芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

NHK

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/09(金) 15:39:56.76 _USER9
 NHKが9日、「クローズアップ現代+」が来年3月で終了するとの一部報道について、「まったくの事実無根」と公式サイトで否定した。執筆者に対し、抗議するとともに、「記事の削除」を求めていくと表明した。

 「『クローズアップ現代+』に関する報道に対するNHKの見解」と題して書面形式で掲載。「2021年4月9日、一部ネットメディアで、NHKが『クローズアップ現代+』の終了を決定したとする記事が掲載されましたが、まったくの事実無根で、大変遺憾です。執筆者に対し抗議するとともに、記事の削除を求めてまいります」と説明している。

 一部ネットニュースでは、「クロ現+」について、今年度(21年度)で終了させ、来年4月から別の番組を放送することを内部で決めたと報じられた。

 同番組は1993年にフリーの国谷裕子氏をキャスターに「クローズアップ現代」としてスタート。硬派の報道番組として高い評価を得てきた。

 国谷氏は23年間にわたりキャスターを務めたが、2016年3月で降板。その後、番組名を「クローズアップ現代+」としてリニューアル。17年からは武田真一アナウンサーがキャスターを務めたが、今春から大阪放送局に異動となった。

2021.04.09
https://www.daily.co.jp/gossip/2021/04/09/0014225770.shtml

NHK

【NHKクローズアップ現代+終了報道を否定「まったくの事実無根。大変遺憾。記事の削除を求める」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/09(金) 10:55:48.59 _USER9
 NHKでこの決定を知る複数の関係者が明かした。それによると、NHKは「クローズアップ現代+」を今年度(21年度)で終了させ、来年4月から別の番組を放送することを内部で決めた。
正式な発表は無いが、既に経営幹部から担当部署に後継番組について検討するよう指示が出ているという。後継の番組は概要も決まっておらず、「クローズアップ現代」の終了を優先させた形だ。

取材に対して放送総局員は、「発表は無いが、NHKの報道を支えた番組が終わるのは確実だ」と語った。
また、報道局員は、「クローズアップ現代は数年前に週1回に減らすように指示があり、それを現場が押し返した経緯が有る。
今回の廃止に政治の圧力が有ったかどうかはわからないが、安倍政権、菅政権がこの番組を潰したがっておりNHKの中でそれに呼応するグループが有るのは事実。これまで抗ってきた現場が力尽きたという感じだ」と語った。

「クローズアップ現代+」は1993年にフリーランス・ジャーナリストの国谷裕子氏をキャスターに「クローズアップ現代」として始まり、NHKの取材力を結集した硬派の報道情報番組として高い評価を得てきた。2002年には菊池寛賞を受賞。
14年には、安保法制をめぐって当時官房長官だった菅総理に国谷氏が厳しく迫るインタビューが話題になった。
同年に行われた当時のケネディー駐日米大使とのインタビューでは、NHK会長の報道の自由に反するかのような言動に批判的に言及するなどもしている。

その後、番組で「捏造」との批判を受ける事案が発生したことなどを理由に番組を刷新するとして、16年に国谷氏が降板。
番組名を「クローズアップ現代+」として再スタートした。17年からは武田真一アナウンサーがキャスターを務め、21年3月に井上裕貴、保里小百合の2人のアナウンサーに交代した。

「クローズアップ現代」はNHKの全国の放送局からの提案によって成り立ってきた。番組に提案を通すために、NHKのPD(プログラム・ディレクター=制作者)や記者は取材を積み重ねてきており、それが結果としてNHKの報道を支えてきた側面は大きい。

また、「クローズアップ現代」の存在はNHKだけにとどまらない。新聞記者や民放各局の報道局員からもこの番組を評価する声は聞かれ、「クローズアップ現代」は日本のテレビ報道を代表す番組として位置づけられてきた。NHKの決定は、93年の放送開始以来30年近く日本のテレビ報道をけん引してきた番組の終焉を意味する。

