芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

AKB48

1: なまえないよぉ~ 2018/12/20(木) 13:04:21.06 ID:CAP_USER9
 AKB48のシングル「Teacher Teacher」(5月30日発売)が、オリコンの年間ランキングで1位を獲得した。同グループのシングル作品が年間1位になるのは9年連続で、自身が持つ「連続獲得年数」の歴代最高記録を更新した。

 オリコンによると、同作の集計期間内(昨年12月25日から今年12月17日)の売上枚数は181万9000枚だった。表題曲のセンターを務めた小栗有以は「先輩方がずっとつないでくださったからこそ、今の私たちがこのような記録を達成できています。先輩方に感謝ですし、もちろんファンの皆さまのおかげだと思います」とコメントした。

 他のシングルは、「センチメンタルトレイン」が2位(売上枚数は147万2000枚)、「NO WAY MAN」が5位(121万4000枚)、「ジャーバージャ」(117万2000枚)が6位にランクイン。同グループのシングルがミリオンセールスを達成したのは8年連続で、歴代単独1位の記録となった。

 シングルの売上金額は61億8000万円。8年連続で1位になった。

 アルバムランキングでは「僕たちは、あの日の夜明けを知っている」が61万1000枚を売り上げ、2位に入った。映像作品などを含めた同グループのトータルセールスは、77億9000万円だった。

 今月、次期グループ総監督に指名された向井地美音もコメントを寄せ、「先輩方が築き上げてくださった歴史を未来につなげていけるように、精いっぱい頑張っていきたいと思います」と来年の抱負を語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00000056-jij-ent 
時事通信 12/20(木) 12:48配信 
20181220-00000056-jij-000-2-view[1]

【AKB48のシングル、9年連続のオリコン年間1位 ← 恐るべし秋元商法wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/17(月) 03:17:06.91 ID:CAP_USER9
16日、東京ドームシティホールにて「第8回 AKB48紅白対抗歌合戦」が開催され、元HKT48でモテクリエイターとして活躍する“ゆうこす”こと菅本裕子が審査員として参加した。


◆菅本裕子、HKT48メンバーと再会

菅本は2011年7月にHKT48の1期生オーディションに合格し、1期生として活躍していたが、2012年8月に脱退という形で卒業。
その後、2015年の「ミスiD 2016」準グランプリ受賞をきっかけに注目。
「モテるために生きている」をテーマを掲げた、SNSやイベントでのモテ講座やメイク講座などが話題となり、女性を中心に支持を集め、個人事務所KOSを設立。
現在はスキンケアブランドを手がけるなど、SNSを駆使した自分プロモーションで、ファンを広げ続けている。

毎年、豪華なゲストが審査員として登場する同イベント。
田中将大、古市憲寿、大森靖子、奥華子といった面々とともに菅本が審査員として紹介されると、会場はどよめいた。

コンサート中にはパフォーマンスの感想を聞かれ、「何でこんなに48グループって楽器ができる人が多いんだろうって。紅組も白組も聴かせる曲が多くて、もうちょっと泣きそうですね」と感激した様子でコメント。
司会の堺正章から楽器経験の有無を聞問われると、「私は好きな先輩がドラムやってたんで先輩に好かれたくてちょっとやってたくらいで、全然できないんで、すごいなと思いました(笑)」と菅本らしいコメントで和ませた。

no title


最後の審査員がステージで票を入れる場面ではHKT48メンバーから「ゆうこす!」と懇願されたり、
エンディングの全員で歌う場面ではメンバーの横で笑顔で一緒に歌ったりと、かつてのHKT48ファンにとっては感動の再会場面もあった。

菅本は終演後、自身のTwitterで「#AKB紅白 サプライズで審査員としてゆうこす出させて頂きました!!まさか自分が審査員をさせて頂けるとは思っておらず...本当に嬉しいです。
素敵な歌とダンスを見て本当に幸せな気持ちになってます。アイドルって最高かよ!!!」と楽屋の前でピースサインをとる写真を公開。
ファンからは「そんな形で戻ってくるとは!」「最高かよ」「本当にびっくりしたよ」「さっしーやHKTメンバーと同じ場所にいることが感動だった」
「まさかの凱旋だね」「メンバーと話した?」などリプライが寄せられていた。

