芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

須藤凜々花

須藤凜々花

1: なまえないよぉ~ 2019/02/11(月) 02:39:40.64 ID:kMxU9Vaf9
元NMB48のタレント・須藤凜々花が、1月31日をもって芸能界を引退した。
そんななか、配信番組「タブーなワイドショー」(ニコニコ生放送)内での、吉田豪のコメントに注目が集まっている。

「番組で吉田氏は、昨年の夏、配信アプリ『SHOWROOM』での須藤の告発が、世間で全く話題になっていないことにモヤモヤしていると語りました。
彼によると、須藤は配信で『哲学の仕事だと言われて現場に行ったら、何の説明もなしに水着姿にされて、セクシーグラビア撮影みたいなのが突然始まって、
ニップレスとかヌーブラもないまま相当ギリギリなことをやらされた』『こんな仕事やりたくてやってるんじゃない』と泣きながら語っていたそうです」(テレビ誌記者)

だが須藤は、アイドルグループからの卒業を発表して以降、過度な肌見せグラビアは行っていない。しかしその頃、あるバラエティ番組に出演したことがあったという。

「昨年、須藤が出演しながらも、本人は全くツイッターなどで告知しなかった番組がありました。それが夏に放送された『人生を諦める技術』(テレビ東京系)で、丁度、告発の時期と一致します。
同番組は、一応哲学を扱っているものの、専門家が解説している最中に、出演者が眠ったり、お茶を飲むなどして茶化すバラエティで、その途中、グラビアなどの様々なVTRが流れるという構成です。
須藤はその番組で、VTR出演していたのですが、ピエロのメイクをさせられたりなど、真面目な教養番組とはかけ離れたことをやらされ、屈辱だったのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

引退後は哲学者を目指すと伝えられている須藤。再び彼女がカメラの前に戻ってくることはあるのだろうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/16000789/
2019年2月10日 9時59分 アサ芸プラス

【須藤凜々花を引退に追い込んだテレビ番組とは!?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/04(月) 08:08:45.79 ID:aTLAcm669
元『NMB48』でタレントの須藤凜々花が、1月31日をもって芸能界から引退した。

その須藤が、昨年8月にインターネット生動画配信サイト『SHOWROOM』で、事務所との間に溝があったことを告発していたという。

先ごろ放送された、雑誌編集者の久田将義氏とプロインタビュアーの吉田豪氏がパーソナリティーを務めるニコニコ生放送『タブーなワイドショー』で、吉田氏が当時の須藤の『SHOWROOM』について語った。

「須藤は事務所から『哲学の仕事』だと言われて現場に行ったのだが、そこで何の説明もなく水着にされて、セクシーグラビア撮影をされたそうです。ニップレスやヌーブラなども用意されないままギリギリなことをやらされたとか。事務所の人は誰も止めてくれなかったらしく、意図的に事務所が須藤をハメた恐れがありますね」(芸能記者)

須藤は「生意気だとか言われるのが怖くて…」「撮影の時間も押していたから受け入れるしかないと思って…」と仕事を続けたが、我慢できずに「SHOWROOM」で告発する決意をしたという。須藤は、昨年夏の時点で「タレントにはもう何の未練もない」と話していたが、その背景にはこのような“黒い仕事”があったと思われる。

またひとつ芸能界の闇がさらされる

この事実にネット民たちは憤激し、

《こういうの見るといろんな子たちが嫌な思いしているんだなぁと思う》
《AVでこういうのあったよな。芸能界ってAVの強制出演と同じようなことやってたのかー》
《これぶっちゃけ着エロ撮影の手口。スタッフにその業界出身者がいたんじゃね?》
《まだこんなセクハラがまかり通ってるのか》
《犯罪かどうかは微妙だがセクハラだしパワハラだろ》

