芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

闇営業

1: なまえないよぉ~ 2019/07/19(金) 03:56:34.39
 特殊詐欺グループとの間で闇営業を行った問題で、当面の謹慎処分となっていた雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が引退を決断したことが18日、分かった。吉本興業に申し出た。6月の問題発覚以降、同社と話し合ってきたが、広がり続ける騒動にけじめをつけるために決断した。同社が契約解消に踏み切る可能性もある。ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)の進退についても協議中。会見は未定で、正式発表が待たれる。

 「ギャラを受け取っていない」とウソの報告をしたことで世間の批判を浴びた騒動は、芸人人生を終わらせるという究極の決断で幕引きを図ることになった。宮迫と亮は謝罪会見の開催などを含め、吉本側と話し合いを続けてきた。関係者によると、この日になって宮迫が「後輩たちをどうにか復帰させてほしい。僕は責任を取って引退します」と申し出たという。虚偽報告で中心的な役割を果たした亮も、同社と引退を含めた進退について話し合いを進めている。

 周囲によると「相方の蛍原(徹=51)さんも引退の意向を聞いたそうです。“つらいけど宮迫が決めたことだから”と話していたと聞きました」という。テレビ朝日「アメトーーク!」など10本のレギュラーに影響が出ることは必至だ。

 宮迫は14年12月、カラテカ入江慎也(42)の仲介により亮やレイザーラモンHG(43)、ガリットチュウ福島善成(41)らと特殊詐欺グループの忘年会に参加した。当初はギャラをもらっていないとしていたが、ウソだったことが判明。100万円を受け取っており、税務の修正申告と「公益社団法人全国被害者支援ネットワーク」に同額を寄付した。今回の闇営業騒動では吉本芸人13人が「謹慎」などの処分を受けている。

 11年に暴力団関係者との親密交際により引退した島田紳助さんのケースとは違い、宮迫は反社会的勢力とは知らずに会合に参加した。芸人仲間は「最初にウソをついたことが全て。会見をすぐに開いて詐欺被害に遭われた方にも謝罪すべきだった。本当に残念です」と話した。引退となるのなら、全て遅すぎた感は否めない。

 【闇営業問題の経過】

 ▼14年12月 入江が宮迫、田村らに声を掛けて特殊詐欺グループの忘年会に参加。

 ▼19年6月6日 入江が同4日に吉本興業との契約を解消されていたことが判明。

 ▼7日 フライデーが14年12月に行われた忘年会の闇営業について報道。宮迫はツイッターで「ギャラはもらっていない」と説明。

 ▼14日 フライデーが同特殊詐欺グループの中心人物の誕生日会でも闇営業があったと報道。

 ▼24日 吉本興業は宮迫、田村ら闇営業に関わった芸人11人を謹慎処分にしたと発表。

 ▼27日 吉本興業が、暴力団幹部の誕生日会で闇営業をしたとして、スリムクラブと2700を無期限謹慎処分に。

 ▼7月14日 吉本興業が、処分の対象となった芸人13人全員のギャラの受領額について、宮迫は100万円、田村は50万円などと明らかに。所属タレントと月内に、依頼された仕事の報告を義務づける「共同確認書」を交わすことも決定。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000000-spnannex-ent
no title

【宮迫博之、引退を申し出る!! 吉本興業が契約解消の可能性も ロンブー亮も進退話し合い】の続きを読む

money_kanenonaruki

1: なまえないよぉ~ 2019/07/15(月) 07:46:46.74
所属事務所を通さない“闇営業”で振り込め詐欺グループの忘年会に出席し、事務所から無期限謹慎処分を受けた、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49)。

7月13日には、所属事務所の関係者が、宮迫が100万円、一緒に参加したロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が50万円を受け取っていたことを明らかにしたという。

キー局関係者は話す。

「一緒に参加していた若手芸人は8月にも復帰になるようです。宮迫さんが“ここまで騒動が広がったのは自分たちの責任。
(彼らを)できるだけ早く復帰させてもらえないか”と事務所に働きかけたようですね。一方で、宮迫さんの謹慎期間がいつまでになるかはメドすら経っていない。少なくとも今年中の復帰はまずないでしょうね」

雨上がり決死隊がメインMCを務める人気番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)は、7月2日にテレビ朝日の亀山慶二社長が定例記者会見で番組継続を発表。宮迫が戻ってくる場所は用意されていると言ってもいいのかもしれない。