◆「第8回 AKB48紅白対抗歌合戦」

2011年に第1回が開催され、今年で8回目となる同イベントは、AKB48グループのメンバーが紅組、白組に分かれてパフォーマンスを競い合う年末恒例のお祭りコンサート。
毎年同イベントならではのゲストや演出、この日限りのユニットによるパフォーマンスが繰り広げられ、今回は昨年に引き続き、「FNS歌謡祭」「僕らの音楽」
「堂本兄弟」など数々の音楽番組を手掛けるフジテレビ音組のきくちPが演出を務め、完全生歌生演奏のステージを届けた。

紅組キャプテンは、AKB48グループ総監督の横山由依が務め、AKB48、SKE48、NGT48を、白組キャプテンはNMB48新キャプテンの小嶋花梨がNMB48、HKT48、STU48を率いた東西対決で紅組が勝利。
司会は第1回から8回連続、「ミスターAKB紅白」こと堺正章と、第3回から6回連続となる内田恭子が今年もがっちりタッグを組み、次期総監督に決まっているAKB48向井地美音が進行を手伝った。

【AKB48・菅本裕子/モデルプレス=12月16日】 
総勢174名が出演し、全国44の映画館で生中継された。(modelpress編集部)
http://news.livedoor.com/article/detail/15749386/
2018年12月16日 23時23分 モデルプレス

【<第8回AKB48紅白対抗歌合戦>ゆうこす(菅本裕子)、審査員としてAKB48イベントに登場 ← 鋼のメンタルだなwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/08(土) 17:20:33.44 ID:CAP_USER9
<AKB48 13周年特別記念公演>◇8日◇東京・秋葉原、AKB48劇場◇昼公演

昼公演の最後には、来年1月に東京ドームシティホールで行われるコンサートの概要が発表された。
研究生の矢作萌夏(16)が、同16日に、48グループの研究生としては史上初めてソロコンサートを行うことが決まった。

矢作は今年1月の第3回ドラフト会議でAKB48チームKに指名され、加入した新人。
研究生ながら、かれんなルックスと人なつこい性格で、既に握手会の人気はグループトップクラスとなっている。
対照的に、劇場公演で見せるパワフルな歌唱力で、人気、実力を兼ね備えた未来のエース候補と期待されている。

発表を受けて矢作は、「どうしよう…」と、うれし涙を流しながらステージに現れた。
ソロコンサートは夢だったといい、「最近、口に出して言うようにしていたんですけど、おととい、大人の人に『早い』って言われちゃって…」。
最前列では、矢作推しとみられるファンもいたようで、48グループ総監督の横山由依(26)からは「あの方、絶対来てくれるよ」と励まされていた。

ほか村山彩希(ゆいり=21)が15日に、岡部麟(22)17日夜に、それぞれソロコンサートを開催することも発表された。
思わぬ発表に、岡部は「おなかが気持ち悪いのが先行して、何も(コメントが)出てこない。いろいろやりたいというアイデアがあるので、ソロコンで生かせたら。楽しいコンサートにしたい」と意気込んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00413930-nksports-ent

史上初研究生としてソロコンサートが決定した矢作萌夏 「AKB48 13周年特別記念公演」
no title

no title


AKB48 矢作萌夏
no title

no title

no title

【【AKB48】「未来のエース候補」期待の矢作萌夏(16)、研究生で史上初ソロコンサート決定!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/07(金) 22:24:48.57 ID:CAP_USER9
【2018FNS歌謡祭/モデルプレス=12月5日】毎年日本を代表する豪華アーティストたちが一堂に集結、この番組でしか見ることのできない夢のコ
ラボレーションや、時代を飾った名曲、最新ヒット曲などを紹介する音楽の祭典「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)。今年は12月5日と12日の2週連
続で約9時間の生放送。12日の「第2夜」にAKB48・乃木坂46・欅坂46・IZ*ONEの4組から24人のメンバーで構成されたFNSスペシャルユニットがパ
フォーマンスすることが発表され、大きな話題を呼んでいる。

