芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

香取慎吾

1: なまえないよぉ~ 2018/12/09(日) 07:44:30.11 ID:CAP_USER9
「慎吾が引っ張ると何かの番組みたいじゃん」「真ん中は稲垣さんでしょ」「カンペなんて古いよ!」と言われ──。

12月1日に福岡のローカル局で放送された『略してブラリク』(RKB毎日放送)で、稲垣吾郎(44才)、草なぎ剛(44才)、香取慎吾(41才)はタジタジだった。

「しゃべる黒いマグカップのキャラに無理難題を言われながらも、3人は楽しくロケをしていました。久々の地上波復帰でしたね」(芸能関係者)

スタッフからのブラックリクエスト、略してブラリクに応えながら初めての土地を歩き、地元の人と交流し、最終的には遺言を書いてもらうという内容で、15日には続編が放送される。
舞台は福岡でも人気の観光地・糸島だった。

「3人が独立してからは、AbemaTVなど活躍の場はネットが中心でした。CMなどには出演していますが、地上波の番組とは縁がなかったので福岡地方限定とはいえ、驚きました。
9月には新潟の番組にも出演していましたが、あれは彼らがサポートするパラスポーツのイベントのためでもあった。そのことを考えると、活動の場を広げています」(スポーツ紙記者)

順調な仕事ぶりだが、本人たちは仕事が激減し苦戦することも想定し、独立前からある準備を進めていたようだ。

「香取さんは以前から新居を探していたようです。それまで住んでいたマンションにはジャニーズ関係者も住んでいたため、一線を引こうと考えたのかもしれません」(前出・芸能関係者)

その香取が、都内のトレンド発信地にある新居を購入したのは、SMAP解散の直前だという。

「新築の150平方メートルで価格は約4億円以上といわれています。香取さんはそのほかにも都内の一等地にアトリエ用のマンションなど数部屋持っていると聞いています。
価格の下落がなさそうな物件ばかりで、現金で持っているよりも賢い選択といえるでしょう」(不動産関係者)

今年8月には、稲垣も都内に新築マンションを購入している。

「都心の中でも風情ある落ち着いたエリアの駅近の人気物件で、軽く1億円以上する部屋です。
稲垣さんも多くの芸能人が住むエリアにマンションを数部屋持っていると聞きましたので、その部屋も投資用として購入したのでしょうか。

中居正広さん(46才)が全国の優良物件を多数持っているというのはよく噂されていましたが、このお2人の選び方もなかなかです。
芸能界の新“不動産王”として業界でも注目されています」(前出・不動産関係者)

アイドルを卒業して、より現実を見ているということか。次はどこに「新しい部屋」を買う?

※女性セブン2018年12月20日号

http://news.livedoor.com/article/detail/15713250/
2018年12月9日 7時0分 NEWSポストセブン
no title

【香取慎吾、4億円新居購入「現金で持っているより賢い選択」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/20(火) 05:05:18.03 ID:CAP_USER9
 「新しい地図」に所属する俳優の稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(41)が12月1日、15日放送のRKB毎日放送の街ブラバラエティー番組「略してブラリク」(後4・00)に3人そろって出演することが19日、分かった。行き先を告げられていない3人が福岡県の糸島を訪れる単発番組で、放送エリアはRKBのみ。

 同番組は福岡県糸島市の船越漁港を訪れた3人が、番組スタッフや町の人からの“無茶ぶり”に応える街ブラバラエティー。“無茶ぶり”すなわち“ブラックリクエスト”に応えながら、最終的に出会った人に「遺言」を書いてもらうという内容で、地方ロケならではの3人のリラックスした表情も見どころの1つ。

 ▼草なぎ 今回のロケは、初めてのスタッフと、しかもアポイント無し行き当たりばったりのロケをしているので、そういうところがすごく面白いと思います!

