芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

3年A組

1: なまえないよぉ~ 2019/03/28(木) 07:15:39.88 ID:qTfAOVa19
話題になったドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』に出演していた女優の新條由芽(20)が、28日発売の『週刊ヤングジャンプ』17号(集英社)に登場。
1年前に同誌のグラビアを飾り、それをきっかけに新人女優としてデビューした美少女が、美しく成長して凱旋を果たした。

1年前は群馬に住む普通の女子大生だった新條。グラビアに登場すると圧倒的な存在感と透明感から「絵にも描けない美少女」と形容され、昨年の『週刊プレイボーイ』創刊52周年アドボードに抜てきされた。
そして『3年A組』に金沢玲央役で出演するなど、一気に飛躍している。

今回の撮り下ろしグラビアでは、美しさを際立たせる白いシンプルなビキニのほか、真っ赤なワンピースを着用。圧倒的なポテンシャルを感じさせる誌面となっている。

また、同号の表紙と巻頭グラビアには、コスプレのクオリティーの高さとキュートなルックスから“日本一のコスプレイヤー”との呼び声の高いえなこが登場。
同日発売の1stメジャー写真集『えなこ cosplayer』から、秘蔵カットを公開した。

同号の巻頭カラー漫画は、新連載のバドミントン青春譚『シャトルアイス』(濱原蓮)。

http://news.livedoor.com/article/detail/16228105/
2019年3月28日 6時30分 オリコン

no title

【『3年A組』出演の美少女・新條由芽、白ビキニ姿で美のポテンシャル完全発揮】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/11(月) 19:31:31.18 ID:UolSafUm9
ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)の最終回が3月10日に放送され、日曜ドラマ枠で最高となる視聴率15.4%で有終の美を飾った。

その最終回では、水泳部のエース・景山澪奈(上白石萌歌)が飛び降り自死を図った現場に、
学級委員長の茅野さくら(永野芽郁)も居合わせ、必死に手をつかむも力尽きてしまった場面を回想。
その茅野が今度は学校の屋上から飛び降りた美術教師・柊一颯(菅田将暉)の手をつかみ、クラスメートの助けを得て無事に救い出すシーンが描かれた。

それらのシーンでは自死という重い場面に、永野の真に迫った演技がリアリティを与え、陳腐になりかねない物語に説得力を与えることに成功。
これで永野はますます若手女優としてのステータスを上げたに違いない。
だが、その当たり役を演じた「3年A組」が永野にとって今後、女優人生における「足かせ」になりかねないというのだ。テレビ誌のライターが指摘する。

「19歳の永野は高校を卒業したばかりで、今回の女子高生役も無理なく演じていました。
そしてマユ毛で切りそろえた前髪に、少しだけ内側に巻いたミディアムボブといういかにも女子高生らしい髪型が最高に似合っていたのです。
それゆえ今回演じた学級委員長の役が彼女のパブリックイメージになりかねず、
これから大人の女性に脱皮していくはずの永野を、いつまでも“女子高生役”という型にハメてしまいかねないのです」

そういった危機感はおそらく、永野自身も感じているはず。この1月クールには「3年A組」の番宣に出まくっていた彼女が、ここにきて方向転換しているという。

「3月5日放送の『うちのガヤがすみません!』(日テレ系)にゲスト出演した際には、同じ局で放送中の『3年A組』にはほとんど触れず、
3月15日公開の主演映画『君は月夜に光り輝く』をアピール。もう終わってしまうドラマよりも、女優としてはこれからの作品に注目してほしいのは当然でしょう。
その意味では『3年A組』の呪縛に捉えられているのは永野ではなく、視聴者のほうなのかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

いずれにせよ、永野が“茅野さくら”に見えてしまうということは、彼女が女優として役に深く入り込んでいたことの証拠だと言えそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1727120/
2019.03.11 17:59 アサ芸プラス
1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec


no title

no title

no title
【永野芽郁ちゃんの女子高生役が可愛すぎたドラマ「3年A組」wwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/03(日) 11:10:37.05 ID:4p62r2ZC9
菅田将暉主演のドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)が好調だ。
根暗な美術教師が卒業を目前に控えた生徒たちを突如人質にして、女生徒による自死の真相を暴いていく学園サスペンスドラマ。
物語が終盤に差し掛かった2月24日放送の第8話では、平均視聴率が12.0%を記録。前回よりも0.1ポイント上昇して、変わらぬ好調ぶりを伺わせた。

第8話では、上白石萌歌が演じる景山澪奈が「自死ではなく殺害された」ことが明らかになり、
犯人とされた武智(田辺誠一)が警察で取り調べを受ける中、監視カメラの映像がフェイク動画であることが発覚。
そこに映し出されていたのが、菅田将暉が演じる柊一颯本人だったという目まぐるしい展開を見せた。そんな中、ネットでは別の“展開”に突っ込みが殺到している。

「柊は教師になる以前、特撮ヒーローモノのスーツアクターをやっており、IVKIという芸名での活動がたびたび、回想シーンで登場しています。
演じる菅田自身も『仮面ライダーW』(テレビ朝日系)でデビュー。『3年A組』では、他にもスーツアクター界のレジェント・ファイター田中役に『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系)で
仮面ライダーエボルを演じた前川泰之が出演していることもあり、ライダーファンからは喜びの声が上がっていました」(エンタメ誌ライター)

そして、ドラマの最終シーンでは、倒された柊の前に突如、謎の特撮ヒーローが登場。
この展開には混乱した視聴者も多く、ツイッターでは「謎のヒーローのせいで感情が迷子」「もう何それって声しか出ない」といった感想が上がった。
さらに「ヒーロー出てきたからトクサツガガガかと思ったわ」「急にトクサツガガガになったぞ3年A組」「あれ、3年A組見てたはずなんだけどな。いつトクサツガガガに?」と、
現在放送しているドラマ「トクサツガガガ」(NHK)に結びつけたコメントも殺到している。

