芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

離婚危機

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/11(水) 12:52:04.13
タレントの小倉優子(36才)が、一昨年の12月に再婚した歯科医の夫と離婚危機にあることがわかった。
中略
A氏の知人によれば、夫婦生活のほころびが見え始めたのは、昨年夏頃だったという。

「小倉さんと再婚後、Aさんは、歯科医仲間の間で“アイドルをゲットした”“うらやましい”などとチヤホヤされるようになっていました。それが、ストイックに仕事に打ち込んできた職人肌のAさんにとっては苦痛だったようです。歯科医の奥さんは、専業主婦が少なくなく、仕事をしていたとしても、夫のクリニックの手伝いといった人が多いとか。そんな中で、日々、華やかな世界で忙しくしている小倉さんは異質に映ったのでしょう。周囲の医師たちの生活を聞くにつけ、“専業主婦になって、自分を支えてほしい”という思いが小倉さんに対して芽生えていったようなんです」(A氏の知人)
その思いを募らせたA氏は、次第に小倉の仕事に口を出すようになったという。

「小倉さんは、Aさんから芸能活動をセーブするように口出しされたことに、衝撃を受けていました。“自分のことを尊重してくれる優しい人だったはずなのに”“夫は自分の仕事を理解してくれていなかったの?”と。

 彼女にとって、ママタレであることは最大のアイデンティティー。それが奪われるなど、耐え難いことでしょう。しかも彼女は、芸能人であることを理由に家事も育児もサボっていない。最初は話せばわかってくれると思い、説明を尽くしたようですが、Aさんは理解してくれず、口論が絶えなくなったんです」(前出・小倉の知人)

小倉の親友であるギャル曽根(34才)は、かつて小倉との待ち合わせに遅れただけで、その後、一日中無視され、「絶対に彼女を怒らせてはいけないと思った」とテレビで明かしていたことがある。愛らしいルックスや話し方とは違い、小倉が意志が強く非常に気が強いことは関係者の間では有名だった。

「小倉さんなりに、Aさんに歩み寄ろうと努力を重ねていました。でも、自分の仕事への理解が得られない苦しみは日に日に深まり、口を開けばけんか。新居のリビングは20畳と広いのですが、間取りは1LDK。互いに逃げ場がなかった。そして、ついにAさんががまんできず家を出てしまったのです」(前出・小倉の知人)

「Aさんが家を出てからも、話し合いは平行線でした。Aさんは周囲に“芸能人と結婚するんじゃなかった”とこぼしていたようです。一方の小倉さんは“まだやり直せる”と思っていたけれど、Aさんは弁護士を立てて離婚に向けた話し合いを進める姿勢を見せてきた。それでようやく状況を理解した小倉さんは、今年1月、Aさんがいなくなった新居から親子で引っ越しました。幸せに満ち溢れていたはずの新居は、3か月も住まず、3月上旬に解約されました」(前出・小倉の知人)

全文はソースをご覧ください
https://www.news-postseven.com/archives/20200311_1547945.html 
2020.03.11 12:00 

no title


元ニュース
【芸能】小倉優子が離婚危機「やり直したい」と涙 歯科医の夫がクリスマス直前に家出 ★6
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1583897269/

【小倉優子さん、離婚危機の真相 夫が芸能活動に口出し口論絶えず ← でも妊娠中www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/12(火) 08:34:00.44
ユッキーナこと木下優樹菜(31)にブチ切れているのが、なんと夫のFUJIWARA・藤本敏史(48)だ。

木下といえば、彼女の実姉がアルバイトしていたタピオカドリンク店のオーナーに対し、インスタグラムの「ダイレクトメッセージ」で相手を恫喝する文言を送信していたとされる「タピオカ店恫喝騒動」の真っただ中にいる。木下が記したとされる恫喝メッセージがネット上で拡散されると、謝罪文をインスタに掲載したものの、彼女への批判は今も収まりそうにない。

