芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

SKE48

1: なまえないよぉ~ 2018/11/12(月) 13:38:28.00 ID:CAP_USER9
SKE48の松井珠理奈(21)が12日、都内で行われた「SKE48 10周年記念 イオンカード(SKE48)」デビュー記念発表会に登場。
松井は休養から復帰後、初の芸能イベントで、報道陣の取材に応じるのも初めて。

囲み取材の冒頭、「体調を崩してしまって、ご心配をおかけしました。少しお休みをいただきましたが、だいぶ元気になったので、きょうも復活して、こうやって参加させていただけていることをとても嬉しく思っています」とあいさつ。「(活動は)だいたい普通通りなんですけど、まだ握手会を再開していなくて、イベントという形で再開しているので、少しでも早く握手会も参加できたらいいなと思っています」と笑顔。
今月3日には握手会の中でトークショーとハイタッチをしたといい、「そこで久しぶりにファンの方にお会いして、泣きながら待ってたよ!って声をいただいて、凄く嬉しかったです」とニッコリ。
「(心身ともに健康に)なりました」と笑顔を弾けさせた。

休養期間については「小学6年制とか10年間、ほとんど休みなくやっていたので、普段できない犬の散歩をしたり、リフレッシュもしました」と話した。

5カ月前の総選挙を振り返り、「当日はSKEのためにも1位にならなきゃという気持ちと、自分のためにも、ファンのためにも1位にならなきゃと、追い込みすぎていたので、当日のことはほとんど覚えていない」という松井。
でも「卒業したメンバーや先輩から『おめでとう』って連絡が来た。指原さんからもLINEが来て、いろんな方におめでとうって言われて、1位になったんだなって、実感が湧きました」と回顧。
休養中、新曲「センチメンタルトレイン」のMVは松井抜きで撮影され、松井のいない状態でテレビでも披露された。
松井は「何度も見て泣いたんですけど、あれを見たことによって、自分の帰ってくる場所があるんだと実感できた。ここにいるSKEノメンバーの子たちも頼もしく見えて、帰るのが楽しみだなって思いました」と複雑だった心境を吐露。
それでも、「休んでしまったぶん、ここから1位と2位(須田亜香里)でSKEの勢いをアピールしていけたら」と前を向いた。

イベントは、SKE48のデビュー10周年を記念し、SKE48のカラー、ロゴをデザインしたイオンのクレジットカード「SKE48 10周年記念 イオンカード(SKE48)」(13日より受付開始)の発売を記念してのもの。
松井は10年前のデビュー当時の夢を聞かれ、「10年目なので覚えてません」とボケつつも、「デビューの時は夢を覚えてないぐらい、がむしゃらになっていた。アイドルになるってことが夢だったので、その後はCDデビューとか、常に1個ずつ叶えていったって感じ」と振り返った。
10周年を迎えて「居心地的にはずっと変わらない」としながらも、「より気持ちが1つになっているのかなと最近感じます」と充実感をのぞかせた。
「SKEとしての夢はずっと名古屋ドームでの単独コンサート。総選挙あり、パワーもあり、今のメンバーで名古屋ドームでコンサートしたい」と目標を掲げた。

松井は6月16日の「第10回AKB48世界選抜総選挙」で初の1位を獲得後、体調不良のため休養。
9月6日夜、名古屋市の専用劇場で総選挙以来82日ぶりにファンの前に立ち、復帰することを報告。
同7日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」(金曜後8・00)でに生出演し、新曲「センチメンタルトレイン」のセンターとして仕事復帰を果たした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000086-spnannex-ent

『SKE48 10周年記念 イオンカード(SKE48)デビュー発表会』 松井珠理奈
no title

no title


SKE48 松井珠理奈
no title

no title

【【SKE48】松井珠理奈、総選挙を振り返る「自分を追い込みすぎた、当日のことはほとんど覚えていない」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/06(火) 21:28:19.90 ID:CAP_USER9
学業専念のため今年5月1日から活動休止していたSKE48後藤楽々(18)が6日、愛知・SKE48劇場で開催された、チームE「SKEフェスティバル」公演で復帰した。

開演前の影アナで「すごく久しぶりに劇場に立つので緊張していますが、みなさまに笑顔を届けられるように頑張りますので、よろしくお願いします」と宣言した。

その宣言通り、1曲目の「重力シンパシー」からセンターポジションで堂々のパフォーマンスを披露した。
復帰ステージでいきなり4曲続けてのパフォーマンスを見せた後藤は、すでに汗だく状態。
そんな中でMCを担当し、「みなさん盛り上がってますか! みなさん、楽々帰ってきました! まだまだ公演は続きますが、みなさんはずっと盛り上げ続けられますか!」と、息切れしながらも会場のファンに叫んだ。

