芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

Koki

    このエントリーをはてなブックマークに追加
money_stema_stealth_marketing

1: なまえないよぉ~ 2021/10/15(金) 05:29:37.39 _USER9
 木村拓哉(48)と工藤静香(51)の次女でモデルのKoki,(18)が2日、自身のインスタグラムを更新。キュートなキス顔を披露した。

 Koki,は、自身が日本人初のグローバルスポークスモデルを務めるコスメブランド「エスティローダー」の「アドバンスナイトリペア」のボトルを手に持ちポーズを取った写真を投稿。

 さらに、「ポーチに入れて持ち歩ける」という名前入りのミニボトルにキスする動画も披露し、笑顔を見せている。

Koki, キュートなキス顔披露 お気に入り化粧品の名前入りボトルにチュッ!
[ 2021年10月14日 19:27 ] スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/10/14/kiji/20211014s00041000443000c.html
Koki公式インスタグラム(@koki)より
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/10/14/jpeg/20211014s00041000436000p_view.jpg
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/10/14/jpeg/20211014s00041000437000p_view.jpg


【【どうせ宣伝】Koki,キュートなキス顔披露 お気に入り化粧品の名前入りボトルにチュッ!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/09/20(月) 18:06:39.93 _USER9
「牛首村」の主演を務めるKoki,のインタビューがYouTubeで公開された。

「犬鳴村」「樹海村」に続く「恐怖の村」シリーズ第3弾で、北陸に実在する心霊スポットを題材とした本作。17歳の女子高校生・奏音はあるきっかけで自身に妹がいると知り、離れ離れに暮らすようになった真相に迫る。しかしその中で、“牛首村”にまつわる恐るべき秘密と忌まわしい風習に触れることとなるのだった。Koki,は奏音とその妹・詩音を演じる。

今回の映像でKoki,は、1人2役を演じた際の不安や難しかったこと、奏音と自身の共通点を述懐。またインタビューに織り交ぜられたメイキングシーンの中には、クランクアップの際にKoki,が涙をこぼすさまも収められた。

清水崇が監督した「牛首村」の公開時期は未定のため続報を待とう。

https://natalie.mu/eiga/news/445951
 
映画『牛首村』Kōki,インタビュー&メイキング映像
https://youtu.be/fOeEGAtFVrQ


no title

no title

no title

no title

no title

【【今年の映画賞総ナメ】Koki,が「牛首村」で1人2役演じた心境語る、涙見せたクランクアップシーンもYouTubeで公開】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/09/19(日) 17:16:27.00 _USER9
 俳優・木村拓哉と歌手・工藤静香の次女でモデルのKoki,が19日までに自身のインスタグラムを更新。ウェーブをつけたロングヘアを公開した。

 Koki,は「This beautiful bag #lvxfornasetti」と記し、ルイ・ヴィトンのバッグを持った私服ショットをアップ。普段のロングのストレートの髪にウェーブをつけ、イメージの違う表情だ。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

Koki,ウェーブヘアでイメチェン 白ジャケ×ブーツのエレガントな私服コーデ披露
2021年9月19日 13時21分スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20210919-OHT1T51077.html
Koki,のインスタグラム(@koki)より
no title

no title

Koki,
no title

【Koki,ウェーブヘアでイメチェン 白ジャケ×ブーツのエレガントな私服コーデ披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/09/17(金) 21:22:42.86 _USER9
歌手の工藤静香が9月5日に投稿したインスタグラムの写真が話題になっている。

この日の工藤はストーリー機能を使い、焼いた鮭やゆで卵、明太子、梅干し、フルーツなどが盛りつけられたプレートの写真をアップ。「今朝の朝食 The日本食 By次女」との文字を添え、さらに焼き上げたパンを切る動画を投稿し、「野菜天然酵母パン きゃー 次女完全にマスター」と、次女でモデルとして活躍しているKōki,の料理の腕が上達していることをアピールした。

しかし、工藤絶賛のこの料理も、ネットにかかるとご覧の評価に早変わり。

《本当だ! 完全にマスターしている化石パン。水分補給を忘れると命の危機もありそう。そして朝食。和朝食なのにあのプレートといい、センスのない箸置きといい、さすが母親譲り》

《プレートに盛ってる鮭以外の食材が、まるで生ゴミのコーナーから拾ってきたかのような見た目で、ちゃんと食べられる食材が盛ってあるのでしょうか?》

《日本食の基本は一汁三菜ですね 米が黒かろうが、おかずのお皿が洋皿だろうが家庭によって朝食はそれぞれだけど、いい年してこれをTHE日本食と言ってしまうあたり笑 せめてみそ汁ほしいな》

などなど、けちょんけちょんに言われている。しかも、

《ある意味楽しみにしてる。これを世間に見せるメンタルとセンス。ある意味すごい》

と、完全に〝おもちゃ扱い〟する者も…。

公開された手料理は独特の感性が光るものばかり…

「工藤は8月30日にもインスタグラムのストーリー機能を使って、自分が作ったリンゴ酵母を使ったカシューナッツ入りのパンに、Kōki,がフルーツなどをトッピングして作った朝食の写真を披露。このときも《一度くらい他の人のインスタを覗いてみてください》《盛り付けが理解不能な並べ方です!》などとツッコミが殺到していました。料理を投稿するたびに、工藤はネット上でネタにされていますが、それを娘さんがしっかり引き継いでいるというわけです」(芸能ライター)

