芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

齋藤飛鳥

1: なまえないよぉ~ 2019/05/10(金) 07:37:57.90 ID:9b41eiuV9
アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥(20歳)が、5月9日に放送されたバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の
「ゴチになります!」に出演。テレビで初めて披露したという“コマネチポーズ”が反響を呼んでいる。

番組内で、前の人よりもテンション高く「セクシーサンキュー」と言うセクシーサンキューゲームが行われ、
一番手となった齋藤は小声で「セクシーサンキュー」とささやいてみせて、上々の評価を得る。

そして二周目が回ってきた齋藤は「セクシーサンキュー」と叫びながら身体全体を大きく使っての“コマネチポーズ”を披露。
現役トップアイドルのコマネチに、周りからも「大丈夫か!」「すごいぞこの娘」といった声が上がることに。

さらにネットでも「飛鳥のコマネチは特別感満載」「誰か次の握手会でセクシーサンキューゲームやって」
「これは貴重なコマネチ」「ぐるナイの飛鳥可愛すぎる!」「殻を破ったなあ」と賞賛の声が多く寄せられているようだ

http://news.livedoor.com/article/detail/16435126/
2019年5月10日 0時20分 ナリナリドットコム

no title

no title

no title

【乃木坂46齋藤飛鳥、“コマネチポーズ”TV初披露に反響】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/09(木) 17:45:15.07 ID:t4n0KOrf9
乃木坂46の人気メンバー・齋藤飛鳥さんが、今夜9日放送の日本テレビ系バラエティー番組『ぐるぐるナインティナイン』の人気企画『グルメチキンレース ゴチになります!』に出演する。

タレントのヒロミさんと一緒に出演するのだが、2人は『ゴチ』初参戦だそう!

ヒロミさんは「出たくない番組」と苦笑いを浮かべるのに対し、齋藤飛鳥さんは「ピタリ賞を狙います」と意気込んでいる。

番組内では、特技のドラムを披露することになり、『ゴチ』レギュラーの千鳥・ノブとセッション。

しかし、ノブが「二度と組むな! ドラムセットを!」と叫ぶ展開となってしまうそうなのだが・・・。

一体、どのようなドラム叩きを魅せてくれたのだろうか!?

肝心の『グルメチキンレース』では、周りの心配をよそに、大胆にオーダーをする齋藤飛鳥さん。

今夜の放送でその結果が明らかに・・・!

http://dailynewsonline.jp/article/1816503/
2019.05.09 15:37 ViRATES

no title

【乃木坂46・齋藤飛鳥『ゴチ』初参戦!「ピタリ賞を狙います」と気合い十分!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/25(木) 19:35:23.33 ID:2uK2VV249
本日25日(木)発売の『週刊少年チャンピオン』21+22合併号の表紙・巻頭グラビアに乃木坂46の齋藤飛鳥が登場する。

今回の企画は4月11日発売の『週刊少年チャンピオン』18号から始まった、各期のエース級が表紙を飾る4号連続乃木坂46表紙祭りのファイナル。
1号目 4期生 筒井あやめ、2号目 3期生 与田祐希、3号目 2期生 堀未央奈に続き、4号目で満を持して1期生の齋藤飛鳥の登場となる。

今回が『週刊少年チャンピオン』9回目の表紙となる齋藤飛鳥。「あしゅと初夏の匂い――」と題した今の季節にピッタリの巻頭グラビアは圧巻の16ページ。
両面BIGポスター付録が付き、限定QUOカード200名プレゼント企画も実施されており、ファン必見のボリュームになっている。

【齋藤飛鳥コメント】

「応援してくださるみなさんのおかげで9回も!! ありがとうございます!! 今回、めずらしく元気な笑顔も見られるかもしれないですよ(笑)、暖かくなってきましたし」

no title

no title


http://news.livedoor.com/article/detail/16372157/
2019年4月25日 16時42分 エンタメNEXT

【乃木坂46齋藤飛鳥さんの[初夏のグラビア]『週刊少年チャンピオン』表紙】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/24(水) 00:23:00.65 ID:bWkI26qT9
乃木坂46の齋藤飛鳥と遠藤さくらが、24日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」21/22合併号に登場した。

