芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

騒動

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/06(火) 08:35:18.20 ID:CAP_USER9
タレントの熊田曜子さんが11月4日、墨田区の児童館に子どもを3人連れて入ることができなかったとブログで報告し、ネット上で物議を醸している。

児童館が保護者1人につき、子ども2人までという制限を設けていたというが、ネットではこのルールを批判する声が多い。しかし、キャリコネニュースの取材に、区の担当者は「この児童館は特殊な施設。安全管理上、人数を制限している」と説明した。

■「4ヶ月の赤ちゃんは抱っこしているので……」と言っても入場許可されず

すくすくルーム ジャングルジム
no title


熊田さんはこの日、5歳と3歳と生後4か月の子ども3人を連れて、墨田区の東向島児童館分館を来訪。この児童館には「すくすくルーム」と「わくわくルーム」があり、熊田さんが入場しようとした「すくすくルーム」は0歳~就学前の子どもを対象としている。

1時間ごとの入れ替え制で、1時間当たりの定員は13組。利用料は無料で、整理券1枚につき、保護者1人・乳幼児2人が入室でき、ジャングルジムやボールプールで遊ぶことができる。

熊田さんは整理券1枚につき、乳幼児2人までという人数制限を知らず、

「時間になりいよいよ入れると思ったら『すくすくルーム』の入り口にいるスタッフさんから『お子さんは3人ですか?大人1名につき、子供2名までなのでは入れません』と、言われてしまいました」

と肩を落としている。「私が4ヶ月の赤ちゃんをずっと抱っこ紐で抱っこをしていているので、抱っこしながら上の子達をみるのはどうですか?」と交渉したものの、やはり入場させてもらえなかったという。

熊田さんのブログ記事は大きな話題となり、ネットでは児童館のルールに批判が集まっている。

「こんなルールの積み重ねで少子化がすすむんだろうな」
「ワンオペで子ども3人いたら児童館も使わせてもらえないということか。日本の子育て環境、最悪ですね」

3人以上子どもがいて、保護者1人で面倒を見なければいけない場合、児童館すら使えないのはおかしいという意見が多い。

■「運用の仕方については、今後改善していく余地がある」

しかし東向島児童館分館の施設の性格上、仕方がない部分もありそうだ。墨田区の者は、「安全管理上、現状では保護者1人につきお子さん2人までとさせてもらっている」と話す。

「東向島児童館分館の『すくすくルーム』は、ボールプールやアスレチックがあり、区の施設としてはやや特殊です。0~5歳児までと歩けない新生児から、走り回れる子どもまでを対象にしているため、安全管理上、お子さんは2人までという制限を設けています」

そもそも施設自体が大きくないため、1組当たりの人数を絞っているという側面もあるという。東向島児童館の本館や墨田区の他の児童館にはこうした制限はない。

現状では、子どもが2人以上の場合は、保護者2人で来て2組分の整理券を取る必要がある。しかし担当者は「同館は10月8日に開館したばかり。運用の仕方については、今後改善していく余地がある」と話している。

2018年11月5日 13時43分
キャリコネニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15549757/

関連スレ
【芸能】熊田曜子「児童館ブログ」で議論沸騰 「ルール守れよ」vs「融通きかない」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541416152/
【芸能】熊田曜子 3人育児で児童館断られ「まさか」 代案も拒否され… ★5
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541410078/

【【大迷惑】熊田曜子さんの児童館入館拒否騒動、墨田区は「アスレチックがあり、安全管理上制限を設けている」と説明】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
沢尻エリカ4

1: なまえないよぉ~ 2018/07/17(火) 13:00:12.96 ID:CAP_USER9
 女優の沢尻エリカが16日放送のテレビ朝日「帰れマンデー見っけ隊!!3時間SP」に出演。11年前の出演映画の舞台あいさつでの“「別に…」騒動”を起こす直前に出演した番組での共演者たちに謝罪した。

