグラビアデビューを果たし、水着姿はないもののアイドル顔負けのビジュアルが話題となった。

「もしグラビア撮影時にフリー転身の意向が固まっていたとしたら、宇垣も強かですよね。『局内では、ひとりぼっち』という報道もみられますが、局内で宇垣の評判はあまり良くないというか、悪いですよ。
でも昨年、宇垣が『あさチャン!』降板を伝えられた際に、同番組のプロデューサーにコーヒーをぶちまけた事件がありましたが、そのプロデューサーは局内でも宇垣以上に嫌われ者だったので、一部では『よくやった!』ということで宇垣はヒーロー化していたんですよ。
宇垣は思ったことをズバズバ言うし、すぐに顔に出るタイプなので、『裏表がなくて扱いやすい』と言う人がいるのも事実です。

また、宇垣は自身のポジションを早いうちに把握していたからこそ、局アナとは別の畑で価値を上げようと決断したことについては、『良い時期に退職を決めた』『だらだらと局アナをするより、はるかに賢い』という声もあります」(TBS関係者)

気になるのは、宇垣がフリー転身後に活躍できるかどうかだが、週刊誌記者は語る。

「宇垣が9位にランクインした(オリコン発表の前出)『好きな女性アナランキング』で田中みな実は10位と、かなり接戦です。
現在テレビのメイン視聴者層は40代以降の女性なので、フリーで活躍していくには女性人気が必要。裏を返せば、女性ファンを増やす秘策が見つかれば、大きく活躍できるかもしれません」

宇垣の活躍に期待したい。

http://dailynewsonline.jp/article/1636139/
2019.01.02 19:00 ビジネスジャーナル

【TBS内で評判最悪の宇垣美里アナが、突如ヒーロー化した局内での事件 ← ヒロインなwwwww】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2019/01/01(火) 05:13:35.68 ID:CAP_USER9
 今年3月いっぱいでTBSを退社することが明らかになった宇垣美里アナウンサー(27)が、大手芸能事務所・オスカープロモーションと契約することが31日、分かった。複数の関係者によると、正式な契約は辞表提出後の3月になる見込みだが、すでに双方で同意しているという。

 宇垣アナは、2014年の入社1年目から「あさチャン!」に抜てきされ、ニュースやエンタメコーナーなどを担当。オリコンが行った今年の「好きな女性アナウンサーランキング」で、同局では唯一ベスト10入りするなど、アイドル顔負けのルックスと、安定感のあるアナウンス力で活躍していた。オスカーには米倉涼子(43)、上戸彩(33)、剛力彩芽(26)ら人気女優のほか、元TBSの小島慶子アナ(46)、元フジテレビの政井マヤアナ(42)、田中大貴アナ(38)らフリーアナウンサーも多く在籍している。


宇垣美里アナウンサー
no title
20181231-00000287-sph-000-5-view[1]


1/1(火) 5:09 スポーツ報知 
TBS・宇垣美里アナウンサー、オスカープロモーション入り 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000287-sph-ent

【宇垣美里ちゃん、TBS退社後はオスカープロモーション入りの模様、何処へ向かうのかwww】の続きを読む