芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

離婚

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/01(水) 04:27:40.67
 夫の俳優、東出昌大(32)が起こした不倫騒動で別居中の女優、杏(33)が離婚へ向けて弁護士を立てたことが31日、分かった。東出が先月17日の謝罪会見で、
杏と不倫相手の女優、唐田えりか(22)のどちらが好きかを聞かれた際、杏と答えなかったことで決心がついたようだ。関係者によると、杏は完全に吹っ切れて周囲に明るく
振る舞っているという。復縁を望む東出だが、離婚の意思を固めた妻の気持ちを覆すのは並大抵ではない。

 杏が離婚に向けて歩き出していた。関係者によると、東出の謝罪会見が行われた先月17日よりも前に弁護士を立てていた。きっかけは2月中旬のある出来事が引き金になった。

 杏が外出先から帰宅したとき、2度目の不倫発覚で1月上旬に家を飛び出し、別居中だった東出が家の中にいたという。杏は驚き、激しい口論に。結局、東出は自宅の鍵を
杏に渡して家を出ることになった。

 この出来事の前までは、テレビ電話で子供たちの声を東出に聴かせていた杏だが、前触れもなく帰宅した夫に不信感が募り、冷静な会話はできないと判断。弁護士を立てるに
至ったという。

 その数日後の2月18日、杏は別居後初となる公の場で「今後のことはゆっくりと考えていきたい。何かありましたら、ご報告させていただきます」と発言していた。

 さらに、約1カ月後の3月17日に開いた東出の謝罪会見が駄目を押したようだ。特に、杏と唐田のどちらが好きか質問が及んだ際、東出は数秒の沈黙後、杏とは答えず、
「心の内をしゃべるのは妻を傷つけることになる」と発言。唐田に未練があるようにも受け取れた。

 東出の会見では、杏にとって事実と異なる発言が少なからずあったといい、「唐田と別れた」という言葉も信じられなくなったようだ。

 当初、杏は3人の子供のことを考えて、離婚を躊躇(ちゅうちょ)していたが、これらの出来事で完全に吹っ切れたようで、周囲にも明るく接している。14日に迎える
34歳の誕生日も、新型コロナウイルス感染拡大防止を考えた上で、ささやかに誕生会を開くことを決めたという。

 一方の東出は弁護士を立てておらず、具体的な話し合いはこれから。よほどのことがない限り、離婚は加速しそうだ。

サンスポ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00000506-sanspo-ent
no title

【杏が離婚決意…別居中の東出昌大に不信感、子供のため躊躇も完全に吹っ切れた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/04(水) 10:41:18.01
音楽プロデューサーのnao(本名・菅原直洋)が4日、ブログを更新し、妻で広末涼子のものまねなどで人気を博した元タレント「おかもとまり」こと岡本麻里さんと18年に離婚していたことを報告した。

naoは離婚理由について「前妻との家族関係に関して、私が麻里さんを十分にケアできなかったことで、彼女に多くのストレスを与えてしまったことが原因であり、彼女に何ら原因や責任はございません」としている。

岡本さんは4日午前9時30分現在、SNSで離婚については触れていないが、すでに離婚していた19年4月には、ブログで「心の休暇」のため、3カ月入院していたことを公表。「最初の2カ月は、子供に会えませんでした。それが1番人生で辛く苦しく耐えられませんでした」などと当時の心情を赤裸々に吐露。

YouTubeでも「27(歳)から2年間、本気で悩んでた。体重が減り、肩こり、緊張性頭痛、吐いても物も食べられず、立てない…ことが2カ月に1回ぐらいあった」と振り返るなど、心身の不調を訴えていた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2020/03/04/0013164905.shtml 
2020.03.04 

no title

【“おかもとまり”の岡本麻里さんが離婚していた】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/22(土) 11:03:10.10 ● BE:604048985-2BP(2000)
杏(33才)の夫・東出昌大(32才)の不倫が発覚してから1か月。2月18日、文化庁が主催する「文化プログラム参加促進シンポジウム」に杏が報道後初めて公の場に姿を見せた。注目を集めたのは、以前にもましてほっそりとした体つきだった。

「イベント中は笑顔もありましたが、ひきつっていたように見えました。頰はゲッソリしていて顔色も悪く、いつもの華やかさはありませんでした」(イベントに参加した人)
 放送中のドラマ『ケイジとケンジ』(テレビ朝日系)の撮影が続く中、報じられるのは東出のやつれた姿ばかりだったが、それは杏も同じだった。
「3人の子供たちのために料理をしても、杏さんだけは箸が進まず、食が細い日々が続いているそうです」(ファッション誌関係者)