そんな宮迫の近況を、お笑い関係者が話す。

「宮迫さんは本当に反省しているのは間違いなく、とことん落ち込んでいます。まあ、そうですよね。ですが、“オフホワイト不倫”に続き、今回の闇営業騒動で、どうやら奥さんが本格的に愛想を尽かしてしまったようでして……」

2017年8月『週刊文春』(文藝春秋)が宮迫の不倫疑惑を報じ、宮迫は『週刊文春』記者の「本当に真っ白ですか?」という質問に対し、「オフホワイトです」と答えたため、当時、“オフホワイト不倫”として話題となった。

6月30日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、ダウンタウンの松本人志(55)が、「不倫の時に中途半端にごまかすことができたっていうのが、こいつにとって良くなかったのよ。
今回も乗り越えられるという甘い認識が」と、この“オフホワイト”言い訳で不倫騒動を乗り越えられた経験があったため、今回の闇営業についても、認識の甘さが出たと指摘していた。

「奥さんが家を出た、なんて話が聞こえてきています。だから宮迫さんは1人、暗い部屋で落ち込んでいるようです。元来、繊細な性格の人ですからね。
宮迫さんの18歳になる息子さんがお笑い芸人としてデビューしたと、6月27日発売の『女性セブン』(小学館)が報じていますが、
息子さんの芸人活動の足を引っ張る事態になる可能性もあるため、奥さんとのことだけでなく、息子さんへの影響も考えてしまって、さらに落ち込んでいるとか。

ただ、宮迫さん夫妻はこれまでさまざまな危機を乗り越えてきた過去があります。奥さんが家を出たとしても、それは一時的なものになるのではと。
今回、宮迫さんは真摯に反省し、やり直そうとしていますから、少し経てば夫婦関係もまた戻ると思うのですが」(前出のお笑い関係者)

仕事もプライベートも、今回の闇営業によって、宮迫が人生最大の試練を迎えているのは、間違いないようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1923889/
2019.07.15 07:01 日刊大衆

【宮迫博之「闇営業謹慎」に追い打ち!?妻から三行半話「夫婦の危機」?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/11(木) 09:03:09.96
「雨上がり決死隊」の宮迫博之に「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮、「スリムクラブ」といった芸人が、反社会的勢力の会合に出て処分された。この「闇営業」問題に、そしてその背景に、明石家さんまをはじめとする有名芸人が次々と胸の裡を語り出したのである。

 ***

〈「野球賭博はなんであきまへんのや」

 若い方の刑事が呆れ顔で答えた。

「暴力団の資金源になっとるからに決まってるやろ」

 そこで可朝は膝を叩いた。

「それやったら大丈夫ですわ。わし、トータルで勝ってますさかい、暴力団の資金を吸い上げてるいうことですわ。お上から表彰状もろうてもええんとちゃいまっか」〉

 カンカン帽にメガネとちょびヒゲでお馴染み、月亭可朝(つきていかちょう)が、野球賭博で捕まったときのやりとりだという。作家の吉川潮氏の著書『月亭可朝の「ナニワ博打八景」』から引いた。

 話芸は一流でありながら、無類の博打好きで艶福家。落語家タレントのはしりでもある。そんな噺家は、昨年春、80年の生涯を閉じた。ベテランの芸能担当記者が述懐する。

「人間国宝の桂米朝に師事した可朝さんは、実は、1979年に野球賭博で逮捕されるまで吉本興業に所属していたんです。可朝さんはよく、自身の逮捕歴もネタにしていました。たとえば旧知の後輩、明石家さんまさんと新幹線で会ったときの噺などは秀逸です」

 その一部を再現すれば、

「最近、挨拶がないやないかとさんまに言うたら、“兄さん、テレビがむちゃくちゃ忙しいねん”やと。悔しいから、“テレビに出てる言うてもお前はバラエティーやろ。わしは報道番組に出とる”、言うたった」

 と、こんな具合。芸能担当記者によると、なんでもかんでも笑いに変えてしまう可朝には後輩思いの一面もあったそうだ。

「吉本時代、ギャラを満足にもらえない後輩のために、ギャラの引き上げを会社にかけ合ったことがあるそうです。すげなく断られたうえに可朝さんのギャラも下げると言われて撤退したそうですが。でも、さんまさんがいま、似たような行動に出ている。なんとなく、因縁を感じてしまいます」

 この可朝と似たような行動については、さんま自身が語っている。6月29日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」で、

