芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

AbemaTV

abema

1: なまえないよぉ~ 2017/11/07(火) 22:12:13.44 ID:CAP_USER9
元『SMAP』の稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛の3人が、ジャニーズ事務所から退所後に初めて共演したインターネットテレビ局AbemaTVの『72時間ホンネテレビ』は11月2日午後9時から5日の午後9時まで放送され、3日間の累計視聴者数が7400万を記録した。
これはAbemaTV史上最高の視聴者数を達成した。

3人と元メンバーの森且行が21年ぶりに共演を果たすなど話題も多かったこの番組は、そのほかのゲストも豪華だった。
矢沢永吉、『GLAY』、『ゆず』、白鵬がVTRで登場し、市川海老蔵、堺正章、三谷幸喜、伊達公子、爆笑問題、オダギリジョー、山田孝之、織田信成、佐藤浩市、山本耕史、橋下徹、堀江貴文など、芸能界やスポーツ界などから続々と著名人が登場して3人と絡んだ企画に参加した。

「多くのゲストが出演しましたが、その一方で吉本興業、アミューズ所属の芸能人はひとりも出ないなど、ジャニーズ事務所との関係が深い芸能事務所はこの番組をスルーしました。
そのあたりに多少の違和感はあったものの、視聴数やメディアの反響を考えると、大成功と言っていいでしょう。3連休中の芸能ニュースを独占するかのように話題を提供し続けました。
特にツイッターのトレンドランキング世界1位を獲得した森且行との共演は、ジャニーズを辞めてすぐに実現したこと、なおかつ4人が4人とも『会いたかった』と言葉に出すほど再会を喜んでいた姿を見るにつけ、ジャニーズからの圧力が本当にすごかったんだなと感じさせました」(芸能記者)

72時間ホンネテレビは成功したが…

今回の成功を受けて第2弾や第3弾という声が出てきそうだが、実はAbemaTVは昨年度だけで200億円近い赤字を出していることが決算資料で明らかになっている。
AbemaTVの主な収入であるCMはトヨタや楽天、JT、docomo、auといった大手企業のCMも入っているが、自局の番組宣伝であるいわゆる自社広告が目立つ。
この状況を打破するために、無理をしての3人を起用したという噂もあったが、運営会社のサイバーエージェントの藤田晋社長はAbemaTVへの投資を続けると断言している。

「サイバーエージェントはAbemaTVで赤字を出しても、会社全体ではそれを補って300億円強の利益を出しており、このまま投資を続けられる財務状況にあります。
ネットメディアならジャニーズの圧力は届かないし、今回の大物ゲストはジャニーズの所属タレントと共演しなくても仕事に支障が出ない人たちばかりでした」(同・記者)

ジャニーズ事務所の力の及ばないところでのびのびと活動をしていくスタイルを築いていければ、それこそ公式サイトの名前ではないが“新しい地図”が描けるかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1373509/
2017.11.07 19:00 まいじつ

【AbemaTV大赤字!「ホンネテレビ」第2弾は無理か】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/04(土) 21:33:16.69 ID:CAP_USER9
 インターネットテレビ局「AbemaTV」の特別番組「稲垣・草ナギ・香取3人で
インターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」で4日、元SMAPの
稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(43)、香取慎吾(40)は、96年にオートレーサーに
転身するためにグループを卒業した、元SMAPの森且行(43)に会いに
浜松オートを訪れた。

 レース後は特別に森と直接会い、21年ぶりの共演を果たし語り合った4人。レース場内は
SNSなどでの発信ができないため、再会を終えた午後6時49分にツイートを再開。
インスタグラムにも投稿を始めた。

 香取はインスタグラムに、現場でデジタルカメラで撮影した森との写真を連続で投稿。
森を応援するファンの横断幕の前で4人で写した写真から始まり、森のバイクを囲んだ写真、
森から3人に贈られたプレゼントを抱えた写真、「みんなでピース!」の言葉とともに
4人が顔を寄せて写っている4枚の写真で、1枚目の横断幕の前の写真には16万件以上、
2枚目のバイクを囲む写真にも約15万件の「いいね!」がつくなど、4枚とも
約1時間の間に13万件を超える「いいね!」を獲得し、合計58万件あまりを集める人気と
なっている。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00000191-sph-ent
no title

【【72時間TV】21年ぶり森且行との4ショットに計58万件超「いいね!」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/04(土) 15:56:09.35 ID:CAP_USER9
 稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人が2日、AbemaTVの生放送番組
『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』内で、1996年5月に
SMAPを脱退・芸能界を引退し、オートレーサーに転身した森且行(43)と21年ぶりにメディア共演した。

 稲垣、草なぎ、香取の3人は、『第49回SG日本選手権オートレース』準決勝に出走する森を応援するため、
静岡・浜松オートレース場を訪れた。3人は森の単勝車券1万円を自腹で購入し、身を乗り出して声援を送ったが、
最下位の8着に終わった。

 レース中は不正行為を防ぐため、外部と連絡、接触することは禁止されているが、特別に許可を受けた
3人はレース後、森と再会。私服で走って登場した森は3人と熱い抱擁を交わした。

