芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

AKB48

1: なまえないよぉ~ 2019/01/01(火) 19:01:31.38 ID:CAP_USER9
平成最後の「紅白」となった『第69回NHK紅白歌合戦』にAKB48とタイ・バンコクを拠点とする姉妹グループBNK48が
出演、タイでもBNK48バージョンが社会現象を巻き起こすほど人気の『恋するフォーチュンクッキー』をコラボした。
センターを務めたのはAKB48が指原莉乃(HKT48)でBNK48はモバイルだ。

モバイルはパフォーマンス前に司会の広瀬すずから先輩グループのAKB48と「紅白」で初共演する心境を聞かれて、
日本語で「先輩と一緒に…紅白、紅白出演させて…」と答えようとするが緊張から焦ったのだろう、続きが出てこ
ずに息が荒くなる。

すると横にいた指原莉乃から「頑張ろうね!」と声をかけられ「頑張ろう!!」と応じてその場を切り抜け、司会の
櫻井翔もモバイルの頑張りを「すごい、すごい! ありがとうございます! 日本語で!」と称えていた。

『恋チュン』のパフォーマンスは主としてAKB48が日本語、BNK48がタイ語でコラボするなか、指原が「占ってよ」
のフレーズを「ハイ クッキー タムナーイ ガン」とタイ語で歌う場面もあった。

実は10月20日にバンコクで開催されたBNK48のファンイベント『BNK48 1st Album “RIVER” 2-Shot Event』に指原
がサプライズ登場して、タイ語バージョンの『恋チュン』をBNK48メンバーとパフォーマンスしており、その際にタ
イ語の「ハイ クッキー タムナーイ ガン」を一生懸命に覚えたという。

2019年4月にHKT48から卒業する予定の指原にとって『第69回NHK紅白歌合戦』は、48グループとしてステージに立つ
最後の「紅白」でもある。

出演を終えた彼女がSNSで「私にとって最後の紅白歌合戦は『恋するフォーチュンクッキー』を歌わせていただきま
した! BNKのみんなのおかげでタイでも愛される楽曲になり、本当に嬉しいです」とつぶやいたところ、AKB48か
ら移籍したBNK48の“いずりな”こと伊豆田莉奈が「指原さん!!」と反応した。

伊豆田は「指原さん最後の紅白歌合戦にBNK48も出演させて頂き本当に本当にありがとうございました 一生の思い
出です!!」とハートと涙する絵文字で感激を表し、さらに「BNK48みんなも指原さんと一緒に紅白歌合戦という凄す
ぎるステージに出演させて頂けて、本当に嬉しかったです」と伝えている。

ちなみに48グループOGからは、渡辺麻友が「AKBとBNK素敵だった~衣装も素晴らしい…皆さんお疲れ様でした!」
とツイートしたのをはじめ、渡辺美優紀が「いずりな発見 #NHK紅白歌合戦」、佐藤すみれが「いずりな写ってテ
ンション爆上げ」とつぶやいた。

また、石原真プロデューサーは30日に「あっ、奥にいるのは…いずりなめっけ! 久しぶり! 元気だった?」と
リハで再会した時の姿を投稿しており、凱旋した形の伊豆田莉奈も多くの注目を集めたようだ。

AKB48×BNK48『紅白』コラボに、いずりな「指原さん!! 一生の思い出です!!」 

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190101-17124422-techinq

画像
no title

no title

no title

no title

no title

1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec

【NHK紅白歌合戦、AKB48×BNK48、タイ語で初パフォーマンス】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/28(金) 17:48:09.74 ID:CAP_USER9
AKB48の峯岸みなみが11月15日に26回目の誕生日を迎えたことから12月26日、AKB48劇場で『込山チームK「RESET」公演』及び「峯岸みなみ 生誕祭」が行われた。
AKB48第1期生のなかで唯一の現役メンバーとなった彼女が、スピーチのなかで卒業について語った。

峯岸みなみとともにバラエティ番組で活躍してきた指原莉乃が12月15日にHKT48のコンサートで来春グループから卒業すると発表、AKB48チームKの藤田奈那も9月29日に行われた「RESET」公演でAKB48からの卒業を発表している。