 沢尻はヒロイン役を務める19日スタートの同局系ドラマ「ハゲタカ」の番宣で、同ドラマに主演の綾野剛らと出演。

 11年前、騒動を起こす直前、生放送番組「ラジかるッ」(日本テレビ系)で共演し遺恨を残した、タレントの中山秀征、お笑いコンビ・タカアンドトシと初めて揃って再会した。

 番組を振り返り、トシは「この並び、けっこう緊張してるんです」と告白し、沢尻は「そうですよね」と苦笑い。中山が「ちょうど同じメンバー…」と切り出すと、沢尻は「なんかデジャヴみたい」と苦笑した。

 同番組では、不機嫌モード全開の沢尻が3人をすっかりたじろがせたが、中山は「でも面白いですよね、こうやってまたお会いできて話ができるって」としみじみ。

 綾野が「エリカが全面的に悪かったです」とその場をまとめると、沢尻は「すいませんでした」と改めて頭を下げた。
「当時、“エリカ様”と呼ばれていたことからも分かるように、沢尻はすっかり“天狗”になっていて、『触ったらケガをする』ぐらいとんがっていた。ところが、今やまったく別人。あの騒動で批判され、どん底にたたき落とされたことですっかり変わってしまった」(日テレ関係者)

 過去の共演者と“和解”した沢尻だが、実は、当時の所属事務所のタレントたちとはいまだに共演NGのようだ。

 「騒動を起こした映画は『クローズドノート』だったが、当時の事務所の先輩・竹内結子と共演。いまだに竹内はあの時のことを根に持っている。さらに、沢尻の前夫でハイパーメディアクリエイターの高城剛氏が、一部メディアで所属事務所社長から沢尻がセクハラを受けていたことを告白。そんな経緯から、古巣の事務所とは共演NGのまま」(芸能記者)

 とはいうものの、沢尻の“改心”に周囲も安堵しているはずだ。

2018年07月17日 12時50分 リアルライブ 
https://npn.co.jp/sp/article/detail/72564558/ 

沢尻エリカ5

【沢尻エリカ「“別に”騒動」共演者とは和解も、竹内結子とは共演NG?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/05/11(金) 23:46:01.27 ID:CAP_USER9
女子高生を自宅に呼びつけキスをしたとして、強制わいせつ容疑で書類送検され起訴猶予処分を受けた元TOKIO山口達也さん(46)。
今回の騒動を被害者と同年代の女子高生たちはどのように受け止めているのだろうか。女子高生たちにアンケートを行ったYouTubeメディアの代表に話を聞いた。

*  *  *
 
東京・渋谷と原宿で100人の女子高生にアンケートを行ったのは、「speeedy.inc」が運営するYouTubeチャンネル「ごじゃテレビ」
同社の岸本龍也代表は「同じような事件を起こさないためには事実を知ることが何よりも大事だと思う。既存メディアが報じない女子高生たちの本音を伝えたかった」と話す。

女子高生たちへの質問は「山口達也についてどう思いますか」というシンプルなもの。

「気持ち悪いとしか言えない」
「軽率な行動だと思います」
「女子高生はダメ。キャバクラにでも行けばよかった」

山口さんの行為を非難する意見が次々と飛び出す。なかには「あんなおっさんにやられたら死にたい」とつぶやく女性の姿もあった。

山口さんは実績も人気もある有名アイドルで46歳の成人男性だ。被害者は仕事を通じて知り合った未成年。両者のパワーバランスは対等ではない。
だからこそ山口さんは6日付でジャニーズ事務所から契約解除され、事実上の芸能界引退という社会的な制裁を受けた。

「今回の事件はどう解釈しても山口氏が悪者で、被害に遭った女子高生に非はない。
ただ、それだけで終わってしまうと既存のメディアと同じ。アンケート結果から、女子高生たちの意外な本音を聞くことができた」(岸本代表)

