芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

高橋由美子

002_size6

1: なまえないよぉ~ 2019/01/07(月) 19:03:53.05 ID:0BPtO6Ee9
「高橋さんには率直に自分のしたことを謝ってほしかった。でも、いまだ謝罪はなく、『私は悪くない』という主張なのです」(A子さん)

【写真】身を寄せ合い銀座を歩く高橋由美子とB氏

「週刊文春」2018年3月22日号で報じた、高橋由美子(44)と実業家の既婚男性との不倫騒動。「理性を欠いた」という行為の代償は大きく、所属事務所との契約終了に不倫相手の自己破産、さらに不倫相手の妻からも訴えられているのだ。だが、ある仕事のオファーは殺到しているようで――。

◆ ◆ ◆

“20世紀最後のアイドル”と呼ばれ、90年代にグラビアやドラマで大活躍した高橋。40代の不倫相手B氏も、青春時代に高橋に憧れたファンの1人だった。

「高橋は『過去に飲めない彼氏がいて、私に合わせてお酒につき合ってくれていたけど結局、上手くいかなかった』と話すほどの酒好き。そんな高橋と同じくらい酒が強かったのがB氏で、泥酔した高橋の支離滅裂な話に最後までしっかり付き合えるほど聞き上手な人でした」(芸能プロ関係者)

 だが、B氏は4月に経営していた居酒屋2店舗が閉店し、自己破産した。

「B氏はしばらく妻のA子さん、娘と家庭内別居の状態が続いていましたが、6月に離婚が成立したそうです。その後、10月になってA子さんは高橋さんに慰謝料を求める裁判を起こしました」(A子さんの知人)

 高橋は4月末に所属事務所を退所して以降、表舞台から姿を消している。9月には不倫発覚前に撮影していた映画『いつも月夜に米の飯』が公開されたが、皮肉にも高橋の役は“失踪した”母親役だった。

 高橋の現在の状況についてスポーツ紙記者が語る。

「騒動後は都内の自宅を引き払い、さいたま市の実家に身を寄せて、母親ら親族が面倒を見ているようです」

高橋由美子の父親に話を聞くと……
 A子さんからの訴訟については「婚姻関係が破綻してからB氏と関係をもった」として争う姿勢だという。

 現在は休業状態にある高橋だが、芸能界引退は考えていないようだ。テレビ局関係者はこう語る。

「14歳から芸能一筋でやってきており、演技力には定評がある。この10年くらいは小劇団の舞台にも積極的に出演していたので、今後は舞台女優として活動していくのではないか」

 また、グラビアへの復帰も期待されているようだ。

「15年にも41歳で週刊誌上でグラビアを披露するなど、現在も熱烈な男性ファンが多い。ヘアヌードなどのオファーが絶えない状況で、最近も熟女グラビアに定評のある週刊誌のスタッフが高橋の両親に接触して、ヌード撮影を直談判したようです」(前出・スポーツ紙記者)

 高橋の父親に話を聞いた。

――由美子さんは今、どんなご様子ですか。

「いや、元気にやってますよ。今日は友達のところに行ってるみたいです」

――ヘアヌードのオファーがたくさん来ているとか。

「その話は私にはわからないから……」

――由美子さんのファンに一言ございましたら。

「それは娘のほうから言うと思いますので……でも引退はないと思います」

1/7(月) 19:00配信 文春オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190107-00010195-bunshun-ent

写真
no title

no title

【不倫で休養  高橋由美子44歳にヌード撮影のオファー殺到中www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/14(月) 17:27:43.61 ID:CAP_USER9
 4月30日付で所属事務所「コニイ」との契約を終了した女優の高橋由美子(44)の現在を14日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)で両親が激白した。

 高橋の父は「仕事も全然なくなってしまったそうですからね」と現在の高橋の仕事について言及。母は「かなりやせてしまいました。元気もないしモノも食べられませんから」と実家に引きこもり、激やせしている様子を伝えた。

 今後について父は「引退はかんがえていないようです。『できればもう少し(芸能界で)やってみたい』と言ってました」と女優をやめる気がない胸中を明かした。

 高橋は今年3月15日発売の「週刊文春」で妻子ある男性と東京・歌舞伎町のホテルに手をつないで入るなどの不倫疑惑を報じられた。報道を受け、高橋は「理性を欠いた時間を過ごしてしまったのは確かです」とし、「既報のような場所へ到る行動こそが何よりの表れかと思います。軽率過ぎた行動は非難されて然るべきであります。悔い改めましてここにお詫び申し上げます」とコメントした。

 過去に同じ境遇に置かれたことのある女優の斉藤由貴(51)との違いについて、芸能リポーターの井上公造氏(61)は「発覚時の対応」「事後の処理」「女優としての需要」の3つを挙げた。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00000122-spnannex-ent

20180514-00000122-spnannex-000-2-view[1]

【高橋由美子 現在は実家で引きこもり&激ヤセ、なお芸能生活は続ける模様】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/09(水) 08:41:12.53 ID:CAP_USER9
「(不倫騒動については)本人から聞きました。娘に対する私の教育が至らなかったということは痛感しています」

言葉を選びながら、ポツリポツリと語ったのは、タレント・高橋由美子(44)の父。

3月15日、『週刊文春』に妻子ある飲食店経営者との“ラブホテル不倫”を報じられた高橋。
同誌の直撃取材に対して泥酔しながら「アタシ、もっと色々やってっから!」と答える映像は、
“20世紀最後のアイドル”とも呼ばれていたころの姿からはかけ離れたものだった。

「最近はバラエティ番組などで“酔っ払いキャラ”としてのオファーも増えていましたが、この不倫報道で仕事も消えてしまいました。
4月30日には所属事務所との契約も終了。これは事実上の解雇ですね」(芸能関係者)

本誌が埼玉県に住む高橋の両親を取材したのは、契約満了の2日後のこと。父の目元は、どことなく高橋に似ていた。

――所属事務所を辞めることは聞いていましたか?

