芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

騒動

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/25(月) 00:50:13.87 ID:q0WKrlcD9
 ピエール瀧逮捕の衝撃がスゴ過ぎてすっかりかすんでしまったが、元モーニング娘。の後藤真希(33)の不倫もなかなかのものだ。ゴマキの夫が不倫相手を提訴した例の騒動だ。

 ここしばらくあまり表に出ていなかったのに、昨年の秋ごろから「誰だって波瀾爆笑」「今夜くらべてみました」「アナザースカイ」(日本テレビ系)、「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)などに立て続けに出演。
いずれも夫とのラブラブ話や子育て話で家族円満をアピールするものだった。いよいよママタレントの枠を取りにきたのかと思っていたら、その裏でこんな騒動が起こっていたとは!

 もっとも、「ダウンタウンなう」に出演した際も「アイドル時代に実家で同棲していた」とか「人気絶頂期にファンと遊んでいた」とか奔放ぶりをぶっちゃけていた。なので、不倫騒ぎになっても、ビックリという感じではない。
しかし、裁判沙汰になってしまったことで、陳述書やLINEの内容までが明らかになったのはまずかった。「カップルシートでキスした」とか「アパホテルで昼と翌朝、関係を持った」とか、結構生々しかったりするので、今後ママタレとしてやっていくのは難しいだろう。
夫婦でやり直すと決めたのなら、夫も内々で済ませればよかったのに。2017年受賞のベストマザー賞がむなしい。
※ 全文は記事で
公開:19/03/24 06:00 更新:19/03/24 06:00 
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/250394 
no title

■後藤真希、加護亜依、吉澤ひとみ 

【アイドルグループOGの騒動は「モー娘。」が突出】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/02/04(月) 15:55:30.50 ID:KKbh8rrB9
 時代は「ベル」ではなく「アプリ」になったということか。

 いまだ収拾がつかないアイドルグループ「NGT48」メンバーの山口真帆さんへの暴行事件。その再発防止策として、グループの運営会社AKSは全メンバーに防犯ベルを支給すると発表していたが、HKT48の指原莉乃さんは自身のTwitterで<防犯ベル、わたしは怖くて震えて、取り出すことさえできないと思う。。>と吐露。運営会社の対応に賛否の声が上がっている。

 そんな中、にわかに注目が集まっているアプリがある。警視庁公認の防犯アプリ「Digi Police」だ。

 2016年3月にリリースされたこのアプリ。スマートフォンで犯罪発生情報や不審者情報などがわかる機能が実装されているが、何より警視庁の“お墨付き”という安心感も強い。NGT48騒動のあとにSNS上で話題となり、インストール数が急増。17日時点で16万件になった。

 さまざまな機能がある中でも「防犯ブザー」が便利だと話題になっている

 アプリ内の「防犯ブザー」をタップすると、登録したメールアドレスに位置情報が届く仕組み。たとえば、親族や知人などのメールアドレスを登録することによって、不測の事態が起きたときに、ブザーをタッチするだけで登録された人にお知らせメールが届くというわけだ。

 いったい、どんなメールが届くのか。試しに記者が使用すると、ブザーを鳴らして約1分後にメールが届いた。

<このメールは警視庁犯罪抑止アプリより自動送信でお送りしています。只今、○○○○(設定した名前)さんが防犯ブザーを使用しました>

 シンプルなメールの下部には<ブザー使用時の場所>としてグーグルマップのリンクも貼られている。クリックしてみると、現在地から徒歩13分ほど歩いたところを流れる「隅田川の上」にピンが表示された。残念ながらピンポイントで位置を特定するまではいかなかったが、万一の事態が起きた際に有力な手掛かりになりそうだ。アドレスは3人まで登録できる。

 だが、SNS上では、すでに意外な使い方を提案する声もある。

 時代は「ベル」ではなく「アプリ」になったということか。

 いまだ収拾がつかないアイドルグループ「NGT48」メンバーの山口真帆さんへの暴行事件。その再発防止策として、グループの運営会社AKSは全メンバーに防犯ベルを支給すると発表していたが、HKT48の指原莉乃さんは自身のTwitterで<防犯ベル、わたしは怖くて震えて、取り出すことさえできないと思う。。>と吐露。運営会社の対応に賛否の声が上がっている。

