芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

長澤まさみ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/09/07(火) 10:02:20.38 _USER9
女優の長澤まさみ(34)が8月5日、デビュー20周年を記念した写真集「長澤まさみ 写真集 『ビューティフルマインド』」(宝島社)を発売したが、売れ行きが芳しくない。

発売初週こそ「オリコン 週間写真集ランキング」で3位に入ったものの推定売上部数は4931部。ちなみに、同週の1位はフリーの鷲見玲奈アナ(31)で1万2477部。長澤は大差をつけられた。翌週は7位(1900部)に転落し、3週目にはトップ10圏外に転落してしまった。

今作は人気カメラマン3人がおのおのテーマを設け、それぞれの世界の中に生きる、全く異なる長澤を撮り下ろし。全288ページというボリューム。20周年記念企画として、これまで作品で共演した人やお世話になった人との対談やアーティストとのコラボ企画もあったが、大手通販サイトの購入者レビューを見ると、《作り手側の自己満足を押し付けてくる》《求めていたものとは違うという失望が残りました》など酷評が目立つ。

「世間の人が見たいのは長澤自身。更に言えば際どい肌の露出で、芸術性を出して作り込んだ作品は求めていないということでしょう」(芸能リポーター)

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/294162

 長澤まさみ写真集『ビューティフルマインド』【公式】インスタ
https://www.instagram.com/masami_photobook0805/

no title

no title

no title

【長澤まさみさんの写真集、おまえらエロいの期待しすぎwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/09/05(日) 16:41:50.91 _USER9
女優の長澤まさみ(34)が8月5日、デビュー20周年を記念した写真集「長澤まさみ 写真集 『ビューティフルマインド』」(宝島社)を発売したが、売れ行きが芳しくない。

発売初週こそ「オリコン 週間写真集ランキング」で3位に入ったものの推定売上部数は4931部。ちなみに、同週の1位はフリーの鷲見玲奈アナ(31)で1万2477部。長澤は大差をつけられた。翌週は7位(1900部)に転落し、3週目にはトップ10圏外に転落してしまった。

今作は人気カメラマン3人がおのおのテーマを設け、それぞれの世界の中に生きる、全く異なる長澤を撮り下ろし。全288ページというボリューム。20周年記念企画として、これまで作品で共演した人やお世話になった人との対談やアーティストとのコラボ企画もあったが、大手通販サイトの購入者レビューを見ると、《作り手側の自己満足を押し付けてくる》《求めていたものとは違うという失望が残りました》など酷評が目立つ。

「世間の人が見たいのは長澤自身。更に言えば際どい肌の露出で、芸術性を出して作り込んだ作品は求めていないということでしょう」(芸能リポーター)

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/294162

 長澤まさみ写真集『ビューティフルマインド』【公式】インスタ
https://www.instagram.com/masami_photobook0805/

no title

no title

no title

no title

【長澤まさみ、写真集の散々な評判 レビューでは酷評 ← そりゃおまえらの要求は1つだしwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/06/20(日) 07:36:16.08 _USER9
 人気ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)で、落ちこぼれ生徒を導く弁護士を熱演中の長澤まさみ(34)。最近は映画出演も増え、2021年3月は『MOTHER マザー』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞するなど、いまや国民的女優として大活躍している。

そんな彼女の原点を、小中学生時代を過ごした静岡県で探った。彼女が通った磐田市の小学校の同級生が明かす。

「今の彼女は小学生のときから顔が変わらず、そのまんまです。とにかく、よく泣いていた印象があります。当時はめちゃくちゃモテてたわけではありませんでした」(同級生)

 また、中学生時代は意外にも眼鏡っ娘だった。

「眼鏡をかけ目立たないコでした。芸能界に行くと知ったときは『まさかあのコが』と驚いたね」(中学の同級生)

 長澤自身も、かつてインタビューで「全然モテなかった」と語っている。本人曰く、モデルに憧れ、小学校まではバスケ少女だった。『ドラゴン桜』は6月27日に最終回を迎えるが、「まさみロス」にならないうちに、テレビに帰って来て!

https://news.yahoo.co.jp/articles/9bc43813c68e2357e6bd9b1a90ef649829edfcdc

20210621001

【長澤まさみさんの同級生が明かす非モテ学生時代 ← そんなわけあるかよwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/06/10(木) 11:47:18.05 _USER9
6月3日に34歳の誕生日を迎えた、俳優の長澤まさみ。現在、出世作であり16年ぶりの続編『ドラゴン桜』に出演中、7月にはヒロインを務めた中国の大ヒット・シリーズ『唐人街探案』の第3弾『唐人街探偵 東京MISSION』が公開予定、さらに庵野秀明が企画・脚本を手掛ける『シン・ウルトラマン』(公開日未定)、木村拓哉と共演した『マスカレード・ホテル』(19)の続編『マスカレード・ナイト』(21)、来年にはシリーズ第3弾『コンフィデンスマンJP 英雄編』も控える。

