芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

馬場ふみか

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/10/28(月) 05:58:36.36
モデルで女優の馬場ふみかが、28日発売の「週刊プレイボーイ」45号の表紙を飾った。

同誌では、自身初の紀行本「ばばたび」(11月13日発売)の撮影ロケより、書籍未収録カットを24ページというボリュームで一挙独占公開。

およそ1年ぶりとなったグラビア撮影について、馬場は「久しぶりでしたけど、楽しかったですね。やっぱり写真で撮られるのが好きなので。これからもマイペースにいいものをお届していければ」と語っている。

馬場ふみか「ばばたび」撮影時のエピソード明かす

また、“旅”をテーマにした撮影では、「お店のルポのような感じで、昼間からメルボルンのワインバーでお酒を飲めたのが幸せすぎました。普通のファッションの撮影やグラビアの撮影では、昼からお店で飲むなんていうのはまずありえないので」と紹介。「日本酒も大好きだけど、最近はワインを飲む機会のほうが多いです」と明かした。(modelpress編集部)

馬場ふみか、約1年ぶりのグラビア披露 美脚を妖艶魅せ 
2019.10.28 05:00 
https://mdpr.jp/news/detail/1888013 

馬場ふみか(C)三瓶康友/週刊プレイボーイ 
no title

no title


「ばばたび」表紙(C)三瓶康友/週刊プレイボーイ 
no title


【馬場ふみか、約1年ぶりのグラビア披露 美脚を妖艶魅せ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/09/08(日) 05:26:08.71
 モデルで女優の馬場ふみか(24)が11日発売の女性週刊誌「anan」(マガジンハウス刊)の「美乳特集」で表紙と巻頭グラビアに登場する。

 2009年にスタートした年に1度の大人気企画で、これまでに佐々木希(31)、田中みな実(32)らが登場。今年は「惚れる美乳」がテーマで、モデルとグラビアを両立する“モグラ女子”の代表格でもある馬場が選ばれた。

 表紙では大胆に胸下で切ったTシャツを着て、バストからのラインと、美しいくびれを披露。巻頭グラビアでもランジェリーにフライトジャケットを羽織ったワイルドなスタイルや、カーディガンの間から柔らかなバストを垣間見せるなどスーパーボディーを惜しげもなく見せている。

 かつてはコンプレックスだったというバストとの向き合い方なども語っており「昔は華奢(きゃしゃ)でスリムな体型に憧れていたのですが、今なりたいのは、もっとふんわりとした“やさしいカラダ”。バストも女性らしい質感を大事にしていきたい。ここからまた美しく育てていけたら」とコメントしている。
馬場ふみか「もっとふんわりと」…「anan」美乳特集で表紙&巻頭グラビア 
2019年9月8日 5時0分スポーツ報知 
https://hochi.news/articles/20190907-OHT1T50135.html 

ananの美乳特集に登場する馬場ふみか 
no title

【【グラビア】馬場ふみか「もっとふんわりと」…「anan」美乳特集で表紙&巻頭グラビア】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/28(木) 10:21:42.89 ID:nxvQLsXW9
女優・馬場ふみかさんが"抜群ボディ"で着こなす、春のKANGOL×CECIL McBEE コラボアイテム

第二弾となる今回のコラボレーションはアパレル7型とバッグ1型の全8アイテム。
90sを彷彿させるコンパクトT、スポーツやアウトドアテイストを今っぽくMIXしたトラックジャケットやマウンテンパーカー、ロゴストラップが新鮮なジャンパースカートなどのトレンドアイテムに加え、前回も人気だったオーバーサイズのパーカーやセットアップなど、春に挑戦したい鮮やかなカラーリングが目を引くスペシャルアイテムが続々とラインナップ。

そんな今回のコラボキャンペーンのモデルで登場していただくのは、奇跡のスタイルの持ち主としてTVやSNSでも注目を集め、雑誌non-noのモデルや女優・グラビアでも活躍中の馬場ふみかさん!
男性ファン&女性ファンの双方から支持の高い馬場さんを起用し、ブランドのターゲット層と同世代の彼女に着こなしてもらいました。
今回のコラボキャンペーンのMOVIEもYoutubeやSNSで配信中。スタイルの良さを活かしつつ、ブラウンリップのメイクでいつもと一味違うクールな雰囲気の馬場さんは必見です!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000024692.html

no title

no title

【女優・馬場ふみかさんが"抜群ボディ"で着こなす、春のKANGOL×CECIL McBEE コラボアイテム】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/28(木) 08:51:06.70 ID:qTfAOVa19
女優でモデルの新木優子がインスタグラムを更新して、モデル仲間の馬場ふみかとの2ショットを披露した。