メンバー紹介では「あらためまして。長い間お休みをもらっていましたが、待っていてくれてありがとうございます」と感謝した。
「そしてこのたび、合格に、あっ!」と肝心なところで言い間違えたが、「このたび、大学に合格しました!」と報告。
メンバーからは“おめでとう”と、ファンからは拍手と歓声で祝福を受けた。

「これで大学に進むという1つの夢がかなったので、これからはさらなる夢に向けてSKE48で1からがんばっていきたいので、応援よろしくお願いします」と続けた。

汗だくでやや息が上がり気味の後藤が「久しぶりに運動して出し過ぎちゃったかなと思っていますが、まだまだ力はあるので、全て出し切るつもりでいきます」と宣言すると、会場からは温かい拍手が起こった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00384392-nksports-ent

後藤楽々が劇場公演で復帰
no title

no title

no title

no title


SKE48 後藤楽々
no title

no title

【【SKE48】活動休止の後藤楽々が復帰「大学に合格しました!」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/17(水) 20:05:23.07 ID:CAP_USER9
SKE48の須田亜香里が17日、都内で行われた「SKE48衣装図鑑 全力制服」刊行記念イベントの事前取材で、「30歳までアイドルとして衣装を着ていたい」と話した。
それが実現したら、AKBグループ初の「30歳アイドル」となる。

「誰が最初に30歳までやるのか?目に見えないバチバチ感、感じますね」と言いながら、AKB48の柏木由紀(28)を意識する。
「同じ年だけど誕生日が早い柏木さんは、いつまでやるんだろう」とライバル意識をたぎらせた。

また、8月に発売された須田の1st写真集「可愛くなる方法」が、「AKB総選挙2位なのに爆死」とツイッターなどでつぶやかれたが、「爆死、ありがとうございます。売れないのは自分でも気づいていたので、それをネタにするキッカケをいただいたので」とにこやかに話す須田。
さらに「その前は“ブスから神セブン”。なんでも史上初を取りたい」と意欲的に語ったかと思うと、「衣装図鑑」と併せて「セット買いして下さると助かります」とちゃっかりPRも欠かさなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000155-spnannex-ent

「SKE48衣装図鑑 全力制服」刊行記念イベント(左から)小畑優奈、須田亜香里、菅原茉椰
no title

(左から)茅野しのぶ(衣装デザイナー)、小畑優奈、須田亜香里、菅原茉椰
no title


「須田亜香里写真集 可愛くなる方法」より
no title

no title

no title


SKE48 須田亜香里
no title

【【SKE48】須田亜香里(26)、30歳までアイドル宣言 写真集「爆死」にも余裕←開き直りかwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/17(水) 12:01:48.59 ID:CAP_USER9
アイドルから女優へ転身して早3年、着々とキャリアを積み重ね、今や演技派女優の1人として数々の作品に出演する松井玲奈。
今期のドラマでは遂にNHKの連続テレビ小説『まんぷく』にレギュラー出演することになり、同時に深夜ドラマ『ブラックスキャンダル』(読売テレビ・日本テレビ系)にも登場。
陰と陽、全くの別キャラクターを演じ分け、バイプレイヤーぶりを見せている。

松井と言えば、AKB初の姉妹グループであるSKE48を松井珠理奈と共に創成期から支えてきた1人。
生徒会長を思わせる清楚なルックスや、ファンを大事にする姿勢が人気に繋がり、AKBの選抜総選挙では何度も上位にランクイン。
また、乃木坂46に交換留学生として選ばれるなど、アイドル時代はファンと関係者から信頼が厚かった。
そんな松井は本格的に役者の道に進むため、2015年8月にグループを卒業。
元々SKEに入ったのは「お芝居とか舞台が大好きで、AKBは常設劇場があり、舞台に立って経験を積みたいなという気持ちがあって」と、活動前から女優に興味を持っていたことを2016年の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で語っている。

松井はSKE卒業後、広末涼子や石原さとみなどが出演した若手女優の登竜門的舞台『新・幕末純情伝』の沖田総司役に抜擢。
激しいアクションからキスシーンまで本格的な体当たり演技に挑んだ。
それから、卒業後連ドラ初出演となった『ニーチェ先生』(日本テレビ系/Hulu)では、ストーカーの常連客役を務め、般若の面のような顔芸や、まくし立てるセリフ回し、酔っぱらってはぶっ倒れ、ゴミ箱をあさるなど、今までのイメージを完全に覆すような壊れた演技を披露し、視聴者に衝撃を与えた。

SKE時代の『マジすか学園』(テレビ東京)のゲキカラ役で、残虐行為に快楽を覚える演技がハマっていたと一目置かれてはいた松井。
『ニーチェ先生』では、福田雄一によるアドリブのような演出と、シュールな間の福田ワールドが絶妙にハマっており、あの清楚で可憐だった松井からは想像もつかない彼女の怪演には、この世界で生きていく覚悟が感じられた。



