芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

MANZAI

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/12/09(月) 09:18:50.57
 フジテレビで8日に放送された「THE MANZAI 2019 マスターズ」(後7・00~同9・54)の平均視聴率が13・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが9日、分かった。

 昨年の11・7%を2・2ポイント上回る高い数字をマーク。お笑いコンビ「アンタッチャブル」が10年ぶりに新作漫才を披露したことでも注目が集まった。また、瞬間最高視聴率は午後9時7分と同8分に記録した16・5%で、アンタッチャブルの漫才中だった。

 年末恒例となった同番組は、人気・実力を兼ね備えた漫才の名手(マスター)たちが一堂に集結する“年に一度”の漫才の祭典。昨年同様、コンテスト形式ではなく、“日本一豪華な漫才の祭典”をテーマとして放送し、番組MCは、最高顧問を務めるビートたけし(72)、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)と矢部浩之(48)が務めた。

 今年は、おぎやはぎ、サンドウィッチマン、千鳥、爆笑問題をはじめ、昨年の「M―1グランプリ」王者・霜降り明星ら同番組実行委員会により選出された“名手”21組が出場。また、11月30日に同局で放送された「THE MANZAI 2019 プレマスターズ」で観客投票の多かったプラスマイナスとインディアンスの2組も出演を果たした。

12/9(月) 9:15
スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-00000134-spnannex-ent
no title

【【視聴率】フジ「THE MANZAI」13・9% ウーマン出るから観なかったけど、おまえら観てんだなwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/12/13(木) 12:02:22.70 ID:CAP_USER9
 12月9日に放送された「THE MANZAI2018 マスターズ」(フジテレビ系)は、「M-1グランプリ2018」(テレビ朝日系)の審査員を務めた上沼恵美子への暴言騒動を起こした久保田かずのぶの「とろサーモン」の出演や、村本大輔のウーマンラッシュアワーが昨年に引き続き時事問題をネタに盛り込んできたことなどもあり、なかなか話題性のある放送となった。

 「視聴率は平均11.7%で、これは、関東地区17.8%、関西地区28.2%という高視聴率を記録した2日放送の『M-1』には遠く及びませんでした。ただし、『M-1』の真剣勝負の緊張感や賛否を呼ぶ審査、そこに生まれるドラマ性は、“お笑いを純粋に楽しむ上では邪魔”という見方もあり、実力ある芸人たちがフルスイングでネタを見せられる『THE MANZAI』のほうが好きだという声も、ネット上には少なくありません」(テレビ誌記者)

 視聴率はイマイチだったものの、そんな「THE MANZAI」で瞬間最大視聴率をとったのは、週刊文春などの調査で「好きな芸人」ナンバーワンとなった、サンドウィッチマン。その数値は13.7%で、堂々と好感度の高さを証明してみせた。

 「当初、宮城県出身の彼らの人気や好感度は、東日本大震災後の東北地方での圧倒的支持に支えられている部分が多くありましたが、現在では間違いなく全国区の人気者となっている。『好きな芸人』ランキングで明石家さんまを抜いて1位になった際、ある週刊誌が彼らのネガティブキャンペーンを張ろうと情報収集を行ったことがありましたが、周囲に彼らを悪く言う人がまったくいなかったため、企画自体が流れたといいます」(芸能記者)

https://www.asagei.com/excerpt/117758 
2018年12月13日 05:59 


no title

【サンドウィッチマン、「THE MANZAI」で13.7%の視聴率が証明した“不動の好感度”】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/12/18(月) 11:53:11.41 ID:CAP_USER9
17日にフジテレビ系で放送された「Cygames THE MANZAI」でウーマンラッシュアワーが披露した漫才がネット上で反響を呼んでいる。

ウーマンは原発ネタ、沖縄基地問題、震災での仮設住宅問題、北朝鮮問題などさまざまな問題があるにも関わらず、今年は不倫問題ばかりが報道されたことを皮肉る漫才を披露。
危機を感じなければならないのは「国民の意識の低さ!」と言い放ち、村本大輔が最後に客席を指さし「お前達のことだ」と言って締めくくった。

時事ネタ満載のネタに、村本はツイッターで「沖縄で『沖縄の基地問題を沖縄だけに押しつけるな』と言ったらお客さんの拍手が鳴り止まなくなって音響さんが涙流して『ありがとうね』と言った。熊本の益城町で『豪華な競技場建てるなら被災地に家を建てろ』と言ったらまた拍手が鳴り止まなくなった。ずっと全国放送でこれをやる今日を待ってた」と満を持してのネタだったことをつぶやいたが、続々と反響が。

メディアにも数多く登場する医師の森田豊氏はツイッターで「まさしく現代批判の正論。『お前たちのことだ!』毒舌のシメ 余韻が残り今夜は眠れない」と絶賛。
作家の乙武洋匡氏もツイッターで「今日のウーマンラッシュアワーの漫才、いつぞやの茂木先生の『日本のお笑いはオワコン』発言への“回答”にように感じた。好き嫌いは分かれるのかもしれないけれど、こういう芸人もいる、ということが何より大切なのだと思う」とつぶやいた。

脳科学者の茂木健一郎氏も「ウーマンラッシュアワーの漫才、今確認しました。すばらしい。ウーマンラッシュアワーの二人に毎日レイトショーでその日の時事ネタをコメディにする番組をさせる地上波テレビが出て来たら、ぼくは全面的に応援します」とツイートした。

一方で、「ウーマンのネタって笑えない」「ウーマンのネタを面白いと言っている人は、このネタを面白いって言っている自分かっこいいでしょ!意識高いでしょ!って感じが出てて…」「違う番組でやったら?」など否定的な意見もつぶやかれるなど、賛否両論を巻き起こしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171218-00000037-dal-ent

ウーマンラッシュアワー
no title

【THE MANZAIで沖縄米軍基地ネタ ウーマンの時事ネタ漫才に賛否 村本「ずっと全国放送でやるのを待っていた」】の続きを読む