 森は3人が観戦に来ていることを知っていたといい
「緊張した! いや、参った。いいとこ見せたいと思ったんだけど」と申し訳なさげ。3人から「焦った?」と聞かれると、
「焦った!」と正直に胸中を明かした。

 4人と中居正広(45)は、SMAPが解散した昨年大みそかに都内の焼肉店に集まったが、メディア共演は
森が96年にSMAPを脱退以来21年ぶり。香取は大みそかを振り返り、「俺は1位になってから会いたかったと
言っていたよね」と森が話していたことを明かした。

オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00000308-oric-ent
no title





【【AbemaTV】元SMAP稲垣・草なぎ・香取、21年ぶり森且行とTV共演 4人で熱い抱擁! 「72時間ホンネテレビ」浜松オートレース場で】の続きを読む

abema


1: なまえないよぉ~ 2017/10/02(月) 10:39:01.65 ID:CAP_USER9
人気バラエティ番組「マジガチランキング」(AbemaTV)が、9月20日の放送をもって最終回を迎えた。同番組の放送中、MCのカンニング竹山が、番組終了の経緯を明かし話題となっている。

「同番組はこれまで、10代男女に聞いた『整形していると思う芸能人』、『人気があるけど事務所の力だと思う芸能人』など、地上波では流せない街の声をランキング化して放送。オンエア後は毎回、SNSやネットニュースで話題になるほどの人気番組でした。しかしこの日の冒頭では、竹山が『すごいところから怒られまして、番組打ち切ることになりました』と発言。終わらせなければスタッフのクビが飛ぶと、かなり深刻な状況に追い込まれていると説明しました」(テレビ誌記者)

 そんな同番組といえば過去、「歌がうまいと思うミュージシャンランキング」にて嵐の大野智が1位を獲得した際、「納得いかないですよ!」と竹山が発言。するとネットが炎上し、翌週には番組側が謝罪する事態にまで発展した。

 そのため今回の打ち切りも、ジャニーズからの圧力が噂されたが、実は、他の影響も考えられるという。

「今回の打ち切りに関して、ゲストで来ていた土田晃之から『某Jの事務所のOくんの話とか』とジャニーズを思わせる話題が飛ぶと、竹山は『あれもありましたし、違うところから怒られた』と、別の組織からも抗議があったことを匂わせました。同番組はジャニーズ以外に、いつもネガティブなランキングで上位にいたのが広瀬すずです。その中では『お姉ちゃんの友達が同じクラスで、超性格悪いって言ってた!』と、一般人による真偽不明な広瀬に関するコメントまで流していたため、関係者から圧力がかかった可能性があります」(前出・テレビ誌記者)

 最終回では芸能事務所などにソンタクしてか、「10代がこの夏、面白かったと思うドラマ」という毒のないランキングで幕を閉じた「マジガチランキング」。これには竹山も思わず「今日のマジガチくそつまんねぇな!」と暴言を吐いていたが、視聴者も同じ気持ちだったに違いない。

http://news.livedoor.com/article/detail/13691826/
2017年10月2日 9時59分 アサ芸プラス

【広瀬すずにまつわる「黒暴露」原因説も?人気番組「突発打ち切り」の謎! 】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/09/23(土) 21:28:07.92 ID:3smXx1Dq0● BE:322453424-2BP(2000)
女優の夏菜(28)が、10月9日から放送のインターネットテレビ局「AbemaTV」と朝日放送(ABC)による共同制作の連続ドラマ「ハケンのキャバ嬢・彩華」で主演を務める。

 同ドラマでは夏菜演じる主人公が、昼間は信用金庫の融資室受付として勤務するさえないOL、夜になると客やホステスのトラブルを解決する「伝説のキャバ嬢」として高級クラブを舞台に大活躍する。

「12年の連続テレビ小説『純と愛』以来5年ぶりの連ドラ主演だといが、ほかの朝ドラ女優と比べるとあまりにも“格落ち”。かつては矢田亜希子が稼ぎ頭だった所属事務所だが矢田は元夫・押尾学の一連の事件で株が大暴落。
矢田に入れ替わって夏菜がなんとか稼げるようになったが、思わぬ低迷ぶり。そのため、事務所も決断して10年ぶりのキャバ嬢役を快諾。女優人生史上いまだかつて着たことがないというほどの、大胆に胸元と背中が大きく開いたセクシー衣装を着せることにしたようだ」(芸能プロ関係者)
 となると、毎回、DともFとも言われる夏菜のたわわに実ったバストの胸の谷間をおがめるが、期待されるのが濃厚な“枕営業”のシーンだというのだ。

「悪を対峙するための色仕掛けは避けられない要素。となると、どこまで脱ぐかがドラマの人気のカギとなる。泥酔して交際中の実業家にキスする写真も流出した夏菜だけにかなりの“艶技”が期待できそう。今後はエロ系の作品からのオファー殺到か」(芸能記者)

 キャバ嬢役がハマれば、女優としてダメになっても“転職”できそうだ。

http://wjn.jp/sp/article/detail/6046946/

no title

【夏菜(28) 枕営業 たわわに実ったバストの胸の谷間をおがめるwww】の続きを読む