コメディエンヌとしての松井は、主に深夜ドラマや映画で知る人ぞ知る一面だっただけに、今年に入って話題になった月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)での、アフロヘアの鉄道オタク“ばんばさん”役で、期待以上の声が多かったのも当然の結果だと言える。
松井の演技を知る人にとっては、女優になって清楚なキャラを崩すような演技をしてきた松井が、この作品では逆に顔を隠し、最大の武器として美貌を晒すという、ある意味逆転の発想だったのが面白く感じられた。

そして、松井が遠回りしてたどり着いた朝ドラ『まんぷく』では、日清食品を創業する安藤百福の妻をモデルにした主人公・今井福子(安藤サクラ)の学生時代の親友・鹿野敏子役に。
主にドラマの息抜きパートとも言える福子とのガールズトークシーンで登場する。
ラーメンを福子に紹介したのも敏子で、今後もドラマを和やかにする活躍が期待されるだろう。

一方『ブラックスキャンダル』は、スキャンダルを捏造された元女優が整形し、芸能マネージャーとなり復讐する物語で、松井はそのマネージャーの復讐に協力する売れっ子のトップ女優という役どころ。
本当に味方なのか、もしくは黒幕なのか、まだ素性が計り知れないミステリアスな役は、様々な役を演じてきた松井なだけに、展開が全く予想がつかない。

今のアイドル界は卒業や解散のラッシュが続き、女優を目指す人も多いと思われるが、アイドルはその後の活躍に関して厳しい現実が待っている印象だ。
松井は女優になることへの信念を曲げず、アイドル時代を否定することなく、そのキャリアを武器にしていることが成功に繋がっている。
何年間も舞台女優を経験していたかのような錯覚さえ覚えるほど、この3年という短い期間に女優として新たな一面をいくつも見せ、自分のものにしてきた松井は、後輩たちの良いお手本になるような女優に成長したと言える。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181017-00010014-realsound-ent

月9ドラマ『海月姫』
no title

NHK朝ドラ『まんぷく』
no title

ドラマ『ブラックスキャンダル』
no title


元SKE48 松井玲奈
no title

no title

no title

【SKE48卒業から3年今や演技派女優 『まんぷく』松井玲奈が女優として成功できた理由】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/07(日) 19:19:27.74 ID:CAP_USER9
SKE48と明星食品、ラーメンWalkerによるコラボカップ麺「明星 SKE48ラーメン部監修 進化系名古屋らーめん シビ辛鶏白湯」が11月12日に発売される。

同商品は、SKE48と人気のムック本『ラーメンWalker』(KADOKAWA)のダブル10周年を記念した特別企画。SKE48ラーメン部は、2期生の高柳明音を部長として、
須田亜香里、 松村香織、 高木由麻奈、 竹内彩姫、 相川暖花の6人が在籍しており、最低でも週に1度はラーメンを食べたりするなど、 ラーメン活動を認められたラーメン好きメンバーのみで構成されているが、
今回は『ラーメンWalker』が結成10周年のSKE48をお祝いするとともに"SKE48ラーメン部がカップ麺をプロデュースする"という企画を実現した。

こうして誕生した新商品は、彼女達が真剣に議論を重ねて作り上げた、東海への愛と名古屋のラーメントレンドを盛り込んだパンチのある進化系名古屋らーめん。
食べ応えのある太麺に、ラー油と花椒のシビ辛オイルがきいた鶏白湯スープ、 辛味のあるひき肉とニラがにぎやかに組み合わせられたSKE48ラーメン部渾身の一杯に仕上げられている。

また、KADOKAWAは同商品の発売を記念して、「SKE48ラーメン部公認プレゼントキャンペーン」を11月12日から実施。
加えて、おでかけ情報誌『東海ウォーカー』では現在、 誌面やウェブ動画にて、このコラボ企画の立ち上げストーリーや、商品開発会議の様子が発信されている。
このほか、10月5日発売の『ラーメンWalker東海2019』では、共に10周年を迎えるSKE48とのダブル周年を記念した、
SPグラビア&インタビューも掲載。SKE48ラーメン部の部員たちが、 キュートな部屋着を着ての「カップ麺グラビア」に挑戦しているので注目だ。

「明星 SKE48ラーメン部監修 進化系名古屋らーめん シビ辛鶏白湯」は11月12日発売。

http://news.livedoor.com/article/detail/15403668/
2018年10月5日 13時40分 RBB TODAY
20181006-00000126-dal-000-3-view[1]


no title


no title

no title

【須田亜香里らSKE48ラーメン部がカップ麺をプロデュース!】の続きを読む