芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

GACKT

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/14(火) 16:27:56.54
歌手のGACKT(46)が14日、自身のインスタグラムを更新。人気ロックバンド「ラルク・アン・シエル」のボーカル・HYDEとの2ショットを公開し、反響を呼んでいる。

11、12日にソロ20周年記念の全国ツアー「KHAOS」の大阪公演を行ったGACKT。この日は「大阪でHYDEとティータイム。いい時間だ」とコメントし、金髪のHYDEとカフェでお茶を楽しんでいるショットをアップした。

2003年公開の映画「MOON CHILD」で共演し、互いのライブを観賞したりステージ共演も果たすなど親交の深い2人。フォロワーからは「お久しぶりのツーショット!ありがとうございます!!」「素敵な2ショット混ざりたいです」「ラブラブ羨ましい」「尊い…」「なんか自然と涙出ました」「ナチュラル過ぎて逆に気づかないかも」など歓喜のコメントが集まっている。

https://hochi.news/articles/20200114-OHT1T50050.html 
2020年1月14日 12時35分スポーツ報知 


no title

【GACKT、ラルクhydeとのオフショット公開「大阪でティータイム。いい時間だ」ファン歓喜】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/04(土) 05:03:55.64
歌手のGACKTが、11日放送のフジテレビ系バラエティー特番『人志松本のすべらない話』(後9:00)に初出場を果たすことが決定した。

 番組冒頭、いつもと様子が違うことを松本人志から指摘されると、GACKTは「あまりプレッシャーを感じるタイプではないのですが、本当に胃が痛い」とぶっちゃけて、トーク開始前にさっそく笑いを奪った。本業の歌手活動をはじめ、俳優や実業家としての顔も持ち、その多才ぶりが際立つアーティスト・GACKTが、芸人たちばかりが居並ぶ『すべらない話』を舞台に、どんな話を披露するのかに注目が集まる。

 GACKTのほかにも、古舘伊知郎とファーストサマーウイカがゲスト出演。古館は、第30回記念大会で初出場ながら見事にMVS(Most Valuable すべらない話)を獲得、それ以来およそ3年半ぶり2度目の出場で、ウイカはGACKT同様に初出場となる。さらに、松本、千原ジュニア、宮川大輔、川島明(麒麟)、後藤拓実(四千頭身)、小籔千豊、初出場の中岡創一(ロッチ)、兵藤大樹(矢野・兵藤)、同日放送の事前番組『ジュニア千原と大輔宮川のすべらない話 THEオーディション』(後1:30)で勝ち抜いた1人を加えた計12人が登場する。

 GACKTは、今回の出演にあたって「デビュー20周年ということもあったので『良い形で20周年を迎えられればな』と、(出場は)運試し的な要素が大きかったです。周りのスタッフからは、みなさんのレベルが高いからと心配されましたが、案の定、楽屋に入った時から緊張で気分が悪くなりました(笑)。あまりの緊張に我慢できなくて、少しお酒を飲んでしまいました(笑)」と告白。

 緊張の理由は「いつもそうなんですけど、松本さんの横にいると、すごく緊張するんですよね。松本さんが天才すぎて、横にいると本当に落ち込むんです。『HEY!HEY!HEY!』の収録で、落ち込んで帰ったのをいまだに鮮明に覚えているくらいです。その後、何度かご一緒させていただいていますけど、何年たっても緊張は変わらないですね。まるで蛇ににらまれているみたいで本当に苦手です(笑)」と説明。

 収録後の感想について「無事に終わって良かったなと。ただ、収録の緊張感は、ハンパなかったです(笑)。自分の過去の話はいくつかあったので、その話をするしかないなと思っていましたが、芸人ではない僕に対して大目に見てくれたのか、自分が面白いと思っていた話をみなさんにも面白いと感じてもらえてホッとしています。なるべく早めに話したいと思っていましたが、最初にサイコロで当たるまで、かなり時間がかかったので、事前に飲んだお酒の効果がどんどん薄れて、結局ほぼシラフで話すはめになってしまいました(笑)。本当になかなか当たらなかったので、くちびるも乾きまくっていました(笑)」と打ち明けていた。

1/4(土) 5:00 オリコン 
GACKT『すべらない話』初出場 緊張のあまり本番前に「少しお酒を飲んでしまいました」 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200104-00000317-oric-ent 

バラエティー特番『人志松本のすべらない話』の模様(C)フジテレビ 
no title

【GACKT『すべらない話』初出場 緊張のあまり本番前に「少しお酒を飲んでしまいました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/01(水) 20:57:52.95
ミュージシャンのGACKT(46)が今年も格付け連勝を積み上げた。テレビ朝日系で1日に放送された「芸能人格付けチェック」で個人連勝記録を62に伸ばし、
自身の記録を更新した。