 そんな中、にわかに注目が集まっているアプリがある。警視庁公認の防犯アプリ「Digi Police」だ。

 2016年3月にリリースされたこのアプリ。スマートフォンで犯罪発生情報や不審者情報などがわかる機能が実装されているが、何より警視庁の“お墨付き”という安心感も強い。NGT48騒動のあとにSNS上で話題となり、インストール数が急増。17日時点で16万件になった。

 さまざまな機能がある中でも「防犯ブザー」が便利だと話題になっている

 アプリ内の「防犯ブザー」をタップすると、登録したメールアドレスに位置情報が届く仕組み。たとえば、親族や知人などのメールアドレスを登録することによって、不測の事態が起きたときに、ブザーをタッチするだけで登録された人にお知らせメールが届くというわけだ。

 いったい、どんなメールが届くのか。試しに記者が使用すると、ブザーを鳴らして約1分後にメールが届いた。

<このメールは警視庁犯罪抑止アプリより自動送信でお送りしています。只今、○○○○(設定した名前)さんが防犯ブザーを使用しました>

 シンプルなメールの下部には<ブザー使用時の場所>としてグーグルマップのリンクも貼られている。クリックしてみると、現在地から徒歩13分ほど歩いたところを流れる「隅田川の上」にピンが表示された。残念ながらピンポイントで位置を特定するまではいかなかったが、万一の事態が起きた際に有力な手掛かりになりそうだ。アドレスは3人まで登録できる。

 だが、SNS上では、すでに意外な使い方を提案する声もある。

2/4(月) 15:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190204-00000051-sasahi-soci&p=1
no title

【<NGT48・山口真帆騒動>指原莉乃が問題提起!防犯ベル、わたしは怖くて震えて、取り出すことさえできないと思う。。>と吐露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/25(金) 14:29:22.79 ID:pLwYOB0O9
 アイドルグループ「さくらシンデレラ」の元メンバーによる万引が騒動になっている。有田ゆのこと、有田彩乃容疑者(23)は昨年10月、東京・銀座のリサイクルショップでルイ・ヴィトンのジャケット1着、5万円相当を盗んだ疑い。調べに対し、有田容疑者は「いい商品だと思って盗んでしまった」と供述しているという。

「さくらシンデレラは正統派美少女アイドルグループを名乗り、2014年にデビュー。新宿と秋葉原に専用劇場『アイドルステージ』があり、結成から1000日連続ライブを行ったりしています。有田容疑者は岩手から19歳で上京し、2017年2月、中野サンプラザでのライブから正規メンバー入りしたのですが、昨年7月に卒業。その理由も、卒業後のタレント活動なども分かっていません」(スポーツ紙芸能デスク)

 公式サイトでは、「運営者一同」として、以下の声明文が発表された。

《メンバーには、ダンスや歌のレッスンだけでなく、社会人として必要な素養を身に着けるための研修を実施する》《今後ともさくらシンデレラを温かく応援していただければと思います》――。

■ギャラは安いが…

 アイドルグループでは、新潟を拠点にしたNGT48でのメンバー暴行事件が取り沙汰されている。SNSなどでファンとタレントの距離が近くなる中、運営や情報管理の難しさ、いざこざ等も明るみに出て、「女性アイドルグループは今、岐路に立っている」との声まで芸能関係者から上がる。今回の事件では、初めての犯行だったのか、有田容疑者が万引を繰り返していたのかなど、詳細の判明はこれからだが、アイドル事務所幹部はこう言うのだ。

「アイドルをやめるとチヤホヤされなくなり、つまんないそうです。アイドルは安いギャラでやっていても、ファンに貢がれたりする。欲しいものをSNSで発信したり、イベントの時に発言すると買ってプレゼントしてくれるファンもいる。これ自体は問題ないかもしれませんけど、裏では同じブランド品や同じ家電を複数のファンから貢がれて、不要なものを転売したり、返品交換したりしている。ブランドショップでは返品は認めていませんが、同額程度の別の商品に交換することを認めている店も少なくないんです。プレゼントとして、現金を同封するファンもいたりするし、生活感覚がマヒしてしまう恐れはアイドルならではでしょう」

「三日やったらやめられない」のがアイドル稼業の実態のようだ。

2019/01/25 
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/246137 
no title

「さくらシンデレラ」元メンバーの有田ゆの(本人のツイッターから) 

