芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

鬼滅の刃

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/24(火) 23:36:45.84 _USER9
現在全国公開中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、23日までの39日間で累計約1,939万人動員、興行収入259億円に達したことが24日わかった。

国内興行収入歴代3位だった『アナと雪の女王』(255億円)を追い抜き、間も無く2位の『タイタニック』(262億円)に達する見込みだが、ネットでは作品の面白さを称賛する声のほか、「複雑」と嘆く声も多く見られている。

■『千と千尋』は射程圏

日本における歴代1位の興収は2001年公開の『千と千尋の神隠し』の308億円。

スタジオジブリ作品で最もヒットした同作は、最終的に約1年間ほどかけて全国で公開されており、1ヶ月ちょっとで259億円を叩き出した『鬼滅』がその歴史を塗り替えるのは時間の問題といえそうだ。

■賛否の声が飛び交う

ネット上では「これまじで歴代1位行けるんじゃねえか」「改めてすごい」「歴代興行収入1位の看板があれば無敵」と、同作を後押しする声が多く飛び交っている。

一方で、「千と千尋を超えるのは何か嫌」「ぶっちゃけ過大評価だと思う」「収入1位はジブリ作品であって欲しい」と複雑な心境を吐露するジブリファン、そしてアンチ鬼滅ユーザーも少なくない。

■歴史は繰り返す…


以下リンク先で

次々歴史塗り替える『鬼滅の刃』 「キメハラ」のほか「ジブハラ」訴える人も 

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12189-20162456132/

yqAiQ2F


【次々歴史塗り替える『鬼滅の刃』ジブリファン「収入1位はジブリ作品であって欲しい」、ヲタぐぬぬwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/24(火) 12:03:06.49 _USER9
10月16日に公開されたアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の最新の興行収入が24日、発表された。歴代興行収入ランキング(邦画と洋画含む)では、『アナと雪の女王』(255億円)を超え、3位にランクインした。

同作は、公開3日間で興行収入46億円、10日間で107億円、17日間で157億円、24日間で204億円、1ヶ月で233億円、公開16日間で動員数1000万人を突破した大ヒット映画。公開より10日間での100億円突破は、日本で上映された映画の中で最も速い日数となったことも話題を集めた。

 『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた漫画が原作で、コミックス累計1億部を突破する人気作。大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅に出るストーリー。

 昨年4月から9月にかけてテレビアニメが放送され、人気に火が付き社会現象化。アニメの最終話からつながる今回の劇場版は、鬼が乗っ取った“無限列車”を舞台に、炭治郎と炎柱・煉獄杏寿郎らが鬼と戦うストーリーが展開。新しい任務を任された炭治郎たちが、煉獄とともに短期間のうちに40名以上の行方不明者を出しているという“無限列車”を捜索する。

■『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』興行成績の推移(公開日10月16日)
公開3日間:興行収入46億2311万7450円、動員数342万493人
公開10日間:興行収入107億5423万2550円、動員数798万3442人(前週比較+約61億円)
公開17日間:興行収入157億9936万5450円、動員数1189万1254人(前週比較+約50億円)
公開24日間:興行収入204億8361万1650円、動員数1537万3943人(前週比較+約47億円)
公開31日間:興行収入233億4929万1050円、動員数1750万5285人(前週比較+約29億円)

https://news.yahoo.co.jp/articles/426689d346b08bceba8007ab0c295e77825f166a

鬼滅の刃3

【映画『鬼滅の刃』国内の歴代興収3位 『アナ雪』超え259億円突破】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/20(金) 10:11:35.95 _USER9
アニメ映画「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」が話題となる中、「キメハラ」という言葉が生まれています。「『鬼滅の刃』ハラスメント」を略した言葉で、映画を見ていない人に(1)「まだ見てないの? 見ようよ」と自分の考えを押し付ける(2)「鬼滅がダメな人っているんだ」と相手の好みを否定する(3)「鬼滅がつまらない、興味ない」と言えない雰囲気をつくる――ことなどを指します。

 職場などで、キメハラを受けた人もいるようで、ネット上では「知らない人や興味がない人はつらい」「ブームが終わってほしい」などの意見が上がっています。なぜ、キメハラは起きるのでしょうか。また、もし、子どもがキメハラに遭った場合、どう対処すればいいのでしょうか。インターネット問題に詳しい、ジャーナリストの石川結貴さんに聞きました。

