芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

黒歴史

1: なまえないよぉ~ 2019/04/21(日) 00:29:37.92 ID:I7iNOPKp9
フジテレビで30日に『FNN報道スペシャル 平成の“大晦日”令和につなぐテレビ』を生放送することが決定した。
平成が終わる大きな節目に“新しい皇室のあり方”を模索されてきた天皇皇后両陛下のこれまでの歩みを、独自映像と関係者から得た秘蔵エピソードで振り返る。

民間から初の皇室に嫁いだ美智子さまは、当時、苦しい胸の内をノートに綴られていたそうだ。
そして、美智子さまとごく親しい人物が、それを一字一句、書き写していたノートが存在。
番組では美智子さまの知られざるお気持ちが記されたその貴重なノートを基に、これまで歩まれてきた道のりを、東宮女官長の目線からドラマ化を実現した。

主演となる東宮女官長役には、女優の永作博美が選出された。永作は「とても心温まる作品で驚きました」と感無量の様子。
さらに、東宮女官長という役について、「役を作りきれませんでした。そのくらい私のいる世界とはかけ離れた世界でした」と苦労も明かした。

永作というと、1988年に『オールナイトフジ 女子高生スペシャル』の美感少女コンテストでベストパフォーマー賞を受賞。
フジテレビが運営するタレント育成講座「乙女塾」に、歌手コースの第1期生としてスタートさせた。
その後、松野有里巳、佐藤愛子(結成当時は佐藤の代わりに中嶋美智代が候補)の3人で、
アイドルグループribbonを結成。93年にはシングル『My Home Town』でソロデビューを果たした。

その後、『劇団☆新感線』を経て、1994年にドラマ『陽のあたる場所』(フジテレビ系)で女優デビュー。
演技において頭角を現した永作は、ブルーリボン賞主演女優賞を始めとする名だたる賞を手にし、大女優へと上りつめた。

女優としての実力を買われ、前出番組において主演の座に抜擢されたのだろう。
だが、かつて永作は、アニメソングを唄い、バラエティ番組で体を張った“黒歴史”も存在したのだ。

1989年12月に発売したribbonのデビューシングル『リトル☆デイト』は、TVアニメ『らんま1/2』(フジテレビ系)の主題歌として起用され、オリコン10位を獲得。
その後も、TVアニメ『たいむとらぶるトンデケマン!』(同)のエンディングテーマ『そばにいるね』など、立て続けにヒットを飛ばし、スターへの階段を上り始めた。

しかし、90年代に入ると、「アイドル冬の時代」と呼ばれた低迷期が到来。だが、ribbonは当時の女性アイドルグループとしては珍しく、
『KURA・KURA』(テレビ朝日系)、『シンデレラEXPress』(同系)などでは、コントに捨て身で取り組み、時代の逆風を乗り越えた。

「深夜帯の『KURA・KURA』は、B21スペシャルがメイン司会で、長田江身子がアシスタント、ribbonのコーナーによる20分の尺だったが、徐々にribbonをメインへとシフトしていったという。
ショートコントメインの番組構成で、アイドルにもお構いなしに顔面ペイントなどの“汚れ”た企画が満載だったようだ。
また、メンバーが泡風呂に入ってフリートークを繰り広げる“リボンインザバス”というコーナーもあり、まさに全身全霊で挑んだ番組だったという」(放送関係者)

これらの試練が、のちに本格的な女優として活躍していく下積みとなったのだろう。

ribbonは1994年あたりから次第に自然消滅していく形で実質解散としているが、96年、01年、07年、10 年にベストアルバムがリリースされている。このことから、当時からの根強いファンがいることは確かである。

プライベートでは、2009年に映像作家の内藤まろと結婚。
10年に長男を、13年に女児を出産し、2児の母となった。

在位中の天皇、皇后がドラマ化されるのは初の試み。劇中で永作は、美智子さまの身の回りのお世話から、時に厳しくお妃教育を担当することにな
時代の締めくくりと幕開けにこの上ない作品と出会えた永作の栄光の陰には、コントで培った原動力が影響しているに違いない。

http://news.livedoor.com/article/detail/16347592/
2019年4月20日 22時30分 リアルライブ

no title

https://www.youtube.com/watch?v=CxrBCXlslqE


ribbon 「Virgin Snow」 PV

【かつてはコントで汚れ仕事もこなした永作博美【有名人の消し去りたい“黒歴史”】】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/11(火) 07:07:32.05 ID:CAP_USER9
9月14日公開の映画「響 ‐HIBIKI‐」で主演の平手友梨奈演じる鮎喰響(あくいひびき)の才能を見出す編集者・花井ふみを演じる北川景子。

