芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

AKB48

1: なまえないよぉ~ 2020/01/20(月) 20:54:24.78
AKB48グループのライブイベント「リクエストアワー セットリストベスト50」の2日目公演が20日、東京・TDCホールで行われた。
アンコールでは、今年初の新曲となる57thシングル(タイトル未定)が3月18日に発売され、センターは16期生の山内瑞葵(18)が初めて務めることが発表された。

発表された瞬間、山内は信じられないといった表情。
「本当に今の状況を全く理解できてなくて…。選抜のメンバーさんがどんどん発表されて、センターは、ってなった時に、『私は入ってないのかな…』と思ったら、まさかの私だったので、震えが止まらないんです」と声を震わせ、「選んでいただいたからには、必死で前向きに私らしくAKB48を楽しく元気に皆さんに見てもらえるように頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

山内は2016年10月、AKB48の16期生オーディションに合格。
18年3月発売の52ndシングル「Teacher Teacher」で初選抜入りを果たした。
18年の第10回選抜総選挙では92位だった。

AKB48加入前は子役として活動。
HKT48の活動を休止し、現在はグローバルガールズグループ・IZ*ONEに所属する宮脇咲良(21)と同じく、劇団四季のミュージカル「ライオンキング」にも出演した。
その際、関係者から観覧に訪れた宮脇を紹介され、AKBグループに憧れを持ったといい、ファンからは“宮脇2世”としての注目も浴びている。

また、4月2日に横浜アリーナで卒業コンサートを行うため、今回が“ラストシングル”となる峯岸みなみ(27)は、17年11月発売の「11月のアンクレット」以来、7作ぶりに選抜入り。
インディーズシングル「桜の花びらたち」を含め、通算40作目の選抜となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00000132-dal-ent

選抜メンバー
山内瑞葵(センター)岡田奈々、岡部麟、小栗有以、柏木由紀
久保怜音(初選抜)白間美瑠、須田亜香里、瀧野由美子
田中美久、福岡聖菜、本間日陽、峯岸みなみ、向井地美音
武藤十夢、村山彩希、横山由依、吉田朱里

新センターAKB48 山内瑞葵
no title

no title

no title

【AKB48、新曲発表!新センターは“宮脇咲良2世”の18歳・山内瑞葵「震えが止まらない」www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2020/01/21(火) 13:42:41.78
「乃木坂もAKB48の姉妹グループで、同じ秋元康さんの総合プロデュースなのですけれど、方向性はまるで違います。
AKB48が『会いに行ける身近なアイドル』ならば、乃木坂のコンセプトは高根の花。

ファンの人気投票を反映させる総選挙もないし握手会もやらない。
ファンには文字通り、手の届かないミューズ、憧れの存在として認知されていたのです」と、スポーツ紙芸能デスクはこう続ける。

「あっちゃん(前田敦子)のAKB卒業発表があったのは、2012年のこと。あのあたりから、隣のアイドル時代から、
坂道グループによる清純派美少女路線が主流になっていった。まいやん(白石)は乃木坂のみならず、
今のムーブメントの象徴的存在なのですから、今回の卒業発表で、また何か大きな転換点を迎えたようにも見えます」

アイドル卒業後も白石は芸能活動を続けるという。

ちなみに、スキャンダルの数々にまみれたAKB48の面々とは違い、白石は乃木坂の8年間スキャンダルとは無縁の清廉潔白。
AKBを他山の石にした令和新時代のトップアイドルに仕事のオファーが殺到も当然か。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/267843/2
20200121002

【AKB48が 「会いに行ける身近なアイドル」 ならば、乃木坂のコンセプトは高根の花、握手会もやらない】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2020/01/20(月) 10:08:23.34
AKB48グループが19日、都内のTOKYO DOME CITY HALLで1月恒例のライブイベント『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト50 2020』を行い、ファン投票50位→26位までの楽曲をカウントダウン形式で発表し、パフォーマンスした。

宇垣美里似、露出度の高いコスプレ配信でも話題の“ゆうかりん”

昨年12月にグループからの卒業を発表した現役唯一の1期生・峯岸みなみは、着替え時間をつなぐトークコーナー『峯岸の部屋』にも登場。
例年はAKB48の宮崎美穂やキャラの立った48グループの若手メンバーがMCを担当してきたが「今まで担当した若手が毎回炎上したあげく、卒業していくという呪われたこのシリーズ。今回誰がやるのかなと思ったら、卒業する私にやらせとけということらしく、私が担当させていただきます」とつかみで笑わせた。

ゲストを呼び込む際には「みなさんの大注目のあのメンバー。逸材にして要注意人物というウワサの」と前置きし、昨年10月に加入したAKB48チーム8静岡県代表の鈴木優香(19)を招いた。
鈴木は元TBSアナウンサーの宇垣美里似で話題となり、映像配信サービスSHOWROOMでも露出度の高いコスプレ衣装で注目を集めている。

