芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

NEWS

f56c7601-s

1: なまえないよぉ~ 2019/01/07(月) 20:19:43.52 ID:obvERw5N9
「どうしてこんな状況で…」自分の欲望に素直すぎるその行動力はむしろ尊敬に値する?

NEWSの手越祐也が昨年9月と11月に法律違反の疑いのある飲酒事件を起こしていたことを同年大みそかに配信された「週刊文春デジタル」が報じている。

同メディアによれば、手越はまず9月に都内の女子大に通う20歳のA子さんらとグアムで男6人対女8人の飲み会を満喫。
テキーラの一気飲みなどでその場は盛り上がったとのこと。
しかし、グアムでは21歳未満の者へのアルコール飲料の販売および提供、
21歳未満の者のアルコール飲料の購入と飲酒が禁止されているため、飲酒したA子さんだけでなく、酒を提供した手越もこれに違反する。

また、11月には短大に通う19歳のB子さんを含めた女性陣とお酒を共にしており、この日も手越得意のテキーラが炸裂。
女性たちは泥酔状態に陥っていたというお店の関係者の談話も紹介されている。
これが事実であれば、グアムでの一件については認識不足の可能性もあるものの、
11月に19歳の未成年女性と酒席を共にしたことについては言い逃れができないはず。
ましてや、昨年6月には同じNEWSに所属する小山慶一郎による未成年飲酒が同誌に報じられ、
活動自粛を余儀なくされていただけに、その後にこういった事を平然と行っていたとは驚くばかりだ。

この報道を受け、ネットも大荒れ。「手越は本当に懲りないな」「ここまでくるとポジティブというかただのバカ」「NEWSそのうち解散するんじゃない」
「女好きは仕方ないけど、未成年には手出すなよ」など、手越への批判が止まらない。

「小山の未成年飲酒が報じられた直後には、手越も17年12月に未成年女性らとパーティーを楽しむ動画が流出。テーブル上には高級シャンパンが並んでいました。
しかし、何故か手越の未成年飲酒についてはメディアもそこまで大々的に取り上げず、手越は処分を受けることはありませんでした。
常人であればその時点で行動を改めるところですが、未だにこういった記事が飛び出すのだから呆れますね。
小山の謹慎処分がわずか20日だけだったということで、手越は未成年飲酒を軽視しているのでしょうか」(エンタメ誌ライター)

仮に謹慎をくらっても、謹慎期間中に遊び歩きそうに思えるぐらいポジティブな手越。
懲りない男は一度厳しいお灸をすえられた方が、グループの今後のためになると思うのだが。

http://news.livedoor.com/article/detail/15839290/
2019年1月7日 18時15分 アサジョ

【ファンも大荒れ!NEWS手越祐也に再び「未成年飲酒」疑惑】の続きを読む

001

1: なまえないよぉ~ 2018/11/16(金) 11:32:53.18 ID:CAP_USER9
渦中の日本テレビ系バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」に新たな“ヤラセ祭り疑惑”が浮上した。「週刊文春」が先週の「橋祭りinラオス」の疑惑に続き、15日発売の同誌で第2弾として「カリフラワー祭りinタイ」にも“ヤラセ”の疑いがあると報じた。
この祭りには“お祭り男”宮川大輔(46)のほかに、ジャニーズアイドルグループ「NEWS」の手越祐也(31)も参加。疑惑は、手越の「アイドル生命」にも大きなキズになりかねない事態に拡大している。

 文春で新たに持ち上がった疑惑は、同番組が昨年2月に放送した10周年記念特番内の「宮川手越2人で挑む奇祭カリフラワー祭り」だ。

 放送ではタイ北部サイヨン村で行われた収穫を祝う年に一度の祭り「カリフラワー祭り」に宮川と手越が参加。村人たちが二人三脚で泥沼を駆け抜け、20キロほどのカリフラワーを収穫するスピードを競う祭りだったが、同誌は実は、これもヤラセだったと指摘した。

 サイヨン村の村長や祭りの優勝者も同誌に証言し、実際には「子供の日の行事」だったものを、現地コーディネート会社の“演出”により「祭り」に仕上がったと報じている。同誌では、日テレが責任を下請け会社に押しつけようとする姿勢を「下請けいじめ」として、一連の問題に対する日テレの対応を厳しく糾弾した。

