芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

長澤まさみ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/13(木) 19:32:10.38 _USER9
 女優の長澤まさみが主演、東出昌大、小日向文世が共演する人気シリーズの最新作『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の大ヒット御礼舞台あいさつが13日、都内の劇場で開催。続編の『英雄編』の製作の決定が、サプライズで発表された。

 映画『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズやドラマ『リーガル・ハイ』シリーズなどを手掛けたことで知られる古沢良太氏が脚本を担当している本作。2018年4月期に月9ドラマとして放送されると、昨年5月17日には映画版『ロマンス編』が公開。観客動員数200万人以上、興行収入は29.4億円のヒットを記録した。今作は、きょう13日(公開22日目)の時点で観客動員170万人、興行収入23億円を突破。前作を上回る勢いとなっている。

 「“何が本当で何が嘘か”わからない話ベスト3」の1位として『英雄編』が長澤の口からほのめかされた。そして、くす玉が持ち込まれると、そこには『コンフィデンスマンJP 第3弾製作決定!!』の文字が踊った。何も聞かされていなかったという東出は「やるんだ!」と目を丸くし、長澤は「嘘だったら、どうする?」といたずらっぽく笑った。小日向は「同じシリーズ3本目は経験がない。それだけでうれしいですね」と喜んでいた。豪華な撮影地でも話題となる同作だが、希望を問われた長澤は「近所がいいなぁ」と本音がチラリとこぼれていた。

 東出は「想像がつかないですけど楽しみ」と笑顔。やりたいことを問われると、長澤は「2本立ての映画にしたい。『コンフィデンスマンJP 英雄編』と『コンフィデンスマンJP 五十嵐編』みたいな。2本立てって、今ないじゃないですか。3作も続くということは、それだけ愛されている作品ということだから映画っぽいことをしたい」と思いをめぐらせた。小日向は「CGを多様して、とんでもないことをやりたい。そうすればスタジオ撮影が多くなるので」と話し、小手伸也から「海外に行きたくないという思考が透けすぎてる」とツッコまれていた。

 『英雄編』は、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人が出演することは決定。気になる内容については、『プリンセス編』の登場人物が“キーパーソン”になるとの情報も。なお、撮影地、撮影時期、公開日は未定。果たして本当に第3弾は、製作されるのか、このタイトルは正しいのか、これもダー子の仕掛ける壮大な“詐欺”ではないのか。目に見えるものが真実とは限らない“コンフィデンスマンの世界”。続報が待たれる。

 今作でダー子たちがしかける“オサカナ”は、世界有数の大富豪一族・フウ家。当主のレイモンド・フウが亡くなり、その残された遺産10兆円を狙い、コンゲームが行われる。さらに、今作から白濱亜嵐、関水渚、古川雄大、柴田恭兵、北大路欣也らが加わり、江口洋介、広末涼子、三浦春馬さん、竹内結子ら前作までのキャスト陣も出演する。

 舞台あいさつには、関水渚、田中亮監督、ジャッキーちゃんも参加した。

『コンフィデンスマンJP』映画第3弾決定 長澤まさみがサプライズ発表 東出昌大驚き「やるんだ!」 
8/13(木) 19:07配信 
https://news.yahoo.co.jp/articles/0cfe32f340fd8c6710bbb0b31f6e6566902cfe4a 
20200813006

【『コンフィデンスマンJP』映画第3弾『英雄編』決定 長澤まさみがサプライズ発表 東出昌大驚き「やるんだ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/29(水) 18:25:03.95 _USER9
女優の長澤まさみ(33歳)が、7月28日に放送されたラジオ番組「長澤まさみのオールナイトニッポンGOLD~映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』スペシャル~」(ニッポン放送)に出演。同作で初共演したビビアン・スー(45歳)について語った。

この日、リスナーから「今作のパンフレットのインタビューで読んだのですが、まさみさんはブラックビスケッツのファンだったとか。ビビアン・スーさんと一緒に踊ったり、歌ったりしたんですか?」との質問が寄せられ、「いや、私が隣で踊ってた、歌ってた。本人はこっち向いてなかったかな。さりげなくね、後ろで、気付かれないように」と回答する長澤。

ビビアンについては「私、小学生の頃にジャズダンスを習っていたんですが、その発表会で、(148万枚セールスを記録したブラックビスケッツの)『Timing』っていう歌の踊りを踊ったんですよ。それで、振付を覚えてまして。ある意味青春かな?」「ビビアン・スーさんのこと嫌いな人いなかったもん、当時。みんな好きでしたよ。みんなキュンキュンしてた。かわいくて」と振り返る。

今作で初共演、会うのも初めてだったそうで、「本当に優しい方で、私が台湾ドラマに出演したことが以前あるんですけど、それに出てたっていうことも小耳に挟んでいたようで、『中国語喋ってたんでしょ?』って言って。『中国語、聞き取れるよ!』って褒めて下さったりとか。現場にお菓子の差入れをしてくださったりとか。とにかくね、優しかったです」と、その人柄にも感動したようだ。

また、「私、内村さん(※ウッチャンナンチャンの内村光良)と映画で、内村監督の作品(ボクたちの交換日記/2013年)に出させていただいて、交流があるんですが、内村さんの話をしたら『元気かな、内村さん、会いたいな』とかって話を聞いて、すごい当時、子供の頃テレビで観ていた世界が目の前で繰り広げられていて。すごくいい気分でした。みんなは味わえない気分を、私は一人だけちゃっかり」と嬉しそうに語った。

