芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

NHK

1: なまえないよぉ~ 2018/09/11(火) 15:32:25.79 ID:CAP_USER9
欅坂46の長濱ねるが長崎発地域ドラマ「かんざらしに恋して」(2019年2月6日よる9時~ NHK BSプレミアム)に出演する。

今年4月、同作の制作発表を行い、脚本(荒井修子氏)と出演者2名(貫地谷しほり、遠藤憲一)を発表したが、新たな出演者が発表に。
長濱のほか、樫山文枝、和泉ちぬ、前野朋哉、宮崎香蓮(※「崎」は正式には「たつさき」)が出演し、宮崎は島原ことば指導も担当する。

ストーリーと長濱ねるの意気込み

同作は、「かんざらし」の名店といわれる「銀流」のリニューアルオープンを目指す物語。
長崎県島原市には「かんざらし」と呼ばれるお菓子の名店「銀流」があったのだが、20年前に閉店。
それを今によみがえらせるため、地域おこし協力隊として桐畑瑞樹(貫地谷しほり)が市に雇われる。

長濱が演じるのは、「銀流」のアルバイト・保科舞香役。
NHKのドラマ出演は今回が初めてとなる。
長崎県出身の長濱は「この度、長崎県を舞台にしたドラマに出演させていただくことができ、本当に光栄で心から嬉しいです」と喜び、「島原市は幼い頃から何度も足を運んでいた馴染みのある場所」と紹介。
「演技経験が浅く、不安もあります」としながらも「大好きな長崎のお話を精一杯楽しく演じきりたいです」と意気込んでいる。

長濱ねる コメント
この度、長崎県を舞台にしたドラマに出演させていただくことができ、本当に光栄で心から嬉しいです。島原市は幼い頃から何度も足を運んでいた馴染みのある場所であり、また長崎にゆかりのある方々が出演されると聞き、とてもワクワクしています。演技経験が浅く、不安もありますが、大好きな長崎のお話を精一杯楽しく演じきりたいです。

http://mdpr.jp/news/detail/1791916

欅坂46 長濱ねる
no title

no title

no title

【【欅坂46】長濱ねる、NHKドラマ初出演!地元・長崎が舞台】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/03(月) 05:09:28.56 ID:CAP_USER9
 1953年にテレビ放送を開始したNHKと日本テレビが、ともにテレビ放送65周年を迎えることから、コラボした特別番組「NHK×日テレ同時生放送! テレビ65年スポーツのチカラ」を放送することが3日、明らかになった。両局は、来年ラグビーワールドカップ(W杯)を中継するのを記念し、22日にコラボデーを実施。同特番が両局で生放送されるほか、さまざまな番組で「NHK(日テレ)でおなじみのあの人が、日テレ(NHK)のあの番組に?」というような局の垣根を越えたコラボレーションを実施するという。

 「NHK×日テレ同時生放送! テレビ65年スポーツのチカラ」は、日本中が心を震わせたスポーツの名場面や名勝負、テレビのスポーツ中継にまつわる秘話、「2020東京オリンピック・パラリンピック」「ラグビーW杯」など、さまざまな切り口で魅力を伝える。両局が同じスタジオから同じ時間に生放送し、それぞれの演出がなされる。特番には、NHKの武田真一アナウンサーと桑子真帆アナウンサー、日本テレビの桝太一アナウンサーと水卜麻美アナウンサーが出演する。

 放送を前に、特設サイトが開設され、特番内で放送される企画「テレビにかじりついたスポーツ名場面! 視聴者投票でランキングを発表」で、65の名場面の中からどれが見たいか、投票を受け付ける。特番は、NHK総合と日本テレビで22日午前10時半から同11時25分に生放送。なお、MCや出演者は今後発表されるという。

 --それぞれ相手の局のアナウンサーにお会いした印象を教えてください。

 NHK武田アナ:桝アナは、自然で、いい意味で“普通”の感覚を持った素晴らしいアナウンサーだな、と思いました(視聴者の皆さんの共感を得るためには、「普通であること」が大事かなと思っています)。水卜アナは、飾らない自分をそのまま表現できる、才能あふれた方だな、と思いました(テレビでは、それが何よりの才能だと思います)。PRの撮影で“食べる”シーンがあったのですが、評判にたがわず見事な食べっぷりに感心しました。

(中略)

 --9月22日は“コラボデー”ということで、ご自身が相手の局の中で「これに出たい!」という番組を、理由を含めて教えてください。

 武田アナ:家族でよく拝見しているのは「世界の果てまでイッテQ!」です。世界のお祭りに出場してみたいです。出演者のみなさんのど根性とチームワークが素晴らしく、あの仲間に入りたいな、と思えるような雰囲気になっているのは、さすがだなあ、と思っています。

 桑子アナ:「スッキリ」の天の声さんをやってみたい! 冒頭の「お~はようございま~す!」が大好きなんです。「クイズッス」のあの雰囲気が好きすぎです。

 桝アナ:「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」。前身の「生きもの地球紀行」「地球!ふしぎ大自然」の頃から大ファンだった憧れの番組で、毎週録画しています。伝えるのが難しいテーマからも決して逃げることなく、工夫に工夫を凝らして興味深い表現の仕方で見せる姿勢を、心から尊敬しています。アナウンサーとして、ではなく、どんな形でも番組制作のお手伝いをさせていただいて、その舞台裏をのぞけたなら幸せです!!

