芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

離婚

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/02(月) 20:02:48.97 _USER9
 今年8月に報じられた不倫を認め、謝罪したヒップホップ歌手のZeebra(ジブラ、49)と2002年に結婚した妻でモデルの中林美和(41)が2日、離婚した。双方がSNSで報告した。娘2人の親権は中林が持つ。

 Zeebraは自身のツイッターで「関係者の皆様、ファンの皆様へ。長年連れ添った妻と協議の結果、離婚致しました。今まで夫婦として応援して頂いた皆様にはとても心苦しいご報告となりますが、今後もご指導ご鞭撻のほど、どうかよろしくお願い致します」と明かした。

 中林は自身のインスタグラムで「関係者の皆様、応援してくださっている皆様へ。私事ですが、本日離婚いたしましたことをご報告させていただきます。娘たちの親権は私が持つことになり、同時に戸籍も私の戸籍に移ることになりました。これからも今までと変わらずに、沢山の愛情を子供たちに注いで参りたいと思っております。どうか暖かく見守って頂けますと幸いです」とした。

 8月25日発売の写真週刊誌「FLASH」(光文社)が、Zeebraが同15日に神奈川・葉山の高級リゾートに美女と宿泊する様子をキャッチ。2泊3日の旅行で2人のキスも目撃したとしている。Zeebraは02年に中林と再婚し、娘2人をもうけたほか、前妻との間に2人の息子がいる。Zeebraは自身のツイッターで「不甲斐ない行いにより大切な家族を傷つけてしまったことを、深く反省しております。今後は家族ひとりひとりに対し、真摯に向き合い、二度と悲しませることのないよう努めてまいります」と謝罪した。

 日本ヒップホップ界を代表する人物のZeebraは“華麗なる一族”としても有名。祖父は実業家でホテルニュージャパン社長を務めた横井英樹氏、義父は建築家の坂倉竹之助氏。次女は大ブレーク中のガールズグループ「NiziU」で活動するRIMA(16)。5月には初孫が誕生し、8月21日放送のテレビ番組で孫への溺愛ぶりを語っていた。


11/2(月) 19:36配信 
スポニチアネックス 


https://news.yahoo.co.jp/articles/2ae7634e116b404a258520761cd0e5bc1204c114

Zeebra(2009年10月撮影) 
no title 【不倫謝罪のZeebra 中林美和と離婚 娘2人の親権は中林に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/31(金) 22:17:35.91 _USER9
俳優の杏(34)と東出昌大(32)が7月31日までに離婚していたことが「週刊文春」の取材で分かった。近く双方から正式に発表される予定だ。

2人は2013年のNHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」での共演をきっかけに交際をスタート。15年の元日に結婚し、3人の子供をもうけるなど、芸能界きってのおしどり夫婦として知られていた。

「週刊文春」が今年 1月23日発売号 で、東出と唐田えりか(22)の不倫、杏と3人の子供との別居を報道してから約半年。東出は単身者用のマンスリーマンションなどで杏や3人の子供と離れて暮らしながら、夫婦関係の修復を目指していたが、杏の意思は揺るがなかった。

「杏さんは一度きりの不倫でも絶対に許さない性格で、はじめから離婚前提の別居だった。東出さんが家に帰りたがっても受け入れることはなく、共通の知人を介した話し合いも彼女にとっては雑談に応じたという認識だった。杏は東出サイドに早い段階から弁護士を立てるように申し入れていた」(夫妻の知人)

「週刊文春」8月6日(木)発売号では、杏と東出が離婚に至った経緯を詳報する。
https://bunshun.jp/articles/-/39440 
20200801002

【杏と東出昌大が離婚 「杏さんは一度きりの不倫でも絶対に許さない性格」 ← これでやりたい放題www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/27(土) 01:45:45.94
連日、メディアを騒がせているアンジャッシュの渡部建(47)を巡る不倫劇。佐々木希(32)という芸能界きっての美人妻がいながら、複数の女性と欲望のおもむくまま不倫を繰り返し最終的には芸能活動の自粛に追い込まれた。渡部本人は芸能界復帰を強く望んでいるようだが、現状はほぼ絶望的なありさまだ。