などと怒りの声を上げている。

「確かに今回のケースは、無理やりセクシービデオに女性を出演させるのと同じ手口ですね。元セクシー女優のほしのあすかは、ブログで『現場に行くまでグラビアのお仕事と言っていて、着いたらAVでした』とデビューに至った経緯を告発していたことがあります」(芸能記者)

須藤はセクシー女優にされる前に、芸能界から逃げ出したのかもしれない。

https://myjitsu.jp/archives/74282
no title

【元NMB48須藤凜々花が引退原因を暴露 ← 未練たらたらwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/30(水) 21:41:28.78 ● BE:486699244-2BP(2000)
「何の説明もなく水着姿にされて」須藤凛々花が引退を決意するまでの経緯を吉田豪が語る。涙ながらの“告発SHOWROOM”

吉田:この件についてすごい重要なことがあって、昨年の8月4日、ちょうどTIFの期間中に須藤さんが告発SHOWROOMをやっていたんですよね。
それがまったく報道されていないことにモヤモヤしていて。

 何を言っていたかというと、哲学の仕事だと言われて現場に行ったら、
何の説明もなく水着姿にされてセクシーグラビア撮影みたいなのが突然はじまって、
ニップレスとかヌーブラもないまま相当ギリギリなことをやらされて、
最初ドッキリかなんかだと思ったら全然そうでもなくて、誰も止めてくれない。もちろん事務所の人間も止めてくれない。

 生意気だとか言われるのは怖くて、撮影の時間も押していたから受け入れるしかなくて、でもそれがつらすぎて突然SHOWROOMを始めたっぽくて。
すぐに報告DMがきたからボクも見始めたら、「私はこんな仕事やりたくてやってるんじゃない」みたいな感じで泣いてて。
「タレントの仕事はやめるって事務所の人には言った」「やらなきゃいけない仕事は残ってるけど、それが終わったら引退する」
「タレントにはもう何の未練もない」みたいなことを昨年の夏の時点で言っていたんですよ。

 これ絶対に騒ぎになるなと思いながらは当時それを見ていて、でもあまりそれを放送中に騒ぎ立てるのも可哀想だから、
無言で彼女の放送のアドレスだけ貼って、時間差で「須藤凜々花すごい」とつぶやいて(笑)。
「応援してますよ」ってアピールだけして。だから、あの時点でなんでどこも報じないのかが不思議だったんですよ。
今こうやって引退がニュースになっても、そのことに触れているメディアもなくて。
http://news.livedoor.com/article/detail/15947848/
須藤凛々花
no title

no title

【【闇深】元NMB48須藤凜々花さん引退の理由がヤバい ← こいつの言うこと信用できないんだけどwww】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2019/01/29(火) 17:46:41.83 ID:CgGvpy5S9
元『NMB48』の須藤凜々花が1月31日をもって芸能界を引退すると、所属の事務所が発表した。理由は、以前から本人が公言していた「哲学者」になるためだという。

「彼女は昨年、大学受験を失敗したと明かしていますから、今は受験の真っ最中なのでしょう。でも、彼女は本当に哲学を極めたくて芸能界をやめるのか。
仕事がなくて、もう引退せざるを得ないのかもしれません」(芸能プロ関係者)

須藤は2017年、『第9回AKB48選抜総選挙』の開票イベントで結婚することを発表。昨年4月、病院勤務の技師とされる男性との入籍が報じられた。

「一時は仲間の暴露話などで出番がありましたが、もう飽きられた感じ。最近では、元『モーニング娘。』の後藤真希がやたら過去話を暴露していますが、
須藤とゴマキでは格が違い過ぎました。もう須藤など忘れ去られています」(テレビ雑誌編集者)

哲学者への道は遠く険しい

須藤は現在、22歳。普通ならば大学を卒業する年齢で、今年から社会人だ。

「勉強に年齢は関係ありませんが、哲学好きというのは微妙ですね。哲学は、日本では廃れた学問。特に、以前名門私立A大学が哲学専攻を人気がないのでやめて、他大学も追随した。
彼女はドイツ哲学者のニーチェが好き。『ツァラトゥストラかく語りき』などが代表作にあるのですが“神は死んだ”などといわれても、普通の人はどうにも答えようがないでしょう」(大学教員)