 水卜アナ:夢は大きく、「紅白歌合戦」、そして朝の「連続テレビ小説」に、1秒だけ出てみたいです! とにかく、昔から見ていたので……。一瞬でも映り込むだけで記念になりそうです。


2018年09月03日 
NHK&日本テレビ:ともにテレビ放送65周年でコラボ特番 水卜アナは朝ドラ&紅白歌合戦に出演希望 

特別番組「NHK×日テレ同時生放送! テレビ65年スポーツのチカラ」に出演する武田真一NHKアナ、水卜麻美日テレアナ、桑子真帆NHKアナ、桝太一日テレアナ
no title

https://mantan-web.jp/article/20180902dog00m200029000c.html

【NHK&日本テレビ:ともにテレビ放送65周年でコラボ特番 水卜アナは朝ドラ&紅白歌合戦に出演希望】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/03(月) 10:40:53.32 ID:CAP_USER9
NHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜午後8時)の第33話が2日に放送され、平均視聴率が関東地区で13・2%だったことが3日、ビデオリサーチの調べで分かった。

これまでの関東地区の最高は2月4日の第5話で記録した15・5%。最低は8月12日の第30話で記録した10・3%だった。8月26日の第32話では日本テレビ系「24時間テレビ」の影響もあってか10・4%とワースト2位を記録していた。

2日の放送は、寺田屋で襲われて負傷した坂本龍馬(小栗旬)が薩摩藩に保護され、お龍(水川あさみ)とともに療養のため鹿児島に渡って西郷家を訪ねる内容。吉之助(鈴木亮平)の妻の糸(黒木華)は、吉之助と夫婦らしい時間を持てない中、お龍の龍馬へのまっすぐな愛に心を動かされる姿が描かれた。

9/3(月) 10:26配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00315434-nksports-ent
no title

【【視聴率】「西郷どん」糸とお龍で視聴率爆上げwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/27(月) 11:36:05.34 ID:CAP_USER9
 俳優の鈴木亮平さんが主演を務めるNHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」の第32回「薩長同盟」が26日に放送され、平均視聴率は10.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。“歴史的会談”の裏では、日本テレビのチャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」が放送され、瞬間最高視聴率で34.7%、平均視聴率は15.2%を記録した。

【写真特集】鈴木亮平、瑛太、小栗旬、玉山鉄二に“ハンバーグ師匠”も! これが「薩長同盟」だ!! 意地のぶつかり合いの果て…

 「西郷どん」は、明治維新から150年となる2018年に放送される57作目の大河ドラマ。薩摩の貧しい下級武士の家に生まれた西郷隆盛(吉之助、鈴木さん)の愚直な姿に、カリスマ藩主・島津斉彬が目を留め、西郷は斉彬の密命を担い、江戸へ京都へと奔走。勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、革命家へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく……という内容。

 第32回「薩長同盟」は、倒幕のため、長州と手を結ぶことをあきらめきれない吉之助(鈴木さん)は、坂本龍馬(小栗旬さん)に、再び長州との仲を取り持ってほしいと頼み込む。龍馬は動き、長州のために薩摩名義で銃や軍艦を買いそろえると桂小五郎(玉山鉄二さん)の説得を試みる。長州の行く末を思い、一人苦悩する桂は、薩摩と吉之助に対して複雑な思いを抱きつつ、急転直下で、会談に臨むことに。だが、両藩の意地がぶつかり合い……という展開だった。

8/27(月) 10:46配信 
まんたんウェブ 

<西郷どん>第32回「薩長同盟」視聴率10.4% 24時間テレビの裏で“歴史的会談” 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000004-mantan-ent
0794b7a0-s

【【視聴率】<西郷どん>第32回「薩長同盟」視聴率10.4% 24時間テレビの裏で“歴史的会談”】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/26(日) 17:13:35.14 ID:zGm4ivzS0● BE:887141976-PLT(16001)
2018年8月26日に放送されるNHK Eテレの『バリバラ』が19時から放送されるのだが、その内容が25日の18時半から放送している『24時間テレビ(日本テレビ系)』の批判的な内容となっている。

テーマは「障害者はテレビを救う」というもので、本家のキャッチコピー「愛は地球を救う」を皮肉ったものになっている。
26日の放送は生放送となっている。

『バリバラ』は2年前から『24時間テレビ』批判的な内容を放送しており、2016年は「笑いは地球を救う」というキャッチコピーを使い話題となった。

また出演者は黄色いチャリティーシャツをパロったものを着ており、とことん本家『24時間テレビ』批判を行っている。

偶然かどうかわからないが、25日の21時からは耳が聞こえない少女のアニメ『聲の形(こえのかたち』がNHK Eテレで放送されていた。
聾唖(ろうあ)者である少女が幼い頃にいじめに遭い、そのいじめっ子だった主犯格の少年と再開してからを描くというもの。

http://gogotsu.com/archives/42468
no title

【NHKのバリバラが今年も日テレ24時間批判「障害者はテレビを救う」wwwwwwwwww】の続きを読む