芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

10年ぶり

1: なまえないよぉ~ 2019/07/30(火) 07:17:02.57
 女優の一色紗英(42)が、江崎グリコ「プリッツ」の新CMで10年ぶりにCMに出演することがわかった。同商品の10年ぶりの大リニューアルにあたり主婦役で起用され、変わらぬチャーミングさと三児の子育てを経験した母親らしさを見せた。

 1990年代前半に「三井のリハウス」や「ポカリスエット」のCMに出演し、その美少女ぶりで一世を風靡(ふうび)した一色。女優・モデルとしての活動を経て自身のファッションブランドを立ち上げると、2002年に実業家の男性と結婚、同年に長女、04年に次女、06年に長男を出産した。

 今回が久しぶりのCM撮影ということで、「上手くお芝居できるかなぁ」と不安を漏らし、やや緊張の面持ちで現場入りした一色だったが、息子役の遙灯(はると)くんのかわいらしい自己紹介を受けて、やさしくハグを交わすと、すっかり表情がリラックス。仲良く絵コンテを見ながら、「ここはこうするんだって」「このシーンで一緒だね」などと言葉を交わし、監督の説明を受ける母子のツーショットに、現場の空気が早くも和んだ。

 夫役の俳優とチャーミングなやり取りを繰り広げるシーンでは、夫から華麗な動きで逃れたかと思うと、今度は一転して「あーん」と笑顔で口を開けながらやさしく差し出すなど、夫婦の掛け合いはほぼ一色のアドリブで進行。「これはさすがに遊び過ぎだよね(笑)」とスタッフの笑いを誘う一幕もあったという。

 このCMは一色だけではなく、監督・カメラマン・美術デザイナー・スタイリストなど、広告に携わる制作チームを、結婚や出産などでしばらく現場から離れていたメンバーで構成された。制作陣が久しぶりに夢中になれる機会とすることで、じぶん時間を応援する「プリッツ」のメッセージを表現。撮影後には「久々に現場のライブ感を体験して、ワクワクする感じを思い出しました」と充実感に満ちた表情で語り合っていた。

 撮影を終えた一色は「不安もありましたが、監督をはじめ、私と同じように現場を離れていた方が多かったので、緊張感がありながらも自然とリラックスできて、あまり違和感はなかったような気がします」と充実感たっぷり。自身の子供は上二人が高校生、一番下も中学生のため「CMの内容とプライベートが重なる部分はあまりなかったですけど、休憩中、小さい子供が『ママ~』と甘えているのを見ていて、懐かしいなと思いました」と笑顔を浮かべた。

 8月1日から「夢中時間」篇、同8日から「夢中時間アルバム」篇がオンエア。ウェブサイトでは動画「なぜプリッツはおひさしぶりのスタッフを集めて CM を作ったのか」篇が公開。

>>2以降に続きます

2019-07-30 04:00
https://www.oricon.co.jp/news/2141214/full/
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title



‪プリッツCM 一色紗英「夢中時間 アルバム」篇(30”)
https://youtu.be/dWF0RebGhWc



‪プリッツCM 一色紗英「夢中時間 デビュー」篇(30”)
https://youtu.be/42Yb1yrgSbw


【一色紗英、10年ぶりCM出演 変わらぬチャーミング&母親らしさで魅了】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/21(木) 10:05:00.71 ID:uao2QFZ19
 モデルの蛯原友里(39)が、日焼け止めブランド資生堂アネッサのCMに10年ぶりに出演する。05年から4年間、同ブランドのイメージキャラクターを務めており、06年にはビキニを外しトップレス姿でシャワーを浴びる姿が大きな反響を呼んだ。

【写真】2006年に資生堂アネッサのCMに出演し、社会現象を巻き起こした蛯原友里
no title


 私生活では09年に「RIP SLYME」のILMARI(43)と結婚。15年には第1子男児を出産した。新CMでは、子役の男の子に優しくほほ笑みかける“ママの顔”を見せている。