北川は一部週刊誌に「父親は三菱重工の防衛・宇宙セグメントのナンバー2」と報じられたばかり。
同社の関係者がその事実を明かして、それを裏付けるように、大阪に住む北川の祖母も
「2年前の景子の結婚式で息子(北川の父親)からもらった名刺には(三菱重工の)『防衛』と『宇宙』という言葉があった。
それまでは神戸造船所の配属で、ずっと潜水艦を作る仕事をしていた」とコメントしていたものだ。
さらに北川は現在、三菱重工グループの空調機のCMに出演していることも、父親が同社幹部であることを裏付ける要素だと指摘されている。

「DAIGOと結婚した時点で、北川はきちんとした家柄のお嬢さんだろうと言われていましたからね。
DAIGOは、母方の祖父が第74代内閣総理大臣の竹下登で、金丸信や小沢一郎とも親戚関係にあるわけですからね。
ただし、ネット上では、この報道を受けて、北川がお嬢さまだったことを驚く声より『お嬢さま育ちだったのに、何であんなに食べ方が汚いの?』と驚く声のほうが目立っているようです。
北川は2008年8月21日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の『食わず嫌い王決定戦』コーナーで、
リスのように大きく頬をふくらませてモグモグ口を動かしたり、口の中に食べ物が入った状態でMCの石橋貴明としゃべったり、白目をむいて口の中に食べ物を押し込んだりしたことで、
視聴者には『育ちが悪そう』という強烈な記憶を残していたんです。
その後は食べ方の改良を試みたようで、今年6月26日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)
で綾野剛とともにどら焼きやカレーライスを食べるシーンでは、ちょっとホオをふくらませる程度でしたが…」(テレビ誌ライター)

美女に美しくない食べ方をされると、ギャップ萌えすることも事実だが、親の顔が見てみたくなるのも当然。
本人の口から今回のお嬢様報道について真相が聞いてみたいところだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1519202/
2018.09.11 05:59 アサ芸プラス

no title

no title

no title

no title


https://www.youtube.com/watch?v=yr8VPvCdloY


とんねるず食わず嫌い 北川景子 VS 唐沢寿明5 Full movies

【北川景子“お嬢さま認定”されたことで一層不思議がられた「あの黒歴史」!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/12(日) 19:41:14.25 ID:CAP_USER9
ディズニー/ピクサーの映画は俳優やタレントが吹き替えすることが多く、『トイ・ストーリー』シリーズは所ジョージ、唐沢寿明などが担当。そして『モンスターズ・インク』シリーズでは石塚英彦や爆笑問題・田中裕二がメインのサリーとマイクを担当した。

アニメ声優に挑んだちょっと意外な芸能人はまだまだいる。

まずは新垣結衣。2006年から07年にかけて放送されたアニメ『デジモンセイバーズ』(フジテレビ系)で、新垣は1年もの間、ヒロイン藤枝淑乃の声優を担当していた。

淑乃は主人公よりも年上の18歳で、どちらかと言えばまとめ役的な存在。しかしまじめ一辺倒というわけではなく、部下に大変な仕事を押し付けるなどだらしない部分も多数ある。また、「最悪なんですけど…」という現代女子っぽい言葉が口癖だった。

しかし新垣の演技はアニメファンからの評価が低く、「ガッキーが棒過ぎてきつかった」「棒演技を1年間聞かされたこっちが最悪なんですけど…」「当時淑乃の声優がガッキーとは知らなかったけど、演技が下手だったのは子供ながらに覚えている」といった声がいまだに上がる。同作の出演は、新垣の黒歴史になっているというウワサも…。

no title

https://myjitsu.jp/archives/59437

【「棒読みすぎる」新垣結衣の黒歴史!?「アニメ声優」に挑んだ意外な芸能人】の続きを読む

藤田ニコル5


1: なまえないよぉ~ 2018/02/03(土) 16:24:19.11 ID:CAP_USER9
モデルでタレントの藤田ニコル(19)が3日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(土曜後0・00)にゲスト出演し、イメージチェンジの真相を明かした。

一昨年に高校を卒業してから「JKの流行りがわからなくなってきた」と悩みを明かした藤田。番組スタッフから「最近のJK、何が流行ってるの?」と質問をされることもあることから、「頑張ってネットで探った」経験もあるという。