「はい、社長さんと色々相談したそうです。ただ仕事も、全然なくなってしまったそうですからね……。
娘も大人です。もう私たちが怒ったりすることはないですよ。でも『悔いのないような人生をおくりなさい』とは、言いました」

高橋は昨年のインタビューで、毎晩のように酒を飲んで“午前様”だったために、実家から追放されてしまったことを明かしている。

――話題になった(文春の)映像でも泥酔していましたが、お酒に関する注意はしなかったのですか?

「酒というものは間違いを起こしやすいから気をつけなさい、と言いました。
でも、私もお酒は大好きなもので(苦笑)。いまは娘と晩酌するのが楽しみになっています」

実は騒動後、高橋はかつて追放処分を受けた実家にひきこもっていたのだ。

――不倫していた男性とは別れたのでしょうか?

「それは聞いていません……。今後の芸能活動ですか? いまは気持ちを整理するので精一杯じゃないですか。
引退は考えていないようです。本人にそのことを聞いたら、『できればもう少し(芸能界で)やってみたい』と言っていました」

記者と父のやりとりを静かに聞いていた、母がここで口を開いた。

「かなり痩せてしまいました。元気もないしモノも食べられませんから、無理やり食べさせてはいるのですが。
世間に迷惑をかけたわけですから、仕方ないのでしょうが……」

“不倫相手”の妻は、高橋に慰謝料を求める訴訟を検討しているという。

引退はしたくないという高橋だが、復帰までにはかなりの時間が必要になりそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/14687327/

高橋由美子(44)
no title



【不倫の高橋由美子(44)、事実上の事務所解雇・・・食事とれず激やせ】の続きを読む

2cf62d07570132d25e91996a592a4bf1

1: なまえないよぉ~ 2018/05/01(火) 01:25:02.03 ID:CAP_USER9
高橋 由美子 Yumiko TAKAHASHI

マネジメント契約終了のご報告

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社所属俳優・高橋由美子におきまして
平成30年4月30日をもちまして専属マネジメント契約を終了しますことを報告申し上げます。

弊社との契約は終了となりますが、引き続き高橋由美子への変わらぬご声援のほど何卒よろしく
お願い申し上げます。

                                   合同会社 コニイ

http://www.connie.co.jp/yumikotakahashi.html 
no title


【【悲報】高橋由美子さん、終了のお知らせwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/03/16(金) 05:40:04.21 ID:CAP_USER9
3月14日に不倫疑惑が報じられた高橋由美子(44)。過去の発言が“特大ブーメラン”となってしまったようだ。

「『高橋さんに告白を受け入れてもらったので、離婚の話を進めたい』と言われました。高橋さんから『奥様と話し合ってきてください』と言われたそうです」

15日発売の週刊文春でこう話していたA子さんは、高橋との“密愛”が報じられた男性の妻だ。夫はもともと高橋の大ファンだったようで、A子さんと出会ったばかりのときも「好きなタイプ」として真っ先に高橋の名を挙げたという。さらに初めて買った写真集も高橋のものだったようだ。

高橋とは昨年2月、たまたま飲み屋にて夫婦で知り合ったという。もちろん夫は喜びを隠しきれなかったようだが――。A子さんの知らない間に、2人の逢瀬が重ねられていたというわけだ。夫の間には3歳の娘もいるというA子さん。「こうなった以上、夫婦を続けられない」と胸中を明かし、「高橋さんが私の家庭を壊したのだと思っています」と言い切った。

いっぽう高橋は、動揺した様子でこう啖呵を切っていた。

「それ(ホテルに入るということ)がお付き合いしてることになりますか?あなたたちが思っていらっしゃるホテルに入ったってことが、本当かどうかはちょっと私もヤブサカではありませんので、肯定も否定もしないです」

しかし同日、高橋は所属事務所を通じてマスコミ各社にFAXを送付。今回の件に関し「理性を欠いた時間を過ごしてしまったのは確かです」とし、「軽率過ぎた行動は非難されて然るべき」と謝罪した。

そんななか、高橋のある発言が波紋を呼んでいる。

高橋は1月「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演した際、夫の不倫が原因でシングルマザーとなった小倉優子(34)に「(不倫されても結婚生活を続けることが)ガマンできなかったの?」「それはあなたの責任だよね」と詰め寄っていたのだ。

狼狽する小倉に続けて「だって子どもにとってはお父さんがいるほうがいいわけでしょ?」とも言い、小倉にも“非がある”と持論を展開していた。

不倫された妻を詰めるだけでなく、自らがする側だった高橋。Twitterでは「ゆうこりんに謝れ」の大合唱となっている。

《貴方こそ我慢出来なかったの?ってゆうこりん言いなよ》
《ゆうこりん黙って聞いてたもんね 偉いよ》
《ゆうこりんにあんなこと言ってなかったら、、悪フザケがすぎたねぇ》

夫は離婚について「妻の飲酒による暴力、家事や育児の放棄も離婚の理由としてある」と説明しているが――。

高橋は、この特大ブーメランをどうキャッチするか?

2018年3月15日 17時0分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14437761/

写真
no title

【<高橋由美子>不倫騒動が新たな波紋!「ゆうこりんに謝れ」の大合唱www】の続きを読む