芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

非難殺到

バイキング

1: なまえないよぉ~ 2019/05/16(木) 20:11:48.86 ID:6IqktJaI9
坂上忍(51)がパーソナリティを務める「バイキング」(フジテレビ系)で5月16日、千原せいじ(49)の不倫騒動が取り上げられた。しかし他の不倫騒動とは異なる扱いかたに、
視聴者から非難の声が殺到している。

週刊文春によると千原は今月9日、20代のスレンダー美女と名古屋の高級ホテルで密会。さらにその女性は千原の参加した打ち上げの二次会にまで参加。千原は
「たまたまモテたんやってぇ」と不倫関係を認め、「ちょっと他のもの食べてみたいとかね。カレーライスばっかりじゃなくて。また怒られるで、これ。
女性を食べ物に例えて」などと発言していたという。

番組で坂上は千原について「ぶっちゃけモテないわけないと思う」と話し、「仕事してるときもお兄ちゃん独特の仕事してない感というか、普段通り感というか、
そういうのがホッとさせてくれる」と発言した。

薬丸裕英(53)が「女性を食べ物に例えるのは……」と話したところ坂上は、千原が「怒られるで」と自身でも釈明していることについて触れ「本当に芸人さんって
頭の回転が早いなって思う」とコメント。「最後は『俺は春団治だ!』みたいな締めかたでちょっとかっこいいじゃないですか」とも語った。さらに後藤輝基(44)は
「記者さんは『やっぱこの人好きやわ~』って思ってる。せいじさんの人柄」とコメントした。

いっぽうスタジオでのやり取りに弁護士・清原博氏(48)は「不倫が許されるかのようにするのは危険だと思いますよ」とコメント。
さらに「せいじさんもメディアに出られるかたなんですから、『不倫は良くありません。申し訳ありません』と謝罪の一言が必要では」というと、坂上は
「じゃあ一言入れればいいの?」と質問。清原氏が肯くと笑って一蹴し、さらに「せいじくんのお人柄が伺えるようなニュースでした」と結んだ。

「微笑ましい」「好印象」といった言葉が飛び交うなどコーナーは始終和やかなムードだったが、Twitterでは違和感を覚えた人が続出。「身内に甘すぎる!」と
坂上を筆頭に、バイキング出演陣の態度を非難する声が上がっている。

《バイキングでやってる千原せいじの不倫問題での擁護がヤバい お兄ちゃんらしく堂々と包み隠さず話して好印象とかこの不倫で株が上がったとでも言わんばかり》
《口も調子も軽く「ちょっとした火遊び」で済ませられる不倫と 重々しく捉えて執拗に叩かれる不倫との境目は、区別の基準は何なのか これもまた忖度と言うものか》
《へぇ、仲間の不倫は笑い話にして誤魔化すのね》

「坂上さんは16年1月、不倫騒動を起こしたベッキーさん(35)の擁護派が芸能界に多いことに触れて『身内だからこそ、安易に擁護すべきじゃない!』と
『バイキング』で話していました。さらに不倫相手の奥さんの立場を一番尊重すべきと語っていました。今井絵理子議員(35)のときも同様でした。
千原さんの扱い方と比べると、一貫していないように見えます」(テレビ局関係者)

女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190516-00010018-jisin-ent

【坂上忍 千原せいじの不倫擁護で「身内に甘すぎ!」と非難殺到】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2019/04/13(土) 14:49:53.91 ID:JPHTn/cx9
オリコンが平成の30年間で売れたシングルとアルバムのランキングを発表し、話題となっている。

合算で1位を獲得したのはB'zであり、続いて2位はAKB48、さらに3位にはミスチルことMr.Children、4位に浜崎あゆみ、5位にドリカムことDREAMS COME TRUEが続いた。

以下、10位までは6位GLAY、7位嵐、8位ZARD、9位サザンオールスターズ、10位宇多田ヒカルと続く。
この並びを眺めているだけでも、平成時代の音楽の歴史がそのまま表れているといえるだろう。

これを受け、ネット上ではそれぞれに思い出が語られている。特に1位を獲得したB'zに関しては、今年の夏のロックフェスであるサマーソニックへの出演も決定しており、現役のアーティストとして活躍している。
ネット上では「昔好きだったとか言う人多そうだけど今も活躍中だよ」「アンチもいるけど、なんだかんだですごいアーティストだよな」といった声が聞かれる。