峯岸が「きわどいSHOWROOMをやっているというウワサが耳に入ってきているわけですよ。どういうつもりですか? 露出度が高いらしいですね」と問い詰めると、鈴木は「私、ふだんからそういう服ばっかり着ているので」とあっけらかん。
スタッフから注意されてからは「普通の服を着て配信しています」と弁明したが、峯岸は「参考資料の紙をいただいたけど、4個くらいエッチなコスプレあったよ?」と追及した。

鈴木は「封印しようと思っている」と話したが、男性ファンから「エー」という声が上がると一転、「あ、やります。ギリギリのラインを攻めていきます」と継続宣言。
峯岸は「怒られない程度にね」と助言した。

小学生の頃からAKB48ファンで20代は全部AKB48に捧げるつもりというという鈴木は「AKB48に10年いたいと思っているんですけど、長くいる秘訣があったら知りたいです」と12年在籍している峯岸に質問。
「世間の声は賛否両論あったほうがおもしろいけど、メンバーやスタッフには敵を作らないこと。私もいろいろあったけど、“ゆうなぁ”(村山彩希&岡田奈々)が『いい人です』って言ってくれて成り立ってるようなもんだから」と自虐めかした峯岸は、「あとは港区にはあまり行かない」と週刊誌報道をネタにした助言で笑いをさらった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00000328-oric-ent

『AKB48グループ リクエストアワー』 
宇垣美里似と話題の鈴木優香
no title

鈴木優香と峯岸みなみ
no title


AKB48チーム8 静岡県代表 鈴木優香
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【「宇垣美里アナ似の逸材」AKB48鈴木優香(19)さん、露出度の高いコスプレ配信で大注目! ← いや、加工すごいだろwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2020/01/13(月) 22:09:18.12
AKB48の峯岸みなみ(27)が13日放送のTBS「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議 2時間SP」に出演。
「世間のイメージが悪過ぎる」という悩みを吐露し、共演者から様々なアドバイスを受ける場面があった。

13年の恋愛スキャンダルでの“丸刈り謝罪”など、度々世間を騒がせてきた峯岸。
自身に対する「世間のイメージが悪過ぎる」と話し、今年4月に卒業を控えている今、クリーンなイメージへと方向転換していきたいと話す。

峯岸のイメージについて、元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(40)は「悪いイメージすごくあります。
仮に『一緒に飲みに行きませんか』って誘われたら、絶対裏に反社がいるって思っちゃう」とバッサリ。

否定する峯岸だったが「お酒好きなんでしょ?」という問いかけには「大好きです。
ただ卒業までは飲まないという『大禁酒宣言』をしました」と少しずつ改善していく姿勢を見せた。

MCの高嶋ちさ子(51)も「今更クリーンは無理」と一喝。
「ただ、安っぽいイメージなのはかわいそう。優しい・寂しがり屋という要素が、みんなにオープンって感じになっている」と分析。

峯岸はうなずきながら「自分を必要としてくれる存在・場所があったら、誘いを断れないんです」と返した。
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/01/13/kiji/20200113s00041000395000c.html
98d5c6af-s

【【自業自得】 AKB48峯岸みなみの悩み 「自身に対する世間のイメージが悪過ぎる」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/12/31(火) 10:00:22.93
TBSが30日放送した「第61回 輝く!日本レコード大賞」に同局の安住紳一郎アナウンサー(46)が司会として出演。
「サステナブル」で優秀作品賞を受賞したAKB48へ送った言葉に反響が相次いでいる。

同グループは10年連続で優秀作品賞を受賞。
その間、毎年見守ってきた安住アナは歌唱前に「フライングゲットの時は、大賞を発表されて、席から出るのにみんながパニックになっちゃって転ぶ人が続出してね」と懐かしそうに振り返った。

この日、AKBは56枚目のシングル「サステナブル」を披露。
メンバーが「原点回帰」と説明する同曲を堂々と歌い切った。

歌唱が終わると、安住アナは「いや~、もう、本当、AKBはいい!」と絶賛。
「おじさん、グッときちゃった…」と声を震わせ、感慨深い表情で語った。
これに対し、岡田奈々(22)は何度もお辞儀をして応えていた。

さらに、この言葉を受け、同グループのメンバーが31日までに更新したツイッターでもコメント。
総監督の向井地美音(21)は「歌唱後の安住さんの言葉、じーんと沁みました」とつづり、小栗有以(18)は「安住アナウンサーのお言葉とっても嬉しかったです」と感謝した。

また、ネットでは「やさしさが伝わる」「安住さんの言葉すごくうれしかった!」「安住さんの涙声に大賞あげたい!」「うるっときちゃった」「安住さんありがとう」などと反響と絶賛のコメントが相次いでいた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00000106-spnannex-ent

『日本レコード大賞』 AKB48「サステナブル」 
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

AKB48
no title

no title

no title


センター矢作萌夏
no title

【【台本通り】安住アナ、AKB48を絶賛「いや~、もう、本当、AKBはいい!」「おじさん、グッときちゃった…」】の続きを読む