芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

高畑充希

1: なまえないよぉ~ 2019/12/07(土) 20:17:59.84
女優の高畑充希さんが12月7日、主演ドラマ「同期のサクラ」で共演している女優の相武紗季さんとの2ショット写真をInstagramで公開。一部報道にあった“不仲説”を逆手に取った仲良し投稿となっており、「記事の捏造は毎回普通に傷つくのでやめていただけると助かります(サクラ風)」と苦言も呈しています。

「ネットニュースと週刊誌によると私と相武さんは現場でバチバチらしいので再現してみた」とコメントを添えて、相武さんにパンチを繰り出したり、逆に胸ぐらをつかまれたりと“ケンカしている風”の2ショットをアップした高畑さん。一部メディアでは2人の不仲説が報じられていましたが、高畑さんは「これだけは言いたい 相武さんはめちゃくちゃエエ人 現場の女神」と根拠のないデマであることを強調しています。

全文はソースをご覧ください

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1912/07/news026.html 
2019年12月07日 

no title

no title

no title


元ニュース
高畑充希、「ブチギレ」相武紗季だけじゃないもう1人の共演NG女優
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574655571/

【高畑充希、相武紗季との“不仲説“否定「記事の捏造は傷つく。」と苦言】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/10/24(木) 19:10:32.48
 女優の高畑充希さん(27)が主演する「同期のサクラ」(日本テレビ系)の第3回が、2019年10月23日に放送された。

 同ドラマは脚本家の遊川和彦さんが脚本を担当。2017年放送の「過保護のカホコ」(同局系)で主演を務めた高畑さんと再びタッグを組んだことや、1話ごとに1年の時が経過し、大手建設会社に同期入社した主人公たちのその時々の姿が描かれることなどが話題を呼んでいる。

 第3回は入社から2年後の2011年が舞台。入社研修後から広報部に所属するサクラの同期・百合(橋本愛さん=23)は日々問題なく仕事に励むも、「ゼネコンは男社会」と嘆き節。仕事に自身の将来を見いだせないまま淡々と仕事をこなす日々を送っていた。やがて、百合は結婚を機に退職することになるが、それを知ったサクラは百合にとって寿退職が最良の選択ではないと直感し、百合と直談判を行うことになる。

■「夢があったら偉いわけ?」

 自社ビルの屋上にある庭園に佇む百合を見つけ、駆け寄るサクラ。結婚するからといって必ずしも退職は必要ないと迫るサクラだったが、百合は「彼は医者だから生活には困らないし、子供ができたら素敵な家族が作れるし」と意に介さず。すかさずサクラは、「それは百合さんの夢ですか」「そうじゃないなら、私は百合さんに会社を辞めてほしくないです」と呼びかけ、「私には夢があります」と叫んだ。

 すると、百合は「夢夢夢夢うるっさいのよ! 夢があったら偉いわけ? 夢がなきゃ生きてちゃいけないわけ? 青年の主張かっつうの。気持ち悪い!」と吐き捨て、その場を去ろうとする。すると、サクラは百合に「ブス!」「ブス! ブス! ブス! ブス!」と罵声を浴びせつつ、新潟弁で「今のアンタらったら、どこ行ったって今の繰り返しらすっけ」「種をまかねば一生花なんて咲かねんだれ!」と、思いの丈をぶつけたのだった。

「心がここまで潰れそうになるのは初めてかも」

 職場への不満を押し殺しつつ退職しようとする百合と、百合の本当の気持ちを引き出そうとするサクラの姿には、放送直後から視聴者からのツイートが続々と上がった。あるアカウントは、「心がここまで潰れそうになるのは初めてかも。考えさせられる」と、百合の絶望に共感したとつづっているほか、別のアカウントは「サクラが友達思いなのを感じられたこと、良かった...!」とツイートしている。

 また、「たぶん8割くらいの人がイライラしちゃうこのドラマで、橋本愛演じる月村百合が全てを代弁して言ってくれる笑 スカッとジャパン的な?笑」と、百合にはサクラの不器用ながら本質を突く態度を相対化する役割があるのではと分析する声も。さらに、「同期のサクラを観て心の浄化をされたので強く生きる......」と、同作を見ることでカタルシスを得られるとする声も上がっている。

10/24(木) 18:07配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00000012-jct-ent
no title

【「夢がなきゃ生きてちゃいけないわけ?」「同期のサクラ」で問題提起→視聴者「考えさせられる」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/10/11(金) 08:29:30.15
女優の高畑充希さん(27)が主演する「同期のサクラ」(日本テレビ系)の第1回が、2019年10月9日に放送された。

同ドラマは脚本家の遊川和彦さんが脚本を担当。2017年放送の「過保護のカホコ」(同局系)で主演を務めた高畑さんと、脚本家の遊川和彦さんが再びタッグを組んだことなどが話題を呼んでいる。

第1回では、冒頭部分で高畑さん演じる主人公の北野桜(サクラ)が脳挫傷で意識不明となった状態で病室のベッドに横たわっているというショッキングな姿から始まり、
そこからさかのぼって10年前の2009年からストーリーが展開。新卒のサクラが東京の大手建設会社の入社式の日を迎えたところから、物語の本筋が始まった。

