芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

AKB48

1: なまえないよぉ~ 2018/09/23(日) 16:18:31.96 ID:CAP_USER9
人気アイドルグループ・AKB48の矢作萌夏(16)が、『Platinum FLASH vol.6』(光文社)に登場。
キュートすぎるルックスで話題を巻き起こしている超新星が、鮮烈なインパクトを放った。

矢作は今年1月に「第3回AKB48グループ ドラフト会議」で加入したばかりながら、早くも“グループ内ベスト5級”という伝説レベルのルックスで人気爆上げ中。
5月には劇場デビューも果たし、AKB48ファン以外からも注目を集めている。

そんな超絶美少女が、名前の夏にちなんでひまわり畑での撮影に挑戦。
ワンピースを爽やかにまとい、誰もが心をつかまれる存在感と計り知れないポテンシャルを垣間見せている。

同号にはそのほか、乃木坂46の桜井玲香、堀未央奈、岩本蓮加、けやき坂46の高本彩花、AKB48の武藤十夢、岡部麟、太田奈緒、=LOVEの大谷映美里、女優の矢作穂香などが登場。
表紙は女優の小倉優香が飾っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00000312-oric-ent

『Platinum FLASH vol.6』 矢作萌夏
no title

no title

no title


AKB48 矢作萌夏
no title

no title

no title

http://pbs.twimg.com/media/Dmdrk6JU0AA5HcC.jpg

【【AKB48】「16歳の超絶美少女」矢作萌夏、伝説レベルのルックスで人気爆上げ中】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/23(日) 19:16:30.55 ID:CAP_USER9
AKB永野芹佳さん、大阪府警の一日署長に

 秋の全国交通安全運動(30日まで)に合わせて、大阪府警城東署は23日、アイドルグループ
「AKB48」のメンバーで大阪府出身の永野芹佳さん(17)に一日警察署長を委嘱し、パレードで
交通安全を呼びかけた。

 委嘱状を受け取った永野さんは午後1時ごろから、地元のボーイスカウトら約130人とともに
城東区役所までの約620メートルを行進。駆けつけたファンや地元住民らに手を振って事故防止を
訴えた。

 今回の運動での府警の重点目標は「二輪車の事故防止」。府警によると、9月20日時点での今年の
二輪車乗車中の死者は35人で昨年同期比で5人減ったが、今年の全体(89人)の約4割を占める。
永野さんは取材に「最近は飲酒運転やひき逃げが多い印象がある。歩行者には横断歩道を渡る際には
気をつけてと呼びかけます」と話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00000530-san-soci
画像
03b1d94d


no title

【【AKB48】永野芹佳(17)さん、大阪府警の一日署長になりハロプロをディスるwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/22(土) 09:38:22.83 ID:CAP_USER9
AKB48の峯岸みなみさん(25)がラジオ番組で、「公式ライバル」の乃木坂46や、その妹分の欅坂46などの「坂道グループ」について「正直やっぱり、いなければいいのにな」などと次々に恨み節をこぼした。

峯岸さんは、AKBが坂道グループにCMやテレビ出演を奪われていると感じている様子で、坂道グループについて「なんで出てきたかな」とも。
共演したケンドーコバヤシさん(46)は「(坂道は)かわいい」と、身も蓋もない分析を披露し、最近「自虐トーク」が目立つ峯岸さんは「やめてください!」と防戦に必死だ。

■「いなければいいのにな、と思ったことは、正直...」

峯岸さんの発言があったのは、2018年9月19日夜に放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ、関西ローカル)。
この番組には柏木由紀さん(27)がレギュラー出演しているが、この日は峯岸さんが代理で出演していた。
そこにリスナーから寄せられた質問が