「『3年A組』の脚本家は、映画『仮面ライダービルド』も手掛けた武藤将吾氏。
だからこそ特撮シーンも見せどころの一つとなっているのでしょう。『トクサツガガガ』は特撮オタクの女性が主人公の、どちらかというとコメディタッチのドラマ。
まったく真逆の二つのドラマですが、特撮をフィーチャーした二作がいま好調なのは偶然なのか、あるいは特撮ブームの前兆なのかもしれません」(前出・エンタメ誌ライター)

幅広い趣向にことごとく“ササる”巧みな構成が、「3年A組」の魅力のひとつなのは間違いない。

http://dailynewsonline.jp/article/1715280/
2019.03.03 10:15 アサジョ
no title

【「3年A組」が唐突に「トクサツガガガ」化して視聴者大混乱wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/11(月) 18:05:46.54 ID:f1riJ6ZR9
俳優の菅田将暉主演のドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式インスタグラムが10日、女子生徒役の福原遥の動画を投稿。
映像に収められた福原のチャーミングな姿に「天使ですか?」「反則級にかわいい」などのコメントが相次いだ。

投稿された動画は10日放送の第6話を告知する内容のもの。
動画には第6話でフィーチャーされた女子生徒・水越涼音を演じる女優の福原が、口をとがらせながら笑顔でおどける姿が収められていた。

放送された第6話は、かつて水泳部に在籍していた涼音が顧問のパワハラを告発。犯人探しが行われていた“フェイク動画”の黒幕についても涼音は“顧問が犯人に違いない”と確信し、それを動画でインターネット上に投稿しようと計画する。
しかし劇中で顧問が黒幕ではないことが明かされると、菅田演じる教師の柊一颯が涼音の軽率な行動を責め立て、彼女は思わず号泣してしまうというシーンが描かれた。

特に菅田の気迫あふれる芝居に大粒の涙で応える福原の演技に対しては放送後、公式インスタグラムにファンから「涼音ちゃん主役の回嬉しかった」「素晴らしい演技でした」「迫真の熱演にジーンとさせられた」などの声も寄せられていた。

ドラマの迫真の演技と打って変わって、福原のキュートな姿を収めた動画にファンは「かわいい」「天使ですか?」「可愛すぎかよ」「かわいすぎて衝撃レベル」とメロメロの様子だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/16005662/
2019年2月11日 16時52分 クランクイン!

https://www.crank-in.net/gallery/news/62475/2


no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【【まいんちゃん】福原遥さんが、反則級にかわいいと話題にwwwwww】の続きを読む

122f9f2a-s

1: なまえないよぉ~ 2019/01/20(日) 15:46:13.05 ID:1WyFzI/Z9
 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演中の女優の福原遥さん。2009~13年に放送された番組の「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)で“まいんちゃん”として注目を集めた福原さんは現在20歳で、広瀬すずさんや橋本環奈さんらと同じく新成人の一人だ。「ピュア」「可愛らしい」といったイメージが強い福原さんだが、「3年A組」には「敵に回すと一番の厄介」という恋愛体質系女子の水越涼音役で出演。A組の中ではヒエラルキー高めで、第1話では担任の柊一颯(菅田さん)を笑顔でイジるなど、可愛いビジュアルの中にダークさも秘めた役柄を演じている。

 ◇あっという間に20歳に

 福原さんは1998年8月28日生まれの20歳。埼玉県出身。小学生1年生でデビューし、09年から4年間、「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」に出演。12~15年は、女子中学生向けファッション誌「ピチレモン」(学研パブリッシング)の専属モデルとして活躍。17年には、人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第14弾「キラキラ☆プリキュアアラモード」で有栖川ひまり(キュアカスタード)の声優を担当。同年、フジテレビのバラエティー番組「もしもツアーズ」で3代目ツアーガイドにも抜てきされ活動の幅を広げた。

 昨年は、映画「女々演」で映画初主演、アニメ「プリキュア」シリーズとコラボしたドラマ「声ガール!」(ABC・テレビ朝日ほか)で地上派の連続ドラマ初主演と、着実に女優としてのステップアップを見せている。今年春には、佐藤大樹さんとダブル主演を務める人気マンガが原作の映画「4月の君、スピカ。」(大谷健太郎監督)が公開される。

 成人の日には、「たくさんの出会いに恵まれ、本当にあっという間に20歳になっていました」と語っていた福原さん。「3年A組」の放送時にはSNSでも「まいんちゃん、大きくなってる」「まいんちゃんあんなに少女だったのにと衝撃を受ける」とその成長に驚く声が上がった。

 さらに第1話では、自身が演じる涼音と恋仲と思われる中尾蓮(三船海斗さん)が一颯にナイフで刺されてしまい、第2話で茅野さくら(永野芽郁さん)を「あんたのせいで蓮は死んだ!」と声を荒らげて責める姿が描かれた。視聴者からは「福原遥さんが死んだ目で『あんたのせいで!』とか言ってるのゾクゾクする……」「めちゃくちゃエモい」といった声が上がり、これまでのイメージとは異なる役柄に魅力を感じている人も少なくないようだ。

 福原さんは、ドラマの公式サイトで「涼音が訴えたいこと、心の奥の奥を見つめ、本当の涼音を見つけていきたいです」とコメント。「3年A組」では、大人になり、さらなる飛躍が期待される福原さんの新たな魅力を発見できるかもしれない。


2019年01月20日 テレビ
https://mantan-web.jp/article/20190119dog00m200043000c.html
no title

【福原遥、ちょっとダークな20歳のまいんちゃんwww】の続きを読む