芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

FNS歌謡祭

1: なまえないよぉ~ 2017/12/13(水) 23:15:53.83 ● BE:829826275-PLT(13931) ポイント特典
欅坂46『FNS歌謡祭』の「けものフレンズ」コラボにファン批判合戦勃発! 「コラボするな」「アイドル引っ込め」罵詈雑言でよぎる「アノ」大事件......

 2夜に渡って放送される音楽特番『2017 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)。その最終日が今月13日19時からスタートする。
 前回の放送では、TOKIO・長瀬智也と奥田民生やX JAPANのToshlとゴールデンボンバー・鬼龍院翔など、普段お目にかかれない豪華コラボが実現。毎年恒例となった有名アーティスト同士のコラボが、大きな注目を集めた。
 
 そして今回の放送では、人気作から懐かしのアニソンが多く披露される予定だ。かつて社会現象を巻き起こした『新世紀エヴァンゲリオン』の名曲「残酷な天使のテーゼ」を高橋洋子とアニソン界の女王・水樹奈々が歌う。また、人気アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の涼宮ハルヒ役を務めた声優の平野綾が、OP曲「ハレ晴レユカイ」でNMB48山本彩&乃木坂46松村沙友理とコラボを行う。
 
 そして今回、最も注目を浴びているのが、今年大ブームを起こしたアニメ『けものフレンズ』OP曲「ようこそジャパリパークへ」を、ビスケッツ×PPPとアイドルグループ・欅坂46がコラボする企画だ。人気者同士の共演に、ネット上では「すごく嬉しい」「まさかの共演に驚き」と大きな話題を呼んでいるが......。
 
 このコラボに対し、不満の声が多く上がっていることも確かだ。

「欅坂46、けものフレンズともに熱狂的なファンがいますが、この共演をよく思わない人も多いです。けものフレンズファンからは今回の共演に対し『欅坂には合わない』『アイドルは出てくるな』といった声が相次いでいます。

それは欅坂46ファンも同様のようです。『アニメファンはすぐコラボ批判よね』『ルックス的に共演は......』と辛辣な意見が目立ち、ファン同士の言い争いが止みません。なんせ熱心なファンが多い両者ですからね。こうなるのも当然といえますが......」
http://biz-journal.jp/gj/2017/12/post_5319.html

動画
https://www.youtube.com/watch?v=Mntedh-rhjc



画像
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


【【炎上】FNS歌謡祭 欅坂46と『けものフレンズ』のコラボに批判殺到 「アイドル引っ込め」「コラボするな」wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/14(木) 13:20:49.33 ID:CAP_USER9
歌手の森高千里(48歳)が、12月13日に放送された「2017 FNS歌謡祭 第2夜」(フジテレビ系)に出演。
番組の大トリで、生脚を大胆に、太ももから露出した90年代風の衣装でライブを行い、スタジオや視聴者を興奮させた。

番組の司会として4時間半の大型特番を切り盛りしたあと、最後にライブパフォーマンスを披露した森高。
この日は「臭いものにはフタをしろ!!」「ミーハー」「ハエ男」(※テレビでの歌唱は24年ぶり)の3曲を、自らもギターを弾きながらメドレーで歌い上げ、パフォーマンス終了後は「いや~最後の最後に緊張しましたけども、楽しんで歌わせていただきました」とニッコリ微笑んだ。

視聴者やTwitterなどネットでは、その歌もさることながら、森高の変わらぬ美脚、美貌に絶賛の声が飛び交うことに。

「ちょーかわいい」「とても50近くに見えないんですけど……」「森高千里は奇跡だな…」「相変わらずキレイすぎる」「あの頃と変わんねーじゃねーか!」「パッパと同じ年や………うせやろ……」「そこら辺の20代よりも若く見える」「いつになったらオバサンになるのか」など、驚きと感動の声が広がっている。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171214/Narinari_20171214_47087.html

「2017 FNS歌謡祭 第2夜」 森高千里
no title

no title

no title

【【FNS歌謡祭】森高千里(48)、“生美脚”大胆露出に視聴者興奮wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/14(木) 09:37:40.32 ID:CAP_USER9
 13日に生放送されたフジテレビの年末の風物詩「2017FNS歌謡祭 第2夜」(水曜後7・00)の平均視聴率は
11・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが14日、分かった。

 瞬間最高視聴率は午後9時ちょうど、同10時1分、同13分で記録した13・6%だった。

 第2夜は東京・台場の同局からの生中継で、全57組77曲の華やかなステージを届けた。中澤裕子(44)、石黒彩(39)、
安倍なつみ(36)、飯田圭織(36)、福田明日香(32)のモーニング娘。の1期メンバー5人が約18年ぶりにそろって、
インディーズデビュー曲「愛の種」の「20th Anniversary Ver.」をパフォーマンスし、歌唱後、安部や中澤らが
感極まって、涙を流す場面もあった。

 そのほか、きゃりーぱみゅぱみゅ(24)によるユニバーサル・スタジオ・ジャパンでのスペシャルパフォーマンス、「X JAPAN」の
Toshl(52)と「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔(33)のコラボ、さらには将棋の加藤一二三九段(77)、アキラ100%(43)、
Aqours、高橋洋子(51)、平野綾(30)らジャンルを超えた面々が続々と出演し、新旧アニメソングメドレー、
ミュージカルメドレーなど、さまざまなコラボレーションが実現。最後は番組MCでもある森高千里(48)が24年ぶりとなる
「ハエ男」を含む名曲3曲をメドレーでエレキギターにショートパンツ姿で披露し、4時間28分の豪華ライブを締めくくった。