岸本代表が言う「意外な本音」とは、女子高生から被害者の責任を問う声が相次いだことだ。
「アンケート前は山口氏への非難の声が圧倒的で被害者側の責任を問う声はほとんどないだろうと予想していました。けれど実際は半々に割れたんです」

では女子高生たちの本音を紹介しよう。

「46歳のおじさんの家に入って何もされないわけがない。警戒すべきだ」
「女子高生も絶対そういうことになるってわかっていた」
「家に行ったんだから仕方がない。それぐらいされても……」

「キスぐらいで騒ぎすぎ」

こうした被害者の責任を問う声は「大人たち」からも聞こえてきた。歌手の中条きよしは昼の情報番組で「行かなきゃいいじゃない」とコメント。
タレントのデヴィ夫人はブログで「泥酔男性のKiss位で?」「騒ぎすぎ」などと発言し、ネット上では批判が噴出した。だが実は同じような考えを持つ女子高生たちも少なくないのだ。

「両者のパワーバランスを考慮せずに家に行ったことを責めるのはおかしいし、そもそも男性の家に行ったらキスをされるのが当たり前ってどう考えても間違った価値観です。
そうした価値観は一部の大人たちだけでなく女子高生にも浸透している。そうした現実を変えていく必要があるのでは」(岸本代表)

AERAムック教育編集部2018.5.10 19:13dot.
https://dot.asahi.com/dot/2018051000083.html?page=1

写真
no title

【<元TOKIO山口達也騒動で女子高生が語ったリアルな本音>「キスぐらいで騒ぎすぎ」wwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/03/26(月) 10:15:01.60 ID:CAP_USER9
中学生の野球大会の開幕式で前代未聞の事態が起きた。

 3月10日、東京・神宮球場で行われた中学生の野球大会で始球式を務めたタレントの稲村亜美さん(22)が多くの選手に取り囲まれ、もみくちゃにされたのだ。

 テレビのワイドショーなどでも取り上げられたから、承知の方も多いと思う。映像を見る限り、始球式はマウンドで行われ、中学生たちはマウンドを取り囲む形で、その様子を見ていたのだが、誰ともなく、少しずつマウンドににじり寄り、最後はわーっという形で収拾がつかなくなったようだ。

 ちなみに、稲村さんって誰? と思ったオジサンのために、簡単に説明すると、浅井企画所属のアイドルタレント。リトルシニアなどでプレーしたことがあるようで、2015年に自動車会社のウェブCMで豪快な打撃が“神スイング”と話題になり、その後、始球式に引っ張りだこに。

 15年9月のヤクルト-DeNA(神宮)で行ったのをはじめ、数々のプロ野球公式戦や都市対抗野球、独立リーグなどで始球式や始打式を行っている、その道の“エキスパート”だ。

 もちろん、中学生の大会に招かれた稲村さん自身、リトルシニアのOGであり、今回の騒動に非があるわけではない。今回の事態に困惑しているのは事実のようで、浅井企画のホームページに「(略)想像以上の反響が届いており、驚いております。ご心配の声を有り難くお受けする一方、事実と異なる情報も飛び交っており、困惑もしております」などと綴っている。

 主催者の日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟が再発防止策に努めるのは当然として、その原因を追及するのが、この稿の役割ではない。

 この機会に、なぜ、始球式をするのか? を考えたい。稲村さんの場合、野球経験者だから、始球式に選ばれることは理解できる。最近、野球とは関係ない芸能人、タレントを誰彼となく呼ぶケースが目立っている。

 新しいドラマや映画の番組宣伝さながら、主人公に扮した俳優らが登場、仰々しく始球式を行う。注目を集める可能性はあるし、話題にはなるだろう。ただ、これでいいのか、と疑問に感じた人もいたのではないか。