 夫婦の間では、『ケイジとケンジ』の撮影終了後、話し合いが持たれるという。その日を前に、杏の心はすでに決まっていると関係者は話す。
「杏さんは離婚しないと決めたようです。不倫で離婚した父(渡辺謙)を恨みながら働き、また、父の闘病を支えた母が抱えた多額の借金を返し、本当に苦労してきた杏さんにとって、東出さんとの出会いは“ご褒美”のようなものだったからです。壊すのは簡単だけど、そう簡単に離れる相手ではないと杏さんが感じているようです」(前出・ファッション誌関係者)
 離ればなれになる両親、苦労する子供。杏は10代の頃から、そんな不幸な家庭だけはつくるまいと決めていた。

「自分が子供時代に経験した苦労を、子供たちに味わわせたくないという思いを杏さんは持っています。ですが、それ以上に、杏さんは、結婚生活の中で東出さんときちんとした関係を築けていなかったのではないかという後悔があると話していました。杏さんはまだ東出さんを好きなんです。また裏切られるかもしれないと思いながらも、一から家族を一緒につくっていきたいと考えているようです」(前出・ファッション誌関係者)

 杏はこの春、ひとつの転機を迎えた。4年半にわたって務めてきた雑誌『Precious』のミューズを、3月号(2月7日発売)をもって卒業することになったのだ。彼女は最終号にこう寄せている。
《今は目の前の“扉”を手探りで一つひとつ開けていく。その先に輝かしい未来があるのかわからないけれど、“学ぶ”こと、“創る”ことは、これからもずっと続けていきたいと思っています》
 杏が開く扉の向こうに、自身を傷つけ悲しませた夫は、どのような姿でいるのだろうか。
※女性セブン2020年3月5日号

杏「離婚しない」と決断 東出と家族をつくっていきたい
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200219-00000011-pseven-ent
20200222002

【杏「離婚しない」と決断か 東出と家族をつくっていきたい】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/31(金) 17:06:11.20
 昨年の大みそかにタレント・木下優樹菜(32)と離婚したお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)が31日、大阪・MBSテレビの
情報番組「ミント!」の生放送に出演。木下との離婚について「ズレが生じてきたというのはあります」「タピオカ騒動はホンマに関係ない」と
離婚について初言及した。

 番組冒頭に、司会で同じバツイチの大吉洋平アナウンサー(34)から「どうして離婚されたんですか?」と直球を投げかけられた藤本は
「そんな急に…」と戸惑いながらも「きっかけって、そんなん別にないんですけど、ズレが生じてきたっていうのはあります。いろいろ」と
生活でのすれ違いが積り積もったと告白。「前やったら、不満に思っていることを相手にぶつけて、ケンカになることもあったけど、スッキリしていた。
それがなくなってきて。『明日(仕事が)早いから、言わんでええか』『ケンカになったら嫌やからええか』…それがお互いたまってきた」と話した。

 木下が、姉が務めていたタピオカ店のオーナーをどう喝していた騒動に関しては「ホンマに関係ない。ウソやと思われるかもしれないけど」。
木下の「インスタ縦読み不倫」疑惑も「知らんのよね、それ」と一蹴した。

 木下との間にもうけた2人の娘とは「毎日会っている」といい「(木下は)しっかり協力して子育てしていくパートナー。夫婦だとちょっとしたことが
気になるが、離婚してからは気にならない」と関係性の変化にも言及。番組の進行をさまたげないよう誠意を持って応えていたが
「これが俗にいう空元気。…いやいや、元気!」と芸人として盛り上げた。

報知新聞社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200131-01310143-sph-ent
rikon_tatakitsukeru_man

【フジモンが木下優樹菜との離婚に初言及 ← あの問題はwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/06(月) 18:51:02.41
 年末に不都合な発表をして、年始には幸せな発表をする。他人とのかぶりを嫌う傾向の芸能人が、その法則だけは律義に守るから不思議だ。

 「離婚までいくとは驚きました」。女性誌デスクも予想外と脱帽するのはお笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史(49)とタレントの木下優樹菜(32)の離婚だ。昨年12月31日に離婚届を提出した。

 「スポーツ紙のスクープを受け、所属事務所に裏取りしたら離婚と明言しない。『じゃあ離婚はないんですね』と確認すると、どうも歯切れが悪い。微妙な対応でした」(前出・女性誌デスク)

 芸能取材歴に浅いネット媒体は、事務所の反応をまともに受けて「事務所は否定」との記事をアップしたが、その数十分後には離婚報告のファクスがメディアに届いた。

 「木下のインスタのコメント欄は炎上し、即閉鎖。それだけ“タピオカ恫喝騒動”への世間の反感は相当だということ。いずれ復帰を目指すのでしょうが、ユッキーナが以前の輝きを取り戻すにはマネジメント側の力量が試されるでしょうね」(芸能サイトデスク)

1/6(月) 16:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200106-00000016-ykf-ent

写真no title

【<フジモンとの離婚は予想外!>ユッキーナに立ちはだかる“世間の目”「いずれ復帰を目指すのでしょうが...」】の続きを読む

このページのトップヘ