芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

NMB48

1: なまえないよぉ~ 2019/09/14(土) 00:20:31.85
NMB48の上西怜が、14日発売の「ヤングマガジン」42号の巻末グラビアを飾った。

NMB48のグラビアエースの呼び声高い上西は同誌2度目の登場。
可愛くて真面目な一面と、メリハリある美ボディのギャップで魅了した。

表紙は今泉佑唯
なお、今号の表紙には今泉佑唯が登場。
巻末グラビアは「ミスマガジン2019」ベスト16の前田千恵が飾った。

http://mdpr.jp/news/detail/1871305

「ヤングマガジン」42号 上西怜
no title

no title

表紙 元欅坂46今泉佑唯
no title


NMB48 上西怜
no title

no title

no title

no title

【NMB48上西怜、美谷間くっきり迫力美ボディで魅せる】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/09/04(水) 21:41:39.71
 アイドルグループ・NMB48の太田夢莉が4日、東京・NHKホールで行われた全国ツアー『NMB48 LIVE TOUR 2019』初日公演でグループからの卒業
を発表した。

アンコール最後の曲を前に「私から皆さんにお伝えしたいことがあります」と切り出すと、「私、太田夢莉は…NMB48を卒業します」と発表する
と、会場は悲鳴とどよめきが交錯。女性ファンの「辞めないで…」の涙声と鼻をすする音が、あちらこちらから漏れた。

 太田は「私は小学校6年生、12歳でNMB48に入って、約7年半を過ごさせていただきました」とNMB48生活を振り返り、「7年半ですごく成長でき
たなと思いますし、初めて人生で本気になれたことだったので、NMB48に入れてよかったなと思います」としみじみ語った。

 卒業を決めた理由はNMB48が「安心感のある場所に変わってしまったから」と明かし、「自分の成長を止めてしまうんじゃないかと。このまま
じゃだめなんじゃないかなと思い、もっと一人の人間として大きく、強くなりたいなと思い、決意しました」説明。「応援してくださる皆さん
には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなんですけど、まだまだ成長し続けたい気持ちがあるので、私は芸能界を引退する気持ちはありません
し、これからも応援してくださったらうれしいです」と深々と一礼。会場は割れんばかりの「ゆーり」コールに包まれた。

 卒業時期は未定。関係者によると、卒業後は女優として芸能活動を続ける。同グループからは、先月も久代梨奈、大段結愛、川上礼奈、武井
紗良の4人が卒業を発表している。

 太田は2012年に3期生としてNMB48に加入。16年の第8回総選挙では52位で初ランクインし、第9回は27位、第10回は23位と上昇させてきた。将
来の夢はモデルで、ファッション分野でも活躍の幅を広げており、同じNMB48の吉田朱里、村瀬紗英、渋谷凪咲からなる“女子力ユニット”
Queentetでも活躍し、女性ファンも増やしている。

NMB48太田夢莉が卒業を発表 ファン「辞めないで」と涙声 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-00000373-oric-ent
 
「1万年に1人の美少女」 NMB48 太田夢莉
no title

no title

no title

no title

【NMB48太田夢莉が卒業を発表、女優転身へ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/30(金) 14:39:52.53
本日30日(金)発売の『月刊エンタメ』10月号にNMB48から期待の新世代グラビアクイーンの上西怜が登場する。
2016年6月にNMB48の5期生としてお披露目された上西怜。
グラビアが解禁されるやいなや、その圧倒的なプロポーションから「新世代グラビアクイーン」として注目を集めている。

今回のグラビアのテーマは「進化した18歳」。
キュートさだけでなく大人っぽいセクシーさも兼ね備えた、18歳の二面性を体現している。
撮影時に収録したインタビューの一部を、『月刊エンタメ』掲載のグラビアカットとともに公開する。
     *     *     *
──今日の撮影はどうでしたか?