「入江にはすごく世話になっているので、入江が“さんまさん、お願いします”って言うてたら、俺は絶対に行ってたよ」

 言うまでもないが、入江とは「闇営業」の仲介役、「カラテカ」の入江慎也である。さんまは彼にレア物のパーカーやトレーナーなどを手に入れてもらったことがあるといい、

「それがもし、その人ら(反社会的勢力)のルートなら、僕、謹慎します。その人らから手に入れたのならあかんよな」

 吉本興業をクビになった入江に同情し、救ってやるかのような発言。そして可朝に倣ったか、後輩芸人への助け舟を出したのである。

「前から、中堅の人たちに言われているんですよ。“ギャラ上げてほしい。さんまさんから言ってもらえませんか”と。社長には言ったことあるんです。“もうちょっとギャラ上げたってくれ”と。ギャラさえ上げれば、ああいう仕事も行かなくて済むんですよ。こんなラジオで言っている場合じゃないんですけれど。僕が、(吉本の)岡本(昭彦社長)に言ったらええだけのことなんですけれど」

7/11(木) 8:01配信 新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190711-00570883-shincho-ent

写真no title

【<吉本の闇営業>そんなに悪いのか? さんま、岡村隆史らが次々語り出した胸のうち】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/07(日) 23:00:20.44
 反社会的勢力に対して“闇営業”を行い、謹慎処分となった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が週替わりMCを務める日本テレビ系「行列法律相談所」(日曜後9・00)が7日に放送された。宮迫と思われる人物の顔は最後まで映らず、編集してオンエアされた。

 この日の放送はフットボールアワー・後藤輝基(45)がMCを担当。出演者が2列になって座る“ひな壇”の後列には、左から東野幸治(51)、ANZEN漫才・みやぞん(34)、1人飛ばしてアンジャッシュ・渡部建(46)が着席。みやぞんと渡部の間に座る黒い服を着た人物は、ゲストの紹介の際に拍手するなどリアクションを見せていたが、首から上は最後まで映ることがなかった。

 インターネット上では「渡部とみやぞんの隣に座ってる黒い服の人誰?全然顔映らなくない?」「後ろにいる黒い服の人絶対宮迫さんでしょ」と指摘する声。ひな壇の後列中央というポジションももあり「スタッフさん編集大変だったんだろうな…」と番組スタッフを気遣う声も多く上がった。


2019年07月07日 21:30芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/07/kiji/20190707s00041000473000c.html
no title

【宮迫出演の日テレ「行列」黒い服の人物の顔が最後まで映らず ネット「編集大変だったんだろうな…」www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/07(日) 06:44:38.34
 事務所を通さない“闇営業”で大規模詐欺グループの会合に出席していたとして、24日に謹慎処分となったお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49)。一部スポーツ紙は、レギュラー出演していた「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)を降板する方向であると報じた。

これまで宮迫、東野幸治(51)、後藤輝基(45)の3人が週替わりでMCを担当してきた。だが法律を扱う番組とあってコンプライアンスの“ハードル”が高く、反社会的勢力からの金銭授受発覚により早々に降板が決定。

宮迫の代役として、千原ジュニア(45)が選ばれる見通しだという。

「宮迫さんが出演していた『アメトーーク!』(テレビ朝日系)はCMスポンサー離れが話題になりました。日本テレビはそうならないよう、早々に手を打ったのでしょう。
このままだと宮迫さんは出演していた全番組を降板させられることが濃厚。またあまりにもイメージが悪すぎるため、復帰への道のりは相当険しいものになりそうです」(テレビ局関係者)

そんな宮迫に対して、芸人からも厳しい意見が出ている。ダウンタウンの松本人志(55)は30日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で苦言を呈した。

問題発覚当初、宮迫は金銭を授受していたことを真っ向から否定。しかし松本は同番組で宮迫の発言に対して疑いの目を向けていた。

結局、宮迫は金銭を授受していたことが発覚。松本は過去の不倫騒動にも触れ「不倫の時に、中途半端にごまかせたことが、こいつにとってよくなかった」とバッサリ。

「今回も(ごまかせば)乗り越えられるという甘い認識が……。俺、あの不倫のときもだいぶ言ったんやけどな。『言い訳がダサい』と。だいぶ言ったんやけどね」と怒りが収まらない様子だった。

「大御所である松本さんも裏切っていたことで、宮迫さんはもはや孤立無援の状態。吉本の中でも“居場所”がないでしょう。最初に金銭の授受を認めて謝っておけば、ここまで事態はこじれなかったのでしょうが……」(芸能記者)

https://news.livedoor.com/article/detail/16702392/
001_size6

【宮迫博之が「闇営業」で全番組降板か もはや孤立無援の状態とも】の続きを読む