芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

HKT48

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/24(月) 13:34:02.39 _USER9
日本最大級の食事宅配サービス「出前館」(本社・大阪市)は24日、福岡市を拠点にしたアイドルグループ・HKT48を福岡エリアの公式アンバサダーとして起用することを発表した。8月下旬から9月上旬のうち3日間、田島芽瑠ら8人のHKTメンバーが、福岡市内で配達機能を持たない飲食店の出前を請け負う「シェアリングデリバリー」の配達員を体験する。

 「出前館」は日本全国で食事の配達代行サービスなどを展開。新型コロナウイルスの影響で配達や持ち帰りの需要が高まっており、4、5月の売り上げは昨年から5割増えたという。

 アンバサダーへの起用は、HKTが地元・福岡に根付いた活動を展開していることに加え、全国的な知名度も持っていることを重視したという。

 参加メンバーは村重杏奈、本村碧唯、坂口理子、田島芽瑠、渕上舞、田中美久、松岡はな、村川緋杏。


 西日本新聞 8/24(月) 12:17
https://news.yahoo.co.jp/articles/66709c2fe1a1fcf298b4075bd663bcc1eefb41c5
no title 【あなたのお宅にHKTがデリバリーするかも!?「出前館」アンバサダー、配達員に挑戦!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/18(火) 22:11:47.22 _USER9
HKT48の神志那結衣が17日(月)、Instagramを更新。
7月下旬から行っている「100日連続投稿チャレンジ」が30日目を迎えたことを報告した。

HKT48のクールビューティー・神志那結衣のへそ出し短パンの爽やかショット

2012年からHKT48の2期生として活躍する神志那結衣。
身長163センチ、グループきってのクール系美女として親しまれている。

神志那は17日(月)、Instagramを更新。
7月19日(日)より「SNSが苦手な私だけどこのままの自分だとダメだ 変わらなきゃ」との思いでスタートさせた「100日連続投稿チャレンジ」が30日目を迎えたことを、元HKT48の伊藤来笑が撮影した写真とともに報告した。

投稿には「毎日結衣ちゃんの写真をただで拝めるなんてありがたすぎる」「毎日美しいじーなみれてうれしいよ」と企画に対する感謝の言葉のほか、「怒った顔もキュート」「説明不要のかわいさ」「美脚すぎて最高」など絶賛の声が寄せられた。

また、神志那は「まだまだ投稿する写真、内容探り中やけどみんなに楽しんでもらえるように頑張ります!」とチャレンジの意気込みを新たにした。

http://news.yahoo.co.jp/articles/0cd02bb3120c80fcd5fd26e89eca79e61863c2e5

「HKT48のクールビューティー」神志那結衣のへそ出し短パンの爽やかショット
no title

no title

no title

no title


HKT48 神志那結衣
no title

no title

no title

no title

【HKT48神志那結衣(22)、へそ出し短パンの爽やかショット公開!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/05(水) 22:06:49.57 _USER9
芸能人に対するSNSでの誹謗中傷が問題化する中、芸能人の側も強い態度で臨むケースが出始めた。

例えばHKT48の田中美久さん(18)は、動画配信サービス「SHOWROOM」の配信に寄せられた中傷コメントに対して「冗談半分でそういうこと言ったら、本当に捕まえられて人生終わっちゃうから」などと警告。
「今、事務所めっちゃ厳しいんですよ、そういうのに」とも話した。
HKT48では2020年春から運営体制が変更されたのを機に、誹謗中傷や名誉毀損(きそん)に対して厳しく対応する方針を打ち出しており、すでに警察に相談している事案もあるという。

■画面のスクリーンショットで「証拠保全」

ツイッターやSHOWROOMといったプラットフォーム側も、誹謗中傷を繰り返すアカウントを凍結・停止するなどの対応を行ってはいる。
だが、凍結・停止されても別の名前で新たにアカウントを開設して誹謗中傷を繰り返す者がいるため、いたちごっこが続いているのが実情だ。