 いまは佐々木と子供とともに都内の厳重なセキュリティーのマンションに半籠城状態だという。

 そんな渡部にある噂が囁かれている。なんと期間限定で海外への移住を検討しているというのだ。さる芸能関係者はこう語る。

「現在、子供の教育事情も考え、シンガポールあるいはオーストラリアなどを候補地として考えているようだ。貯金は十二分にあるし、佐々木は仕事があれば日本に戻ってくるとみられている」

 それにしても、誰もが首をかしげるのが渡部と佐々木の関係。大方の予想では離婚が有力とみられていたが、周辺からは、そのような話が出てこない。

「佐々木サイドは佐々木に離婚を勧めています。今後、佐々木が仕事をするにあたり、夫が渡部ではイメージが悪すぎる。CMはまずムリでしょう。女優業にも悪影響を及ぼします。さらに億単位といわれる渡部の違約金も一緒に背負うことになる」(芸能プロ関係者)

 渡部と婚姻関係を続けることで莫大なリスクを抱えることになる佐々木。離婚に踏み切らない理由はどこにあるのか。

「理由は2つ。1つは渡部が不倫した相手に騙された、いわゆる美人局に遭ったと信じ込んでいるという説。渡部の弁解を信じているといわれています。もう1つは渡部のあまりに強い性欲に対し、何かストレス性の精神的疾患などを心配しているという説。偶然ですが2017年に配信された『Hulu』オリジナルドラマ『雨が降ると君は優しい』で佐々木は“セックス依存症”に悩む人妻を熱演しているんです。だからこの症例に関する知識はあるはずです」(前出の芸能プロ関係者)

■文春では「妻を愛しています」と涙、涙だが…

 発売中の文春では、涙ながらに「妻を愛してます」と語った渡部。佐々木は規格外の“不肖の夫”を支えながら、海外で2人で再出発を図るつもりなのだろうか。

6/26(金) 14:20配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/762d5dbf17e553b931f0687e8a370e43bf3e0870
no title

【渡部建ファミリーに「海外逃亡」計画  佐々木希が離婚に踏み切らない2つの説 ← どうして離婚に持っていきたい奴、なんなの・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/17(水) 16:04:54.04
「週刊文春」6月11日発売号が報じたアンジャッシュ渡部建(47)の不倫疑惑 。
妻で女優の佐々木希(32)の動向に注目が集まっているが、彼女は「離婚の意思がない」
「私が支えていく」などと周囲に語っていることが「週刊文春」の取材で分かった。

佐々木の事務所関係者が明かす。

「ちょっと意外かもしれませんが、元々家庭内では渡部さんの方が立場は上。佐々木さんの方が渡部さんをリスペクトしているのです。
この騒動の間、彼女は『夫が憔悴しているのでずっと一緒にいます』と付きっ切りの状態。

彼女を心配する知人には『私が彼を立ち直らせる』と気丈に振る舞っている。すでに彼女は『離婚しない』という決断を下しています」

6月18日(木)発売の「週刊文春」では、小誌取材後、全番組出演自粛に至る過程で何があったのか、
佐々木との夫婦関係、渡部の他の女性関係、コンビを組む児嶋一哉(47)との関係性など「渡部不倫」の全内幕を報じる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/9cc77a1a11c3ce8511663a34d60e4e48fc69c9c4
20200617-00038462-bunshun-000-3-view


【佐々木希さん、夫・渡部不倫でも「離婚しない」「私が支えていく」 ← 立派だわ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/03(日) 10:47:55.77
歌手のmisono(35)が、がん闘病中の夫でドラマーのNosuke(30)との離婚危機を迎えていることを明かした。

misonoは2日、Nosukeが漫画に登場する料理を再現する企画の動画をYouTubeチャンネルにアップ。料理をする夫をmisonoがダメ出ししながらも見守るという仲睦まじい内容だったが、冒頭ではテロップで「ずっと家にいるのですが 我が家も離婚の話がでております…この日も喧嘩してましたし(笑)ですが皆様、大変なので 自分たちも気持ちを切り替えてSTART!」とした。

misonoは3日更新のインスタグラムで、夫のチャレンジ動画について「松久保みかりん(Nosukeのスタッフ)からのアドバイス? リクエスト? 通りやってみてよかったです!」としつつも、「コロナ離婚しそうですが…」と繰り返した。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202005030000076.html 
2020年5月3日9時41分 
rikon_tatakitsukeru_woman

【【どうぞ どうぞ】misono、離婚危機】の続きを読む