 司会は森高のほか、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(45)、フリーアナウンサーの加藤綾子(32)の3人が務めた。
2002年に同局の年末の風物詩として放送をスタートし、2015年から2回に分けて放送。昨年からは2週連続で放送されている。
グランドプリンスホテル新高輪「飛天」から生中継された6日放送の「第1夜」は平均視聴率13・6%だった。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00000089-spnannex-ent
no title

【これって、良いの?悪いの?「FNS歌謡祭」第2夜 平均視聴率wwwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/09(土) 01:22:31.46 ID:CAP_USER9
ももいろクローバーZが12月6日に放送された『2017 FNS歌謡祭』第1夜(フジテレビ系)の“クリスマス”企画でフォークデュオ・ゆずとコラボした。ももクロはクリスマス感溢れる衣装でパフォーマンスを披露したが、高城れにの姿についてはファンの意見が分かれている。

ゆずのクリスマスソング『今夜君を迎えに行くよ』(2005年)を可愛いミニスカサンタに扮してダンスで盛り上げる百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果。そしてその横でクリスマスツリーとなって器用に踊るのが高城れにだった。

ももクロ育ての親・川上アキラがSNSに彼女たちとゆずが並ぶ姿を投稿して「アイドルはいろんなことができるから最高だな!!」とつぶやいたところ、「れにちゃんツリー最高」「れにちゃん! 笑顔をありがとう とても、ほっこりしました!」といった反響の一方で「れにちゃんにもサンタ衣装着せて写真撮って」「次こういう機会あったられにちゃんも同じ衣装にしましょ! 頼む!!」という声も少なくない。


https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/japantechinsight_451969/
https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/japantechinsight_451969?p=2
no title


ただ、その路線で「こんなことしてるけど、れにちゃんが一番美人なんだよなぁ」「れにちゃんのサンタ姿も見たかったけど、可愛すぎて大騒ぎになるので、ツリー姿でも可愛さが溢れ出てたから、やっぱりれにちゃん最高です」と納得する向きもあるようだ。

ちなみに『ゆず北川悠仁 yujin_kitagawa Instagram』で「#ゆずクロ #れにちゃんツリーにゆず太郎」と公開したツリー姿の高城れにを囲む光景を見る限りでは、みな楽しそうである。

画像は『ゆず北川悠仁 2017年12月6日付Instagram「FNS歌謡祭、楽しかった!」』『momoiroclover 2017年12月6日付Twitter「みなさんありがとうございました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

【ももクロ『FNS歌謡祭』での“クリスマス”バージョンに「れにちゃんのサンタ姿も見たかった」の声】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/08(金) 21:06:41.58 ID:CAP_USER9
何故、シンプルに歌ってくれないのか?
 倖田來未が6日放送の音楽特番「2017 FNS歌謡祭 第1夜」(フジテレビ系)で、自身の代表曲「愛のうた」を熱唱した。
同曲は10年前にヒットした珠玉のバラード。
 この日のパフォーマンスでは、ピアノ演奏を松下奈緒が担当。
さらにバックにはオーケストラが用意され、一夜限りのスペシャルバージョンということで、倖田はいつにも増して気合が入った歌声を披露した。
しかし、この張り切りすぎが裏目に出てしまったようだ。
「語尾をやたら延ばしたり、テンポを崩してみたりと、曲のいたるところにアレンジを入れた歌唱だったのですが、単純に聞きづらかったという視聴者が多かったようです。
実は倖田は15年の同番組でも同楽曲を披露しているのですが、その時もアレンジを加えて歌い、『普通に歌って欲しかった』という視聴者の声が聞かれていました。
しかし、今回はその時の比じゃないぐらいにアレンジを施して、原曲とは程遠いものになっていました」(エンタメ誌ライター)

 シンガーにとっては、定番曲ほど歌い飽きてアレンジを入れたくなるもの。だが、曲への思い入れが深いファンは、原曲どおりに歌って欲しい。
そのあたりのせめぎ合いがネット上の意見にも表れていて、
「この曲、昔好きだったのに今日は聞いていてイラッとした」
「私の青春を返して」「キムタク以上にアレンジ入れてきたな」
「年々アレンジが強くなってないか」「歌は上手いんだから、普通に歌えばいいのに」
といったコメントが多数躍った。
「印象的だったのはところどころでカメラに抜かれる松下の表情。眉間にシワが寄っていて、歌でテンポを乱されてイラッとしているようにも見えました」(エンタメ誌ライター)

 昨年、倖田は同番組に出演しておらず、2年分の思いを込めた「愛のうた」だったのかもしれないが、次回はどうかシンプルに歌って欲しいというのがファンの総意ではないか。
(本多ヒロシ)

松下奈緒もイラッ!?倖田來未「愛のうた」熱唱に「アレンジしすぎ」の苦情 
芸能 2017/12/08 18:14 
http://asajo.jp/42553 
no title


  【【歳とると声がね】松下奈緒もイラッ!?倖田來未「愛のうた」熱唱に「アレンジしすぎ」の苦情】の続きを読む