8月2日午後のSHOWROOM配信でも、そんな中傷コメントが視界に入り、田中さんは

「名前変えていくんだもん、通報してもブロックしても。なんでそんなに構ってほしいの?」

と語気を強めた。さらに、書き込んだ人物が特定されて逮捕される可能性もあるとして、

「警察通報するよ?最近厳しくなって、言ったら多分捕まえてくれるんですよね」
「だから、みんな気をつけてね、マジで。冗談半分でそういうこと言ったら、本当に捕まえられて人生終わっちゃうから。今、事務所めっちゃ厳しいんですよ、そういうのに。厳しいというか、ちゃんと対処してくれるから」

などと警告。画面のスクリーンショットを撮って「証拠保全」した。

すでに警察に相談している事案も
HKT48の運営会社はAKS(現・ヴァーナロッサム)から「マーキュリー」として独立し、20年度から新体制が本格的にスタートしている。
田中さんの「今、事務所めっちゃ厳しいんですよ」という発言は、新体制発足を機に運営会社が誹謗中傷に厳しく対処する方針を打ち出したことを指す。
HKT48の広報担当者は、J-CASTニュースの取材に対し、すでに警察に相談するなどの対応が進んでいる事案があることを明らかにした。

「新体制のもと、誹謗中傷や名誉棄損には厳しく対処する方針を定めており、既に警察にはメンバーに対する名誉棄損に該当すると思われる案件をご相談しております」

さらに、運営会社とメンバーとのコミュニケーションについては、

「誹謗中傷や名誉棄損に対しては、会社として断固とした対応を取ること、また、誹謗中傷等のコメントが寄せられた際は、些細なことでも随時、社に報告・相談するよう、メンバーには伝えております」

と説明している。

AKB48グループのメンバーに対する誹謗中傷をめぐっては、すでに逮捕事案も出ている。
警視庁は7月21日、新潟市を拠点にするNGT48のメンバー5人をツイッターで中傷したとして、都内の職業不詳の男(50)を名誉毀損容疑で逮捕したことを発表している。

http://news.yahoo.co.jp/articles/0df8670f3af1c66d385b139fe9c0eb429870d9da

HKT48 田中美久
no title

no title

no title

【HKT48田中美久(18)、誹謗中傷に厳しく警告「冗談半分でそういうこと言ったら、本当に捕まえられて人生終わっちゃうから」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/21(日) 13:31:01.01
HKT48の森保まどか(22)が20日、自身のインスタグラムを更新。
ロングだった髪をバッサリ切った新ヘアスタイルを披露した。

「髪の毛切りました」と報告し、ポーズを決める様子をアップ。
「一時期はメンバー内でも1、2番に長くてお腹~腰あたりまであったんですよ」というほどロングヘアだったため、「こんなに短いのは人生で初めて…!」と明かした。

最後は「ショートカットの私どうでしょうか?」と呼び掛けた森保。
ハッシュタグでは「#ショートカット」「#ショートボブ」「#イメチェンカット」などと添えた。

この投稿に、ファンやフォロワーは「衝撃!」「びっくりした!」などと驚きの声。
その他、「似合ってる」「すごく素敵」「新鮮!」「天使レベル」「想像の10000倍似合ってる」「超美人」「女神」「めちゃくちゃかわいい」といった反響が寄せられていた。

http://news.yahoo.co.jp/articles/b3c2e6e28efbb10249781ef6d2c9ac960e882cd0

■HKT48 森保まどか プロフィール
1997年7月26日、長崎県生まれ。
2011年10月、HKT48第1期生としてデビュー。チームKIV所属。
長崎市観光大使を務め、HKT48内のユニット「Chou」としても活動中。
2014年に発売されたAKB48の38thシングル「希望的リフレイン」では選抜メンバーに抜擢。
翌年、ファースト写真集『森のモノローグ』を発売。
FM福岡『HKT48 渡辺通一丁目FMまどか まどかのまどから』では約7年間、メインパーソナリティーを務めている。
フジテレビ系『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』への出演を機にその実力を認められ、今回のアルバムリリースに繋がった。