 ▼稲垣 今回は福岡の中でも自然のきれいな糸島。命の洗濯ができるほどすごく気持ちよく素晴らしい場所で、人もあたたかく、みなさん絡み方が独特で面白い。福岡はフレンドリーでいいですよね。

 ▼香取 カンペのない番組で「バラエティー慣れした慎吾は慣れた感を出さずにうまくその場を仕切れ」みたいでイヤな感じでした(笑)。僕らが知らないだけで、福岡県の糸島が日本で一番住みたい街っていうだけあり、ロケしていると意外な発見がたくさんありました!番組は楽しみですし、福岡県も広いから全部行きたいです!


(左から)草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾
Photo By 提供写真
no title

[ 2018年11月19日 14:00 ] 
稲垣、草なぎ、香取の3人が揃って地上波番組出演 地方ロケで街ブラ 

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/19/kiji/20181119s00041000176000c.html

【稲垣、草なぎ、香取の3人が揃って地上波番組出演 地方ロケで街ブラ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/16(火) 20:16:41.92 ID:CAP_USER9
「新しい地図」が原因!?ジャニーズが鈴木おさむに激怒し業界追放の危機!

 10月7日に放送されたバラエティ番組「7.2新しい別の窓」(AbemaTV)にて、19年の元旦に「お正月スペシャル」が放送されることが発表された。稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が元旦に集まって仕事をするのは23年ぶりとなる。

「今回の放送では、17年9月に『新しい地図』をスタートさせてから1年を迎えた3人が、パリで語り合う企画が放送されました。その際、草なぎは新たな道を歩み始めたことについて『自分の選択は間違っていなかったと思う』と本音を明かし、1年を振り返りました。また番組の最後には元旦SPの放送も発表され、ファンから歓喜の声があがりました」(テレビ誌記者)

 同番組が始まった当初は、ゲストに大手芸能事務所のタレントが1人も出演していないことが話題になったものの、現在は、ジャニーズに忖度しない大物俳優や歌手が続々と出演している。

 そんな中、ジャニーズが放送作家にまで圧力をかけている疑惑を、10月12日発売の「フライデー」が報じている。

「『フライデー』の取材によると、森三中・大島美幸の夫で、放送作家の鈴木おさむが、Abemaの『新しい地図』の番組に関わっていた可能性があるとのことで、ジャニーズ事務所から『鈴木の起用を控えるように』と民放スタッフにお達しがあったそうです。しかし鈴木といえば、放送業界ではトップクラスの売れっ子作家ですから、彼を干すことでジャニーズは自分の首を絞めることになる可能性もあるでしょう。また、そんな状況のため、一部の業界人は、番組に関わっていることを内密にして『新しい地図』に協力している者も多いとのことです」(前出・テレビ誌記者)

「フライデー」といえば2月の記事で、各局のプロデューサーに対し「『新しい地図』の番組に出演したタレントとは、共演NGにするように」と、ジャニーズから通達があったという内情を報じていた。それが今度は、裏方のスタッフにまで影響が出始めたようである。

https://news.nifty.com/amp/entame/showbizd/12104-114056/
no title

【【朗報】鈴木おさむ氏が業界追放も 元SMAP・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の番組に関与かwwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/08(月) 12:08:25.09 ID:CAP_USER9
元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演するAbemaTVのレギュラー番組『7.2新しい別の窓』(毎月第1日曜17:00~7.2時間生配信)の正月特番が、来年1月1日(15:00~22:15)に生配信されることが決定した。7日の番組内で発表された。

番組の最後に、香取が「1月1日にお昼3時から『ななにー元日スペシャル!!』」と発表。毎月第1日に配信している同番組だが、1月は元日に特番として配信することが決定した。

今年の1月1日も、0時45分から27分間にわたって同局で配信された特番『27Hunホンノちょっとテレビ』に生出演した3人だが、稲垣と草なぎが元日の日中に仕事をするのは23年ぶりとのこと。草なぎが「元日に僕らが会って仕事をするのは23年ぶりらしいです」と言うと、これまでも元日からよく稼働していた香取は「俺はけっこうしているよ。2人が…その情報、今いる!?」と突っ込んでいた。