視聴者の一部から出た、「新潟弁だ!」との声
入社式の朝を迎え、家を出るべく支度を進めるサクラ。全てを整えるとおもむろに紙とフェルトペンを手に取り、

「じいちゃん 心臓の調子はどうら? 今日はいよいよ入社式らよ。買うてもろたスーツと靴、大事(でえじ)に使うっけね。行ってくっれ」
としたため、ファックスで送信した。また、番組中盤には、サクラの祖父の家庭の様子が映るシーンがあり、サクラが毎日ファックスを贈っていることが描かれたほか、
祖父が知人と方言で会話する様子が描かれたが、これらのシーンを見た視聴者の一部から、「新潟弁だ!」との声が上がったのだ。

あるツイッターアカウントは、「同期のサクラめっちゃ地元の新潟弁出してくるやん??」と、サクラと祖父母が新潟弁を使っていることに驚く声を上げているほか、別のアカウントは、
「同期のサクラの新潟弁、うちのおばあちゃんち周辺の言葉にそっくりだからおそらく新潟市内の言葉と思われる」とツイートしている。

そこで、前述の手紙の特徴を検証すべく、サクラの手紙を見返すと、確かに、標準語の断定の助動詞「だ」が「ら」になっているほか、
作中の別のファックスでは、「初任給が出たすけ」との言い回しなど、新潟弁と思われる特徴が見られる。ちなみに、新潟放送(BSN)のラジオ番組
「今日も新潟弁でナイスデイ」2012年4月2日放送回のウェブ版を見てみると、確かに、「新潟弁では『~だ』と言う場合『~ら』と発音します」との解説が見られるほか、
同年6月4日の放送回分には「包丁で切らんでいいすけ」「手で食うすけ」との例文が見られる。

「あれは年寄りの使う新潟弁!」
作中では、サクラが離島出身であり、その島に橋を架けることを目標として、東京の大手建設会社に就職したとの描写があったほか、室内に「新潟」との表記が入った段ボール箱が置かれていたため、
これらの情報も相まって、サクラが話している言葉が新潟弁ではないかとする声が広がったようだ。

一方、先程のような声以外にも、高畑さんの話し方に注目したツイートは多いが、「同期のサクラ、新潟弁...っぽいけど色々違うよー! 
しかもあれは年寄りの使う新潟弁!」と、やや違和感を覚えたとする声が複数見られるほか、別のアカウントは、

「『同期のサクラ』の高畑充希は言葉が新潟っぽいなと思ったらずばりでした。イントネーションがちょっと違うかな」
と、指摘している。

なお、高畑さんは公式サイトによると大阪府出身。
それを考慮すれば、仮に本当に新潟弁をしゃべっていても、完璧にならないのはごく自然なことだ。
実際、高畑さんのしゃべり方についてはこれらのツイートに交じって、「桜ちゃん新潟出身なんだね? 新潟人としては、とても嬉しく思います 来週からも楽しく見させていただきます」
とのツイートも上がっているほどであり、多少の不自然さはご愛敬といったところだろう。

https://news.livedoor.com/article/detail/17215520/
2019年10月11日 7時0分 J-CASTニュース
no title

【大阪出身・高畑充希の「新潟弁」 地元からは「とても嬉しい」「ちょっと違う」...】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/08(木) 05:08:16.51
女優の高畑充希が6日、自身のInstagramを更新。ショートウルフにカットした新ヘアスタイルを披露し、話題を呼んでいる。

◆「同期のサクラ」の新ヘアスタイルを公開

投稿では、「過保護のカホコ」を手掛けた脚本家の遊川和彦氏と再タッグを組んだ日本テレビ系10月期の水曜ドラマ「同期のサクラ」(毎週水曜よる22:00~)で主演を務めることを報告。

また、「#同期のサクラ #newhair #ショートウルフ #サクラcut」とハッシュタグを綴り、役柄に合わせてショートウルフヘアにイメチェンした姿をお披露目。「顔横のちょんちょん毛がお気に入りですが、それが日々、頬の肌を攻撃してきます」と髪型の感想を伝えた。

◆高畑充希の新ヘアに反響

ネット上では「サクラカットかわいい」「大人っぽい」「可愛すぎる!」「菅田将暉くんに見えた!」などの声のほか、「ドラマが待ち遠しい」「はやくみたい」といった「同期のサクラ」の放送を楽しみにする声もあがっていた。(modelpress編集部)
高畑充希、ショートウルフの新ヘアに絶賛の声 「菅田将暉くんに見えた」の声も 
2019.08.07 16:34 
https://mdpr.jp/news/detail/1858193 

no title
【高畑充希、ショートウルフの新ヘアに絶賛の声 「菅田将暉くんに見えた」の声も】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/03(水) 09:49:12.34 ID:/38MbLb39
南海キャンディーズの山里亮太(42)が、妻で女優の蒼井優(33)との危機説を否定した。

山里は2日深夜放送のラジオ番組「たまむすび」で、女優の高畑充希が6月26日更新のインスタグラムで親友の蒼井とロンドン旅行を楽しむ写真をアップしていたことに言及。新婚早々の蒼井が山里を「ほったらかし」で旅行に出かけたことで夫婦仲を心配する声が上がったことを受け、「結婚をすると、1人で旅行に行くだけで“不仲”って言われるの?」と驚いた。

蒼井の旅行について「これは結婚する前から決まってた」という。蒼井が大好きなアイドルグループ、アンジュルムのリーダーだった和田彩花の卒業公演後のタイミングで、「『その直後に日本にいたら、自分の大好きなアンジュルムを支えてくれた、あやちょこと和田彩花さんが卒業した残り香が、そこかしこにしてしまう』と。だから海外に逃げたの」と説明した。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190703-07030152-nksports-ent
no title

【【余計なお世話】蒼井優はなんで山里を置いて高畑と海外に行ったのかwww】の続きを読む