Kōki,は昨年の工藤の誕生日に手作りのホールケーキを作成。スポンジに生クリームとバラをかたどったリンゴ、こぼれんばかりのブルーベリー、さらにスライスしたイチゴをサイドに貼りつけ、その見た目のインパクトは『お母さん譲り?』と驚かれた。その後に公開された手料理写真は、いずれも独特の感性が光るものばかりだ。

好きな食べ物は「ママの手料理」と公言しているKōki,だけに、今後のますますの〝上達〟に注目だ。
no title

no title

no title

no title

https://weekly-jitsuwa.jp/archives/31643

【工藤静香、後継者は次女Koki, インスタ料理写真が「まるで生ゴミ」と話題 ← これは言い過ぎ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/07/08(木) 22:42:14.92 _USER9
 7月5日、木村拓哉と工藤静香の次女で、ファッションモデルのKoki,がInstagramに投稿した内容が波紋を呼んでいる。

 前日の7月4日には静岡県熱海市で降った豪雨による大規模な土砂災害が明らかとなっていた。

 Koki,も熱海の被害を知り、Instagramに『今日も雨ですね。これ以上被害が出ませんように祈っています』という一文を投稿している。

「しかし、そこに添えられていたのが、Koki,さんが笑顔で、高級ブランド『ルイ・ヴィトン』のバッグを抱えた写真でした。これに『被災者に対して不謹慎すぎる』『常識がない』とネット上では批判が続出。炎上してしまいました。

 まだ、こうした投稿が初めてであればいいのですが……。じつは、一年前の2020年7月に起きた豪雨災害の際にも、まったく同じ炎上騒ぎを起こしているのです。

 被災者の無事を祈る一文とともに、花を手にし、微笑んでいるKoki,さんの写真が添えられていました。その当時も彼女の服装は『COACH』のトップスで、今回と同じ構図で炎上していたんです」(芸能記者)

 Koki,の今回の炎上は防げたのではないだろうかーー。心理カウンセラーでマナー講師も務める鹿屋由佳氏に話を聞いた。

「私は、Koki,さんの心の中にはしっかりとお悔やみの気持ちがあったと思います。しかし、マナーにそった表現の仕方に対して、まだ若い彼女には“照れ”があるのではないでしょうか。18歳で成人といっても、まだまだ未熟なんだと思います。

 しかし芸能人として社会で活躍しているKoki,さん。マナー講師としては、表情、態度、服装などで相手に寄り添う気持ちを表せれば、炎上はなかったと考えます。人が判断するのは視覚情報が55%と言われます。気持ちを伝えたいのであれば、仕事上のブランドバッグを持った写真とは別で、という配慮が必要でしょう。

 SNS上には『地味な服装ですべきだ』『笑わないべきだ』との声も上がっています。ほかの方の気持ちを守るためにも自分の気持ちを守るためにも、Koki,さんもそろそろ最低限のマナーを知っていくころです」

 ブランドのモデルとして、活動していることもあり、2021年に入ってからだけでも、Koki,は自身のInstagramでブランドバッグを手にした写真を37回投稿している。今回も無意識な投稿の延長線上で起きてしまったように思えた。鹿屋氏が続ける。

「私は職業上、Koki,さんのように自然と高級ブランドを身に着けるインフルエンサーに憧れて『ブランド依存』に陥る人のカウンセリングもおこなっているんです。だからこそ、Koki,さんには『自分は憧れられる存在なんだ』『真似をされる存在なんだ』と影響力を意識して、成長していってほしいです。

 Koki,さんはこれまで、環境的にも自然と高級ブランドに触れてきたでしょうし、あの若さでブランドバッグをさりげなく使いこなせる人はなかなかいないと思います。しかし、Koki,さんのアピールするつもりがない、まったく悪気のないところに不快さを感じる人もいるでしょうし、SNSを見る側の心理的要素も炎上の背景にはあったのかもしれません。

 いまの時代、誰でも見られるSNSなどでは受け取る側の気持ちを考えて、発信する心づかいが必要です。発信する側のマナーを学び、そういった面でもKoki,さんには若い人たちにお手本として憧れられる女性になってほしいです」

 彼女にとって“住む世界が違う”というのは魅力でもあり、難しさもあり……ということなのだろう。

7/8(木) 20:21
SmartFLASH

Koki,の“お見舞い投稿”は間違いだったのか?高級バッグが37回登場…マナー講師からも苦言
Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
https://news.yahoo.co.jp/articles/ccb5a34bd27d94573fc9a588530260cc66571bee

no title 【Koki,の“お見舞い投稿”は間違いだったのか?高級バッグが37回登場…マナー講師からも苦言】の続きを読む