峯岸は「本当に寂しい!」と続く卒業発表を振り返りながら、「ずっといることが悪みたいに言われるのが悲しい…」と胸のうちを明かした。

しかし26歳になり、「自分の好きなことを胸張ってできるようになったら卒業発表したい」との思いを抱いたという。まだまだ今の自分ではそこに至らないので「絶対に中途半端な卒業の仕方はしないです」と宣言。
「自分と見てる人が納得いくまでAKBにいさせてください!」と呼び掛けた。

AKB48 LIVE!! ON DEMANDの撮影スタッフが運営するTwitterアカウントで「峯岸みなみ26歳の生誕祭。
『中途半端な卒業はしません!』」とそのスピーチを取り上げて「やはり『峯岸みなみ』という存在はAKB48に必要な存在だと再確認しました。誕生日おめでとうございます!」とつぶやき、反響を呼んでいる。

フォロワーから、「その通り 峯岸みなみ 大切な存在です! AKB48? みなみちゃんしか、もう解らないかと回りの人達言ってます!」「中途半端というか、まだ卒業してもらっては困る(賛否両論あるけど)」「あの大騒ぎは…なんだったの? もっと自由に!」「信じる道を行くことは良いことだ…気にせず突っ走れ!」など味のある激励が多いのも峯岸みなみならではだろう。

藤田奈那が「峯岸さん生誕祭 ご本人に伝わってるかどうかわかりませんが、本当に本当に大好きな先輩なのです チームKにいてくれてありがとうございます! 感謝!!」というように表立っては目立たないが、峯岸みなみは多くの後輩を育て慕われてきたことが分かる。
今のAKB48にこそ必要な存在なのかもしれない。

http://news.infoseek.co.jp/article/japantechinsight_573546/

「峯岸みなみ 生誕祭」
no title

no title


AKB48 峯岸みなみ
no title

no title

【【AKB48】峯岸みなみ(26)さん、卒業したら確実に消えるので卒業はしない模様wwwwwwww】の続きを読む

ninniku

1: なまえないよぉ~ 2018/12/27(木) 16:44:22.38 ID:CAP_USER9
AKB48の柏木由紀(27)が、48グループの「恋愛禁止」に関する契約の内容を明かした。

柏木は26日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」に出演。グループ最年長ということもあり、恋愛について共演者のお笑い芸人ケンドーコバヤシから
「そろそろいいんじゃないの?」と勧められるも、「いや、ダメですよ」とかたくなに拒否した。

コバヤシから、秋元康総合プロデューサーが「恋愛禁止なんて言ってない」と発言していたと水を向けられると「秋元さんは言われたことは一回もないけど、
AKBの契約書に書いてあったんですよ。最初の契約書に。『男女ともに恋愛を禁止する』って」と明かし、「最初の契約書だけです。それ以降はなかったです」と説明した。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00429955-nksports-ent

【【AKB48】柏木由紀「男女ともに…」恋愛禁止の契約内容明かす ← こいつ、何言ってんだwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/20(木) 13:04:21.06 ID:CAP_USER9
 AKB48のシングル「Teacher Teacher」(5月30日発売)が、オリコンの年間ランキングで1位を獲得した。同グループのシングル作品が年間1位になるのは9年連続で、自身が持つ「連続獲得年数」の歴代最高記録を更新した。

 オリコンによると、同作の集計期間内(昨年12月25日から今年12月17日)の売上枚数は181万9000枚だった。表題曲のセンターを務めた小栗有以は「先輩方がずっとつないでくださったからこそ、今の私たちがこのような記録を達成できています。先輩方に感謝ですし、もちろんファンの皆さまのおかげだと思います」とコメントした。

 他のシングルは、「センチメンタルトレイン」が2位(売上枚数は147万2000枚)、「NO WAY MAN」が5位(121万4000枚)、「ジャーバージャ」(117万2000枚)が6位にランクイン。同グループのシングルがミリオンセールスを達成したのは8年連続で、歴代単独1位の記録となった。

 シングルの売上金額は61億8000万円。8年連続で1位になった。

 アルバムランキングでは「僕たちは、あの日の夜明けを知っている」が61万1000枚を売り上げ、2位に入った。映像作品などを含めた同グループのトータルセールスは、77億9000万円だった。