「ゆんふみ」コンビの共演に歓喜するコメントが寄せられるなか、馬場の表情にも注目が集まっている。

■2人はプライベートでも親交
26日にインスタグラムを更新した新木は、「今月20日発売の#nonno 5月号ふみちゃんとの企画もあります」と告知。馬場と様々な形のハグをするオフショットをアップした。

女性ファッション誌『non-no』の専属モデルを務め、ファンからは「ゆんふみ」の愛称で親しまれている2人。プライベートでも親交があり、お互いのインスタグラムに定期的に登場し合っている。

■ファンからは歓喜の声
「ゆんふみ」コンビの2ショットに、ファンからは歓喜の声が続出。投稿には「本当に2人とも大好き」「コードブルーも大好き」などのコメントが寄せられている。

新木と馬場は、映画化もされた人気ドラマ『コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―』(フジテレビ系)でも共演。2人を見て、作品のことを思い出すファンもいることが分かる。

「本当に2人とも大好きです! 劇場版コードブルーのDVD特典見て、さらに好きが増しました(笑)」

「絶対嫌がってるよね」

「コード・ブルーのDVD、何度も見返して楽しんでます」

「最高の2ショットありがとうございます!」

また、コメントの中には、「絶対に嫌がってる」というものも。満面の笑みを浮かべる新木とは対照的に、馬場は真顔でカメラを見つめていることに注目したようだ。

■約3割は「親友がいない」
しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,348名を対象に「親友」について調査を実施。その結果、全体のおよそ3割の人は「『親友』と呼べる人がいない」と回答した。

投稿の1枚目では、馬場だけが真顔になっていたが、2、3枚目では新木も最初の笑顔とは打って変わって決め顔に。決して嫌がっているというわけではないだろう。

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162056638/
2019年03月28日 06時30分 しらべぇ
no title

【新木優子とハグする馬場ふみかに注目の声】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/29(木) 17:34:54.63 ID:CAP_USER9
人気ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(フジテレビ系)で共演した女優の新木優子さんと馬場ふみかさんが29日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開かれた情報誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社)の「ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤー2018」表彰式に登場した。

 ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤーは、その年の人気作を生み出したクリエーターを表彰する賞で、今年は興行収入が90億円を突破するなど、人気を集めた映画「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」(西浦正記監督)のプロデューサーで、フジテレビ編成局制作センターの増本淳さんが受賞。新木さんと馬場さんはゲストプレゼンターとして登場し、増本さんにお祝いの花束を渡した。

 「コード・ブルー」はドクターヘリをテーマにした人気ドラマシリーズで、同作の誕生について増本さんは「11年前に企画して、1年取材をしてコツコツ作った」と明かし、「最初の感想は、当たらないだろうけれど、“刺さるところは刺さる”番組になればいいと思っていた。それが10年後にヒットと言ってもらえることに驚きと感謝を感じています」と話した。

 ドラマのシーズン3から、新木さんや馬場さんら新キャストが加わった。その狙いについて増本さんは「(主演の山下智久さんや新垣結衣さんら主力メンバー)5人が、部下を持つ話にしたかった。(新鮮味を出すため新たに)人を入れたかったのではないです」と明かした。

 同作で新木さんはマイペースなフライトドクター候補生の横峯あかり、馬場さんは無愛想なフライトナースの雪村双葉を熱演。演じた役の感想を聞かれた新木さんは「4人の中で(物事を)素直に受け取って、素直に出すキャラクター。自分も成長させていただきました」と語り、馬場さんは「緊張して、雪村さんと同じぐらい無愛想だったのでは。(当時の)自分の姿に近かった」と振り返った。

 2人の起用理由について、増本さんは「実は雪村は元はない役だった。まず横峯役をオーディションで探していて、名前のある役者も来ている中で、私は当時2人の顔も名前も知らず、『女優なの? アイドルなの?』と聞いている感じでした。新木さんを見て『(横峯は)この子かもな。これで大丈夫そうだ』と思った」と明かした。

 馬場さんとは、新木さんの後に対面したといい、緊張から無愛想な馬場さんの態度に興味を持ったという増本さんは「馬場さんの芝居は迫力があったが、プロフィルを見たら芝居の経験が(あまり)ない。この迫力は何なのか? このままサヨナラでは僕の方が残念だった」と当時を回顧し、馬場さんを起用するために新たに役を作ることになったことを明かした。増本さんが「雪村は馬場さんと一緒に作った役」と説明すると、馬場さんはうれしそうな笑顔を見せていた。

https://mantan-web.jp/article/20181129dog00m200023000c.html
no title

【馬場ふみかの「コード・ブルー」抜てきの理由をP明かす「実は馬場ふみか演じる雪村は元はない役で…」 】の続きを読む