香取は番組終了後、自身のツイッターを更新。「元日スペシャル!なにすんだろ!みんなでお雑煮食べたい!」とつぶやいた。

https://news.mynavi.jp/article/20181008-703112/ 
2018/10/08 04:00:00 


no title

no title

no title

【【AbemaTV】元SMAP3人、来年も元日特番】の続きを読む

20181001-00549483-shincho-000-1-view[1]

1: なまえないよぉ~ 2018/10/01(月) 07:18:14.20 ID:CAP_USER9
■年末年始は舞台で活躍

 9月22日、稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(41)の「新しい地図」がスタートから1年を迎えた。公式サイトにアクセスすると再生された動画に、感慨を覚えた方も多かったに違いない。

 ***
「新しい地図」3人の”レギュラー”仕事一覧
no title


 念のため、簡単に内容を紹介しておこう。冒頭は昨年9月。プロジェクトの開始前に3人がペンや鉛筆を走らせながら、それぞれの想いを述べる場面から始まる。

 丁寧な描写の後、次は一気に1年間の活動を駆け足で回顧。そして最後は3人が感謝を伝える直筆メッセージを映して終わる。稲垣が「Thank you」、草なぎが「ありがとうございます」、香取が「Merci!!」という具合だ。

 この公式サイトだが、「プロフィール」には、3人の仕事内容が紹介されている。表にしてまとめてみたので、ご覧いただきたい。

 様々な見方が可能だろうが、CMの仕事をしっかり抑えているところが3人の底力だ。企業はマイナスイメージを嫌忌する。SMAP解散に伴う騒動は、彼らの商品価値を一時的に下げたのは事実だろう。

 だが、稲垣、草なぎ、香取の3人は、ゼロからの再出発で見事にイメージを回復してしまった。凡百のタレントには不可能と形容しても大げさではないはずだ。

 公式サイトのトップでは、演劇の告知が存在感を放っている。香取慎吾は12月から「日本の歴史」に出演するが、これは三谷幸喜(57)の新作ミュージカルだ。

 草なぎ剛も12月から音楽劇「道」、稲垣吾郎は11月から「No.9-不滅の旋律-」の再演が翌年まで続く。年末年始は3人が劇場で競演する格好だ。

 この1年を、ファンはどのように受け止めているのだろうか。ある女性ファンを取材してみると、「ジャニーズ時代とは全く違うと感じています。特に香取くんの個展がパリのルーブル美術館で開かれた時に、それを実感しました」と指摘する。

 芸能メディアも大きく報じたが、香取慎吾は初個展「NAKAMA des ARTS」を9月19日から約半月間、ルーブル美術館にある「シャルル5世ホール」で開催した。フランスでは日本文化を紹介するイベント『ジャポニスム 2018:響きあう魂』が開催されており、香取は広報大使に任命されている。これが縁となったようだ。

「さっそく個展鑑賞ツアーが募集されましたが、即座に完売となりました。そのために個人旅行で渡仏したファンも相当な数にのぼったんです。私は残念ながら仕事の関係で行けなかったのですが、現地に行った友人が口を揃えて驚いていたことは、写真撮影がOKだったということです」(同・女性ファン)

 9月18日にはパリで、香取とファンの交流イベント「NAKAMA des LUNCH会」が開催された。これは鑑賞ツアーの参加者限定だったが、昼食会場の写真撮影が“解禁”。一部のメディアが記事にするほどの反響を呼んだのだが、これを決定したのが3人の所属事務所「CULEN」の飯島三智社長(60)であることは間違いない。

>>2以降に続きます

10/1(月) 6:00配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181001-00549483-shincho-ent&p=1

【元スマ「新しい地図」1周年、独立成功でファンは「中居くんもおいで」と熱望】の続きを読む