芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

NGT48

1: なまえないよぉ~ 2019/05/25(土) 14:08:11.89 ID:YFlgI/cB9
 NGT48支配人の早川麻依子氏が2019年5月24日深夜から25日にかけてツイッターを更新し、18年12月に発生した山口真帆さん暴行事件について、経緯を説明するツイートを行った。

■「直接説明したがっていた」メンバーもいた

 早川氏は5月24日にツイッターアカウントを開設。24日深夜に

  「違うことは違うと直接説明したがっていたメンバーの話を3人に聞いてもらう機会をつくることは叶いませんでした。私がちゃんと話をする場を設けてることができていたなら、
違う結果になっていたかもしれない…自分の力不足を痛感しています」(原文ママ)

と投稿し、山口さんら卒業メンバーと一部メンバーの間で事件をめぐって認識のすれちがいがあり、それが解決されないまま山口さんらの卒業に至ったと説明した。

  暴行事件をめぐっては、一部のNGTメンバーが犯人グループとつながり、山口さんに関する情報を提供したという噂が繰り返し拡散されているが、早川氏はこの投稿より前にも

  「『あくまで噂は噂であって、真実ではない』ということを少しでもご理解して頂ける場になればと思っています」

と投稿し、改めて事件について説明を行っていくと表明している。また警察の捜査については

  「12/8に起こった暴行事件に加担したメンバーはおりません。警察で事情聴取を受けたメンバーは、捜査協力のため事情聴取を任意で受け、自ら携帯を提出しましたが、
関与はなかったと認められています」
  「被害届を本人の意思に反して会社が取り下げることは法律上できません。またそれを指示した事実もありません。なぜ不起訴になったかは、被害者かその家族でなければ
検察からは教えてもらえません」

と経緯を説明した。一連のツイートに対しては、事件の真相のさらなる説明を求めるリプライなどが殺到している。

JCASTニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-00000004-jct-ent

no title

【NGT48早川支配人、山口暴行事件に「加担したメンバーはおりません」 ← とことんしらを切るスタイルwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/24(金) 16:46:08.70 ID:KNzTfa4b9
 2019年5月18日にNGT48の卒業公演を行った長谷川玲奈さんは、翌日ツイッターで卒業後の目標について語った。

  「私は次の夢に向け頑張ることを決めました。それは、声優になることです。プロダクションのご指導の元、一から勉強し夢を実現出来るように覚悟を決め本気でがんばります。これからも応援よろしくお願い致します」

 NGT在籍時代の長谷川さんのキャッチコピーは「NGT48の唯一の野球少女!」。そんな長谷川さんが、次の進路に声優を選んだのは唐突ではなく、アイドルを目指した経緯や卒業公演でも、既に伏線が込められていた。

■アイドルに興味を持ったきっかけは「AKB0048」

 生粋の新潟育ちで、男子に混じって野球部に所属していた長谷川さんと48グループを結びつけたのは、2012年から13年に放映されたアニメ「AKB0048」である。18年のウェブメディア「MELOS」におけるインタビュー記事でも、

  「声に関する仕事に挑戦したいなと思っています。そもそも、私がアイドルに興味を持ったのは『AKB0048』というアニメがきっかけなんですね。だから、いつか声優としても活躍できたらいいなって」

とも語っている。

 「AKB0048」はAKB48を題材にしたアニメで、48グループのメンバーが主要キャラの声優を務めた。主題歌を歌う「NO NAME」はAKB・SKE・NMB・HKTから選ばれた9人の声優選抜メンバーによる音楽ユニットで、仲谷明香(さやか)さん・秦佐和子さん・佐藤亜美菜さんと、卒業後に声優に転身したメンバーが参加している。

 長谷川さんは卒業公演で、「AKB0048」のオープニング曲「希望について」と、エンディング曲「この涙を君に捧ぐ」も歌っていた。とりわけ「希望について」は長谷川さんのソロとして披露されている。卒業公演のセットリストに「NO NAME」の2曲が加わったのは長谷川さんの「AKB0048」への強い気持ちをうかがわせ、公演を見ていたファンも感慨深い様子だった。

■声優への具体的なキャリアは?

 「NO NAME」には、「AKB0048」のメインキャストをきっかけに、現在は声優として活躍するOGメンバーが多数いる。仲谷さんはAKB卒業後に「ハピネスチャージプリキュア!」などで声優として活躍しているが、AKB0048のオーディションについては「ここで選ばれなかったらもう(AKBを)辞めるつもりでした」と後年のインタビューで振り返るほどの思い入れを持っていた。

 声優を目指す場合の一般的なキャリアは、養成所で基礎からのレッスンを受け、まず声優プロダクションに「預かり」として所属する。事務所預かりとして、レッスンを受けつつ作品のオーディションに参加して経験を積む。実績を重ねれば晴れて「正所属」となり、報酬もアップし「プロ」として認められる立場になる。

 元HKT48メンバーの山田麻莉奈さんの場合は、HKT在籍時代から代々木アニメーション学院福岡校の声優タレント科でレッスンを受けており、18年4月にHKTを卒業し上京。声優プロダクション「クロコダイル」に所属している。

5/24(金) 16:42配信 
NGT卒業の長谷川玲奈 憧れの「声優転身」、先輩の道を追うか 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000012-jct-ent
no title