齋藤飛鳥&遠藤さくら、密着ショットにドキッ
乃木坂46による3号連続ジャックがスタートした同誌の表紙&巻頭グラビア。

第1弾の1期生・齋藤と、4期生・遠藤は頬を寄せ合う密着ショットや、鮮やかな衣装を身に纏い、2人で横になる姿を披露した。

乃木坂46が続々登場
また、5月8日発売の同誌23号では、堀未央奈と掛橋沙耶香が表紙&巻頭グラビアに、久保史緒里がセンターグラビア、梅澤美波が巻末グラビアに登場。

さらに、5月15日発売の同誌24号は、表紙&巻頭グラビアを与田祐希と筒井あやめが担当。
センターグラビアを賀喜遥香、巻末グラビアを田村真佑が飾る。

http://mdpr.jp/news/detail/1835099

「週刊少年マガジン」21/22合併号 齋藤飛鳥と遠藤さくら
no title

no title

no title

no title

no title

no title


乃木坂46 齋藤飛鳥
no title

no title


乃木坂46 4期生・遠藤さくら
no title

no title

【乃木坂46齋藤飛鳥&4期生・遠藤さくら、密着ショット】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/15(月) 14:22:04.84 ID:3KcYgvL29
乃木坂46の齋藤飛鳥が15日、ブログを更新。5月29日発売のニューシングルでセンターを務めることが発表されたことをあらためて報告し、複雑な心境をつづった。

齋藤は「先ほど、23rdシングルの選抜メンバーが発表されました。今回私は、センターのポジションです。ありがとうございます」
と報告すると、「しっかりと、私の気持ちをお伝えさせて頂きますね」と切り出す。

「時々、皆さんや周囲の人からどうしても感じ取ってしまうものがあります。それは暗い色の塊で、確実に存在しているんですね。
私が、『気のせいだよ』『そんなことないよ』待ちをするようなオンナではない事は理解していただいているという認識で話を進めますが、あとひとつ。中二病でもない事を先に言及しておきます。
笑 要は否定的な意見が私に届く時があるんです。形は様々ですし、その意見が私に向いていない時もあります」

グループを愛するがゆえにファンやスタッフから色々な考えが日々伝わってくるという齋藤。センター発表後の涙については
「不意に与えられたポジションに怖くなったし、なんとなく逃げたくなったし、これは私自身にかけられている『期待』の形ではないからと跳ね除けたくなってしまいまして。
でもそんな考えになってしまう自分が気持ち悪くて、あぁこういう感覚は久々だなと、不思議と冷静な気持ちのまま涙がボロボロ止まらなかったんです」とつづった。

メンバーの卒業などもあり日々変化し続ける乃木坂46。メンバーであるとともに1人のファンとして齋藤は「昔を回顧したくなる気持ちも重々分かります。
安易な気持ちで、受け入れてください 好きになってくださいなんて言えないです。言えたところで、そもそも耳や目を向けてもらえるなんて全然思ってません。
相変わらず自信もないです」とした上で、「ただね、もう分かったんです。『これが乃木坂46です!どーん!』ってしていなくては。
我々がちゃんと立っていなくては。皆さんも戸惑ってしまいますよね。我々は見てくださる皆さんの為に、どーん!と立つのです」と決意のコメントをつづった。

そしてブログは「本当にありがとうございます、23rdシングルも引き続き見守ってくださいませ。飽きた冷めたと言われないよう、精一杯努めます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。ありがとうございます。ありがとうございます」との感謝の言葉で締めくくられた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16319249/
2019年4月15日 12時59分 RBB TODAY

no title

no title

no title

【乃木坂46・齋藤飛鳥、センター抜てきへの複雑な思い「否定的な意見が私に届く時がある」】の続きを読む