芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

鬼滅の刃

    このエントリーをはてなブックマークに追加
pose_yareyare_woman

1: なまえないよぉ~ 2022/01/15(土) 21:59:39.33 _USER9
1月9日に放送された『鬼滅の刃 遊郭編』(フジテレビ系)第6話で、大人の姿になったヒロイン・竈門禰豆子が登場。このシーンが、海外で物議を醸しているようだ。


第6話『重なる記憶』は、真の力を取り戻した上弦の陸・堕姫と主人公・竈門炭治郎の戦いから始まる。本気の堕姫に苦戦する炭治郎だったが、ヒノカミ神楽を使って応戦。しかしあと少しのところで力尽きてしまい、堕姫は炭治郎にとどめを刺そうとした。


するとそこへ禰豆子が現れ、堕姫に強烈な一撃をお見舞い。だが堕姫の力は凄まじく、禰豆子も腕などが切り落とされるほど痛めつけられてしまう。しかし禰豆子は体を再生させて復活。さらに体が大人になり、圧倒的な力で堕姫をねじ伏せるのだった。

禰豆子に性的搾取という指摘が…
禰豆子が活躍した今回のエピソードに、日本のファンは大興奮。しかし海外勢の空気は重く、アニメへの批判で溢れ返っているようだ。それは大人になったことで禰豆子の着物が小さくなってしまい、胸の谷間が露わになってしまったため。また禰豆子が14歳の少女という設定であるため、海外勢からは、


《なぜ彼女を性的にするのか…》

《彼女はまだ14歳だよ? 小児性愛者であることを知ってください》

《ゾッとしたのでネズコというワードをミュートした…》

《とても不気味。禰豆子をセクシュアライズしている》

《14歳のネズコをセクシュアライズする人は大丈夫ですか? おぞましい》

《「架空のもの」という理由で、禰豆子や未成年者を性的に扱っても大丈夫だと思っている人たちと議論していけない。架空であっても、非常に違法であるため、それを言い訳として使用することは間抜け》


などの厳しい意見が続出している。中には、


《これは単なるアニメでしょ》

《キャラクターとアニメを楽しもうよ…》

《彼女は鬼になったので、人間ではない。あなたが気分を害するように、彼女はもはや人間ではない。アニメーション表現の一部》


といった擁護の声もあるが、極少数のようだ。


「海外で問題視されている今回の禰豆子のシーン。むしろ日本では《禰豆子めちゃくちゃカッコいい!》などの声で溢れ返っていました。恐らく日本のアニメファンは、アニメと現実を切り分けて考えているのでしょう。とはいえ、日本にもツイッターをメインに活動し、アニメコンテンツに難癖をつけるフェミニストがいます。幸い今回のシーンは日本では炎上していませんが、自称フェミニストに見つかってしまえば、問題になる可能性もあります」(芸能ライター)


日本のアニメや漫画の表現が、海外では規制対象になることはよくある。今回の『鬼滅の刃』も何らかの規制が加えられるかもしれない。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-1422280/

【『鬼滅の刃 遊郭編』禰豆子の体が大人になり胸の谷間が露わに 海外から批判殺到!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ochanoma_happy

1: なまえないよぉ~ 2022/01/11(火) 10:36:49.89 _USER9
 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」の新作「テレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編」の第6話「重なる記憶」が、フジテレビ系で1月9日午後11時15分に放送され、平均視聴率(世帯)は7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 「遊郭編」は、日本の映画史上初めて累計興行収入が400億円を突破した劇場版アニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)のその後の物語で、主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)たちが、鬼殺隊の音柱・宇髄天元(うずい・てんげん)と共に鬼が棲(す)む遊郭に潜入する。
 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎が、鬼に変異した妹・禰豆子(ねずこ)を人間に戻すために旅立つ……というストーリー。原作は、2016~20年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、「テレビアニメ『鬼滅の刃』竈門炭治郎 立志編」が2019年4~9月に放送、2020年10月に「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が公開された。

まんたんウェブ

https://news.yahoo.co.jp/articles/475cdefee524d0ad8b4fbd09901d861e475aec49

【【視聴率】<鬼滅の刃>テレビアニメ「遊郭編」第6話「重なる記憶」 視聴率7.5% ← 何故かアンチさんが騒ぐwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
figure_anti