 先週発覚したラオスの疑惑について、本紙も「結論から言えば真っ黒け」「番組側は過去のヤラセを掘り起こされることを真剣にビビっている」と日テレ内部の狼狽ぶりを報じていた。

 放送倫理・番組向上機構(BPO)も日テレの姿勢を疑問視していただけに、第2弾の報道で「BPOの審議入りは免れず、世間にも大きな衝撃を与えているだけに、最悪の場合、番組打ち切りも、あり得る状況」(テレビ関係者)。

 日テレにとっては視聴率20%超えも珍しくない看板番組が消滅となれば大損害になりかねない。さらには、第2弾の祭り疑惑の余波は別のところにも及びそうだ。同番組レギュラーで、普段は“お祭り男”ではない手越も関わっていたからだ。

 日テレ関係者は「イッテQは手越にとって非常に大きな存在。手越の“オレ様キャラ”を理解し、編集で『好感度の高いアイドル』に変えていましたからね」と指摘。

 手越といえば「未成年女性との飲酒疑惑」「金塊強奪事件容疑者との同席写真発覚」と私生活の乱れっぷりや「先輩グループ・嵐の口パク暴露」など歯に衣着せぬ発言も多く、ジャニーズ所属タレントでなければ、すぐに干されてもおかしくないレベル。

 実際に手越の夜遊び仲間だった日テレのラルフ鈴木アナウンサーは報道番組「NEWS ZERO」(現「news zero」)を降板の憂き目に遭っている。周囲まで巻き込む手越のキャラクターを「イッテQ」は「うまくお茶の間に落とし込んでいた」(同)ことで、結果的に人気者に仕立て上げていた。

「手越にあえて厳しいロケや厳しいツッコミで対応し、手越のオレ様キャラを生かしていた。手越もそれが“おいしい”ことが分かっているので、どんなイジられ方をされても、すべてOK。絵が下手なことも『画伯』と持ち上げることで笑いに変えていた。ジャニーズ側もクレームどころか『手越を唯一、コントロールできる番組』と感謝していたぐらい」(同)

 各局バラエティーの中でトップレベルの人気を誇る同番組が手越のタレント価値を上げ、日テレはサッカーW杯ロシア大会の同局キャスターまで任せた。「イッテQの危機=手越のタレント生命の危機」なのだ。

 日テレは14日、改めて「(海外の)コーディネート会社との長年にわたる協力関係に甘え、企画の確認が不十分なまま放送に至ったことについて、当社に責任があると考えております」とコメント。
先週の「反省すべき点があったと考えている」から低姿勢になったが、「ヤラセとの認識はない」との姿勢は変えていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000009-tospoweb-ent

【「イッテQ!」新ヤラセ疑惑がNEWS・手越の芸能生命の致命傷に?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/04(火) 16:43:18.69 ID:CAP_USER9
 3月末にNHKを退局した有働由美子アナウンサー(49)が新キャスターに就任する日本テレビの「NEWSZERO」(月~木曜後11・00、金曜後11・30)の会見が4日、都内の同局で行われ、10月からの新体制が発表された。

 新体制では、ニュース担当は月曜~木曜日はこれまでに引き続き、岩本乃蒼アナウンサー(26)が担当。金曜日は、杉野真実アナウンサー(28)に代わって、畑下由佳アナウンサー(26)が担当する。

 スポーツは、番組スタート時から出演してきた同局のラルフ鈴木アナウンサー(44)(金曜日は山本紘之アナウンサー)から、月曜~水曜日は山本紘之アナウンサー(30)、木・金曜は新人の弘竜太郎アナウンサー(22)が出演。

 カルチャー&お天気は、月曜~水曜日は元「乃木坂46」の新人の市来玲奈アナウンサー(22)を抜てき。木・金曜はタレントの川西歩果(22)が出演。
フレッシュな顔ぶれとなる。