そして「とにかくビビアンさんも、5センチくらいの距離で、間隔5センチくらいの距離で見ましたけど、私。ベロベロなめたかった。いや、ダー子入っちゃってるじゃん(笑)。ほんと、かわいくてねぇ。ほんとに。うらやましいだろ!」と、ビビアンとの対面を心から楽しんだようだ。

no title

no title

https://www.narinari.com/Nd/20200760874.html 
2020/07/29 07:13 

【長澤まさみ、初共演のビビアン・スーを「ベロベロなめたかった」「ほんと、かわいくてねぇ。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/06(月) 13:55:07.97
女優の橋本環奈さんが、女優の長澤まさみさんへの愛を語っている。長澤さんは2020年7月5日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演し、橋本さんとよく食事に行く仲であることを告白。人間関係のアドバイスなどをくれると明かし反響を集めていた。

橋本さんと長澤さんは映画「銀魂」や映画「キングダム」などで共演している。橋本さんは「おしゃれイズム」を受け、同日にツイッターを更新し、

「長澤まさみ様は美しい上に優しいのです、、、」
「そしてまぁ様の手料理美味しすぎるんです、、、」
「いつもお家綺麗だし、、完璧すぎます、、」
「はぁ、、好き」
「#これは恋だと思われます」

と記していた。

https://www.j-cast.com/2020/07/06389527.html 
2020年07月06日 

no title

no title

【橋本環奈さん、長澤まさみさんにメロメロだった「これは恋だと思われます」www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/04(土) 14:12:51.42
 女優の長澤まさみ(33)が4日、都内で行われた映画「MOTHER マザー」(監督大森立嗣)公開記念リモート舞台あいさつに出席した。

 母親でありながら男とたちと行きずりの関係を持ち、自由奔放に生きる女性、秋子を演じた長澤。役について聞かれると「共感しようと思っても最後まで共感できなかった。わからないこともあるんだと」といい、「きのう初日を迎えて嫌な気持ちになってもんもんとしました。作品が旅立っていくうれしさ、解放されるうれしさ、でもこれを手放していいのかなって思ったり。役を演じて、ここまで作品に対して後ろ髪ひかれる感覚は初めての経験。これだけこの役と向き合えた」と心境を明かした。

 秋子と関係を持つホストで、内縁の夫を演じた阿部サダヲ(50)は、間近で新境地に挑む長澤を見て「女優さんを汚く、嫌なイメージにするのは難しいと思うけど完成した作品を見てこのお母さんにイラッと不快な気持ちになった。長澤さんはこういう役をやる印象がなかったし、お母さんのイメージもなかったのでびっくり。一緒にやれて本当によかったです」と振り返った。

 新人の奥平大兼(16)は、秋子の息子役で映画デビュー。母親役の長澤との共演は「『キングダム』も見ていたし、学校でかわいいって言っていた。息子役と言われて実感なかった」と夢心地。長澤から
ビンタされるシーンでは「ビンタされるのを知らなかったので、思いっ切り叩かれてそれで泣いちゃいましたね。びっくりしちゃって」と苦笑いだった。

 舞台あいさつには子役の郡司翔(9)、浅田芭路(はろ、6)、メガホンをとった大森監督(49)も登壇し、全国5都市15劇場に中継された。長澤らがいる会場には、オープンしたばかりのTOHOシネマズ
池袋の観客席の様子が映し出され、長澤は「普段は1ヶ所でしか舞台あいさつをやらないので逆に新鮮。たくさんの方とつながっている気がしてとてもうれしい」と笑顔を見せていた。

スポニチ

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/07/04/kiji/20200704s00041000233000c.html
no title

no title


no title

no title

【長澤まさみさん、自粛太りかwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/25(月) 07:32:25.91 ● BE:512899213-PLT(27000)
 自粛の影響でテレビドラマの再放送が多い中、長澤まさみの過去ドラマが評判だ。彼女が2012年に主演した『都市伝説の女』(テレビ朝日系)で、超ミニスカ姿はエッチ度抜群。

no title


「石原さとみ、新垣結衣、吉高由里子、そして長澤。30代前半の人気女優たちの中にあって、長澤のスタイルの良さは抜きん出ています。
『都市伝説の女』は20代前半のピチピチした長澤を見ることができるのですが、超ミニスカをはいてパンティーが見えるぐらいの太ももを露出しています。
彼女は10代でデビューした当初からスタイルの良さは評判でしたが、それを象徴するような作品です」(テレビ雑誌編集者)

 当時の放送は、0時をまたぐ深夜ドラマだったが、平均視聴率9.7%という驚異的な数字を記録。あまりにも人気だったために、続編が作られたほど。
特に男性ファンが狂喜したのは長澤のビジュアルだ。

「納得さえすれば、映画で脱ぐし、写真集で全裸をやっても構わないと周囲に話しているとか。30代の人気女優で、フルオープンに最も近いのが長澤というのは定説です」(芸能ライター)

 そんな中、気になる情報が浮上。一部週刊誌が、今年前半は撮了の映画以外は、目立った活動はしないと報じている。

「実は今、写真集を企画しているといいます。時期が時期なだけに、緊急事態宣言の解除後に、撮影を開始するという話です。内容はもちろん……。発売されれば12年以来、8年ぶり。
予約段階での60万部超えを狙うとされ、大いに期待できそうです」(同・ライター)

コロナよ、早く終息してくれ!

月曜朝から週刊実話
https://wjn.jp/article/detail/0015031/?utm_source

【長澤まさみ“再放送ドラマ”超ミニスカ姿がピチピチ大好評エロ過ぎ!www】の続きを読む