「柏木さんは坂道グループを毛嫌いされていますが、峯岸さんは坂道をどう思われていますか?」

というものだ。ここでケンコバさんが

「柏木さんは、坂道グループの話したら『ストップ!』って言う。『やめてください、私の前で』って」

と背景を説明すると、峯岸さんは

「えー、そうなんだ...。坂道グループは...。いや、でも、正直やっぱり、いなければいいのにな、と思ったことは、正直...」

と、本音を吐露。AKBの活躍の場が坂道に奪われていることも訴えた。

「やっぱり坂道グループが台頭してこなければ、まだAKBにあったCMがあったかもしれない。AKBが出るテレビがあったかも知れない」

その典型例だとみられるのが、アルバイト情報サイト「バイトル」のCMだ。
14年にはAKB48グループが起用されたが、17年から乃木坂46と欅坂46が起用されている。
ケンコバさんは、今は乃木坂が担当している「バイトル」CMの一節を口ずさみながら

「(AKBが)『バーイトするなら...♪』って、やってたかも知れんな」

と納得すると、アンガールズの田中卓志さん(42)も

「もう完全に(AKBと坂道が)入れ替わってるもんね」

と相槌を打った。

乃木坂はAKBよりも「かわいい」→「それ、だれも言わないんですよ、あえて」
峯岸さんの訴えはさらに加速した。

「そうなんですよ。だからAKBが表紙になれた雑誌があるかもしれない、って思ったら、正直やっぱり...『なんで出てきたかな』って思う気持ちは正直あります」

そこにケンコバさんが

「一個理由見えるよね。なんであんなCMすんのやろ、って。AKBがやってよさそうなCMを...ちょっとおれ、考えてみた。『かわいい』」

などと理由を推測すると、峯岸さんはさらに傷が深くなると考えたのか、必死で制止していた。

「やめてください!それ、だれも言わないんですよ、あえて。ネットでしかみんな言わない」

峯岸さんは18年8月のコンサートで、同期の前田敦子さん(27)の結婚を「国民と同じ」タイミングで知ったことを明かすなど、最近は「自虐トーク」が目立っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00000000-jct-ent&p=1

AKB48 峯岸みなみ
no title

no title

【【AKB48】峯岸みなみさん、淘汰されて愚痴るwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/21(金) 14:45:33.63 ID:CAP_USER9
AKB48大家志津香(26)が、21日から発売の「月刊AKB48グループ新聞」で約3年ぶりに水着グラビアを披露した。

都内のスタジオで行われた撮影では、茂木忍(21)とともにビキニ姿で臨み、大人の雰囲気を漂わせた。
久しぶりの水着撮影に「(服よりも)布が少なくて寒かった」と笑顔で振り返りつつ「(所属する)チームBの初日公演(9月8日)もあったので、1カ月くらい禁酒して節制していました。食事に誘われると付き合ってしまうので、ツイッターとかで禁酒宣言するんです」と明かした。

今年6月の選抜総選挙で、圏内ギリギリの100位に入った。
ランクインは、12年の第4回(59位)以来、6年ぶりだった。

「単純にうれしかったです。ソロのお仕事でも、これまで圏外のイメージが強くて、共演の皆さんからの第一声はだいたい100位イジりです(笑い)。世間の皆さんは、何人立候補しているとかはあまり分からないと思うので、80何位というよりも『100位=最下位』みたいで分かりやすくて、ファンの皆さんには喜んでもらえるけど、いじられもして、ちょうど良かったです」

総選挙は久しく圏外だったが、テレビ朝日系「くりぃむクイズ ミラクル9」(水曜午後8時)や、テレビ東京系「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」でレギュラーと、バラエティー番組には欠かせない存在として、お茶の間を楽しませており、認知度も高い。
共演者をはじめ、周囲に恵まれているという。