【ファンに貢がれ「3日やったらやめられない」アイドルの実態】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/24(木) 22:29:45.82 ID:fkWRHAMb9
メンバーの山口真帆(23)が昨年12月、自宅を訪れたファンの男2人から暴行された騒動がいまだに収束していないアイドルグループ・NGT48だが、シャレにならない事実が発覚した。

発売中の「週刊文春」(文芸春秋)によると、事件後、運営側の調査に対して、複数のメンバーがファンの男性との「繋がり」を告白したというのだ。

「山口は『繋がり』がなく、逆に『繋がり』のあるメンバーを運営側に“告発”。
そのことが事件の発端となったと言われていますからシャレになりません」(週刊誌記者)

NGTの多くのメンバーたちは、一般賃貸用のマンションに居住していたことが報じられているだけに、
「繋がり」のあるファンを自宅に招いていたことは想像に難くない。

もともと、「会いに行けるアイドル」がコンセプトだったAKBAR48グループだが、
NGTのメンバーに限ってはまるで「やりに行けるアイドル」のような風紀の乱れ。

運営側は今後、弁護士ら識者で構成する第三者委員会の調査に委ねるとしているが、調査すればするほどおそらくとんでもない事実が明らかになりそうだ。

「このままだと存続危機の状態。そこで、いっそのこと解散させようという話も浮上しているようです。
そうすると、“解散ビジネス”でひと儲けできるので大人たちにとってはとても都合のいい話でしょう」(テレビ局関係者)

一部のメンバーとファンのせいでシャレにならない事態を迎えてしまったようだ。

ついに解散説も浮上し始めたNGT48 


https://npn.co.jp/article/detail/51984313/
no title

【ついに解散説も浮上し始めたNGT48】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/16(水) 23:48:13.89 ID:NJRiYNL49
新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」のメンバー、山口真帆(まほ)さん(23)への暴行事件は山口さんが会員制交流サイト(SNS)で被害を訴えたことから明らかになった。

事件は一部メンバーの関与が取り沙汰されたことで強い関心を集め、アイドル運営会社の対応のまずさも相まって、事態は泥沼化している。
専門家は「アイドル個人が情報発信できるようになり、運営が管理できる時代は終わった」と話す。

昨年12月8日、山口さんの自宅に男2人が押しかけ、暴行容疑で翌9日朝に新潟県警に逮捕された。2人は同月28日に不起訴処分になり、釈放された。
埋もれるはずだった事件は今月8日夜、動画配信サイトで山口さんが涙ながらに「運営は何もしてくれない」と被害を訴えたことで発覚した。続いて山口さんはツイッターに、犯行に他のメンバーが関与していたと書き込んだ。

インターネット上では“犯人捜し”が始まり、翌10日の公演で山口さんは「お騒がせしてすみませんでした」と謝罪。一方、犯行に関与したとネット上で名指しされたメンバー数人が「事件とは無関係」などとツイートして、物議を醸した。
運営側は責任者の劇場支配人を更迭し、公式に謝罪したが、14日にはスポンサーの意向で出演CMの放送が中止。15日には予定されていた正規メンバーの公演も中止が決定するなど、事態は収まりそうにない。

NGT48やAKB48などを運営する「AKS」所属のアイドルグループは、国内だけで6グループ350人以上が所属。連日公演や握手会を行い、ファンとの「距離の近さ」を売りにしている。
運営側はファンとのコミュニケーションツールとしてSNSの利用を奨励しており、アイドル側もSNSを使って日常生活を公開し、個別のファン獲得に努めてきた。

アイドル業界に詳しい上武大学の田中秀臣教授(ビジネス情報学部)は、「今やファンとの交流にSNSが欠かせない。アイドルにもマスコミや運営を通さず、今回のようにSOSを発することができるなどのメリットもある。直接、世論を味方にすることができる」と話す。

一方で、江戸川大学の西条昇教授(アイドル論)は、事件前後のSNSの利用状況などから、ファンの間で犯行に関与したとみなされているメンバーが複数人いることに触れ、「事実はどうであれ、色々な憶測を呼ぶような言動を書き込んでいるメンバーもいた。表現者としてSNSの怖さがわかっていない」と危機感を抱く。

これまでプロの送り手に管理され、ファンに夢を見させてきた「アイドル」というビジネス。「SNSにより全員が発信者になることで、運営側がコントロールすることが難しくなってきている」と指摘した。

1/16(水) 19:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000597-san-ent

写真
no title

【<NGT48騒動>泥沼化!SNS活発化で運営は管理困難に・・・】の続きを読む