芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

24時間テレビ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/31(月) 20:49:27.25 _USER9
 「今年は例年以上に“やるのか?”という声が届きましたが“ショー・マスト・ゴー・オン”といわれるようにわれわれも“テレビ・マスト・ゴー・オン”なんです」

 番組制作関係者がそう明かす、日本テレビの「24時間テレビ」。終わってみれば世帯平均視聴率が15・5%(ビデオリサーチ社調べ、関東地区)、番組終了時に約5億5000万円(過去10年で2番目に多い金額)の募金を集めた。

 「自動車メーカーの試走コースを使って24時間マラソンの代わりに走る“募金ラン”の企画がいいアイデアでした。番組全体もアーカイブを使ったものが多く、ロケものが少ないので、製作費は例年より大幅に抑えられた。テレビ局には視聴率以上に大成功だったと思いますよ」(バラエティー番組の放送作家)

 募金のお礼にジャニーズの動画がもらえるなど「ジャニーズ事務所の全面的支援」(前出・番組制作関係者)だが、制作会社プロデューサーは「スタッフ数が例年の3割程度でしたから、仕事にありつけない契約スタッフも多く、嘆いていました。エンタメ業界はいろんな職種の人間がかかわっていますから、

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/837047e48f214e2d796d8a3d5f71a59f71bee855 
20200824001

【「24時間テレビ」終わってみれば大成功! 製作費は抑えて募金額は上々 ← また負けたのかwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/25(火) 22:36:50.84 _USER9
22~23日に放送された日本テレビ系「24時間テレビ43」の平均世帯視聴率が関東地区で15・5%だったことが24日、ビデオリサーチの調べで分かった。歴代19位タイの記録だった。

瞬間最高は23日午後8時51分、シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん(48)らが新企画「募金ラン」でゴールする直前で、27・6%。

一方、新型コロナウイルスの感染拡大防止のためなどからキャッシュレスに切り替えた募金の総額は、23日午後8時現在で5億5200万5762円。歴代2位となった。

キャッシュレスの気軽さのほか、V6の井ノ原快彦(44)らメインパーソナリティーが登場するLINEスタンプの販売、

放送中に撮り下ろしの新画像が追加されたARコンテンツの販売など、自宅でチャリティーに参加できる企画も後押しになったようだ。

また、ビデオリサーチ調べで、全国で番組をリアルタイムで視聴した最大到達人数(推計)は約8145・2万人だったことも分かった。

2020年8月25日 5時4分
https://news.livedoor.com/article/detail/18785488/
20200824001

【<24時間テレビ>募金総額は歴代2位の5億5200万円超え! ← アンチさん、大騒ぎwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/26(水) 07:14:46.05 _USER9
本当に「日本人の約65%」が見ていた?

 視聴率調査を行うビデオリサーチが、22~23日に放送された『24時間テレビ43 愛は地球を救う 動く』(日本テレビ系)の視聴率と視聴人数を発表し、各メディアが報じた。

 平均世帯視聴率は15.5%、平均個人視聴率は8.8%(関東地区)。視聴人数は8145.2万人(到達人数)、全体の平均でも1015.1万人が見たという。視聴率はまだしも視聴人数の「8145.2万人」という数字を見て驚かされるのではないか。

 実際これを知った人々はネット上に「これは明らかにおかしい」「自分の周りは誰も見ていないのに」「来年も放送するためのねつ造か?」などと疑問の声を挙げている。

 なぜ「国民の約65%が見ていた」という途方もない数字が報じられてしまったのか? その背景には、視聴率調査の危うさ、テレビ業界・広告業界の苦しさなどが潜んでいる。

「1分間見ただけで1カウント」

 まず「なぜ8145.2万人という数字が生まれたのか」にふれておきたい。

 今年4月、ビデオリサーチの視聴率調査が大きく変わり、全国32地区の調査仕様が統一化され、「日本全国で何人が見たか」という推計が出せるようになった。これまでの「どれだけの世帯が見たか」を示す世帯視聴率より分かりやすいのは間違いなく、「人を基点にテレビ視聴の実態を正しく捉える」を掲げたビデオリサーチよる前向きなリニューアルと言っていいだろう。

 しかし、この話にはまだ続きがある。今回の8145.2万人という数字は、「24時間テレビ・NNNニュースの各番組を対象にした個人全体4才以上における全国32地区視聴率・到達率が、調査最小単位である『1分間』において最大となった時間の視聴人数」だったのだ。

 つまり、「4才以上の人々が1分間見たら視聴人数に含まれる」という定義であり、しかも「ザッピングして何度かチャンネルを合わせた場合も1カウントとしている」という。「8145.2万人が見た」というメディアの報じ方は明らかにやりすぎだ。

