芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

AKB総選挙

AKBlogo1

1: なまえないよぉ~ 2019/03/14(木) 23:02:52.81 ID:NhQQOXFP9
AKB48は13日、公式ブログで毎年恒例のイベント「AKB48選抜総選挙」を今年は開催しないことを発表した。
同ブログでは、「昨年開催10回を数え大きな区切りを迎えたAKB48グループの毎年の恒例行事である
『AKB48選抜総選挙』を、本年は実施しないことに致しました」などと発表。

ファンに対して、「AKB48グループは、ファンの皆様が心から応援したいと思っていただけるようなグループになれるよう、
引き続き日々精進して参りたいと思っております」と呼び掛けたものの、開催しない理由などについては言及されなかった。

AKB48グループといえば、昨年12月にNGT48の山口真帆が自宅を訪れたファンから暴行を受けた事件の全容がいまだに解明されず。
その件もあるだけに、開催しないことに納得する声がネット上では多く上がった。

「昨年1位の松井珠理奈は、総選挙後に体調を崩してしまったこともあって、今年は出馬を見送る意向だったという。
一般的に名前が知られていないメンバーが多く、昨年も開催地選びが難航していたこともあり、
今年は中止に踏み切ったようだ」(レコード会社関係者)

とはいえ、毎年、総選挙前に発売するシングルは投票権が付いていることもあり、年々売り上げがアップ。
ファンの購買意欲が刺激されていただけに、総選挙の中止により、所属レコード会社など関係各所はこのままだと大幅な減収になりそうだが…。

「近々、NGTの件は第三者委員会からの報告で一応、決着するはず。
その後、おそらく、総選挙に代わる集金のための企画を考えると思われる」(芸能記者)

総選挙がなくとも、ファンはたっぷりと“投資”を迫られることになりそうだ。
https://wjn.jp/article/detail/3029317/

【 AKB総選挙、開催なしとなった裏側www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/14(木) 06:55:06.57 ID:o+7AgYhl9
AKB48グループの運営会社AKSは13日、毎年恒例の「選抜総選挙」を今年は行わないと公式サイトで発表した。
昨年10回目を開催し、「大きな区切りを迎えた」と理由を説明。
「ファンの皆様が心から応援したいと思って頂けるようなグループになれるよう、引き続き日々精進して参りたいと思っております」と表明した。関係者によると来年以降の開催は未定という。

前人未到の3連覇を含む4度の1位に輝いた指原莉乃(26)は、「総選挙に向けて努力しているメンバーもファンの皆さんのこともわかっているので複雑です…」とツイートした。

総選挙はAKBのシングル曲のセンターを決める人気投票。メンバーの人気が目に見えて表れるということもありAKBの代名詞的イベントとして注目を集めてきた。
2009年の第1回で前田敦子(27)が初代女王になって以来、これまで多くのドラマを生んだ。

一方で17年にNMB48(当時)の須藤凜々花(22)が突然結婚を宣言して大騒ぎに。昨年は初の頂点に輝いた松井珠理奈(22)が直後に体調不良で休養するハプニングもあった。

AKSは、昨年12月にNGT48(新潟市)の山口真帆(23)が自宅に押しかけてきたファンの男性2人に暴行された事件で第三者委員会を設置して調査を進めているが、
前劇場支配人がSNSの不適切投稿で契約を解除されるなど騒動は収束していない。

 ◆これまでの選抜総選挙(会場は当時の名称)

 第1回 09年 前田 敦子(赤坂BLITZ)

 第2回 10年 大島 優子(JCBホール)

 第3回 11年 前田 敦子(日本武道館)

 第4回 12年 大島 優子(日本武道館)   
       
 第5回 13年 指原 莉乃(日産スタジアム)

 第6回 14年 渡辺 麻友(味の素スタジアム)

 第7回 15年 指原 莉乃(福岡ヤフオク!ドーム)

 第8回 16年 指原 莉乃(HARD OFF ECOスタジアム新潟)

 第9回 17年 指原 莉乃(豊見城市立中央公民館)

 第10回 18年 松井珠理奈(ナゴヤドーム)

http://news.livedoor.com/article/detail/16156614/
2019年3月14日 6時2分 スポーツ報知

no title

no title

1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec

【【AKB総選挙】指原莉乃「複雑です」AKB総選挙、今年はなし…来年以降の開催も未定】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/04(土) 13:08:15.16 ID:CAP_USER9
8月2日、「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にSKE48の須田亜香里(26)が出演。AKB総選挙での躍進ぶりが紹介された。
そのなかで、須田の握手会会場でのファンの発言が「笑える」と話題を呼んでいる。

須田は6月16日に行われた「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」で自己最高の2位にランクイン。
開票後のスピーチでは、「ブスだって言われても、こんなに高いところまで来られる」と感激した姿を見せた。