一方で、このランキング内で異彩を放っているのが、2位のAKB48であろう。これに関しては「ドーピングだし除外すべき」「ミスチルより売れているのか……」
「これ、楽曲じゃなくて握手券の売上だよね?」といった否定的な言葉が並ぶ。いわゆる「AKB商法」に対する批判と言えるだろう。

AKB48は「会いに行けるアイドル」として生まれた。
CDに封入された握手券の枚数に応じてアイドルと対面できるほか、毎年行われていた「AKB総選挙」の投票権が封入されることもあり、ファンの中には一人で数百枚、数千枚のCDを購入する強者も現れた。
一方で、CDそのものは聴かれていたとは言い難く、置き場所に困って山中に不法投棄されたケースもあった。

すでに、音楽産業はCDなどの物理的なフィジカルメディアから、データ販売やストリーミングなどの電子媒体に移行しつつある。
AKB商法はその過渡期において、良くも悪くもフィジカルメディアのあり方を示したケースとして、平成の音楽史に記録されるべきではあろう。

http://dailynewsonline.jp/article/1773109/
2019.04.12 21:00 リアルライブ

【平成に売れたアーティストランキング発表 2位のAKB48に非難殺到wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/07(木) 08:42:14.60 ID:PGr/fmPY9
元AKB48で演歌歌手の岩佐美咲が2月5日にツイッターを更新し、「新幹線の『座席倒していいですか?』って本当にいらない問いだと思うのですが皆さんいかがですか」と問いかけた。
続けて、「気遣いなのでは?という意見に対しては『座席倒していいですか?』『いやちょっと勘弁して下さい…』なんて言う人見た事無いし私は黙って倒して来た人に対して常識無いなあなんて感じた事一度も(ない)」と記している。

これは、ここ最近SNSを騒がせている新幹線の座席をめぐるマナーに関するものである。座席を倒す時に、後ろの人に声かけをすべきかといったテーマで、多くの著名人が問題提起を行ってきた。

岩佐は声をかけずに倒す派といえるが、これにはネット上では「非常識だわ。こんな奴いたらむかつく」「芸能人なんだからマナー重視しないと余計に叩かれるのでは」といった批判的な声が並んだ。

新幹線の背もたれをめぐっては、ホリエモンこと堀江貴文氏も、前の乗客が訊ねてきたことに怒り、勝手に倒せと怒りを表明している。
一方で、霜降り明星の粗品は1月に放送された『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)で、「席を倒す時は後ろの人に訊くことにしている。
断られることはまずなかったが、おばさんが断ってきた」エピソードに端を発する、おばさんとの攻防を話し、笑いを誘っていた。

新幹線のリクライニングシートは、グリーン車の場合、最大で30度程度倒れるといわれる。確かに、そこまで倒された場合には、後ろの席の乗客の負担は大きそうだ。

ダウンタウンの松本人志は2017年放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)において、背もたれをフルで倒してきた男性の若者に注意をした。
寝ているならともかく、男性は弁当を食べていたため注意を向けたようだ。

これを受け、ネット上では「そもそも、倒れすぎなのが問題なのかも」「芸能人が問いかけるってことは、
一般人レベルでも相当問題になっているのでは」といった声も聞かれる。背もたれ論争はこれからも続いて行きそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15985518/
2019年2月7日 6時0分 リアルライブ
no title

【元AKB48岩佐美咲の提案に非難殺到】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/01(金) 07:52:17.53 ID:nVsj0+xu9
ミュージシャンの松田ゆう姫(ゆうき)が、1月30日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演し、その態度に批判が殺到している。 
ゆう姫は、俳優の松田優作を父に、女優の松田美由紀を母に持つ芸能界のサラブレッドといえる。
俳優の松田龍平、松田翔太は実兄にあたり、司会のフットボールアワーの後藤輝基も「すごい一家ですよ」と絶賛。
番組は優作を筆頭に家族の紹介から始まった。

ゆう姫は1988年11月生まれ。父優作は翌1989年の11月に40歳の若さで亡くなっているため、父の記憶はないと語った。
輪郭や目のあたりは母親似といえるが、スマートな鼻筋は父親似に見える。
最近は、ミュージシャン活動と並行して資生堂やユニクロのCMへ出演し、この日の『今くら』がバラエティ番組初出演ということで、注目が集まっていた。
ゆう姫自身もバラエティ初出演について、インスタグラムで「観て欲しい気持ちと本当に観ないでいいですが両方」と、複雑な心境を投稿していた。