 蛯原は「私も1児の母になり、これまでと違う立場でアネッサを紹介できることをとてもうれしく思います」と笑顔。沖縄で行われた撮影を「久しぶりにお会いするスタッフさんと思い出話をしたり、楽しく撮影ができました」と振り返った。

2/21(木) 9:39
スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000004-spnannex-ent

【エビちゃん、蛯原友里 10年ぶり資生堂アネッサCM出演、優しい“ママの顔”見せる】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/06(水) 09:00:25.87 ID:CAP_USER9
女優の菅野美穂さんが、13日に放送されるTBS系のバラエティー番組「立入禁止の向こう側!ココから先は人間NG」でMCを務めることが6日、明らかになった。菅野さんがバラエティー番組のMCを務めるのは約10年ぶり。番組は昨年12月の深夜に放送され、今回が第2弾となる。前回MCを務めたお笑いタレントの宮川大輔さんも引き続きMCを務める。

 番組は、危険すぎて立入禁止になっている場所に最新テクノロジーを駆使して潜入し、撮影に挑戦する冒険バラエティー。今回は、環境汚染が問題となっているルーマニアのジャマナ、噴火のため危険地帯となっているバヌアツ共和国のマルム火山を最新技術で撮影した映像が放送される。

 宮川さんは「映像にもビックリしたが、菅野さんがMCというのもビックリ」とコメント。番組には、女優の黒川智花さん、タレントの坂下千里子さん、お笑いコンビ「ハライチ」らも出演する。13日午後8時から2時間スペシャルで放送。

6/6(水) 6:00 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000033-mantan-ent 
no title

13日に放送されるバラエティー番組「立入禁止の向こう側!ココから先は人間NG」のMCを務める宮川大輔さん(左)と菅野美穂さん (C)TBS 

  【菅野美穂が10年ぶりバラエティー番組MC 宮川大輔と“立入禁止”の危険地帯に迫る】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/08(火) 05:30:40.84 ID:CAP_USER9
女優、広末涼子(37)が、9日発売のコンピレーションアルバム「ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和」で、10年ぶりにジャケット写真を担当することが7日、分かった。広末お気に入りのCrystal Kay(31)の楽曲など2000年代に大ヒットしたJ-POP36曲を収録。当時、離婚や出産などを人生の節目を経験した広末は「20~30代の応援歌がたくさん入っています」となつかしんだ。

 「2000年代は私にとって変化のときでした」と振り返る広末。その“激動の時代”を彩った名曲がよみがえる。

 世界的に活躍する日本人アーティスト、DJ和(かず、30)が選曲した「ラブとポップ-」は、1999~2009年にリリースされた36曲のオリジナル音源を収録。ミリオンヒットとなったORANGE RANGEの「花」や一青窈(40)の「ハナミズキ」など当時、大ヒットした曲が“コンプリート”されている。

 広末は今回、2007年発売のコンピ盤「忘れられない恋のうた~私の中のもうひとりの僕~」以来、10年ぶりのジャケット写真に挑戦。当時をなつかしむような広末の優しい笑顔が印象的な仕上がりとなっている。

 自身の2000年代については「お仕事の次のステップと同時に、自分の将来や人生を考えるスタート地点だったという気がします」と総括。

 私生活では03年、前夫の元モデル(41)と結婚し、長男(13)を出産するも、08年に離婚。女優としては09年に出演映画「おくりびと」が米アカデミー賞外国語映画賞を受賞し、歌手としては00年に現状で“ラストシングル”となる「果実」を発売した。

 「ラブとポップ-」の中で印象に残る楽曲には女性デュオ、花*花の「さよなら大好きな人」を挙げ、「私が19歳のときに出演した(TBS系)『オヤジぃ。』の主題歌で、なつかしかったです」とほほえんだ。

 10年にキャンドルアーティスト、Candle JUNE氏(43)と再婚し、現在は長男、次男(6)、長女(2)の子育てに奮闘中。円熟味のある演技力が増した広末は「背中を押される応援歌がたくさん入っているアルバム。さらなる飛躍を応援しています」と同世代にエールを送った。