【NGT卒業の長谷川玲奈 憧れの「声優転身」、先輩の道を追うか】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/24(金) 19:08:25.17 ID:S/jlqaEq9
新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の運営会社「AKS」(東京)が、元メンバーの山口真帆さん(23)に対する暴行容疑で逮捕(不起訴処分)された男性ファン2人を相手取り、損害賠償を求めて新潟地裁に提訴したことが24日、分かった。提訴は4月26日付。

第1回口頭弁論は7月10日に開かれる予定。

AKSは3月に新潟市内で開いた記者会見で、2人が第三者委員会の聴取に応じていないことを明らかにした上で、「(事件の)真相を解明するため」として提訴する方針を示していた。

新潟署によると、2人は昨年12月8日午後9時ごろ、新潟市内の山口さんの自宅マンションの玄関先で、山口さんの顔を手でつかんで押したなどとして、暴行容疑で逮捕された。

新潟地検は同月28日、2人を不起訴処分にした。処分理由は明らかにしていない。

山口さんは今月18日、親しいメンバー2人とともにNGT48を卒業した。
事件発覚後、NGT48は本格的な活動が困難になっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000557-san-soci
20190524-00000557-san-000-1-view[1]

【NGT48山口真帆さん暴行事件 運営会社・AKSが男性ファン2人を提訴】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/24(金) 12:41:44.38 ID:6x59sQft9
 NGT48劇場支配人の早川麻依子氏が24日、自身のツイッターで「今日からツイートしていきます」と宣言。その後も連続投稿し、「違うことは違うと、NGT48のメンバーのために発信していきたいと思います」とつづるなど、支配人の立場からメッセージを発した。

 この日朝に「今日からツイートしていきます」とつぶやいた早川支配人。約3時間半後に再びツイートし「まず、被害を受けたにも関わらずしっかりとケアをしてあげられなかったメンバー、そして辛い思いのまま卒業してしまったメンバーには本当に申し訳ないと思っています」と、名前は明記していないものの、暴行被害に遭った山口真帆、そして山口とともに卒業した菅原りこ、長谷川玲奈への思いを吐露。
さらに「NGT48のファンの皆様、新潟県の皆様を始め、多くの方々に不愉快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます」と謝罪の言葉をつづった。

 さらに投稿は続き、「ただ、今この瞬間も、ネットでの誹謗中傷、殺害予告、嘘の拡散などに苦しんいるメンバーが沢山います。
メンバー本人やご家族は、否定したくても否定できない環境の中で、耐え難い日々を送っています」と現メンバーの現状についても説明。
「メンバーを預かる支配人として、違うことは違うと、NGT48のメンバーのために発信していきたいと思います」と自身の使命についても記しつつ、「『あくまで噂は噂であって、真実ではない』ということを少しでもご理解して頂ける場になればと思っています」と、同ツイートの“役割”を説明した。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000136-spnannex-ent
ngt_logo

【NGT48早川支配人がツイート、真実は言わないけど「噂は噂であって、真実ではない」wwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/23(木) 04:51:37.88 ID:PxVtKgLz9
◆ NGT中井りか、SNS停止前にファンと駆け込み交流 「停止の意味わかってる?」と非難も

NGT48の全メンバーのSNSが、21日23時をもって一時更新停止となった。
これに合わせ、人気メンバーのひとりである中井りかがツイッターで、ファンにリプ返(ファンに返信すること)を行ない、注目を集めた。

■加藤美南の問題投稿でSNS停止

SNS更新停止の原因となったのは、チームN3でリーダーを務めていた加藤美南の、インスタにおける問題発言。
元NGT48の山口真帆の卒業公演について取り上げたニュースについて、「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」とストーリー機能で投稿し、ネット上で批判を受けた。

当初、加藤はアカウントを乗っ取られたと主張していたが、その後、運営によって公式HPに謝罪文が掲載。
研究生降格となり、他メンバーに関しても、SNSの指導が徹底されるまで更新を停止することになった。

■「さみしくないようにりぷかーえそっ」

そんななか、21日13時頃に「みんながさみしくないようにりぷかーえそっ」とのツイートをした中井。
これに対し、ファンから多くのリプライが殺到。
中井によると、スクロールができなくなってしまうほどだったらしく、応援の声も多数見られる。

■「自粛の意味わかってる?」との声も

しかし、一方では「いくら決められた時間前だからといって指導を受ける前に率先してSNSを利用するっていうのは…」「自粛の意味わかってる?」などの声も。

「SNSの使い方が指導不十分だからということで禁止するのにいくら決められた時間前だからといって指導を受ける前に率先してSNSを利用するっていうのは…」
「中井さんは運営がSNSを自粛した意味がわかってないですね」
「危機感がないのね」
「…リプ返しする状況だとは到底思えんのだが…どういう神経しとんねん」
「余裕で呑気だなあ」

中井としてはファンを思っての行動だったようだが、十分な指導を受けないままリプライを返したことに、違和感を覚えたようだ。

しらべぇ 2019/5/22 12:01
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190522-98997243-sirabee
no title

【NGT48中井りかさんの、SNS停止前のファンとの駆け込み交流に批判殺到wwwwwwww】の続きを読む