芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

長濱ねる

1: なまえないよぉ~ 2018/04/19(木) 20:07:32.88 ID:HyNmdaph0 BE:324419808-2BP(2000)
 人気アイドルグループ「欅坂46」のメンバーで、長崎市出身の長濱ねるさん(19)を表紙などに使った同市の広報誌がインターネットオークションで出品されていることが19日、分かった。

 市は約16万部を発行し、市役所や公共施設で無料配布していた。「有料で買わず、市に問い合わせてほしい」と注意を呼び掛けている。

 長濱さんは今年2月、長崎市の観光大使に就任。市が毎月発行する「広報ながさき」4月号に起用され、インタビューも掲載した。市職員がネットオークションへの出品と数百円で落札されていることを確認した。

 市は、県外からも要望があれば郵送などの対応ができるとしている。
no title

https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/entertainment/kyodo_nor-2018041901001901.html

【欅坂46長濱ねるさん表紙の広報誌、無料で差し上げますので、有料では買わないでくださいwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/12(木) 08:48:44.25 ID:CAP_USER9
人気アイドルグループ・欅坂46の長濱ねる(19)の1st写真集『ここから』(講談社)が、通算7度目の重版が決定し、累計発行部数が18万部を突破したことが11日、わかった。
これを記念し、本作を象徴するような海辺の“青春カット”が初公開された。

昨年12月19日に発売された本作は、“坂道シリーズ”過去最多の初版12万部でスタートしたが、発売から約4ヶ月が経過する現在もヒットを続け、勢いが止まる気配はなし。
今回の重版で累計発行が18万部を超えたが、1st写真集では坂道シリーズの史上最多を記録し、アイドル写真集業界の“新人賞”とも言える大ヒットとなっている。

今年になって多数の新作写真集リリースが相次ぐ中でも、本作が好セールスをキープする要因として、講談社の販売担当者は「中高生を中心とした若い読者からの圧倒的支持で売り上げを伸ばし続けています」とコメント。
実際にSNSでも「青春を感じる!」「エモい写真が多い!」などの感想が多く、感情に訴える写真が多いことがヒットにつながっているようだ。

長濱は10日放送の日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に出演し、司会の明石家さんまから「すごいな、写真集が16万部売れるって!」と活躍ぶりを絶賛された。
テレビ朝日系『くりぃむクイズ ミラクル9』や『ザ・タイムショック』などでも存在感を発揮しており、新たなファンを獲得していることから、写真集のさらなるヒットも期待される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000362-oric-ent

新カット公開
no title


長濱ねる1st写真集『ここから』より
no title

no title

no title

no title

no title

no title


長濱ねるセンター
【MV】国境のない時代 Short ver.〈坂道AKB〉/ AKB48[公式]
https://youtu.be/ujUiNzmn3K4


【【欅坂46】止まらない長濱ねる旋風!写真集が18万部突破 「エモい!」中高生の圧倒的支持】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/05(木) 10:58:53.50 ID:CAP_USER9
昨年12月に発売された1st写真集が大ヒット、2月には長崎市の観光大使に任命され、3月にはAKB48グループと乃木坂46、欅坂46による美少女選抜ユニット「坂道AKB」でセンターに抜てきされたのは誰? そんなクイズが出題されたら、多くの人が「人気アイドルグループ・欅坂46の長濱ねる」と即答するに違いない。

この1年ほどで目覚ましい活躍を見せる長濱が、テレビ朝日系『ザ・タイムショック 最強クイズ王決定戦SP 2018春』(4月5日 後7:00~9:48)に出演する。
前回(2017年3月30日放送)初めて出演し、残念ながら1回戦敗退に終わった長濱。
「一問でも多く、正解する」とリベンジに燃えた。

「もともとクイズを解いたり、クイズ番組を見たりするのが好きだったので、歴史ある『タイムショック』に挑戦できただけでも驚きでした。前回は解答席がぐんぐん上がっていく瞬間が一番緊張しました。その緊張のまま、始まって口が震えてうまくしゃべれなかった気がします。5秒以内に答えるということに戸惑ってしまい、気を取られていたら次の問題が耳に入ってこなくなる。一問、一問、気持ちを切り替えていくことが大事だと思いました」と、前回を振り返った長濱。