須藤は「哲学者になる」と、いとも簡単に語っているが、これも浅はかだという。

「少なくとも日本では大学4年、博士前期2年、博士後期3年をやって研究者を名乗れる感じ。学者は第三者の見方や呼称であって、『自分は学者です』という人はあまりいないです。
大学教授でも“大学教員”という人が一般的で、一気に学者というのは恐ろしい飛躍した発想」(同・教員)

学者は「学問にすぐれた人」(広辞苑)。少なくとも4年+2年+3年、計9年後に、果たして須藤は学者になっているのだろうか。今はドイツ語も話せないというが…。

「一部サイトには、ママタレとしてすぐ戻ってくるとまで書かれています。その時点で大学生だったら、『今後も哲学者を目指す』と逃げ口上はできますけどね」(芸能ライター)

妄想の哲学者かもしれない。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-73800/
2019年01月29日 10時31分 まいじつ

【須藤凜々花の『哲学者引退』は“学者”をバカにしている!?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/21(月) 20:10:59.40 ID:AZlrIJxn9
2017年6月に行われた「第9回AKB48選抜総選挙」で突如結婚宣言して物議を醸し、当時から交際していた20代の一般男性と18年4月に結婚した元NMB48の須藤凜々花(22)が今月31日をもって芸能界を電撃引退することが21日、分かった。
所属事務所が発表した。

哲学者になる夢を抱いてグループに加入したが、芸能活動を続けることに葛藤が消えず「このままでは申し訳ない」と決断。
「芸能界からは離れますが、自分の意志を貫いて、悔いのない人生を送っていきます」と宣言。
哲学者になる夢を叶えるため、現在は大学入試に向けた勉強に励んでいる。
この件に関する記者会見は行わない。

18年12月には体調不良のため、東京都と吉本興業の共同企画ライブ「STOP!悪質商法 THEライブ」を欠席。
須藤は「心身ともに体調不良が続き、お休みを少しさせていただいておりました」と切り出し「1月いっぱいをもって、芸能活動を終了させていただくことになりました。突然のご報告になり、申し訳ございません」と謝罪した。

「私は、哲学者になるという夢を抱いて、NMB48に加入しました。そして、メンバー、スタッフ、そして何より応援してくださったファンの皆様から多くの哲学を学びました。そんな恵まれた環境にいながら、芸能界で活動をすることに、私の中で葛藤が生まれ、皆様に支えられながら活動を続ける中、葛藤がどうしても消えず、このままでは申し訳ないと考え、決意しました」と芸能界引退に至る心境を説明。

「結婚の時や今回の決断など、いつも自分の意思を貫かせていただいて、ご迷惑をお掛けしていることを本当に申し訳なく思っています」と謝罪の言葉を繰り返し「約5年4カ月、芸能界でいろいろな経験を積ませていただいたことは、感謝の気持ちでいっぱいです」と謝意を表した。

今後については「芸能界からは離れますが、自分の意思を貫いて、悔いのない人生を送っていきます」とし「そして今は、まず第一歩として、大学入学試験に向けて夢を叶えるために勉強を頑張っています」と明かした。

最後は「いつの日か『哲学者』須藤凜々花でお会いできたらと思います。今まで本当にありがとうございました」と別れを告げた。

13年11月に行われた「第1回AKB48グループドラフト会議」でNMBチームNが交渉権を獲得。
14年3月に劇場公演デビューした。

17年8月にNMBを卒業し、ソロ活動を開始。
独特のキャラクターでタレント活動を続け、17年9月にはテレビ番組で18年4月の結婚を宣言していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000142-spnannex-ent

元NMB48 須藤凜々花
no title

【【朗報】元NMB48須藤凜々花さん、芸能界を電撃引退!】の続きを読む