番組は、総選挙後の須田の握手会を取材。握手を終えたファンのなかには、総選挙での投票に「100万円以上使った」というファンも。

須田は握手会でファンに「1位になりたいと思っちゃった」と、来年の総選挙での目標を宣言。
「さぞ発奮していることだろう」と番組がファンに意気込みを聞くと、みな困惑の表情。

「来年これ以上って言われたら、正直キツいです(32歳男性)」 「今回が最後だと思ってたからね、ホンマに(50歳男性)」
「『1位を目指したい』って聞いたときは、『えっ?』って思った(30歳男性)」というまさかの返答が。

須田の強すぎる向上心にファンもドン引きする事態となった。これを受け、ダウンタウンの松本人志(54)は「ファンが悲鳴をあげてる」と大爆笑。

アイドルに詳しいトレンディエンジェルのたかし(32)は、「今年は総選挙が10回目、SKE48が結成10周年の節目。
地元名古屋での開催だったので、ファンの人は全てを注ぎ込んだ」と解説。

「これ以上はファンの人はお金がマジでないと思う」とファンへの同情を見せた。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180804-00010003-jisin-ent


no title

【【SKE48】 須田亜香里、来年のAKB総選挙1位目指すもファンは限界訴え 「100万円以上使った」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/18(月) 11:27:03.98 ID:CAP_USER9
<AKB総選挙>開催地・名古屋地区で瞬間最高視聴率25.4% 番組平均も20%超え

 アイドルグループ「AKB48」の53枚目のシングルを歌う選抜メンバーを決める「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙(第10回AKB48世界選抜総選挙)」が16日、フジテレビ系で「第10回AKB48世界選抜総選挙2018」として生中継され、関東地区の番組平均視聴率は1部(午後7時~同8時51分)で5.7%(ビデオリサーチ調べ・以下同)、2部(午後8時51分~同9時24分)で11.0%を記録した。また開票イベントが行われた名古屋地区では、1部が9.6%、2部が20.7%を記録。瞬間最高視聴率は午後9時13分に記録した25.4%で、SKE48の松井珠理奈さんの初女王が発表された場面だった。
 「選抜総選挙」は、AKB48のシングルを歌う選抜メンバーを、ファンによる投票で決定する年に1度のイベント。10回目の今年は、バンコクの「BNK48」、台北の「TPE48」を含む史上最多の339人が参戦し、第10回世界選抜総選挙記念枠(81~100位)が新設され、53枚目シングルの選抜メンバー及びカップリングメンバー、合計6グループ総勢100人を決定した。開票イベントは、ナゴヤドーム(名古屋市東区)で行われ、今年もフリーアナウンサーの徳光和夫さんと木佐彩子さんが司会を務めた。

 松井さんが初女王に輝き、2位はSKE48の須田亜香里さん、3位はHKT48の宮脇咲良さん、4位はNGT48の荻野由佳さん、5位はAKB48兼STU48の岡田奈々さんだった。

 番組は、開票イベントが行われたナゴヤドーム(名古屋市東区)の現地特設スタジオから生中継。昨年、史上初の3連覇を達成し、今年は不出馬だった「HKT48」の指原莉乃さんがゲスト出演し、副音声で生解説した。
MCはフリーアナウンサーの宮根誠司さんと同局の三田友梨佳アナの2人が担当した。フジテレビが同イベントを中継するのは7年連続だった。
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00000005-mantan-ent

1位の松井珠理奈

5a7d0a16-s

no title

【【視聴率】AKB総選挙 名古屋地区で視聴率25.4%、名古屋限定の視聴率ってなんだよwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/16(土) 21:42:20.41 ID:CAP_USER9
<第10回AKB48世界選抜総選挙>◇16日◇ナゴヤドーム

 須田亜香里(SKE=26)が、14万1106票で2位になった。

 須田は「ステージの端っこにいた私が、よじ登ればここまで来ることを証明できればと思い、1位を目指すと言った。1位には届かなかったけど、
松井珠理奈さんにライバルと言われたりだとか本当にうれしい。ステージの端っこにいるメンバーも、握手会の少ない子も、ブスって言われる子も、
覚悟さえ決めれば、ファンは付いて応援してきてくれるんだと感じてくれたらうれしい」と後輩達に呼び掛けた。

 一方で「なぜこのルックスで上がってきたんだという声を糧にメディアに出演してきた。気付いたことがあります。「それは世間の皆さんが、
思っているほど48グループに興味がないということ。こんな私でも見てくれるこういう人(ファン)がいるのに、(世間は)何で見てくれないんだろうと…
私の8年が10秒(の映像)にまとめられる。自分の武器を磨いて下さい」と危機感を訴えた。

日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/m/entertainment/akb48/news/201806160001082_m.html?mode=all
総選挙前のコンサートで、ファンの声援に応えながら歌う須田亜香里(撮影・林敏行)
no title

【【AKB総選挙】須田亜香里が2位も危機感訴え「世間が興味がない」】の続きを読む