芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

2000年に1人の美少女

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/03/27(火) 12:41:33.81 ID:CAP_USER9
 “2000年に1人の美少女”として話題を集めたアイドルの滝口ひかり(23)が27日放送のTBSバラエティー番組「明日は我がミーティング」(後8・57)に出演。
想像を絶する極貧生活を明かす。

同番組は“人生の転機”に降りかかる失敗や現実を実際に体験した当事者たちが一堂に会し、本人にしか分からない“明日はわが身”な現実を赤裸々に告白する「座談会バラエティ」。
滝口は貧乏を乗り越えた女性芸能人が集う「貧乏なのに幸せ!ミーティング」のコーナーに出演する。

「生まれてから今も現役の貧乏」という滝口。
極貧家庭で育った苦労人アイドルであることは知られているが、その極貧ぶりは「家の壁はガムテープで補強」「お風呂の水を変えるのは1カ月に1回」などと想像を絶する。

滝口は番組内で「23歳、実家を出て自立すべきかどうか」と番組MCの高嶋ちさ子(49)に人生相談。
高嶋が滝口の実家を訪問し、緊急家族ミーティングが始まる。
ところが、「昼間からお酒」「労働は自由気まま」「子どもが自立するのは絶対にダメ」などの父親の言動に高嶋が激怒する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180327-00000125-spnannex-ent

「明日は我がミーティング」 滝口ひかり
no title

no title

no title

no title

no title


「2000年に1人の美少女」 滝口ひかり
no title

no title

【【盛りすぎ】「2000年に1人の美少女」滝口ひかり、極貧生活告白wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/11/20(月) 19:58:54.39 ID:CAP_USER9
2014年に結成されたアイドルグループ「drop」が11月30日をもって解散することが、20日に公式サイトで発表された。

発表と共に、11月26日の下北沢GARDENで解散ライブが開催されることも明かされた。

プロデューサーの古谷完氏はサイト上で「突然のお知らせで困惑されるファンが殆どかと思いますが、前向きな解散、むしろ第2章へと続くきっかけ・節目と期待して、次のお知らせをお待ちいただきたく申し上げます」とコメントしている。

「drop」は2014年に結成されたアイドルグループ。
最大で5人のメンバーがいたが、11月11日に「2000年に1人の美少女」と呼ばれた滝口ひかり、初期メンバーでリーダーだった三嵜みさとが脱退し、大場はるか、小泉留菜、小日向麻衣の3人となっていた。

解散についてのファンの反応は様々。
驚く人もいれば、プロデューサーの言葉から新たなユニットを作るのでは?と予想する声もある。

以下はサイトに掲載されたメンバーのコメント。

<大場はるか>
人生には良い悪いに関係なく「当然起こる事」なんてざらにあります。
それが良い方向に転ぶ事なんて皆んなが居てくれたらおちゃのこさいさいな訳です。たぶん。
大場自身は“あの日”を境に前向きな考え方しかしておりません。
皆に幸あれ。

<小日向麻衣>
突然の発表でびっくりさせてしまってごめんなさい。
次の第2章に続くお知らせを楽しみに待っていて欲しいです。
さらなる高みを目指していきたいと強く思っています。
これからもどうか、応援よろしくお願いします。

<小泉留菜>
drop毒属性の小泉留菜です。
解散と聞いて驚いた方は沢山いると思います。
2人が卒業してこれからという時ですが私たちは前向きな解散という形を選びました。
これからも変わらずに応援していただけると嬉しいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00010002-bfj-ent

「2000年に1人の美少女」 滝口ひかり
no title

no title


「drop」
no title

【「2000年に1人の美少女」滝口ひかりも在籍したアイドルグループが突然解散を発表】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/26(火) 14:10:11.62 ID:CAP_USER9
アイドルグループdropを卒業すると発表した滝口ひかり(22)が、期待されることへのプレッシャーに苦しんでいたことを明かした。

グループの中でも“2000年に1人の美少女”と称されるなど注目を集めてきた滝口だが、11月11日に開催される東京・ディファ有明公演をもって卒業することを8月に発表。
25日にツイッターを更新し、9月24日の生誕祭でファンに向けて語った手紙の内容を掲載した。

デビュー時から注目され、すぐに乃木坂46と同じステージに立てたことで「あぁ、芸能界ってこんなもんか。簡単だな。正直なめてた」と甘く見ていたという気持ちを赤裸々に明かした。

しかし以降は伸び悩み、それでも周囲からは飛躍を期待されることに「そんな言葉がずっと苦しかった。私次第でdropが変わる。プレッシャーだった」と振り返った。

2000年に1人の美少女と言われたことにも、「いいや、私は滝口家に生まれた普通の女の子だ。本当にこれでいいのかよ自分の人生。そう思ってしまいました」と葛藤があったことを明かした。

グループ卒業を決意したが「dropが大好きなのは今でも変わりません。これからも、ずっと」と滝口。
卒業後は1ファンとして応援するとし、「5人でかなえられなかった夢を 私が辞めたことを後悔するくらい どうかかなえていってほしいです」と期待した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170926-00012834-nksports-ent

「2000年に1人の美少女」 滝口ひかり
no title

no title

no title

「drop」
no title

【「2000年に1人の美少女」滝口ひかりさんがプレッシャーと葛藤を告白wwwww】の続きを読む