芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

14年ぶり

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/23(金) 22:30:40.25 ID:CAP_USER9
 女優の矢田亜希子が、26日放送のフジテレビ系“月9”ドラマ『SUITS/スーツ』(毎週月曜 後9:00)第8話にゲスト出演することがわかった。
主演の織田裕二とは、2004年10月期の月9枠『ラストクリスマス』以来14年ぶりの共演となる。矢田は「14年もたっているんですけど、織田さんは全然
変わらないですね。空気感も、昔を思い出しますし、“ラストクリスマス”では濃密な時間を一緒に過ごさせていただいた方なので、本当に14年前に
タイムスリップした感覚です」と再会を喜んだ。

 全米メガヒットドラマ『SUITS』を原作に、織田演じる“勝つためには手段を選ばないエリート弁護士”と、中島裕翔演じる“その日暮らしの
天才フリーター”という、相いれることのない凸凹コンビが、数々の難解な訴訟をあらゆる手段で解決していく。矢田が演じるのは、大手建設会社『烏丸建設』が
一時期使用していた有害性塗料による健康被害を訴える、集団訴訟の原告団代表・水原美咲(みずはら・みさき)。

 美咲のほか原告団総勢462人の大きな訴訟だが、一審で東京地裁は原告団の請求を棄却、『幸村・上杉法律事務所』の代表・チカ(鈴木保奈美)は、
原告団の控訴審を引き受け、甲斐(織田)、大輔(中島)、真琴(新木優子)らが、美咲たちをサポートすることに。しかし、彼らの前に甲斐と因縁の深い
「烏丸建設」弁護士の畠中美智瑠(山本未來)が立ちはだかる。美咲は原告団の代表ながらも、集団訴訟に関してある秘密を抱えている物語の鍵を握る
キャラクターとなっている。

 今回のオファーを受け、「主演が織田さんということで、オファーを頂いた時はとにかくうれしかったです」と感想を語る矢田。「撮影の合間などでは、
織田さんとたくさん思い出話をさせて頂いて楽しかったです(笑)。久しぶりに共演させて頂いて、改めて織田さんは、安心感があって、ゆだねられる
方だなと思いました。何年たっても、やっぱり織田さんはステキでした」と尊敬の眼差しを向ける。

 「私自身、『東京ラブストーリー』を見ていて、今回の『SUITS/スーツ』で27年ぶりに共演された織田さんと保奈美さんを見て、カンチとリカの
その後を見ているような気持ちになりましたので、”ラストクリスマス”をごらん頂いていた方にはもちろん、このドラマ”SUITS/スーツ”の役設定が一番ですが、
どこかでほんの少しだけでも健次と由季(“ラストクリスマス”で織田と矢田が演じた役名)を思い出していただいて、懐かしい気持ちになって頂けたらと
思います」と呼びかけている。

オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181123-00000304-oric-ent
no title

no title

no title

【矢田亜希子、月9で織田裕二と14年ぶり共演】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/12/31(日) 23:18:53.71 ID:CAP_USER9
■『第68回紅白歌合戦』(31日、東京・NHKホール)
 来年9月で引退する安室奈美恵(40)が「特別枠」で14年ぶりに『紅白』出場した。デビュー当時の映像から過去の『紅白』出演シーンなどの25年の
活動軌跡を紹介するVTRに続いて姿を現し、思いを込めて「Hero」を熱唱した。

 歌唱前に総合司会の内村光良とトークした安室は、久しぶりの歌番組の出演への緊張からか、話し終えると手で顔を仰ぐ仕草を見せた。

 安室の出演について、制作統括の矢島良CPは29日のリハーサルで「NHKホール以外の場所から歌唱します。メモリアルな空間から中継ということで、
具体的な場所などの公表は控えさせて頂きます。放送を楽しみにしていただけたら」と説明していた。

オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000357-oric-ent
no title

【安室奈美恵、14年ぶり&“最後”の紅白出場】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/05/19(金) 06:15:48.75 ID:CAP_USER9
 女優の池脇千鶴(35)が14年ぶりに民放の連続ドラマに出演する。TOKIOの長瀬智也(38)が主演する7月スタートのTBS日曜劇場「ごめん、愛してる」(日曜後9・00)で、これまでにない難役に挑む。

 誰にも愛されずに大人になった律(長瀬)が、ヒロインと出会い初めて愛を知るラブストーリー。池脇演じる若菜は律の幼なじみで、同じ児童養護施設で育った女性。8歳の息子がいるが、自身は子供の頃の事故で高次脳機能障がいとなり知能は7歳程度のままだ。池脇は実際に障がいのある人を取材し、「自分なりの若菜像をつくり上げることができた」と話している。難役をどのように演じ切るのか注目が集まる。

 大西礼芳(あやか、26)、六角精児(54)、中村梅雀(61)も出演する。

no title

7月期TBS日曜劇場「ごめん、愛してる」に出演する池脇千鶴
Photo By スポニチ


2017年5月19日 06:00
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/19/kiji/20170518s00041000429000c.html

【池脇千鶴、14年ぶり民放連続ドラマ出演】の続きを読む