押し付けの背景に「善意」
Q.そもそも、キメハラのように自分の価値観を強要したり、相手を否定したりする人がいるのはなぜでしょうか。

石川さん「意外かもしれませんが、自分の価値観を他人に押しつける背景に『善意』があることが少なくありません。『自分が感動したり、喜べたりしたことを他の誰かにも体験してほしい。そうすれば、その人も自分と同じように幸せになれるはずだ』と考えます。つまり、他人から見れば『押し付け』でも、当人にとっては『よかれと思って、やっている行為』なのです。

仮に、相手が自分の意見や考えに同調してくれたとしましょう。すると、自分の善意が他者によって肯定されることになり、確かな自己満足を得ます。相手から、『あなたの言ったとおりにしてよかった』などと感謝されれば、なおのこと満足度が高まります。こうして、自分に同調してくれる人が増えれば増えるほど『善意の正しさ』が証明され、自己満足や自己肯定を得られるため、かえって自分の『押し付け』を疑えなくなるのです。

反対に、相手が同調してくれないと、せっかくの善意が無駄になるだけでなく、満足感も得られません。『あなたのためを思ってしたこと(言ったこと)』が通じなければ、落胆や失望を感じ、自分との共通点を失うような気持ちになります。『こんなに感動することをやらないなんておかしい』『自分がすすめたことに従わないなんて許せない』という怒りが生じてくることもあるでしょう。善意で行動した自分はあくまでも『正しい』ので『それを受け入れない相手が悪い』と考えるようになります。

相手を否定したり、責めたりすることで自分の正当性を強化したり、『○○をやらない人はダメな人』と見下して、自分のプライドを保ったりしがちです」

Q.キメハラのようなケースが表面化したのはやはり、ネットやスマホが普及した影響もあるのでしょうか。

石川さん「キメハラのような行為は新しい現象ではありません。もともと、日本社会は『ムラ意識』が強く、『よそ者を排除する』『ムラのおきてに従う』という空気感が強いからです。近年でも『一億総活躍』という政治スローガンがありました。個々の事情を考慮することなく、『みんなで頑張ることが当然』などと一方的に決め付けるのは、会社や地域の集団でも見られます。そのため、一致団結するという社会風土は根強く、それに従わない人や異を唱える人は『おかしい』と批判されがちでした。

こうした社会的な価値観がネットやスマホの普及とともに拡大している可能性はあるでしょう。SNSなど自分の意見を言いやすい環境が充実し、さらに、同じような考えを持つ人同士がつながりやすくなったことで、より過激な『ムラ意識』がつくられているともいえます。

特に、SNSでは『エコーチェンバー現象』という問題が指摘されています。本来、エコーチェンバーとは、閉ざされた室内で発した声が『こだま』のように重なって聞こえる音響効果のことですが、SNSでは、自分に同調する人と閉鎖的な交流を繰り返すうちに、その考えだけが『正しい』と思い込むことを意味します。

例えば、災害が起きたとき、SNSではデマ情報が拡散しがちです。客観的には怪しくても、デマを肯定する意見ばかりに接するといかにも真実だと思えてきます。否定や反論を『隠ぺい工作』と捉え、『本当のことが隠されているのだから、やはり、自分たちの方が正しい』と思考が強化されるのです。

信頼性を疑わず、『うわさ話』の閲覧や検索を続けることも多いでしょう。すると、『あなたにオススメ』のように個人の指向に合わせた情報が集まりやすくなります。その結果、ますます主観に偏ったり、同調意識をあおったりするような行為につながりやすいのです」

(後略。続きはソースで)

オトナンサー編集部
11/20(金) 8:10
https://news.yahoo.co.jp/articles/2e40b86b12db768f1b5c864ea65c70e13c118a42
鬼滅の刃4

【「鬼滅の刃」強要し、相手の好みを否定する「キメハラ」はなぜ起こる?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/19(木) 08:54:49.35 _USER9
 公開24日で興収200億円を突破、歴代1位に迫る勢いの映画『鬼滅の刃 無限列車編』。もはや社会現象となっている「鬼滅」だが、その要因の一つとなるのが、基本に立ち戻った“声優”の力。人気マンガ・アニメが映画化される際、話題作りのため人気俳優が声優として参加…という流れもありがちだが、鬼滅の場合は“純声優”体制で臨み、公開前の宣伝期間は花江夏樹、鬼頭明里などの声優陣が登場。また、胡蝶しのぶ役を務めた声優の早見沙織は、『クイズ!THE違和感』『どうぶつ投稿ランド!』(ともにTBS系)をはじめ数々のバラエティ番組のナレーターでひっぱりだこに。鬼滅関連以外でも、人気声優の津田健次郎は朝ドラ『エール』(NHK総合)、ドラマ『極主夫道』(日本テレビ系)でのナレーションが話題に。ここにきて、声優起用における“原点回帰”の加速度が増している。