 そもそも視聴率調査自体、関東2700世帯、関西1200世帯、名古屋600世帯、北部九州・札幌400世帯、仙台・広島・静岡・長野などの22地区200世帯に留まっている。信頼性の真偽はさておき、世間の人々が諸手を挙げて納得できる母数ではない。

 8145.2万人という数字は、そんな全国各地の世帯調査を「住民基本台帳、国勢調査より推計した人口・世帯数に、ビデオリサーチが実施するエリア内特性調査より推計した自家用TV所有率を乗じた“拡大推計マスタ”をかけ合わせて算出したもの」という。これも真偽はさておき、推計というフレーズの多さを見て「アバウトな数値」という印象を受けた人は少なくないだろう。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

8/26(水) 7:01配信現代ビジネス
https://news.yahoo.co.jp/articles/ab04a5f2bd914bb2cc43109aaa1fd2b32d1d643f
3c6cbabd-s

【『24時間テレビ』を「8145万人が視聴」は本当? 疑問だらけのメディア指標 ← みてない自慢スレwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/23(日) 21:01:08.26 _USER9
 日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ43 愛は地球を救う」の募金ランに登場した、女優の土屋太鳳(25)が23日、自身のインスタグラムで〝チャリティー〟について持論を展開した。

 22日にチームQの第1走者を務めた土屋は23日の出走直前に更新。「寄付や支援に関する話題は難しいのかなと感じることもあるし『偽善』という感じ方も存在すると思います。お金をかけて番組を作るなら、そのお金を寄付すればいいという意見も目にします」としたうえで「寄付や援助だけだと『する側』と『される側』という、2つの立場しか生まないかもしれない。そうなったら結局『限られた世界でのやりとり』になってしまって問題が広く認識されないのかなと思う」と主張した。

 土屋によると、社会の中で踏ん張っている人が孤独なのは「伝わっていないから」だとし、広く伝播させることの意義を強調。お金だけ渡しても解決しきれないことは多く「お金を集めるシステム」ではなく「たくさんの人の心が、集まるしくみ」の大切さを訴えた。

 最後に「今日の#募金ランもランナーが募金するという新しい形を試すことが新しい一歩になると思ってます その一歩の先で これから先、チャリティー活動に対していろいろな人が参加しやすくなったり新しい夢のヒントを感じていただけたら嬉しいです」とつづった。

2020年08月23日 19時25分 
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2102694/ 
no title

【【24時間テレビ】土屋太鳳さんが募金ランの意義を主張】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/24(月) 09:24:23.34 _USER9
 日本テレビ系毎夏恒例特番『24時間テレビ 43』が放送され、22日午後6時半から23日午後8時54分までの全枠番組平均視聴率が個人8.8%、世帯15.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが24日、わかった。個人では12位タイ、世帯では19位タイを記録している。
 
 スペシャルヒューマンストーリー『誰も知らない志村けん -残してくれた最後のメッセージ-』(22日 午後9:00頃~)は個人13.7%、世帯では22.6%と好視聴率をマーク。また最高瞬間視聴率は『募金ラン』が115キロを突破しても続行された番組終了直前のタイミングで個人18.1%(午後8時52分)、世帯27.6%(午後8時51分)だった。
 
 今年の番組のテーマは『動く』。これまで通りのことができなくなった今、出演者・スタッフ心をひとつに“43回目”ではなく“新しい日常での1回目”という決意で新たな24時間テレビを届けた。

 メインパーソナリティーをV6の井ノ原快彦、NEWSの増田貴久、Kis-My-Ft2・北山宏光、ジャニーズWEST・重岡大毅、King & Prince・岸優太、総合司会は羽鳥慎一、水卜麻美アナウンサー、番組サポーターを徳光和夫が務めた。

 異例づくしとなった今回の『24時間テレビ』では、会場となった両国国技館は無観客、対面募金は中止。出演者同士も十分な距離をとって感染対策を行い、深夜帯の放送も取りやめ安全を考慮した。また、名物となった公道でのチャリティーマラソンも行わず、代わりに24時間、公道ではない5キロの私有地を1周するごとに10万円を募金する『募金ラン』を実施した。

発起人となった高橋尚子は最終的に116キロで230万円を募金。『チームQ』のメンバーとしてリレー形式で参加した土屋太鳳、吉田沙保里、陣内貴美子、松本薫、野口みずきは120キロを走って240万円となり、合わせて470万円を募金した。また昨日の20時時点で番組全体での募金総額は5億5200万5762円となっている。

オリコン

https://news.yahoo.co.jp/articles/8748ff499fe5d1edcdcade0526f717548824778d
20200824001

【【視聴率】『24時間テレビ』平均視聴率、批判厨完敗の15.5%を記録 志村けんさん物語は22.6%の好記録www】の続きを読む