(この記事では、情報源を全員匿名にしている。情報源は極力明示すべきと考えており、安易に「関係者」などを使って報じることは控えるべきと考えるが、今回は情報源を明らかにすることによって情報提供者に著しい不利益が生じる懸念が有り匿名とした)。

https://news.yahoo.co.jp/byline/tateiwayoichiro/20210409-00231537/

NHK

【NHK「クローズアップ現代」の終了を決定 ← 捏造バレしちゃったからかなwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/03/13(土) 12:45:16.08 _USER9 BE:752051961-2BP(0)
 NHK、「ごごナマ」やめるってよ――と言われても、まだやってたの? という視聴者も少なくないかもしれない。番組がスタートしたのは4年前。2時間ドラマの帝王と言われた船越英一郎(60)と美保純(60)をMC(月~木曜)に起用した3時間の大型番組だったが、現在は放送時間も縮小。ひっそりと終了するそうだ。

 ***

 17年、NHKが20年以上続いた「スタジオパークからこんにちは」を終了し、新番組「ごごナマ」(13:05~16:00)を発表した当時、民放との“情報番組戦争”に参戦と大きく報じられた。民放プロデューサーが振り返る。

「あの頃、平日午後の民放は『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系・13:55~15:50)、『ゴゴスマ~GO GO!  Smile! ~』(TBS系・13:55~15:50)、そして『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系・13:45~15:50)が鎬を削っていました。そこへNHKが船越英一郎と美保純という大胆なキャスティングをして、殴り込んでくるというので驚きました。船越さんは父が映画スターの船越英二、大叔父には長谷川一夫という、日本人好みの血筋ですし、自身も知名度は抜群ですからね、よくブッキングできたなと感心したものです。また、『ごごナマ』というタイトルも裏番組『ゴゴスマ』とそっくりで、今で言う“バズらせたい”という意気込みを感じましたし、NHKが本気で勝負に出たと思いました」

ユルユルぶり
 4年前の4月3日午後1時5分、満を持して番組はスタートした。

「番組コンセプトの“オトナの井戸端”に疑問もなくはなかったのですが、始まってみたら想像以上のユルさで拍子抜けしました。13時台の第1部こそ視聴率3・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)とそこそこでしたが、民放とぶつかる14時台の2部、15時台の3部ともに0・9%にまで下げてしまった。やはり、テレビ的な仕掛け、見世物がまったくないと数字は上がらないんです」

NHKでも気にする低視聴率
 そんな船越に危機がやって来たのは、番組スタートから3カ月後。松居一代との離婚騒動が起きた。

「もっとも、番組で騒動について触れることはありませんでしたね。視聴者はそっちの話が気になっていたはずですけどね。それでも彼は降板などは一切考えもしなかったようです」

 そもそも“2時間ドラマの帝王”はなぜMCを引き受けたのか。

「やはりギャラでしょうね。俳優出身の司会者は成功したケースが多い。川崎敬三はじめ関口宏、女性は森光子、山口淑子、高峰三枝子さんもいた。近年では坂上忍、谷原章介なども。船越さんも彼らを目指したのでしょう。2時間ドラマの出演料は1本150~200万円くらいあったと思いますが、地方ロケでは1週間から10日程は拘束されます。それに比べて『ごごナマ』は、毎日とは言っても拘束されるのは生放送+1時間程度、スタジオも都内にあるわけですから夕方から別の番組に出演することだって可能です。『ごごナマ』のギャラは1本50万円と考えても、月~木曜の1週間で200万円、1年50週と見て1億円です。当時から2時間ドラマは地上波から次々と姿を消していたので、渡りに船と考えたのではないでしょうか。彼はすでにバラエティの出演経験もあったので、うまみもよくわかっていたと思います」

 いつの間にか3時間の大型生放送は75分番組(13:40~14:55)に縮小された。そして3月18日をもって番組は終了する。

「さすがに視聴率が悪すぎました。例えば3月1日の第2部は世帯視聴率こそ1・7%ですが、個人視聴率で見ると、F1(20~34歳の女性)、M1(20~34歳の男性)、さらにM2(35~49歳の男性)で計測不能の米印(*)になりました。米印、業界で言うところの“目の検査”はあり得ません」

 今後は再び本業の俳優として活躍することになるのか。

「今や2時間ドラマは皆無に近い状態ですから、本人も頭が痛いでしょう。とはいえ、船越さんは天下のホリプロ所属です。その気になれば、和田アキ子の子分的な役割で『アッコにおまかせ!』(TBS)に出演することもできる。さまぁ~ずやバナナマンに乗っかって、新たな道を開拓する手もあります」

