芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

韓流ブーム

1: なまえないよぉ~ 2018/04/16(月) 12:04:54.99 ID:egKOX5Xg0 BE:135853815-PLT(12000)

no title


 総合コンテンツ企業CJ E&Mは15日、「千葉・幕張メッセで13日から3日間開催された韓流フェスティバル『KCON』の入場者が6万8000人と集計された」と明らかにした。
日本で初めて開催された2015年のKCON入場者数1万5000人に比べると4.5倍の増加で、過去最大の入場者数だ。

 CJ E&Mのシン・ヒョングァン常務は「日本ではフェイスブックやインスタグラムといったソーシャル・メディアを中心に、韓国の美容・ファッション・食文化を紹介する韓流ブームが再び巻き起こっている。
日本の韓流ファンを攻略するためK-POP公演だけなく、さまざまなジャンルの187の体験イベントを開催した」と語った。

 中でも、日本で人気を集めている韓国料理チーズタッカルビ作り体験館や、ソーシャル・メディアで使えるハングル学習体験会場に観客が集まった。
ユーチューブなどの動画サイトに接することの多い10代の日本人のため、両国で人気が高いユーチューバー15人も参加した。
彼らは日本人入場者に韓流メイクやK-POPダンスを教えたり、韓国のゲームを一緒にしたりするインターネット生放送をした。
イベントに参加した中小企業50社のうち、70%に当たる35社が美容・コスメ関連企業だった。

 K-POPコンサートにはWanna OneやTWICEなど人気韓流アイドルグループ28組が出演した。
3日間にわたり毎日1万1000席規模で行われたK-POPイベントは連日チケットが売り切れた。
CJ E&Mは6月に米ニューヨーク、8月にロサンゼルスでKCONを開催する予定だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/16/2018041600563.html

【【もっと盛らなきゃ】日本に再び韓流ブーム、韓流フェス「KCON」に6万8000人wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/18(日) 09:40:49.33 ID:CAP_USER9
昨年のNHK紅白歌合戦に出場した韓国出身の女性アイドルグループ「TWICE」の日本2枚目のシングル「Candy Pop」が、今週発表のオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得した。

両手の親指と人さし指を下に向けて矢印をつくり、泣いている顔文字を表す“TTポーズ”も、高校生を中心に人気を呼んでいる。

そして、この「TWICE」に並んで人気を呼んでいるのが、7人組からなる韓国出身の男性アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」。
昨年は米「TIME」誌の“インターネット上で最も影響力のある25人”に選出され、12月発売の日本8枚目のシングルは海外歌手で初めて初週売り上げ30万枚を突破した。

この2グループの曲が9日に開催された平昌冬季五輪の入場曲に使われたことも話題になっている。

「TWICEとBTSの人気は、SNSのプロモーション展開によるところが大きい。
『V LIVE』という動画配信アプリがあるのですが、そこでは、BTSらの番組が見られるだけではなく、メンバー自らが撮影した動画を見ることができます」

こう語るのは、韓国専門ライターの松庭直氏。
ヨン様に代表される2003年からの第1次韓流ブーム、東方神起や少女時代から火が付いた10年の第2次ブームに続く第3次韓流ブーム到来の兆しといえそうだ。

「今回の第3次韓流ブームは女子高生が中心になって支えています。
顕著なのはBTSの人気で、あどけない顔やモデル並みのルックスからは想像ができないほど激しいパフォーマンスは“キレキレダンス”と呼ばれています。昨秋に日本で行われたドーム公演はチケットが取れない盛況ぶり。

握手会のチケットも争奪戦となっています。日本の男性グループに比べると、ダンスだけでなく、ルックス、歌唱力、すべてにおいて、歴然たるレベルの差があり、ジャニーズ事務所のタレントなどは戦々恐々でしょう」(松庭氏)

安倍首相が五輪開会式の出席をためらうそぶりをしたり、日韓外交はすっかり冷え切った感があるが、
第3次韓流ブームは、政界の不穏な空気をものともせず、着実に、復活の兆しを見せている。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/223503

女子高生が夢中 ジャニーズが恐れる第3次韓流ブーム到来 


 日刊ゲンダイ

韓国ガールズグループ「少女時代」のメンバー3人が所属事務所と再契約せず、脱退すると報じられた。
8人が5人になるが、一世を風靡した少女時代も、今年で結成10周年。韓流ブームは遠い昔のように思うが、ここ最近、新大久保が賑わっている。

休日の駅前は身動きが取れないほどの混雑で、歩いているのはほとんどが10~20代の女性たちなのだ。

そもそも、。

その後09~10年ごろから少女時代をはじめ、KARA、BIGBANGなどK―POPが注目される。

ここ数年は日韓の政治的な問題もあり、新大久保は静かになりつつあったが、若い女性にブームが再燃。
no title

【第3次韓流ブーム到来wwwwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/26(木) 14:08:01.61 ID:CAP_USER9
韓国ガールズグループ「少女時代」のメンバー3人が所属事務所と再契約せず、脱退すると報じられた。8人が5人になるが、一世を風靡した少女時代も、今年で結成10周年。韓流ブームは遠い昔のように思うが、ここ最近、新大久保が賑わっている。

 休日の駅前は身動きが取れないほどの混雑で、歩いているのはほとんどが10~20代の女性たちなのだ。

 そもそも、日本で韓流ブームが起きたのは2004年の韓国ドラマ「冬のソナタ」がきっかけ。

 その後09~10年ごろから少女時代をはじめ、KARA、BIGBANGなどK―POPが注目される。

 ここ数年は日韓の政治的な問題もあり、新大久保は静かになりつつあったが、若い女性にブームが再燃。今年5月には、原宿・竹下通りに韓国の人気ファッションブランド「スタイルナンダ」が日本に初進出し、話題になっている。韓国事情に詳しいライターの児玉愛子氏がこう言う。

「9人組ガールズグループ『TWICE』の存在が大きいですね。K―POPグループですが、メンバーのうち3人が日本人。彼女たちのダンスは覚えやすい振り付けで、歌詞も耳に入りやすいと評判です。彼女たちのファッションやメークが日本の10~20代の女性たちにウケていて、『スタイルナンダ』も、その需要を見込んで進出したのでしょう。低価格の“プチプラ”ブランドなので、若い世代に人気です」

 そのTWICEの日本進出も戦略だ。デビューしたのは2年前だが、今年になって一気に日本のテレビ番組や雑誌など露出を増やしている。

「冬ソナ時代の韓流ファンは、竹島や慰安婦問題の影響で離れていった人も少なくありません。さらに中心は70代で、いつでも韓国に足を運べる年代でもなくなりました。そこで韓国芸能界がターゲットにしたのが若い女性。歴史的な背景を気にしないうえ、女性ファンの方がお金を落としてくれるので“重宝”していると聞きます。格安航空も増え、お金がない若い層でも気軽に韓国に行けますからね」(児玉愛子氏)

 そういえば、ヨン様はどうしているのか。

ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/216272

写真
no title

【<若い女性にブームが再燃 >「韓流」なぜ10代に受けている?】の続きを読む