芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

HUNTER×HUNTER

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/26(月) 11:06:09.85 ID:M416TZaa0 BE:784885787-PLT(15000)
冨樫義博さんの人気マンガ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」がしばらく休載されることが26日、分かった。
同日発売の連載誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)52号で発表された。
同作は9月に約5カ月ぶりに連載が再開され、約2カ月にわたって連載されたが、再び休載となる。

52号には、第390話が掲載され、巻末で冨樫さんは「次の10週分のネーム(マンガの下書き)はできているので
体調や状況と相談しつつ原稿進めていきます」とメッセージを寄せている。

「HUNTER×HUNTER」は、1998年に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始。
休載をはさみながら連載していたが、「蟻編」に続く「選挙編」を終え、新しいエピソードに突入したばかりの
2012年3月に連載を休止。
14年6月に約2年3カ月ぶりに連載を再開したが、作者の腰痛のため、同年8月に再び休載となった。
16年4月に約1年8カ月ぶりに連載が再開されたが、同年7月に休載。
16年7月~17年6月、17年9月~18年1月、18年4~9月にも休載するなど、連載と休載を繰り返している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181125-00000023-mantan-ent

「HUNTER×HUNTER」
no title

no title

【冨樫義博さん『もうすぐ年末だし、来年から本気出す』www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/10/30(火) 12:41:44.01 ID:CAP_USER9
おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#88(毎週月曜よる9時~) が10月29日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。タレント・ぱいぱいでか美が、大人気少年漫画『HUNTER×HUNTER』で男の家に誘い出された危うい過去を明かした。

no title


この日は“ブス枠”の出演者たちが、「安いHしちゃいました」をテーマにトークを展開。
ぱいぱいでか美は「『HUNTER×HUNTER』全巻あるから、家に来ない?」と言われ、「行く行く!」と、なんの警戒もせずに男性の家に行ってしまったことがあると語った。

結果としては何もなく、ぱいぱいでか美はただ漫画を全巻読んで帰ったとのこと。
しかし後日、男性の意向を確認したところ、それはH目的の誘い文句だったことが発覚。
幸い相手に女性経験がなく奥手だったためそんな雰囲気にはならず、一線を超えることはなかったが、
「『HUNTER×HUNTER全巻あるから、家に来ない?→行く行く! のやり取りでイケると思った』と周りに言っていたみたい」
「もしやっちゃってたら、“漫画でヤレる女”と思われてしまうところだった」と振り返った。

矢作は「童貞が考えそうなこと」と安直すぎる作戦に呆れ顔だが、ぱいぱいでか美は「『HUNTER×HUNTER』は本当に面白い作品」と、改めて“釣り餌”の魅力を語っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15519772/
2018年10月30日 12時0分 AbemaTIMES

no title

【【お前ら急げ!】ぱいぱいでか美さんは、「HUNTER×HUNTER」全巻あると家に連れ込めるらしいぞwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/06/02(土) 22:25:28.80 ID:CAP_USER9
欅坂46キャプテンの菅井友香が5月31日に公式ブログを更新、週刊少年ジャンプ(集英社)で連載されている「HUNTER×HUNTER」にハマっていることを明かした。

菅井は<こんばんは/先日の「レコメン!」※でも少しお話させていただいたのですが/今「HUNTER×HUNTER」を呼んでいます!/じっくり読み進めていて、/今13巻まで読み終わっています>とコメント。(※菅井が出演しているラジオ番組)

<1人1人のキャラクターが魅力的で、/展開が全然読めない上に予想を毎回裏切られちゃうし!/設定が緻密で奥が深くて…/とにかく続きが気になります>と同作にハマっていることを明かした。

また、<作者の冨樫先生、ありがたいことに私たちのライブにもお越しくださったようで、本当に本当に嬉しいです!!改めてどうもありがとうございます!これからもじっくり読ませていただきます>と、「HUNTER×HUNTER」の作者である冨樫義博氏にブログを通じてメッセージを送った。

冨樫氏は大の欅坂46ファンとして有名で、「HUNTER×HUNTER」には欅坂46の曲「サイレントマジョリティー」の名を冠した“念能力”も登場している。

そんな「HUNTER×HUNTER」は現在休載中。
この菅井友香のメッセージは、富樫氏の励みになることだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180601-00149097-the_tv-ent