「この騒動をきっかけに、夫婦の間で離婚の危機が現実味を帯びるほどの『マジ喧嘩』が勃発しているんですよ」

と明かすのは、とあるお笑い関係者である。藤本はたびたび、妻への不満を後輩芸人に語っている、というが、

「芸能界での立場がすべてパーになりかねない愚行に走った木下に対し、藤本は『つきあっていた頃から一回もない激しさ』で叱責したそうなんです。ふだんから『たまに夫婦喧嘩をする』と公言している藤本だけに、これはよほどの怒りですよ」(前出・お笑い関係者)

しかし、木下も黙っていない。

「『私は悪くない』の一点張りで逆ギレして、しだいに『タピオカ事件』とは無関係に、藤本への不満が口をつくようになったそうです」(前出・お笑い関係者)

どうやら現在、深刻な夫婦関係の危機に陥っているようで、

「顔を合わせるたびに激しい口論に発展していて、何度も『離婚届を書くか書かないか』の瀬戸際でモメている。実際に藤本が芸人仲間に『今ウチ、マジでヤバイことになっとんねん』とボヤくなど、修復不能寸前の事態に発展しているんですよ」(前出・お笑い関係者)

藤本のボヤキはまだまだ止まらない。

「彼は『嫁のせいでオレも芸能界追放や』『損害賠償でスッテンテンになるかも』などと、妻が起こした騒動による大ダメージを憂いている。もっとも、最近はチュートリアル・徳井義実の『申告漏れ問題』のおかげで、世間が木下の騒動を忘れつつあることに希望を見いだしているようなのですが…」(前出・お笑い関係者)

藤本と同様に、木下への怒りが収まらないのが彼女の所属事務所だ。芸能関係者が明かす。」

「今回の騒動は『著しく事務所の名誉を損なう行為』と見なされており、彼女の所属事務所の育ての親とも言える人物をはじめ、幹部陣が激怒しています」

何よりも事務所幹部らの怒りを買ったのは、ダイレクトメッセージの「ある部分」だという。

「経営者を《いい年こいたばばあ》《色々頭悪すぎな》と中傷する、見るに堪えない内容がつづられていましたが、中でも最も問題視されているのが《事務所総出》の部分なんです」(前出・芸能関係者)

〈いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね〉と、木下は勇ましくタンカを切ったのだが…。

「こんな書き方では、日頃から事務所が恫喝まがいの行為に加担していると誤解されかねない。そもそも個人的なトラブルに事務所を持ち出すのは筋違いですから、事務所が激怒するのも当然の話。謝り倒して、なんとかクビは免れたものの、今後新規の仕事をすることは難しく、事務所移籍は避けられないとの見方が強まっているんですよ」(前出・芸能関係者)

全方位から怒りを買う木下は、どうにか「元のサヤ」に納まることができるか。

http://dailynewsonline.jp/article/2073177/
2019.11.11 17:58 アサ芸プラス
20191112003

【木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: なまえないよぉ~ 2019/07/15(月) 08:09:13.66
杉浦太陽・辻希美夫妻が7月3日に放送された『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に出演。過去に離婚危機があったことを明かした。

杉浦が「3年目、5年目で2回ヤバかったよね」と振り返ると、辻は「私は本当、子供を産むごとに、多分『お母さんにならなきゃ』みたいな感じになってしまって、(杉浦に)甘えることができなくなっちゃったんです」と告白。その後も辻が「自分の弱いところを見せられなくなちゃって、そういうときに、結構ケンカが多くなったりとか、会話が減ったりとか」「1回話し合いをして『甘えることができないんだ』みたいな話をして…」と明かしていく。

杉浦は「『じゃあ甘えていこうよ!』みたいな感じで僕からちょっかい出して」と提案したと語り、それから夫婦2人で重なって寝るようになったという。杉浦は「彼女が奥手なんで、僕からいくの結構恥ずかしいんですけど、そこを押し殺していったら、その先に幸せがあると思って。勇気を出してのイチャイチャなんです」と強調した。

赤裸々話に娘が心配の声
この杉浦夫婦の告白に、ネット上は、

《そんな生々しい話をテレビでするの?》
《キモい》
《サルかよ…》
《要はエッチで解決ね》
《仲良くていいけど生々しい お金のためとはいえよく受けたね》
《甘えられるような雰囲気作りをした、ぐらいの言い方で良くないか? 重なって、まで言う必要ある?》