 今シーズンのプロ野球の開幕はセ、パの両リーグとも3月30日。開幕試合の始球式は、主催球団とも力が入るもの。今年は、2月の平昌冬季五輪で、メダルラッシュに沸いたアスリートが人気だ。

 日本ハムは札幌ドームでの西武戦に、スピードスケートで金メダル2個を獲得した高木菜那さん(25)を起用すると発表。カーリング女子で銅メダルのLS北見がビデオメッセージを寄せる、という。

 開幕3連戦の3戦目となる4月1日にはノルディックスキー・ジャンプ女子で銅メダルの高梨沙羅さん(21)、東京ドームでの主催試合でロッテ戦には高木美帆さん(23)を起用する、という。これでもか、と言わんばかりに北海道出身のアスリートずくめだ。

 野球の発祥の地は米国では、当初、観客席からグラウンドへ向かって始球式が行われたようだ。それが、マウンドに上がって始球式を務めるようになった。

 米国でも、宣伝めいたタレントの始球式は行われているが、ここぞの試合では、球団に在籍した著名なOBらを招き、レジェンドに対し「リスペクト」の意思を示している。それで、球団の歴史を振り返り、球団への愛着を新たにする。

 稲村騒動を契機に、もう1度、始球式とは何か、どんな人がふさわしいかなどを考えたいものだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00000502-san-base
no title

【稲村亜美さん騒動に思う 野球の始球式は何のため?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/03/21(水) 08:10:05.05 ID:CAP_USER9
グラビアタレントの稲村亜美が、思わぬ騒動に巻き込まれた。3月10日に東京・神宮球場で行われた日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟の開幕式で、始球式に登場。すると、参加202チームの中学生らが稲村に押し寄せて、もみくちゃにされるという事態になってしまった。

 その様子の動画がインターネット上に投稿されると、非難の声が多数上がった。中には「集団痴漢」と決めつけたものまであった。

 問題の映像を見てみると、球児たちは当初、稲村とは距離をとって立っていた。それがジリジリと近づき、最後は雪崩をうって稲村のもとへ殺到した。

 稲村は野球経験者で、プロ野球の始球式では“神ピッチング”を見せている。リトルシニアリーグの出身で、今回初めて始球式のオファーを受けたそうだ。

 12日、関東連盟が公式サイトでおわびし、「選手が整列していた場所を離れ、あのように稲村亜美さん目指して殺到した行為は、決してあってはならないこと」と掲載した。

 当の稲村は13日に所属事務所の公式サイトで「ご心配の声を有難くお受けする一方、事実と異なる情報も飛び交っており、困惑もしております」と心境を明かし、“痴漢騒動”については「ネットで一人歩きして書かれてるいような事(痴漢行為)は、ありませんでした」(原文ママ)。

 でも、なぜ中学生たちがこのような行動をとったのか。精神科医の香山リカさんは次のように分析する。

「『そうしたい』というよりは、『後れをとってはいけない』という感じで『我先に』となったのかもしれない。この件が当てはまるとは必ずしもいえませんが、心理学では、普通の人が集団心理で簡単に変わってしまう『ルシファー効果』が有名です。例えば、良識のある人なのに、皆がいじめをしていると同調してしまう。集団の中でどこの誰かがわからない状態となると、急に悪人に豹変してしまう側面が人間にはあるのです」

 年頃に特有の性欲が原因という見方は否定した。

「特に性欲を掻き立てる服装でもなかったわけで、遠くの人は姿は見えなかったでしょう。同調したいという意識が強くなって集団パニックのような状態に陥ったのかもしれません」

 ハプニングに巻き込まれた稲村だが、21日にナゴヤドームでの女子プロ野球開幕戦の始球式に登場予定だ。

(本誌・大塚淳史)

3/21(水) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180320-00000005-sasahi-soci

写真
no title

【<稲村亜美「集団痴漢」騒動の真相>ルシファー効果? 集団パニック?香山リカが分析! ← 香山リカwwwwwwww】の続きを読む