「FNS歌謡祭」第2夜で48&46&IZ*ONEのスペシャルコラボ決定

「第1夜」には日韓合同企画のサバイバル・オーディション番組「PRODUCE48」より誕生した12人組ガールズ・グループIZ*ONEが、日本の音楽番組
で初歌唱。

そのパフォーマンス後に、「第2夜」で、秋元康氏が平成最後の「FNS歌謡祭」のためにスーパーアイドルソングを書き下ろし、FNSスペシャルユ
ニットによって披露することが発表された。

この発表に各グループのファンからは「来週もIZ*ONE出るとかまじで!?」「48、46、IZ*ONEとか次元超えてる」「楽曲書き下ろしってすごい」
「これは夢のコラボ」と期待の声が殺到し、発表直後から大きな話題を呼んでいた。

IZ*ONE、AKB48・乃木坂46・欅坂46とのコラボ決定が話題 オリジナル楽曲披露に期待の声<FNS歌謡祭> 

https://mdpr.jp/music/detail/1808689

画像
no title

no title

no title

no title

no title

no title

【「次元を超えた」「夢のコラボ」 FNS歌謡祭でIZ*ONE・AKB48・乃木坂46・欅坂46がコラボ 秋元康が平成最後のアイドルソング書き下ろし】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/05(水) 12:27:01.76 ID:CAP_USER9
AKB48/NGT48・柏木由紀が俳優・伊藤健太郎とともにW主演するドラマ「この恋はツミなのか!?」(MBS:毎週日曜深夜24:50~/TBS:毎週火曜25:28~)の第1話が4日深夜に放送され、柏木の体当たり演技に注目が集まっている。

柏木由紀&伊藤健太郎W主演ドラマ「この恋はツミなのか!?」
人気原作を異例のスピードでドラマ化した今作。
柏木が演じるのは、童顔で巨乳の癒し系だが、実はプロの将棋指しという駒田多恵(こまだたえ・32)。
対する伊藤が演じるのは恋愛経験なしでコミュ障気味の冴えないサラリーマンの童貞男子・小日向大河(こひなたたいが・24)。
タレ目・色白・癒し系のお姉さんでまさに今作の世界観ぴったりな柏木と、話題作に数多く出演し躍進を続ける次世代カメレオン俳優の伊藤の2人が、“究極の格差恋愛”に挑む。
プロの将棋界を舞台に、冴えない童貞サラリーマンと年上女流棋士の“ツミ”気味の格差恋愛ストーリーを描いていく。

柏木由紀のパンチラ&胸見せに視聴者悶絶
第1話では大河と多恵の出会いのシーンが描かれていた。
大河はいつも通り出勤のためにバスに乗り込むと、混雑の影響で目の前に立つ女性・多恵と密着し、彼女の谷間を覗かせた胸に当たってしまう。
大河は「ラッキーな事故」と考えようとするがオフィスについてからも彼女のことが頭から離れない。

その日、2人は偶然居酒屋で再会。
大河はお手洗いからでてきた多恵にあいさつを交わす際、多恵のスカートがめくれ“パンチラ”していることに気づいてしまう。

注目が集まっているのは、柏木の谷間見せ&パンチラシーンで、SNS上は「一週間の楽しみできた」「鼻血出る…」「健太郎羨ましすぎる」「これは童貞じゃなくてもやられる」など興奮の声で溢れた。

http://mdpr.jp/news/detail/1808528

ドラマ「この恋はツミなのか!?」第1話 柏木由紀
no title

no title

no title

no title

no title

no title

「この恋はツミなのか!?」 柏木由紀、伊藤健太郎
no title


AKB48 柏木由紀
no title

no title

【【AKB48】柏木由紀さんのパンチラ、谷間見せがこちらwwwwww】の続きを読む