芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

閉鎖

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/29(月) 17:27:17.81
元SKE48で女優の松井玲奈(28)が、8月31日をもってブログを閉鎖すると発表し、SNSを通じたファンとの交流について思いを明かした。

松井は28回目の誕生日を迎えた27日、約5カ月ぶりにブログを更新。「仕事の面でももっと頑張らなくちゃ!という気持ちと共に、
枠に捕われず感じた事をそのまま表現するという事が出来るようになってきた気がします。より考えるようになったぶん、そうすると体がふわっと軽くなり、
お芝居を楽しいと思えて夢中になれる時間が増えました」と心境の変化をつづるとともに、「つらつらと書いているこのブログですが、8月31日で閉鎖することになりました」と報告した。

11年前に始めたブログは、最近は小説など執筆活動を始めたこともあり、更新が滞りがちだった。
「日々感じたことや、長く書き留めておきたいことは、自分の中に秘めて、物語を作る時のスパイスに出来たらと思うようになった事が大きなきっかけだと考えています。
私自身はこれからも文章を書くということを辞めるつもりがないので、自分の中のインプット、アウトプットの調節を測りたいのだと思います」と説明した。

また、「SNSというものの存在との向き合い方が難しくなってきたことも原因のひとつではあります」という。
「最近見ていると、さまざまなニュースや意見が飛び交い、それが意図してないのに自分の元に飛び込んで来ることが非常に多くなりました。
その現状に私は今とても心を疲弊させています。
そんなの見なければいいと言われるかも知れませんが、選択をできない部分がある。
これはエゴサーチをしているとかそういうことではないのです」と明かし、「しばらくはInstagramの方でゆっくりと私のお仕事や日常を発信できたらと考えています。
コミュニケーションを絶っているわけではありません。ただ、不本意に心を乱されることもあるので、少し距離を置きたいなという気持ちをわがままですがくんで貰えたらうれしいです」と呼びかけた。

https://news.livedoor.com/article/detail/16848199/
2019年7月29日 16時25分 日刊スポーツ
no title

【松井玲奈さんがブログ閉鎖、おまえらいじめすぎだろwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/15(金) 15:53:36.20 ID:Z5wAY8Cx9
 モデルのローラ(28)が15日、インスタグラムを更新し、ゾウの孤児院訪問を明かした。

 ケニアに滞在しているローラは「こどもの象を保護する施設に訪れました」と報告。

「ここの施設では親を失ってしまった子供たちに栄養を入れたミルクを与えたりして自然にもどす2才までの間、母親象の代わりとしてなるべく自然に近い環境で
飼育員さん方が育てているんだ。子供の象は親がいないと1人で生きていけなくて去年はサイの子供も育てていました」と施設の概要を伝えた。

 アフリカゾウは激しい密猟のため、その数を急激に減らしている。メスの妊娠期間は22週と長く、オスはキバも立派になる繁殖期で殺されてしまうため、
増加が追い付いていない。

 ケニアでは首都ナイロビに国際的に有名な孤児院デイビッド・シェルドリック・ワイルドライフ・トラスト(DSWT)を設置。親を失ったり、サバンナではぐれた
小象を救出し、育成後、ツァボ国立公園などで自然に返す試みを続けている。 

 ローラは「象牙の女王」と呼ばれる中国人女性に禁固刑の判決が下った隣国タンザニアの状況も「過去5年間で60%の象が消えてしまい、その勢いは今も
止まらないんだ」と説明。

 その上で「日本は象牙大国にはいっているからこの事をみんなでシェアをして象を守っていこう」と象牙の国内流通を止めていない日本の現状を指摘し、
改善を訴えた。

 象牙の国際取引はワシントン条約で禁止され、中国でさえも国内市場を閉鎖した。ところが、日本はかつて象牙が合法的に輸入されたなごりで国内取引を禁じていない。
そのため、中国やベトナムの闇市場関係者が「抜け穴」の日本を経由して象牙を密輸している現状がある。動物保護に取り組むアフリカ諸国からの印象は良くない。

東スポWEB
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-00000025-tospoweb-ent
no title

【ローラさん、日本に象牙市場の閉鎖を要求 ← もう手あたり次第wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/02/01(金) 08:40:37.68 ID:nVsj0+xu9
King & Prince(以下、キンプリ)の平野紫耀との交際をファンの間で噂されている女優の平祐奈が、今月15日、自身のインスタグラムのコメント欄を閉鎖した。