 月曜日キャスターを務めている「嵐」櫻井翔(36)は引き続き、出演を継続。これにより、番組スタート時から出演し、今後も同番組の残るのは櫻井のみとなった。

 櫻井は「この10月からも出演させていただくことになりました。この10月で私が『ZERO』に出演させていただいて、13年目になります。子供が小学校と入学して、中学に入学する年月です。新たな『NEWS ZERO』に入学するような気持ちで、気持ちも新たにがんばっていきたい。有働さんとご一緒して、どんな雰囲気の『NEWS ZERO』になるのか、とても楽しみにしています。よろしくお願いします」とビデオメッセージを寄せた。

 新人の市来アナは「緊張します。このような場は初めてで、自分の体が震えているのを感じています」と大緊張。「このような機会を与えていただき、感謝しております。
先輩方の背中を追って、一生懸命がんばっていきたい。正確に丁寧に、そして新人らしく、フレッシュに伝えていきたい」とあいさつ。

 現在出演しているキャスター陣については、番組スタートの2006年10月からメーンキャスターを務めていた村尾信尚氏(62)、不定期キャスターの板谷由夏(43)が9月いっぱいでの番組卒業をすでに発表している。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000097-spnannex-ent
no title

no title

【市来玲奈アナ「NEWS ZERO」カルチャー&お天気担当に抜てき】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/06(月) 06:37:07.52 ID:CAP_USER9
 NEWSの手越祐也(30)が、メンバーの加藤シゲアキ(31)主演の日本テレビ系ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日曜、後10・00)の第5話(12日放送)から残虐なクイズ司会者・城山小太郎役で出演することが5日、分かった。

 サバイバルゲームを描いた今作でクイズを仕切るヒール役で登場。挑戦者を演じる加藤を苦しめる手越は「頑張って演じたい」とコメントした。加藤は「かなりぶっ飛んだ役なので、ピッタリな役柄」と期待した。

 放送直後からHuluのスピンオフ「ゼロ エピソードZERO 城山小太郎編」も配信される。悪に落ちる過程が描かれ、会社の後輩役のSexy Zone・松島聡(20)と共演する。


2018.08.06.
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/08/06/0011516453.shtml
no title

【NEWS手越 悪役ピッタリ…残虐なクイズ司会者役wwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/19(木) 20:55:57.59 ID:CAP_USER9
「テンション低くしたら、奴らの思うツボだから」――。NEWSの手越祐也さん(30)が、未成年女性との飲酒による活動自粛から復帰した小山慶一郎さん(34)にかけた言葉が、ファンの間で賛否を呼んでいる。

話題の発言は、2018年7月17日放送のラジオ番組「KちゃんNEWS」(文化放送)で飛び出した。番組冒頭、どこかかしこまった様子の小山さんに向けて、ゲストの手越さんが冒頭のように明るく告げたのだ。

■「奴らの思うツボだからね、絶対ダメ」

小山さんは6月7日発売の一部週刊誌に未成年女性との飲酒が報じられ、所属事務所から活動自粛処分を受けた。その後、わずか20日で芸能活動を再開。
レギュラーラジオの「KちゃんNEWS」には、7月3日放送回で約1か月ぶりに復帰した。

活動再開後3回目となる17日の放送には、手越さんがゲスト出演。

番組冒頭、パーソナリティの小山さんが「ゲストはてごにゃんです」と紹介。
小山さんは続けて、「俺ね、今ね、非常にメンバーに会いたい...」とポツリ。
すると手越さんは、笑いながら「ちょっとやめてよ!『KちゃんNEWS』をテンション低くやるのはやめてよ」。その上で、

 「これテンション低くしたらね、なんか分かんないけど奴らの思うツボだからね、絶対ダメよ。ホントに、ホントに」
と助言したのだ。この意味深な一言に、小山さんは思わず「使いづれぇよ...」とこぼしていた。

NEWS手越に「反省なし」の声 小山への「奴ら」発言に「それダメでしょ」 
7/19(木) 19:59配信 J-CASTニュース 
https://www.j-cast.com/2018/07/19334232.html 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00000009-jct-ent 

0a5e4_196_28b6c167_04253c7e

【NEWS手越、活動自粛明けの小山に「テンション低くしたら、奴らの思うツボだから、絶対ダメよ。ホントに、ホントに」wwwwww】の続きを読む