ロングヘアーの森保まどか
no title

  ↓
ショートにイメチェン
no title

no title

no title


【HKT48森保まどか(22)、ロングヘアーばっさり!人生初ショートに大胆イメチェン】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/10(水) 16:18:24.69
HKT48メンバーが発信する名言の数々を、西日本スポーツの特命担当記者Fが独断で選んでしまう企画。
5月は、最新シングルの選抜メンバーに初めて選ばれた新星が動画配信中に語った言葉を選びました。

妖艶でクールなポーズもバッチリ決める上島楓

デスク「5月もコロナ、コロナで大変だったけど、ようやく明るい兆しも見えてきたなあ。さあ、5月の名言の時間だ」

特命担当F(以下F)「どうしてもインターネット上での発言が候補の中心となりますが、5月は5期生・上島楓が『SHOWROOM』での動画配信中に発した『アイドルというより、HKTに入りたいんだって気づいた』という一言です」

デスク「どういう状況で話したの?」

F「5月18日の動画配信中、ファンがコメントで『なぜHKTに入ったの?』と質問して、それに答える形で出てきた言葉です。バトンばかりをやってきて、将来もステージに立つことを目指していたけど、どこかで自分は『アイドルになりたい』と思っていたのではないか…と上島。他の姉妹グループのオーディションもあった中で、アイドルならどこでも良かったわけではなく、HKTのメンバーになりたかったんだと気づいたと話していました」

デスク「ファンはもちろん、先輩メンバーもうれしいんじゃないだろうか。しかし、愛知県出身の彼女がそう思ったきっかけは何だったんだろう?」

F「そこは分かりません。大事なことなので、ぜひ直接取材で聞きたいですね」

デスク「ところで、どんな子なの?」

F「身長147センチでグループの中でもかなり小柄ですが、くりくりと大きな瞳は小動物のようです。でも、劇場でのパフォーマンスは研究生とは思えぬほどパワフル。バラードをしっとり歌い上げる歌唱力もあり、『泣きながら微笑んで』では『大島優子の再来か』とファンがざわついたほどでした」

デスク「そりゃすごい」

F「一番弟子として劇場の女神・上野遥の薫陶を受けるばかりか、『座長』『仏』と名高い1期生の下野由貴、多才な4期生・豊永阿紀とも親交が深い。HKTが誇る個性的な先輩たちとの活動を楽しんで、のびのびと成長してほしいですね。将来はHKTを背負って立つ存在になるのではないかなと、勝手に思っています」

デスク「上野とのやりとりは西スポWEBの『3月の迷言』でも取り上げたよな。バトンの経験者って言っていたけど、腕前は?」

F「めっちゃ上手ですよ。指原莉乃が卒業を発表した東京ドームシティホールのコンサート(2018年12月)で披露していましたが、腕だけじゃなくて肘も使って器用に回していました」

デスク「肘! 今後のライブでも期待できそうだな」

F「あと、ふくらはぎの筋肉がすごいっす。踏ん張った時とか、アスリートみたいになっていますよ」

デスク「さすが特命記者、着眼点が他とは違う…、というかマニアックすぎるだろう!」

F「すみません。反省して、私もふくらはぎを鍛えるために走ってきます」

デスク「熱中症には気をつけて、『5月の迷言』の時間までには帰ってこいよ~」

http://news.yahoo.co.jp/articles/dccd769e4a4de8fd2948a74cb7de30c3cd8a3bfd

シングルの選抜メンバーに初選出され、今後の活躍が期待されるHKT48の上島楓
no title

no title


HKT48 5期研究生 上島楓
no title

no title

no title

no title

【「大島優子の再来か」HKT48上島楓(18)の魅力 小柄身長147センチ くりくりと大きな瞳は小動物のよう】の続きを読む