平野と平の交際が囁かれるようになったのは、昨年3月に公開された映画『honey』での共演がきっかけだった。
それ以降、平が平野との交際を“匂わせている”として、彼女のインスタグラムには、平野のファンから多数のバッシングコメントがつき、荒れ放題となっていた。

平祐奈のインスタでは、平野紫耀ファンと平ファンのバトルが勃発
 
平野紫耀と平祐奈の交際は決定的な証拠は無いものの、数々の一致点から事実と考えるファンは多い。
“一致点”とはたとえば、理想のデートは釣り、挑戦したいことはスカイダイビング、好きな時間は午後3時、癒しは火を見ること……などである。

また、平がインスタグラムに投稿する写真も物議を醸しがちだ。
キンプリが横浜アリーナで行ったコンサートのDVDが発売された次に日に、横浜アリーナの控え室前に撮影した写真を載せたり、平野主演の映画『ういらぶ。』
の劇中で登場したハート形の石と似た石も写真を載せたりするなどしたとして、一部のファンは“匂わせ”だと激怒していた。

当初は“匂わせ”と指摘された投稿だけに批判コメントがついていたが、徐々にファンはエスカレート、平がどんな投稿をしてもコメントが荒れるがようになっていった。
そして最終的には、平野ファンと平ファン、平を擁護する平野ファンの主張が入り乱れ、バトルにまで発展。コメント欄は混沌とした状態になった。

こういった状況に、平や所属事務所がついに対応したかたちだ。今月15日以降の投稿はすべてコメント欄が閉鎖されており、特に荒れた投稿のコメントもすべて削除されている。

飯豊まりえのコメント欄閉鎖も平野紫耀ファンが原因?

平野ファンによってSNSに攻撃を受けた女優は平だけではない。飯豊まりえも、平野のファンからバッシングを受けていた。

平野紫耀と飯豊まりえは昨年放送されたドラマ『花のち晴れ?花男 Next Season?』(TBS系)で共演している。

その際、ドラマの撮影に参加したエキストラの人がツイッターに、「休憩中に飯豊が平野の手を触っていた」「二人の距離が近かった」
「飯豊は役名を本名の<しょうくん>と言い間違える」などがあったと投稿。
真偽は確かではないものの、この投稿が拡散されると一部の平野ファンは、飯豊のインスタグラムに批判的なコメントをつけるようになった。

そして、今年に入ってから飯豊は全てのコメント欄を閉鎖。その理由としては、以下のように説明している。

<自分がみた素敵な景色とか
気に入っている物だったりとか現場の様子とか
自分が好きな写真を
もっと気軽に皆さんに
みてもらいたかったからです>

<悲しいこととか
特別なことが
あるとかでもなーんでもなく!
意味深に…とかでもなんでもなく!
なので全然安心してくださいね。>

特別な理由は特にないと主張しているが、実際には平野ファンからのバッシングも関係していると見られる。

平祐奈のコメント欄のように、それぞれのファン同士が争う状況に発展すれば、何らかのトラブルを生みかねない。彼女らのファンにとっては残念だと思うが、コメント欄の閉鎖は賢明な判断ではなかろうか。

一部のメディアは、平野紫耀のファンを怖がり、平野との共演にNGを出す女優もいると伝えている。
平野ファンのなかには「匂わせをする彼女は平野にふさわしくない」など、“彼のため”にバッシングをしている人もいるようだが、逆に平野の仕事を邪魔しているのかもしれない

http://dailynewsonline.jp/article/1675010/?page=2
2019.02.01 06:15 wezzy
no title

【平祐奈がついにインスタのコメント欄を閉鎖 キンプリ平野紫耀ファンの凄まじいバッシング】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/07/17(火) 22:57:41.18 ID:CAP_USER9
 歌手の華原朋美(43)が17日、自身のツイッターで突如SNSを辞めることを発表した。

 華原は「今日限りでインスタとツイッター辞めます皆さんのコメント嬉しかったです!今までありがとうございました!やっふぉーい!みんな元気でね!ばいばーい!」と報告。さらにインスタグラムでは会員制のブログも辞めること明かし「いつもくださる皆さんのコメント嬉しかったです」つづっている。これにファンは「寂しいですが、ずっとずっと応援してるからね」「朋ちゃん。ありがとうございました」「続けてくださいお願いします」などの声が上がっている。

 15日には「私は私の幸せを考えたいな…華原朋美の幸せではなく…」とSNSで意味深なメッセージをつづった。

7/17(火) 22:56配信 
スポーツ報知 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000225-sph-ent
no title