1: なまえないよぉ~ 2022/01/06(木) 23:53:37.11 _USER9
1月2日、アニメ『「鬼滅の刃」遊郭編』(フジテレビ系)の第5話『ド派手に行くぜ!!』が放送された。
しかし、タイトルに反して戦闘シーンのエフェクトが控えめだったため、ネット上に「作画が劣化している」といった指摘が相次いでいる。


戦闘がメインとなった第5話。炭治郎は遊郭に潜む上弦の陸・堕姫と、そして他のメンバーは堕姫の〝帯〟と戦闘を繰り広げていった。

視聴者の間で問題視されているのは、〝ヒノカミ神楽〟をはじめとした技のエフェクト。
堕姫との戦闘で炭治郎は〝ヒノカミ神楽〟の「烈日紅鏡」や「炎舞」を繰り出したが、その際のエフェクトが第1期で同様の技を披露した際に比べて、かなりシンプルに。
また善逸が放った「雷の呼吸 壱ノ型 霹靂一閃」も第1期に比べて単調な色使いになっていた。


『鬼滅の刃』の作画が乱れている? 視聴者から厳しい声

同作が〝神作画〟として知られているだけに、ネット上では、

《フジでなければ全編映画並みだった》
《鬼滅の作画。1期に比べたら落ち着いてる感じするんだけど気のせい?》
《まあフジだしこうなると思ってた》
《原作に寄せすぎた結果? 意識しすぎて劣化するのも悲しいな》
《鬼滅の刃 無限劣化編かあ…》
《エフェクトがダサくなった。鬼滅はエフェクトが全てみたいなところあったから》
《「何だこのシーン…」って思うぐらいには酷かったわ》

などの苦言が殺到している。


ただ、指摘されていたのは第5話のエフェクト部分のみ。
まだ序盤の戦闘シーンということで、あえて落ち着いたエフェクトを選択していたのかもしれない。
また第5話の放送日を考えると、年末年始休暇を取得するため締め切りが普段より早かった可能性もあるだろう。


国民的ヒット作品ということで、ハードルがかなり高くなってしまっているアニメ「鬼滅の刃」。
エフェクト面を除けば批判的な意見は見られなかったので、十分及第点だと思うのだが…。

いい作品がたくさん生みだされる昨今、視聴者の目が肥えすぎるのも問題かもしれない。

アニメ『鬼滅アニメ『鬼滅の刃』作画が劣化!?「フジでなければ…」「無限劣化編」
https://myjitsu.jp/archives/326046

【【ネガキャン】アニメ『鬼滅アニメ『鬼滅の刃』作画が劣化!? 「フジでなければ…」「無限劣化編」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
tv_sports_kansen_woman

1: なまえないよぉ~ 2022/01/03(月) 23:29:37.54 _USER9
 『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』(フジテレビ系/毎週日曜23時15分)第5話が1月2日に放送された。第5話では、エスカレートする堕姫の暴言に「声と演技が良すぎて悪態すら心地良い」「堕姫ちゃんのドSぷり最高」と、むしろ喜ぶ視聴者が続出。ネットは意外な盛り上がりを見せている。

 第5話では、竈門炭治郎と上弦の陸・堕姫の戦闘が激しさを増していく。水の呼吸で何とか攻撃を凌ぎながら帯から人間を救出する炭治郎だったが、自分が鱗滝左近次や冨岡義勇のように水の呼吸に適した体ではないことを自覚しヒノカミ神楽に切り替える。

 これまでも「不細工だねお前 気色悪い 死んだ方がいいんじゃない?」「目玉だけほじくり出して喰べてあげる」など強烈な発言をしてきた堕姫だが、その暴言は第5話でさらにエスカレート。近くで轟音が鳴った時は「やかましいわね ごみ虫が!」と息をするように悪態をついており、炭治郎に対しては「なんだか愛着が湧くな お前は死にかけの鼠のようだ」
「癪に障るから次でお前を殺す」などと恐ろしい言葉を投げかける。極めつけは、ヒノカミ神楽の反動と猛攻で満身創痍になりながらも「2度と理不尽に奪わせない」と死にもの狂いで勝利の糸口を探す炭治郎に言い放った「不細工は頑張っても不細工なのよ」というセリフ。もはや戦闘とは全く関係がなく、堕姫の徹底した美醜観がうかがい知れる。