昨年までに積み上げた個人連勝記録は58。この日の放送でも「ワイン(1本100万円と5000円)」「社交ダンス(世界的プロ、トップアマ、趣味のアマ)」、
「味覚(名店の最高級ウナギとスーパー中国産ウナギ)」「四重奏(総額38億円と130万円の楽器)」と正解を連発。過去には出演前からプレッシャーで
円形脱毛症になってしまったことも明かしていたが、今年も確かな目を見せた。

日刊スポーツ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200101-01010459-nksports-ent
20200101010

【GACKT今年も負け知らず!格付け個人62連勝の陰でMVPは鬼龍院だよなwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/12/25(水) 13:58:22.76
令和初、年またぎのシーズンがやってきた。年末年始でテレビ業界も“特番”がお茶の間を賑わせるシーズンになったが、
今や元日恒例番組ともいっていいのが『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)である。
今年の放送では番組歴代最高視聴率となる19.7%を叩き出した長寿&超人気番組。

「高級ワインと安価なテーブルワインの飲み比べ」や「最高級の楽器と店で普通に売っている一般楽器を聴き比べ」などを題材に、
“一流芸能人のあなたたちなら違いがわかりますよね?”といった趣旨で、
真贋(しんがん)を見分けられるかどうかで出演者たちを格付けしていくといった内容だ。
その目玉はなんといっても、特番時代からあわせて「58連勝」という圧倒的“審美眼”を持ち合わせているGACKTその人である。

「連続正解」へのストレス

そんな彼が12月18日にの映画賞の会見に出席し、爆弾発言をキメた。数日後に控えた『格付けチェック』への収録に触れ、

《正直に言わせていただくと、やめたいです。ストレスでしかない》(『デイリースポーツ』)と発言。
さらに、《勉強してるんですよ。盆栽協会からも資料が届いたので、いろいろ調べました》とぶっちゃけ、ネットニュースに大きく取り上げられた。

確かにこの『格付け』の醍醐味は「志村けんがワイングラス片手にウーンと首をひねる」姿ではなく、
「GACKTが連続正解する」ドヤ顔とハラハラ感であることはいうまでもない。
しかし、当然というべきかネットニュースのコメント欄ではその“偉業”に懐疑的な目を向けるものも少なくなく、

《本当にやらせなしでこれだけ正解したのなら本当にすごいとしか言いようがないんですけど、、、ありえない記録でしょこれ》
《連続記録に違和感を感じる。正直、視聴者が信じるのも限界が来ていると思う》

といった声が飛び交っているのも事実だ。
視聴者もこれだけ疑問を抱いているのだから、週刊誌メディアもご多分に漏れず、その背景を報じていないわけがない。テ

テレビ関係者の発言を引用したいと思う。
《誰が勝つか、あらかじめシナリオがあるんですよ。(中略)直接、答えを教えているということはないんでしょうけど、
問題の傾向を教えていると聞いたことがあります。例えば、次回は盆栽の問題が出るといったようなことです》(『週刊新潮』'18年1月18日号)

先の会見でのGACKTの発言とこの記事を照らし合わせると、彼が「勉強のストレスにやられている」というのはガチである可能性が高そうだ……。
テスト範囲だけ教えてもらい、あとはテキストをもとに受験勉強をしている学生といった感じだろうか。
あらかじめ正解を教えてしまうと表情からリアリティーが失われちゃうとか、テレビ的な事情もあるのかもしれない。

以下ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191224-00016830-jprime-ent
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191224-00016830-jprime-ent&p=2
20191225001

【GACKTさんの 『芸能人格付けチェック』につきまとう“ヤラセ疑惑”の深層wwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

f335f3b5-s
1: なまえないよぉ~ 2019/02/19(火) 12:16:49.99 ID:4R6/ScI09
 ミュージシャンのGACKTが19日、フジテレビ系「めざましテレビ」で、白米を20年食べていないにも関わらず、寿司店で寿司を注文する驚きの理由を語った。

 番組では、鈴木唯アナウンサーがGACKTを直撃。数々の神話の真偽を確かめた。

 その“神話”の一つが「20年白米を食べていない」というもの。99年にソロデビューを果たした際、成功への願掛けとして、一番大好きなお米を断つことを決意し、それを今まで守り抜いている。

 「寿司もカレーも好きなんだよ。でも米、食べないって決めたから」と言うものの、寿司店には通い、寿司を堪能しているという。一見矛盾しているようにみえるが、GACKTの寿司の食べ方は、シャリの上に乗ったネタだけを食べるというもの。「シャリを残して食べちゃうから申し訳ない」と詫びるものの、それならば刺身で食べれば?と突っ込まれそうだが、そこが食通GACKT流だった。

 その理由は酢飯にあった。「酢で締めたシャリの上に乗せたネタは、酸っぱい訳じゃない。酢で締めたこの感じっていうのは、ほのかに香るレベルなんだよ。ぼくはこれが大好きだから、刺身じゃなくてネタを食べたいんだよ」と熱弁。鈴木アナも驚きの表情を浮かべていた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2019/02/19/0012078447.shtml 
2019.02.19 

【GACKTさんが寿司屋で刺身を頼まない理由がこちらwwwwwwww】の続きを読む