【華原朋美、突如SNSとブログを閉鎖「やっふぉーい!みんな元気でね!ばいばーい!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title


1: なまえないよぉ~ 2017/12/06(水) 02:24:09.86 ID:CAP_USER9
 宮沢りえ(44)が、これまで写真を投稿してきたInstagramのアカウントを削除した。宮沢が交際しているV6森田剛(38)のファンの一部が、インスタのコメント欄に誹謗中傷を書き込み続けたことが閉鎖の理由ではないかと憶測が飛び交っている。

 宮沢は11月30日に最後の投稿をしていた。

「このインスタを始めてどのくらいだったのかな。普段、ファンの方と触れ合う機会が少ない私なので、こういう場を通して共有できる何かがあれば良いな。。と思って。。。」
「私は美しい言葉が好きです。美しい言葉に触れると幸せな気持ちになるし、心が前向きになれるから。私がインスタを初めたきっかけは、そういう想いでした」
「今まで見て下さった皆様、ありがとう。みなさんのコメントに励まされたり微笑んだり楽しい時間でした。そしてその逆に不快な思いをさせてしまった方達、ごめんなさいね。。。そんな皆さんの言葉からも学ぶべきものがありました。人には様々なも想いや言葉や感情が溢れていることを改めて知ることが出来ました。感謝です」
「私はこれからも、演じるという事を通して希望も絶望も表現できる役者を目指して、頑張ろうと想います。求めてくださる方がいたら、劇場で待っています。。。そこで心から分かち合うことが、私には1番合っているような気がします。。。今日も笑顔で過ごせますように。。。今まで本当に本当にありがとう」

 宮沢りえは2009年に元プロサーファーで実業家の男性との婚約と妊娠を発表、5月に長女が誕生したが12年には離婚協議に発展し、長く争ったが昨年3月にようやく離婚が成立。そして昨年10月、同8月上演の舞台「ビニールの城」で共演した森田と真剣交際中であることを「週刊新潮」(新潮社)が報じると、続けて「女性自身」(光文社)が二人きりでのラブラブ沖縄旅行をスクープした。東京都内でも、機内および沖縄でも、二人は人目をはばからず寄り添っていたという。変装もせず、多数の目撃者がいても気にとめない様子の彼ら、交際を隠すつもりはまったくなかったようだ。

 交際スタートしてすぐの盛り上がりが最高潮に達する時期とはいえ、週刊誌記者に追われていた数日間、彼らは常に一緒にいた。昨年10月22日夜、代官山蔦谷でのデートを経て、宮沢りえ宅に森田がお泊り。翌23日午後には、森田の出演ライブを宮沢は娘と関係者席で鑑賞。24日午後に沖縄へ向かい、少なくとも27日までは沖縄でふたりきりだった。

https://news.infoseek.co.jp/article/messy_57771/
https://news.infoseek.co.jp/article/messy_57771/?p=2

 そして昨年11月、宮沢がインスタにUPした一枚の写真から、一部の森田ファンがインスタに張り付くことになった。宮沢がUPした写真に、スマートフォンをいじる男性らしき人物の手が左側に写りこんでいたのだが、「左に写る手は森田剛さんですか?」「綺麗な写真で素敵ですけど剛くんの手だってすぐ分かります」とコメント欄に突撃するファンが出始めたのだ。これに対し、宮沢はコメント欄で「友人である、繰上和美さんというカメラマンさんの手なんだけどなぁ。。。」と釈明。工藤静香や木村拓哉とも親しい、業界の権威的な有名写真家の手だったという。

 今年2月のバレンタインデーには箱根旅行も報じられた。どこへ行くにも一緒だという二人、8月には表参道のヘアサロンで一緒に髪を整え、路面で宮沢をハグし手をつないで歩いていく森田の姿をまた週刊誌がキャッチ。交際は順調そのもので、森田は宮沢宅から徒歩5分以内の超高級マンションに入居したという。同じく8月、宮沢がインスタにUPしたショートカットのセルフィーが「森田剛くんみたい」と話題に。「カップルって似るんだな」等の感想が寄せられていた。11月から公演中の森田主演舞台『すべての四月のために』も、劇場で宮沢と娘が観覧していたとの目撃情報がSNSで拡散中だったが……堂々とした交際ぶりに、「いい加減にしてくれ」と苦情を申し立てる森田ファンがいたことは事実。

【宮沢りえインスタ閉鎖は入籍予告? 罵声浴びせ続けた森田剛ファンの怒号と理屈 】の続きを読む