「指原(莉乃)みたいに、自分で確立できるタイプのタレントだとは思ってなくて、人にいじってもらったり、上げてもらってというタイプ。『ミラクル9』で最初にいじってくれたのは有吉(弘行)さんで、何の面識もないのに突然振ってくださって、その返しが良くてプロデューサーさんも気にいってくれたみたいなんです。くりぃむ(しちゅー)さんもそう。例えば有田(哲平)さんは前室とかで自然の会話の中で、ネタをすり込んでおいてくれるんです。いきなり本番で『大家ちゃんも…』って振ってくれて、『さっき言っていたのはこれか!』みたいな(笑い)。本当に感謝しています」

「私はアイドルとしての需要は本当にないと思ってます」と自虐的に自己分析するが、AKB48に加入後は約3年間、正規メンバーに昇格できず「研究生」として過ごした苦労人だ。
気が付けば1期生の峯岸みなみ(26)、3期生の柏木由紀(27)に続く“ベテラン”になった。

「私はAKB48にいたいので、今も卒業は考えていないです。AKBの名前がないとやっていけないですし、いるためには何か貢献したいと常に思っています。AKBの肩書なしでいけるなら、できるだけ早く若手に席を譲りたいけれど、まだ不安があるので…。ドンってブレークするタイプでもないですし、現状維持をずっとしていきたいタイプ。下がらず上がらず、迷惑をかけず(笑い)。でも気付けばいてよかったよねっていう存在になりたいです」。

◆大家志津香(おおや・しづか)
1991年(平3)12月28日、福岡県生まれ。愛称「しーちゃん」。
07年5月、AKB48の4期生オーディションに合格し、09年8月にチームA昇格。現在チームB。
選抜総選挙は第1回から外→外→29→59→外→外→外→外(87)→外(98)→100位。
16年末のNHK紅白歌合戦「夢の紅白選抜」で12位。
現在、テレビ朝日系「くりぃむクイズ ミラクル9」、テレビ東京系「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」、TBS系「ひるおび!」でレギュラー。
164センチ。O型。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00337548-nksports-ent

3年ぶりに水着グラビア披露 大家志津香 右は茂木忍
no title

no title

no title


AKB48 大家志津香
no title

no title

no title

【【AKB48】大家志津香、3年ぶり水着グラビア披露「卒業は考えていない」「AKBの名前がないとやっていけない」wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/13(木) 00:55:04.83 ID:CAP_USER9
人気アイドルグループ・AKB48の矢作萌夏(16)が、13日発売の『週刊ヤングジャンプ』41号(集英社)に登場。
キュートすぎるルックスで話題を巻き起こしているニューヒロインが、その魅力を完全開放した。

矢作は今年1月に「第3回AKB48グループ ドラフト会議」で加入したばかりながら、早くも“グループ内ベスト5級”という伝説レベルのルックスで人気爆上げ中。
5月には劇場デビューも果たし、AKB48ファン以外からも注目を集めている。

そんな超絶美少女が、グループの先輩が何度も誌面を飾ってきた『ヤンジャン』に待望の初登場。
アイドルの王道と言える白いワンピースや、ピュアな雰囲気たっぷりのチェック柄のワンピースなどをまとい、計り知れないポテンシャルを垣間見せている。

同号の表紙には、14日公開の『響-HIBIKI-』で、映画初出演にして初主演という新境地に挑んだ欅坂46の平手友梨奈(17)が登場。
歌とダンスのパフォーマンスを芝居に置き換えて、新境地を開拓したカリスマが、雑誌カバー&グラビアでも絶対的な存在感と美しさを見せている。

さらに、センターグラビアには前号のカバーを飾った人気コスプレイヤーの伊織もえが連続登場。
キャンプグラビアの第2弾で、過激でステキな衣装を披露する。

同号の巻頭カラー漫画は、新連載『AKECHI』(イイヅカケイタ)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000349-oric-ent

『週刊ヤングジャンプ』41号 矢作萌香
no title

no title


AKB48 矢作萌香
no title

no title

no title

【【AKB48】伝説レベルのルックス「超絶美少女」矢作萌夏、「ヤンジャン」初登場 驚異のポテンシャルを完全開放】の続きを読む