 今月、次期グループ総監督に指名された向井地美音もコメントを寄せ、「先輩方が築き上げてくださった歴史を未来につなげていけるように、精いっぱい頑張っていきたいと思います」と来年の抱負を語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00000056-jij-ent 
時事通信 12/20(木) 12:48配信 
20181220-00000056-jij-000-2-view[1]

【AKB48のシングル、9年連続のオリコン年間1位 ← 恐るべし秋元商法wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/17(月) 03:17:06.91 ID:CAP_USER9
16日、東京ドームシティホールにて「第8回 AKB48紅白対抗歌合戦」が開催され、元HKT48でモテクリエイターとして活躍する“ゆうこす”こと菅本裕子が審査員として参加した。


◆菅本裕子、HKT48メンバーと再会

菅本は2011年7月にHKT48の1期生オーディションに合格し、1期生として活躍していたが、2012年8月に脱退という形で卒業。
その後、2015年の「ミスiD 2016」準グランプリ受賞をきっかけに注目。
「モテるために生きている」をテーマを掲げた、SNSやイベントでのモテ講座やメイク講座などが話題となり、女性を中心に支持を集め、個人事務所KOSを設立。
現在はスキンケアブランドを手がけるなど、SNSを駆使した自分プロモーションで、ファンを広げ続けている。

毎年、豪華なゲストが審査員として登場する同イベント。
田中将大、古市憲寿、大森靖子、奥華子といった面々とともに菅本が審査員として紹介されると、会場はどよめいた。

コンサート中にはパフォーマンスの感想を聞かれ、「何でこんなに48グループって楽器ができる人が多いんだろうって。紅組も白組も聴かせる曲が多くて、もうちょっと泣きそうですね」と感激した様子でコメント。
司会の堺正章から楽器経験の有無を聞問われると、「私は好きな先輩がドラムやってたんで先輩に好かれたくてちょっとやってたくらいで、全然できないんで、すごいなと思いました(笑)」と菅本らしいコメントで和ませた。

no title


最後の審査員がステージで票を入れる場面ではHKT48メンバーから「ゆうこす!」と懇願されたり、
エンディングの全員で歌う場面ではメンバーの横で笑顔で一緒に歌ったりと、かつてのHKT48ファンにとっては感動の再会場面もあった。

菅本は終演後、自身のTwitterで「#AKB紅白 サプライズで審査員としてゆうこす出させて頂きました!!まさか自分が審査員をさせて頂けるとは思っておらず...本当に嬉しいです。
素敵な歌とダンスを見て本当に幸せな気持ちになってます。アイドルって最高かよ!!!」と楽屋の前でピースサインをとる写真を公開。
ファンからは「そんな形で戻ってくるとは!」「最高かよ」「本当にびっくりしたよ」「さっしーやHKTメンバーと同じ場所にいることが感動だった」
「まさかの凱旋だね」「メンバーと話した?」などリプライが寄せられていた。

◆「第8回 AKB48紅白対抗歌合戦」

2011年に第1回が開催され、今年で8回目となる同イベントは、AKB48グループのメンバーが紅組、白組に分かれてパフォーマンスを競い合う年末恒例のお祭りコンサート。
毎年同イベントならではのゲストや演出、この日限りのユニットによるパフォーマンスが繰り広げられ、今回は昨年に引き続き、「FNS歌謡祭」「僕らの音楽」
「堂本兄弟」など数々の音楽番組を手掛けるフジテレビ音組のきくちPが演出を務め、完全生歌生演奏のステージを届けた。

紅組キャプテンは、AKB48グループ総監督の横山由依が務め、AKB48、SKE48、NGT48を、白組キャプテンはNMB48新キャプテンの小嶋花梨がNMB48、HKT48、STU48を率いた東西対決で紅組が勝利。
司会は第1回から8回連続、「ミスターAKB紅白」こと堺正章と、第3回から6回連続となる内田恭子が今年もがっちりタッグを組み、次期総監督に決まっているAKB48向井地美音が進行を手伝った。

【AKB48・菅本裕子/モデルプレス=12月16日】 
総勢174名が出演し、全国44の映画館で生中継された。(modelpress編集部)
http://news.livedoor.com/article/detail/15749386/
2018年12月16日 23時23分 モデルプレス

【<第8回AKB48紅白対抗歌合戦>ゆうこす(菅本裕子)、審査員としてAKB48イベントに登場 ← 鋼のメンタルだなwwww】の続きを読む