大の欅坂46ファン冨樫義博氏の人気漫画「HUNTER×HUNTER」
no title

no title

no title


欅坂46 菅井友香
no title

no title

no title

no title

【【欅坂46】「お嬢様」菅井友香、『HUNTER×HUNTER』にハマる「続きが気になります」 冨樫先生にメッセージもwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/05/01(火) 07:25:34.04 ID:CAP_USER9
冨樫義博氏の人気漫画『HUNTER×HUNTER』(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)をこよなく愛する芸人たちが、テレビ朝日系バラエティー『アメトーーク!』に集結。
近日放送予定であることがわかった。

3年前にネットで、全く予定に無かったにもかかわらず「『アメトーーク』で『HUNTER×HUNTER芸人』をやるらしい」と勝手にうわさになったこともあるほど期待を寄せられていた企画が、ついに実現。
ケンドーコバヤシや塚地武雅(ドランクドラゴン)、品川祐(品川庄司)、塙宣之(ナイツ)、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)らがスタジオに登場し、作品を知らない松井玲奈や田中卓志(アンガールズ)をもうならせる愛情と知識を披露する。

1998年に連載がスタートし、コミックスの既刊35巻、発行部数約6500万部を誇る『HUNTER×HUNTER』。
同時期掲載の『ONE PIECE』や『ナルト』と肩を並べる『週刊少年ジャンプ』の代表作の一つだが、ファンがハマる要因はただ“内容が面白い”というだけではなかった…。

『HUNTER×HUNTER』ファンからも一目置かれるジャニーズアイドル・宮田俊哉(Kis-My-Ft2)が『アニソン芸人』以来の番組登場でプレゼンする作品の魅力は? 
実は芸人や、ほかの漫画のキャラクターが多数登場していた!? 
ケンドーコバヤシが作品の中に密かに描かれている人々を細部にわたって解説。
あの意外な人物も描かれている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180501-00000303-oric-ent

アメトーーク!「HUNTER×HUNTER芸人」
no title

no title

no title

【【アメトーーク!】『HUNTER×HUNTER芸人』ついに実現 ケンコバ、品川、キスマイ宮田ら参戦】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/02/19(月) 21:55:23.22 ID:CAP_USER9
「ハンター×ハンター」「幽遊白書」の著者である、漫画家・冨樫義博が、乃木坂46を次のシングルで卒業すると発表している生駒里奈に応援メッセージを送った。

メッセージは「週刊少年ジャンプ」2018年No.12の「ハンター×ハンター」での巻末コメントに掲載。

「生駒ちゃんお疲れ様でした!!坂向こうの景色がより輝かしいものであれー!!<義博>」(集英社「週刊少年ジャンプ」2018年No.12、511ページより引用)というもの。

このコメントにネット上で乃木坂ファンは「いいこと言う」「ありがたい言葉」と反応。

また一方で、休載が多い「ハンター×ハンター」のファンからは「そんなこといいから、早く漫画描いて笑」などの反応もあり、いかにファンたちが「ハンター×ハンター」の連載を楽しみにしているかが分かる。

なお生駒里奈は漫画好きで知られており、なかでも“ジャンプ系”の漫画が大好きだという。

■ 生駒里奈は1月31日に卒業を発表

生駒は、ブログで「今年、同学年の方は新社会人として新たな挑戦をする年です。20歳になった頃から、大人として一人で生きていくためにはどうしたらいいのか、具体的に自分のこれからを考えた時に私はこのままでは足りないなと、プラスで自分を高めないといけない。ここだけじゃ足りないと思う様になりました。どこかまたチャレンジ出来るタイミングはと考えた時、ここだと自然と考える様になり今日発表させて頂きました」と、22歳のタイミングが卒業を決意させた理由の一つと説明していた。

生駒はデビューシングル「ぐるぐるカーテン」から「おいでシャンプー」「走れ!Bicycle」「制服のマネキン」「君の名は希望」まで5作連続でセンターを務め、グループの顔として乃木坂46の黎明期を支えたメンバー。

また2014年にはAKB48チームBを兼任。
「AKB48 37thシングル選抜総選挙」では14位となり、AKB48のシングル選抜メンバーに初選出。
年末の「第65回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)に初出場を果たした。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180219-00137889-the_tv-ent

漫画家・冨樫義博が生駒里奈に応援メッセージ
no title


乃木坂46 生駒里奈
no title

no title

no title

no title

【【乃木坂46】「HUNTER×HUNTER」冨樫義博、卒業の生駒里奈に「少年ジャンプ」で応援メッセージ】の続きを読む