芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

MAX

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/06/26(水) 07:32:29.94 ID:5PoBx1r89
新曲を披露したMAX(左からMINA、LINA、REINA、NANA=カメラ・生澤 英里香)

4人組ダンスボーカルグループ「MAX」が25日、オリジナルメンバーの4人では9年ぶりとなる新曲「パルテノン」の発売イベントを都内で行い、
LINA(42)は「全員が40代になって初めての曲。
ガンガン踊れるところを見せたい」とアピールした。

ピンク・レディーなどを手掛けた都倉俊一氏が作曲。
荻野目洋子(50)の「ダンシング・ヒーロー」の振りを担当した三浦亨氏がピンク・レディー風の「テレパシーダンス」などの印象的な振りをつけており、
NANA(43)は「小さい子どもも大人も一緒に踊ってほしい」と呼び掛けた。

昨年再ブレークしたDA PUMPの「U.S.A.」と同じ作詞家が同曲を手掛けていることもあり、REINA(41)は「パンプ超えしたい」と意欲。
MINA(41)は「ピンク・レディーさんともご一緒したいですし、この曲で紅白を目指せたら」と語った。

https://news.livedoor.com/article/detail/16677925/
2019年6月26日 6時4分 スポーツ報知
no title

https://www.youtube.com/watch?v=M1cxLD0g5sg


Ride on time

https://www.youtube.com/watch?v=j4yEfAZnK7E


一緒に… - MAX

【【う~ん】MAX、全員40代になって初楽曲「ガンガン踊れるところを見せたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/17(月) 23:10:23.73 ID:CAP_USER9
 歌手、安室奈美恵(40)が引退した16日、芸能界から惜別と感謝の声があふれ返った。安室とともに同じ沖縄アクターズスクール出身で、
「安室奈美恵withスーパーモンキーズ」としても活動した女性4人組、MAXのメンバーはそれぞれSNSを更新。リーダー、NANA(42)は
盟友との出会いに「最高の奇跡です!!」と感謝し、LINA(41)も「あなたは私たちのヒーロー」とたたえた。

 ファンを楽しませるため、26年間走り続けてきた安室。仲間思いで優しく、プロ意識の高い歌姫の人柄を表すように、芸能界には感謝のメッセージが
あふれた。

 「ありがとう!! 奈美恵に出逢えた事。SUPER MONKEY’Sのメンバーになれた事。私にとっては最高の奇跡です!!」

 安室が歌手人生に幕を下ろしたこの日、ブログを更新したNANAは、苦楽を共にした盟友との出会いに感謝した。安室とは1990年代前半に
「スーパーモンキーズ」として活動。95年に「安室奈美恵withスーパーモンキーズ」名義で発売した「TRY ME~私を信じて~」が
大ヒットし、その後の安室、MAXそれぞれの活躍につながった。

 一緒に活動した過去を振り返り、「たくさんの想い出とたくさんの感謝の気持ちで胸がいっぱいです。本当に本当にありがとう。これから始まる
奈美恵の新しい毎日が笑顔で溢れます様に」と願った。

 LINAもインスタグラムを更新。地元・沖縄の海とみられる写真を掲載し、「私達が過ごした時間はホント素晴らしかった! ありがとう」と
感謝。続けて「You are our hero.(あなたは私たちのヒーロー)」と、安室の代表曲「Hero」にかけてたたえた。

 また、MINA(40)は「あなたとすごした時間は私にとって最高の宝物です。ありがとう。奈美恵●(=ハート) お疲れ様」と直筆コメントを
インスタにアップ。REINA(40)もブログで「奈美恵らしくラストを終える事は出来たかな!? 最後まで笑顔を届けるなんて、
本当にカッコ良いね!! 一緒に活動していた事、そして同級生として本当に誇りに思います!!」と賛辞を贈った。

サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00000025-sanspo-ent
no title

【MAX4人、安室に感謝!NANA「最高の奇跡」MINA「最高の宝物」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/08/24(金) 22:15:54.02 ID:CAP_USER9
 MAXのNANA(42)が24日、カンテレ「快傑 えみちゃんねる」に出演し、トークのテーマである「共感して欲しい怒り」について、銭湯に行った時のことを話した。

 NANAは「こないだ銭湯に行ったんです」と話し始めた。「洗い場で座って。そしたら隣に座った30代か40代の人が…」といったん間を置いた。その女性はNANAに「タオル借りていいですか?」と求めたという。

 あつかまし過ぎる事態に共演者は「ええっ!」と声を上げた。女性は「ちょっと忘れちゃったんです」と言ったそうで、NANAは「その場のノリで」貸してしまったという。女性は遠慮するどころか、「隣でガーッと」体を洗い出した。NANAは「あたし、まだ洗ってないんですよ。こっそり見てたら全部、いろんなとこを」とNANAは脇の下などを洗うしぐさをした。

 「だんだん腹が立って。結局それは捨てて私は手で洗いました」と話し、女性の尋常ではない言葉を強くはねつけることができなかったことを悔やんだ。


8/24(金) 22:09配信 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00000142-dal-ent
 NANA
no title

【MAXのNANA 銭湯に行って腹が立った!…洗い場で隣に座った女性がドあつかましくも】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/05/26(土) 11:33:28.66 ID:CAP_USER9
 4人組ダンス&ボーカルグループ・MAXが24日、都内で行われたイベントに出席。9月16日で引退する歌手の安室奈美恵が出身地の沖縄県の県民栄誉賞を受賞したことを祝福していたことを、各スポーツ紙などが報じている。

 安室は23日に沖縄県庁で県民栄誉賞を授与され、声援を送ってきた沖縄のファンに対して、「一人でも多くの人が笑顔になり、元気を出してくださったなら、25年間やって来てよかったと思う」と感謝した。

 MAXのメンバー4人といえば、沖縄アクターズスクール時代から安室と苦楽を共にし、音楽ユニット「安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S」として活動。その後、いつの間にか安室はソロ、4人はMAXとして単独で活動していた。

 各紙などよると、NANAは「私たちもうれしくて、素晴らしい賞。誇らしいです」と喜びの声。

 直接お祝いの言葉は伝えられていないそうだが、REINAは「これから機会があれば言いたい」と笑顔。

 6月3日の東京ドームで引退ツアーのファイナルを迎えるが、MINAは「寂しい気もしますが、彼女らしく胸を張ってステージを終えるんじゃないかな」。

 そして、LINAは「奈美恵も落ち着ついた後にお祝いできたら」と祝賀会の開催も匂わせたのだが…。

 「そういう流れになるのは仕方ないとして、MAXに安室のことを聞いた人はなかなかのチャレンジャー。というのも、現在はほとんど絶縁状態になってしまっている。要は、ソロで売れた安室がMAXを“捨てた”ような形になったことで遺恨が勃発。そうでなければ、安室は引退公演のステージにMAXをゲスト出演させてもおかしくない」(芸能記者)

 MAXのメンバーたちが安室に祝福の言葉を伝えることも、安室同席での祝賀会を開くこともなさそうだ。

https://wjn.jp/article/detail/7870195/
no title

【MAX、安室奈美恵の県民栄誉賞を祝福も、現在は“絶縁状態”】の続きを読む

このページのトップヘ