【写真】”鬼滅”主人公声優の花江夏樹、実生活では双子のパパに…愛娘にミルクをあげる姿が尊すぎる

■作品にとっての劇薬に…俳優・タレントの声優起用が重要視されたワケ

 そもそも声優といえば、一般的には「アニメに声を吹き込む人」と認識されている。決して間違いではないだろうが、声優の活動は非常に多岐にわたっており、吹き替え、ゲームのCV(キャラクターボイス)、ラジオパーソナリティ、歌い手、司会、ものまね等々、枚挙に暇がない。さらに映画の吹き替え専業の声優から、アニメにはほとんど出ない声優、自らの肩書を声優ではなく“俳優”とすることにこだわる声優まで、実にさまざまだ。

 また、こうした広範囲な仕事内容を見ると、それぞれ声優以外のタレントなどが挑戦することも十分可能であり、最近では人気タレント・俳優がアニメ映画に声優として出演することもよくある流れ。平成以降でも、『ライオンキング』(1994年公開)のムファサ役の大和田伸也や『ハウルの動く城』(2004年公開)のハウル役の木村拓哉、『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 『EVOLUTION』(1998年/2019年公開)のミュウツー役の市村正親などが、“声優以上のハマり役”として高く評価されてきた。さらに、宮崎駿監督作品『となりのトトロ』(1988年公開)のお父さん役の声優をコピーライターの糸井重里、『風立ちぬ』(2013年公開)の堀越二郎役を映画監督庵野秀明が務めるなど、俳優・タレント以外の“異業種”からの起用も定番化している。

 ただ、“専門外”からの起用に対しては、「本業声優の人に比べると実力差がありすぎる」「過剰な演技が鼻につく」「声だけ聞いてもその俳優さんの顔しか思い浮かばない」といった批判があることも事実。原作ファン・アニメファンからそっぽを向かれるか、話題性が功を奏して一般層からもお客さんを引っ張れるか…人気俳優・タレントの声優起用は、どっちに転ぶかわからないリスクを抱えたいわば“劇薬”ともいえるのである。


11/19(木) 8:40配信 
オリコン 

映画館に掲示された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のポスター。まだまだ盛況は続いている。 
no title
https://news.yahoo.co.jp/articles/7efa4dc87845114167143a30c19143afe7ece10e

>>2に続く

【『鬼滅の刃』ヒット契機に“声優起用”の原点回帰が加速、花江夏樹がハブ的役割に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/19(木) 13:49:13.63 _USER9
 女優の広瀬アリス(25)が18日、自身のツイッターを更新。22日放送のMBS系「情熱大陸」に、映画が大ヒット中のアニメ「鬼滅の刃」で主役の声を務めた声優の花江夏樹(29)が出演することに「楽しみすすぎるわっ」と大興奮した。

 「先週といい今週もさ、、素晴らしすぎませんか、情熱大陸さん」と投稿。先週は若者を中心に爆発的な支持をされているヒップホップユニット「Creepy Nuts」が出演。今週22日の放送は「鬼滅の刃」で主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)の声を務めた花江が子育てと声優業にいそしむ姿が放送される。

 広瀬は「もちろん、すぐ録画しましたよ。その時間に仕事してなかったらオンエアでも観ますよ。当たり前でしょ?」と録画済であることを報告し、都合が付けば生でも視聴するという。

 続いて「なんなん本当!!!幸せかっ 私幸せか!!!!!! 楽しみすぎるわっっっっ キィィィィィィィィィィィィィ!!!!」と喜びの悲鳴を上げていた。

 アニメ好きの広瀬は花江のファン。昨年3月、フジテレビ系バラエティー番組で共演すると真っ赤になるなどして、もん絶していた。

 ファンからは「姉さん、楽しそうですなぁ」「最後だけ何故かさる語」「私も同じ気持ちです」「半分心の声がでてしまってますよ」など共感やほほ笑ましいとする温かい声が集まっていた。


11/19(木) 12:34配信 
中日スポーツ 

広瀬アリス 
https://news.yahoo.co.jp/articles/5f721cf3a36d4e578c5ed895a769c826106f7dd8
no title 【鬼滅声優の情熱大陸出演に広瀬アリスが“悲鳴”「なんなん本当!!!私幸せか!!!!!!キィィィィ」と大興奮www】の続きを読む