など、嫌悪感を示すコメントだらけ。また、

《子供さん、そろそろこういう話分かってくる年齢だから いくら仕事とはいえ話さないでほしい》
《長女も分かる年頃なんだから発言には気を付けてやってほしいな》
《のあちゃん? 長女がかわいそうだよね》
《6年生の娘がいるんだよね? やめたげてー》

などと、長女を心配する声も出ている。

同番組で杉浦夫婦は、ブログの炎上についても言及している。ブログを始めたころは「豚汁の野菜の具材が大き過ぎる」など、細かいことで炎上していたという。初めは批判に泣いていた辻だが、現在は「私が悪いことして炎上したら『すみませんでした』って(謝る)。でも、ネタがネタだけに面白くなってきちゃう!」と、もはや楽しんでいるようだ。

心配なのは、あまりに楽し過ぎて〝勇気を出してのイチャイチャ〟を生配信しかねないことだが…。

http://dailynewsonline.jp/article/1923920/
2019.07.15 07:30 まいじつ

【辻希美・杉浦太陽の『離婚危機』脱出法、普通のことに嫉妬殺到wwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/06/08(金) 23:50:51.28 ID:CAP_USER9
 タレントの杉浦太陽(37)が8日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、妻で元モーニング娘。の辻希美(30)との間で2度の“ガチ離婚危機”があったと初告白した。

 杉浦はダウンタウンの浜田雅功(54)と松本人志(54)、坂上忍(50)、飲み仲間として参加した若槻千夏(34)とお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」に登場した。

 杉浦は2007年に辻と結婚。3人の子宝に恵まれ、幸せな日々発信するブログは殿堂入り果たすほどの人気。夫婦ともにカリスマブロガーと呼ばれる。芸能界きってのラブラブ夫婦と呼ばれる2人にも、深刻な危機があったというのだ。

 1回目は結婚3年目の09年。出産・育児休業中の辻がブログを始めると、辻のアクセス数をあっという間に抜き去るアクセス数を稼ぎ、人気ブロガーの仲間入り。復帰後、ママタレとしてブレークすると人気の格差が生まれ、夫婦間に距離が出たという。「たぁくん」の呼び名が「たぁ」となり、最後は「ねえ」。杉浦は「名前で呼ばれなくなった。(辻の性格は)好きか嫌いかが0か100だから、0になったかも…」と当時を振り返った。気持ちを振り向かせようと、夫婦水入らずの京都旅行に出かけると、呼び名は「たぁ」に戻ったという。

 2回目の危機は結婚5年目に訪れた。杉浦は旅番組のレギュラーで家を空けることが多く、育児ストレスの辻と衝突が絶えなくなったという。「大ゲンカして、荷物をまとめて家を出ました」と打ち明けた杉浦。事務所の寮でマネジャーとの生活を始めた。

 家出している状況でも、杉浦は幸せブログを更新。「隠していました。離婚危機とか書けないでしょ」と明かす杉浦を、若槻は「インチキブロガー」となじり、松本は「国民をだましていた」と突っ込みを入れた。杉浦は「ブログ更新にも限界が来るので、会って話がしたい」と辻に呼びかけたとか。辻も「さびしかった」とお互いの気持ちをぶつけ、関係は修復したという。

 杉浦の「家出期間は1週間」を聞いた坂上は「え、たったそれだけ?」、浜田は「おいおいおいおい、なんやねん」、松本は「せめて何か月やろ。単なるノロケ話やん」とあきれ顔。それでも杉浦は「僕にとっては数か月」と胸を張った。

 そんな杉浦は「ケンカしている時は、ブログにお互いの姿が映らない(写真が掲載されない)」と夫婦ブロガーの関係を見抜く方法を、したり顔で語った。

6/8(金) 23:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00000050-tospoweb-ent

写真
no title

【【ブログへの前フリ】<杉浦太陽>辻希美との“ガチ離婚危機”を初告白!「家出とかブログには書けない」】の続きを読む