今回は? 「この1年、いろいろお仕事をさせてもらったおかけで、今回のスタジオには、お会いするのが2回目、3回目の方もいらして、すべてが“はじめまして”だった去年とはそこが最も違っていたところで、去年ほどガチガチにならず、収録に臨めました」。

実は、前回の収録で、やくみつるや三浦奈保子など、クイズの猛者たちを目の当たりにして以来、「いろんなクイズに答えられる幅広い知識を持っているって、すごくかっこいいと思って、私も勉強しようと思いました。あれから、空き時間にクロスワードパズルの本を買って解いたり、なるべくニュースを見るようにしています。ニュースを見ているだけでも、自分が知らなかったことをたくさん知ることができる」と、クイズという切り口からも彼女の心の中に“向上心のかたまり”みたいなものがあることが伺える。

「日々が目まぐるしいので、目の前のことをやっていくことしかできないんですけど、地道に一つずつ丁寧に取り組んでいこうと思っています」と、取材にも一生懸命答えてくれていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180318-00000303-oric-ent

長濱ねる出演『ザ・タイムショック 最強クイズ王決定戦SP 2018春』
no title

no title

no title

no title


欅坂46 長濱ねる
no title

no title

no title


美少女選抜ユニット「坂道AKB」でセンター 長濱ねる
【MV】国境のない時代 Short ver.〈坂道AKB〉/ AKB48[公式]
https://youtu.be/ujUiNzmn3K4


【【欅坂46】「向上心のかたまり」長濱ねる、『タイムショック』2度目の挑戦】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/03/30(金) 20:09:31.94 ID:CAP_USER9
◆ロッテ―楽天戦(ZOZO・30日) 

女性アイドルグループ「欅坂46」の長濱ねる(19)、今泉佑唯(19)、小林由依(18)の3人がロッテ―楽天戦(ZOZO)で始球式を行った。
マウンドでは1人1球ずつ投げ込む“継投”で楽天・茂木を見事3球三振に仕留めた。

“先発”の今泉は2バウンドで田村のミットにボールが収まった。
“中継ぎ”の今泉も2バウンドだったが、“抑え”の長濱がノーバウンド投球でスタンドのファンを沸かせた。

登板前には二木を相手にキャッチボールを行った。
“先生”からはボールの持ち方から指導を受けて、「お客さんがいっぱいいるので、球場の雰囲気を楽しんで投げてください。頑張ってください」との助言をもらっていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000131-sph-base

欅坂46がロッテ―楽天戦始球式に登場
no title

“先発”今泉佑唯
no title

no title

“中継ぎ”小林由依
no title

no title

“抑え”長濱ねる、ノーバン披露
no title

no title

no title

no title

no title

【【欅坂46】長濱ねる、ノーバン披露wwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/03/19(月) 00:13:03.18 ID:CAP_USER9
欅坂46の長濱ねるが、19日発売の「週刊ヤングマガジン」16号の表紙、巻頭グラビアを飾る。

初めて同誌でソロ表紙を飾った長濱。
今号のグラビアは「ねるのまま」と題し、ありのままの長濱に迫った。

誌面で見せている姿はまさに“自然体”そのもの。
優しい微笑みと、ショートパンツからのぞく美脚が輝いている。

坂道AKBセンターの長濱ねる

長濱は2月に写真集の舞台になった長崎市の観光大使に就任。
AKB48グループと乃木坂46、欅坂46によるユニット「坂道AKB」ではセンターに抜てきされるなど、今最も勢いのあるアイドルとして注目を集めている。

http://mdpr.jp/news/detail/1753708

「週刊ヤングマガジン」16号 長濱ねる
no title

no title

no title

no title


欅坂46 長濱ねる
no title

no title

no title

no title


長濱ねるセンター
【MV】国境のない時代 Short ver.〈坂道AKB〉/ AKB48[公式]
https://youtu.be/ujUiNzmn3K4


【【欅坂46】長濱ねる、“ありのまま”の姿披露 ショーパンからチラリ美脚輝く】の続きを読む