3/13(土) 11:00配信
デイリー新潮

船越英一郎
https://news.yahoo.co.jp/articles/093324a7f049defe5245a1f6dcd5ca42bb479213
no title 【NHK「ごごナマ」がひっそり終了へ、これから「船越英一郎」を待ち受ける苦難】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/03/05(金) 10:05:55.00 _USER9
 NHKの近江友里恵アナウンサー(32)が5日、MCを務める「あさイチ」(月~金曜前8・15)を卒業した。

 俳優のムロツヨシ(45)がゲスト出演。視聴者から「近江アナに最後の大笑いさせてください」というむちゃブリに、「そんな小話できませんよ…」と言いながらも「幸あれ幸あれ、サッサササッサササスペンダー!」と服の下にサスペンダーを仕込んで生ネタを披露。「スタイリストさんがNHKの駐車場走ってくれたんだから!」と急きょ仕込んだことを明かした。

 さらに、NHKのコント番組「LIFE!」のキャラクター「どうしたろうかしゃん」に扮して、タモリのモノマネを披露し、近江アナは「お腹痛い…」と言いながら、大笑いした。

 近江アナへのファクスも1000通以上届き「夫はきょう仕事休みました」などと視聴者からも惜しむ声が多数寄せられた。

 近江アナは「3年間担当させていただきまして、見てくださってありがとうございました。4月からなんですけども、何をするかといい個人的な話ですが街づくりの仕事に関わることになりました。もともと建物を見たりするのも好きだったんですけども、ブラタモリで全国を歩かせていただいた経験や災害報道の現場で防災や減災を学ばせていただいたことも役立てられると思うし、何よりあさイチでたくさんお生活の知恵を学ばせていただいた。そういうものを生かして良い街を作って、皆さんに恩返ししていきたいなと思います。博多大吉さんには本当にお兄ちゃんができたような感じで、本当にお世話になりました。支えていただいて感謝しているし、寂しいと思わないようにして、またどこかで会えるだろうなと勝手に思ってます。ムロさんもLIFE!の収録で時々いらして、近所のお兄ちゃんという感じでした」と笑顔で最後の挨拶。

 エンディングはムロがサスペンダー王子のネタで「近江さんの最高の街づくりを!」と締めくくった。


3/5(金) 10:01配信
スポニチアネックス

https://news.yahoo.co.jp/articles/4b0e12491f99d176a30101a20b587de9ce79b753

20210305001

【NHK近江アナ卒業「あさイチ」ラスト出演】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/28(日) 13:43:21.52 _USER9
2月14日からスタートしたNHK大河ドラマ『青天を衝け』の初回平均世帯視聴率が、20・0%(関東地区)を叩き出した。
この結果に、局内では安堵の声が上がっているという。


「近代を舞台にした大河ドラマは、数字が取りにくいため不安視されていたんです。その上、これまでの主人公と比べて渋沢栄一の知名度は低い。

前作『麒麟がくる』の全話平均総合視聴率が、20・2%(関東地区)と過去3作を上回る結果を残したので助けられました」(スポーツ紙記者)


製作スタッフたちは、すぐ飽きられないように様々な策を練っているとNHK関係者は明かす。
「初回で話題になったのは、ロケで使った巨大なセット。5億円以上をかけて、東京ドーム5個分の敷地を群馬県で貸し切りました。これから描かれる戊辰戦争でも、同じくらいの規模のセットを作って視聴者の関心を集めようとしています」


キャスト面でもサプライズ起用で興味をひこうとしているという。

「渋沢と交流を深めた同志社大学創立者の新島襄の妻・八重役に綾瀬はるか(35歳)の名前が浮上しています。'13年の『八重の桜』でも主人公として同じ役を演じていますし、彼女がオファーを受ける可能性は高い」(同)

このまま高視聴率を維持できるかどうか、物語とともに注目だ。


『週刊現代』2021年2月27・3月6日号より

NHK大河「青天を衝け」に「八重の桜」の綾瀬はるかに出演希望が急浮上している…!
https://news.yahoo.co.jp/articles/b0ea9f4892e3d70d8a1986b9ce9c8c7f5b13df51

no title


【NHK大河「青天を衝け」に「八重の桜」の綾瀬はるかに出演希望が急浮上!】の続きを読む