2000年代に流行した名曲アルバムのジャケット写真で、なつかしそうに瞳を潤ませる広末涼子
no title

no title

http://www.sanspo.com/geino/news/20170808/geo17080805040003-n1.html

【広末涼子、10年ぶりのジャケ写!「背中を押される応援歌がたくさん」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/05/22(月) 07:01:54.74 ID:CAP_USER9
 女優の広末涼子(36)が10年ぶりにフジテレビの看板ドラマ枠「月9」に出演することが22日、分かった。放送中の「貴族探偵」(月曜後9・00)第7話(29日放送)にゲスト出演することが決定し「驚きと共に、期待感を膨らませています」とコメント。主演を務める嵐の相葉雅紀(34)とは初共演になり「クールな相葉さんと対峙することを楽しみにしています」と胸を躍らせている。

 毎回のゲストも注目を集める中、第5話(15日放送)で3年ぶりに女優復帰した加藤あい(34)に続き、今度は広末が事件のキーパーソンを演じる。

 広末の月9ドラマ出演は「ガリレオ」第3話(2007年10月29日放送)以来10年ぶり。初出演した「ロングバケーション」(1996年4月期)以来、主演した「できちゃった結婚」(01年7月期)をはじめ「ビーチボーイズ」(97年7月期)「リップスティック」(99年4月期)「スローダンス」(05年7月期)などで月9と時代を彩ってきた。

 「貴族探偵」は1987年4月からドラマ枠になった月9の30周年を飾る作品。原作は、2011年に「隻眼の少女」で日本推理作家協会賞に輝くなど、推理小説の常識を覆す作品を世に送り続けている俊才・麻耶雄嵩(まや・ゆたか)氏の「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」。召使いに推理を任せ、自分は事件関係者の女性との会話を楽しみ、遊びに興じるという異色の探偵(相葉)を描く。

 今回、広末が演じるのは、大手電子部品メーカーの社長・都倉健一(小木茂光)の後妻・光恵。都倉は15年前に前妻を亡くし、以来、秘書の旗手真佐子(森口瑤子)が都倉家を公私ともに支えてきた。子供たちも真佐子との再婚を望む中、都倉は銀座のホステスだった光恵と再婚し、その半年後に自殺。光恵は都倉の前に突然舞い降りた天使なのか、それとも会社も家も乗っ取る悪魔なのか――。

 この1年前の事件をめぐり、推理対決を繰り広げたのが、新米探偵・高徳愛香(武井咲)が師匠と仰ぐ今は亡き名探偵・喜多見切子(井川遥)と貴族探偵。第7話は最終章へ向け、貴族探偵の秘密が明らかになる激動の回となる。

 広末は「錚々(そうそう)たるメンバーが集結する終盤の謎解きのシーンは、役者としてあの場にいたら、きっとすごく楽しいだろうなぁ、と視聴者として拝見していました。そんな折、出演依頼を頂き、驚きと共に期待感を膨らませています」と喜び。相葉については「とっても明るく爽やかでキュートなイメージの相葉さんとはガラッと違うイメージの、貴族探偵役のクールな相葉さんと対峙することを楽しみにしています。お芝居でご一緒するのは初めてなので、お手柔らかによろしくお願いします」と張り切っている。

 同局の羽鳥健一プロデューサーは「約20年にわたって芸能界のトップシーンを走り続けてきた広末さんに“規格外”の魅力を感じていました。お芝居はもちろんですが、何気ない仕草や笑顔、そしてリアリティーでさえ規格外、という魅力です。チャンスがあったら、浮世離れした貴族探偵たちとのやり取りが見てみたいと思っていました」と起用理由を説明。

 第7話は撮影中だが「圧倒な存在感を放つ貴族たちと全く遜色がない存在感は、ストーリーの展開に華を添えていただいています。心情を表現するのが難しい役どころだと思うのですが、あまりに見事に表現していただいており、感動しています」と絶賛している。

[ 2017年5月22日 07:00 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/22/kiji/20170521s00041000411000c.html
no title

【広末涼子「貴族探偵」で10年ぶり月9出演「驚きと期待感」】の続きを読む