上西 黒い水着で撮影したところとか初めての大人っぽい感じで、もっとやってみたいと思いました。高校生活もあと半年なので、今までになかった大人っぽい表情もできるようになって、いろんな世代の方から、“すごい”って思ってもらえるようになりたいです。

──また、グラビアに引っ張りだこになってきました。

上西 ファンの方にも「まだ?」って言っていただくことが多かったので、握手会で待ち焦がれていた方の笑顔が見られてうれしいです(笑)。ファッション誌で活躍されたり、ブランドのプロデュースをして幅を広げている先輩がいる中で、私はグラビアのお仕事を通してグループを知ってもらうきっかけの1人になることができたらいいなと思います。

(インタビューの完全版は『月刊エンタメ』10月号をご覧ください)

▽上西怜(じょうにし・れい)
2001年5月28日生まれ、滋賀県出身。A型。
チームBII所属。5期生。ニックネームは「れーちゃん」。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190830-00002824-entame-ent

『月刊エンタメ』10月号
no title

no title

no title

no title

表紙 白間美瑠(右)と上西怜
no title


NMB48 上西怜
no title

no title

no title

no title

【NMB48上西怜(18)の圧倒的なプロポーション 水着解禁で「新世代グラビアクイーン」に】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/27(火) 21:55:36.64
アイドルグループ・NMB48の山本望叶(17)が、26日発売の『週刊プレイボーイ』36号(集英社)に登場。
圧倒的な美貌で“新世代ビジュアルエース”と期待される美少女が、そのポテンシャルを解禁した。

山口県出身の山本は2018年1月の「第3回AKB48グループ ドラフト会議」において、NMB48・チームBIIに指名され、翌19年1月に正規メンバーに昇格。
20thシングル「床の間正座娘」で初選抜入り、21stシングル「母校へ帰れ!」でも連続選抜入りするなど、今後が期待される。

その魅力は、48グループ総監督の向井地美音が「鬼かわいい」と絶賛するほど完成されたビジュアル。
「グループに入るまで、そんなこと言われたことなくて、恐れ多いです…」と謙そんするが、今回のグラビアも光を放つような美貌を堂々と披露し、“神”美少女としての未来を期待させる。

同号にはそのほか、太田夢莉、横野すみれ、女子力ユニットQueentet、白間美瑠、川上千尋・東由樹・石田優美・古賀成美などが登場。
表紙を飾ったのは上西怜。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00000329-oric-ent

『週刊プレイボーイ』36号 山本望叶
no title


NMB48の“新世代ビジュアルエース” 山本望叶
no title

no title

no title

no title

no title


AKB48総監督 向井地美音
no title

【【NMB48】「神美少女」山本望叶(17)、圧倒的な美貌を解禁!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/26(月) 08:24:00.59
その圧倒的な"美貌"でこの夏、光を放ち続けた"神"美少女、NMB48の山本望叶(やまもと・みかな)が、
満を持して8月26日(月)発売の『週刊プレイボーイ36号』グラビア丸ごと一冊NMB48に初登場!

■みんなの記憶に残るアイドルになりたい

――週プレのグラビアに初登場ですが、撮影はどうでした?

山本 もともと写真を撮られるのが好きで、特に制服のシーンで、好きなユリの花と一緒に撮影できたのがうれしかったです。

――周りからは外が苦手なタイプと言われているらしいですが。

山本 人より外に出る機会は少ないと思います。日焼けをしたくなくて、子供の頃から家にいるのが好きでした。
部屋でお絵描きしたり、部活も吹奏楽部だったので、外に出てないです。

――それと、「病んでそう」ってよく言われるとも。

山本 たぶんそういう顔面なんですよ(苦笑)。でもファンの人からは「意外と明るいね」って言われます。
人見知りで、最初はあまり話せないんですけど、仲良くなるとしゃべります。

――そんな山本さんがアイドルになろうと思ったきっかけは?

山本 昔からアイドルが好きだったんです。歌って踊る姿を見ているうちに、自分もやりたいなと。
それからAKB48やHKT48、STU48のオーディションを受けたんですけどダメで。

――じゃあ、よく話しかけてくれる先輩は?

山本 同じチームの本郷柚巴(ゆずは)さん。「かわいい」って、ただそれだけ言いに来ます。

――どうリアクションするの?

山本 笑って、「ありがとうございます」で終わりです。

――会話が続かないですね。

山本 太田夢莉さんからは"顔を握りつぶしたくなるかわいさ"って言われたことがあります。

――何それ怖い! でも山本さんって、48グループ総監督の向井地美音さんからも「鬼かわいい」って言われたり、評判がすごいですよね。

山本 でも、NMB48に入るまで、そんなこと言われたことなくて、恐れ多いです......。
https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2019/08/26/109591/

●山本望叶(やまもと・みかな) 2002年3月11日生まれ 山口県出身 
no title

【【NMB48】 期待の新世代ビジュアルエース・山本望叶】の続きを読む