番組において、ゆう姫はローテンションながらタメ口を次々と繰り出した。後藤から「兄弟喧嘩とかありました?」と問われると、
「それなりにみんなそうでしょう」、誕生日にドレスを着て中心にいる写真に、後藤が「外国感あるよね?」と話すと、
ゆう姫はすかさず「これ日本だよ」とツッコんだ。全体的に言葉数が少なく、一問一答のように番組は進んで行く。

これには、ネット上では「キャラ付けだとしてもこのタメ口はひどすぎる」「ローラのタメ口はいいけど、コイツはキライ」
「松田龍平や翔太は好感度あるのに、ゆう姫はなんか腹立つな。美人でもないし」
「一般的には松田一家の妹でしかなく、それすらも知られていないって言うか自分の実績何もないくせにこの感じですか」といった批判の声が殺到している。

ゆう姫は日本の中学を卒業後、「環境を変えるため」カナダへ留学し現地の高校へ通う。一度日本へ戻ったのち、アメリカのピッツバーグへ再び留学。
ここではかなりモテたようで、後藤から「日本とアメリカの男女の文化の違いは感じます?」と問われても、「なんだろう。今ちょっと出てこない」とつっけんどうに返すだけだった。

こうした態度は「バイリンガル女の生態」として、番組ではおもしろおかしく取り上げられていたが、視聴者には不評だったようで、
「英語圏にいたって礼儀くらいは知ってるだろ。こいつは単に非常識なだけ」「番組盛り上げる気ゼロだな。もう出てこないでほしいわ」といった声も聞かれた。

番組では取り上げられなかったものの、彼女は2007年に兄の翔太と夕食の献立をめぐり大喧嘩になり、警察沙汰に発展したこともある。
これは酒場での喧嘩を繰り返し武闘派として知られた父、優作譲りの気質なのかもしれない。

ただ、ネット上では「世間ずれした芸能人一家に生まれたとしてもこの態度はひどい」といった印象が強かったようだ。
それでも、たった一度のテレビ番組出演で良くも悪くも注目を集めてしまう彼女は、やはりただ者ではないのかもしれない。

no title

http://dailynewsonline.jp/article/1673985/?page=2
2019.01.31 12:10 リアルライブ

no title

no title

【実績もないのに・・・松田龍平・翔太の妹ゆう姫の非常識ぶりに非難殺到wwww】の続きを読む

be2c798c

1: なまえないよぉ~ 2019/01/11(金) 08:24:54.59 ID:EaMULYeE0● BE:604048985-2BP(2000)
笑いあり、お色気ありでおなじみの『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)が9日に放送された。その中で、水着女性を布団にする「肉布団」が下品すぎると物議を醸している。

■水着女性並べて「肉布団」
志村けん演じる「バカ殿」が寒くて眠れないとのことから、「肉布団」を提案する。4人の水着女性が布団に寝そべり、志村がその上に寝て、その上から別の水着女性4人が覆いかぶさるというもの。

志村は「暖かいなあ。気持ちいいなあ」と満足げな表情を浮かべるが、夢の時間も束の間、口うるさい家老の桑野信義から注意されるのだった。

なかなか地上波では見ることの出来ない、同番組の象徴ともいえる笑いとお色気のコントだといえる。放送を受け、ネット上では「うらやましい」「さすが志村けん!」と興奮する視聴者の声があがった。

■「吐き気すらした」「飯時になんてものを」
しかし、一方で女性を布団代わりにするという内容に批判的な意見も目立つ。食事時に見ていた視聴者も多かったようで、「飯時になんてものを」「気持ち悪すぎる」との意見もあがっている。

「さっき食堂でバカ殿みて懐かしんでたら肉布団…飯時になんてものを」

「なんとも酷いものだね。見ていて吐き気すらした。これを面白いと思って流せる意識の低さ。残念だ。全く面白くないね」

「晩飯の時間にバカ殿なんか見るんじゃなかった…」

「バカ殿ちらっと見たけど肉布団とか気持ち悪すぎる…テレビで流すもんじゃないやろ…」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年10月23日~2015年10月26日
対象:全国20代~60代の男女計1,381名

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161956878/

no title

no title

no title

【バカ殿の「女体布団」 エロい過ぎて非難殺到 ← 昔からこんなもんだろwwwww】の続きを読む