 心をえぐるような暴言の数々は、声優の沢城みゆきの迫真の演技も相まって「堕姫ん時の沢城さん確かに怖ぇわ…ドS感が半端ない」「沢城みゆきさんの演技が最高すぎてのめり込んで見てしまう」「堕姫様ににこれ言われると立ち直られへん…」「やっぱ堕姫ちゃん怖えぇぇぇぇぇぇえ!!」と恐怖する視聴者が続出。一方で、
「あんな風に乱暴な言葉で叱られたい気がちょっとするw」「なんか刺さったw」「罵倒セリフがもうすごい大好きが止まらん」「遊郭編の堕姫ちゃんは本当に正しい」などと喜ぶ声も多数投稿された。

 なお、堕姫から分離していた蚯蚓帯も猪頭の嘴平伊之助に「汚い 臭い 糞虫が!!!」と罵詈雑言を吐いているが、堕姫自身は伊之助の素顔を「美しかった」と評しており、ネットには「伊之助を美しいと褒めたところだけは『わかる!!!』て大共感しました」「楽しみにしてた堕姫からの伊之助評価しっかりあって良かった」「伊之助が 堕姫に『美しい認定』受けてるの笑った」といった投稿も寄せられた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b38c14eea3076443fd3903d256c65df71abc148a

【『鬼滅の刃』遊郭編 堕姫の暴言ラッシュにネット歓喜「悪態すら心地良い」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
pose_yareyare_man

1: なまえないよぉ~ 2021/12/29(水) 12:04:40.26 _USER9
国民的な作品として、社会現象にもなった『鬼滅の刃』。『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の国内興行収入は400億円を超え、歴代最高の大ヒットを記録している。しかし、注目が集まっている作品だけに、批判が寄せられることも少なくはない。今回はそんな「鬼滅の刃」を巡る炎上騒動を振り返っていこう。

炎上という単語で真っ先に思い浮かぶのは、現在放送中のアニメ『鬼滅の刃 遊郭編』(フジテレビ系)ではないだろうか。同作は放送前から物語の舞台が〝遊郭〟ということで物議を醸した。SNSでは、《遊郭がどんな場所でどんな悲劇があったのかを分かっていたら、アニメの題材にふさわしくないことは明らかでは…》といった批判の声が寄せられている。

その後、「鬼滅の刃」公式ツイッターに、《遊郭は悲惨な性被害の現場ですよ。負の歴史を美化してはいけません》などといった抗議のコメントが寄せられる事態に発展。しかし、特に大きな改変が行われることなく「遊郭編」は原作通りの内容で放送された。フィクションにいちいち目くじらを立てる方が、ナンセンスということだろう。

とはいえ、「遊郭編」が実際に悪影響をもたらしたケースも。2021年12月6日に子役タレントのメアリーことアレン明亜莉クレアちゃんが、「遊郭編」に登場する〝堕姫風コスプレ〟を披露。堕姫は遊郭・吉原を根城にする鬼であり、かなり露出が多いキャラである。子どもがするべきコスプレではないと問題視され、メアリーちゃんの母親は該当の投稿を削除した。

『鬼滅の刃』ワンシーンがあの映画に酷似?
同アニメで糾弾されがちなのが、ツッコミ役として重宝されている人気キャラクター・我妻善逸だ。物語にメリハリをつけるため、日常パートでは容赦なくツッコミを入れていく。

原作では文字で表現されているため気にならない人が多かったようだが、声優を務める下野紘の熱演により、善逸のツッコミはかなり勢いのあるものに。声のボリュームも凄まじく、善逸が登場するシーンだけテレビのボリュームを下げるという視聴者も少なくない。

また、『鬼滅の刃 竈門炭治郎 立志編』の第14話では、バトルシーンにパクリ疑惑が浮上している。同エピソードで描かれた伊之助と炭治郎の戦闘シーンが、1994年に公開されたアニメーション映画『ストリートファイターII MOVIE』のワンシーンに酷似していたのだ。

比較すると一連の動きはどれも既視感がある。特に前転してから相手に近寄り、上体を反らしてから顔を近づけるシーンはかなり珍しいモーションだったため、大きな話題に。パクリだという指摘が相次いでいたものの、これはオマージュの範囲内だろう。
動画
https://twitter.com/Setsuna199520/status/1455017051920207874?s=20
ソース
https://nordot.app/848745111428464640?c=642615283276121185
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【【こじつけ】『鬼滅の刃』がまた炎上! 相次ぐパクリ疑惑や遊郭編に批判殺到】の続きを読む