今月20日に20歳の誕生日を迎えることもあり、共演者から「最近大人っぽくなってきたよね」と、変身ぶりを指摘する声も。藤田は「自分では意識はしてないんですけど、髪の毛とか服とか選ぶものとか、日ごろの好きなものが変わっていったからその通りに生きていってる感じですね」と自然体で日々過ごしていることを明かした。

「テレビ出始めのころの自分を見たとき、本当に引きました」と約3年前の自分を冷静に振り返った藤田。番組では2015年に「メレンゲ…」に初出演した際のVTRが紹介されたが、「けっこう黒歴史に近い」と苦笑いし、「にこるんビームとかやってたんですけど、今はできないです。出す理由がわからなくなった」とデビュー当初の行動を理解できなくなった自身の心境の変化を明かした。

藤田ニコル 3年前の自分は黒歴史…にこるんビーム「出す理由わからない」 
2/3(土) 16:17配信 スポニチアネックス 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180203-00000134-spnannex-ent 

【藤田ニコル 3年前の自分は黒歴史…にこるんビーム「出す理由わからない」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/20(水) 19:00:52.55 ID:CAP_USER9
 大食いアイドルのバクステ外神田一丁目・もえのあずき(29)が元ホステス嬢だったと、12月19日発売の「FLASH」(光文社)が報じている。同誌には、ドレスを着たもえのの写真が掲載されている。

 記事によれば、もえのは2012年2月から9月末までの約7カ月間、六本木の高級老舗クラブPでホステス嬢として働いていたという。もえのは、同年3月からバクステ外神田一丁目のメンバーとしてデビューしているので、ホステス嬢とアイドルを両立していた期間があったことになる。Pの関係者によれば、もえのは「真面目で月3人の同伴ノルマはクリアしていました。酒が異常に強かった」そうだが、「しつこく交際を迫ってくる客に閉口して辞めていきました」という。

 記事には他に、もえのがPのスカウトとして働いていた男性と交際していたことや当時から大食いだったこと、入手した面接書類に記載されていた携帯番号に電話してみたところ、もえの本人が応答したとある。これに、所属事務所は「勧誘されて1日体験入店しただけ。衣装が合わなかったのと、悪いと思って辞めた。スカウトの男性とご飯には行ったが、交際の事実はない」と回答。体験入店のみで本入店はしていない、と説明している。

 芸能界で売れる前にキャバクラやホステスなどに勤めていた過去は“黒歴史”として扱われがち。デビュー前にお水の仕事をしていた女性芸能人はもえのだけに限らない。歌手の浜崎あゆみ(39)や元AKB48の篠田麻里子(29)、女優の井上和香(37)なども、芸能界で売れる前にキャバクラやホステスに勤めていたという噂がある。中には水商売に勤めていた過去を自ら明かす女性芸能人もいて、ホステスからAV女優に転身した飯島愛をはじめ、モデルの小森純(32)やクワバタオハラの小原正子(42)、モデルのダレノガレ明美(27)は元キャバ(ホステス)嬢だったことをカミングアウトしている。

 もえのと同じアイドルのSKE48・松村香織(27)も「FLASH」にキャバ嬢だった過去を報じられている。松村に関しては、報道同日、「そこで働いていたのは事実です」と記事の内容を認めている。今年8月には、バラエティ番組で「グループに入る前はキャバクラやメイド喫茶で働いていた」「キャストの時の先輩に、写真週刊誌に売られた」とトークのネタにしているほどだ。

 水商売に勤めていた過去は、ネガティブイメージが先行しがちだが、名を挙げた女性たちを見ると、キャバ嬢・ホステス嬢だった過去は芸能活動にさほど悪い影響はないと見られる。発覚した際は(清純派を売りにしていた場合は特に)“お水だった過去”をバッシングする声が出がちだが、芸能活動を自粛したり、引退するほどの何かではないだろう。もえのも引き続き、アイドルと大食いタレント活動をがんばってほしい。

 ただ、もえのは実家が超セレブだと言われていて、自身のブログでは「自宅は8億2,000万円」の豪邸だと明かしている。そんなもえのが、なぜ体験入店してみたのか、その理由は気になるところだ。

https://news.infoseek.co.jp/article/messy_58892/
no title

【元お水は黒歴史にならないという事実! あの“大食いアイドル”も…元キャバ嬢だった芸能人たちwwwwwww】の続きを読む