デビューのきっかけは、小6の「東宝シンデレラ」
 デビューのきっかけは、小6の時に幼馴染みの母親と自身の母に強く勧められた「東宝シンデレラ」の第5回オーディション。ピンとこないままに受けてみるが、見事グランプリに輝く。

『クロスファイア』(00)の超能力少女役でデビューし、『なごり雪』(02)、『阿修羅のごとく』(03)、『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(03)などでの助演が続くなか、『ロボコン』(03)で初主演を果たす。演じたのは、やりたいことが見出せない高専生徒の葉沢里美。まだ演技というものが把握できなかった長澤だが、古厩智之監督から「犬になれ」「つくった演技をするな」と指導され、「セリフがあまりないので、その分、表情とか動作に比重があって。私、もともと体が動かないんです。だから犬のように喜怒哀楽を」と、感情を身体で表現する自然体の演技を意識したという(※1)(※2)。

 翌2004年。『世界の中心で、愛をさけぶ』で、白血病に冒されるヒロインの広瀬亜紀に扮する。行定勲監督から「素の自分」じゃなくて、「他人」になってくれと言われた彼女は、自然体の演技を意識した『ロボコン』とは真逆の“演じる”ことに重きを置く。そして自分なりに亜紀というキャラクターの行動や思考を考え、自身と同期させていくうちに「朝から晩まで、『亜紀ならこんな時どう思うんだろう』って、役のことばっかり考えていたら、だんだんほんとに亜紀になっていって。あの、自分が消えていく感じは新鮮でしたね」と、もうひとつの演技の境地に至ったことを語っている(※1)。

(略)

「お互い男女の関係に踏み込めないというのも一つの愛」
 今春、『コンフィデンスマンJP 英雄編』の撮影が行われていたというが、かつて東出演じるボクちゃんとダー子の関係性について「ボクちゃんの思いにダー子が応えることは、これからの未来、あるのでしょうか?」と問われると、

「いや、ないでしょう(笑)。恋愛感情もないんじゃないかな。スタッフさんの中には“あるんじゃない?”という人もいますが、私はないと思います。だって今さら恥ずかしくないですか!? 散々好き勝手やっておいて、今さら実は好きだなんて、嘘っぽくて白々しい。(中略)お互い男女の関係に踏み込めないというのも一つの愛であり、その象徴という感じがします」(※6)と話していた長澤。

『ドラゴン桜』は今期放送中のドラマでも高視聴率をキープ、今年8月には長澤のデビュー20周年を記念した写真集の発売も決定している。なにかの型にはまる前に、その型を壊して次へと進む、そうした彼女の俳優道に今後も驚き、唸りたい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9b00511dc8f3b0f39c01ac7e6e26acb5afa2aade

no title


【長澤まさみ34歳が明かしていた「10年仕事を続けて疲れた20代」、東出昌大とは「男女の関係に踏み込めない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/06/06(日) 14:08:57.28 _USER9
長澤まさみからのダメ出しでマネージャーが次々に…
 その「コンフィデンスマン」の撮影場所は、マレーシアのランカウイ島だった。

「メインキャストは島の高級リゾートホテルに19年9月から長期滞在しました。長澤さんは大きなトカゲを見つけてハシャいだり、ホテルのレストランで肉料理を堪能したりと、とっても楽しそうでした。いつも隣には若い女性マネージャーのAさんが一緒で、仲良さそうに笑い合っていましたね」(映画スタッフ)

 マネージャーとの関係も良好のように思えるが……。

「長く一緒に仕事をしていたチーフマネージャーの男性が、18年に長澤さんの所属する東宝芸能と揉めて退社しました。彼女と仕事のことで対等に話せる人はいなくなり、仕事は全て長澤さん本人が判断することに。マネージャーは運転と身の回りを世話する若手だけが付くようになりました」(芸能プロ関係者)

 長澤はその若手マネージャーに“熱血指導”をしているという。

「マネージャーについた男性の新入社員は映画『キングダム』の中国ロケにいきなり同行することになり、長澤さんから散々ダメ出しをされて帰ってきた。日本に戻ってきてからも、車の停め方や、マネージャーとしての気の配り方など厳しく説教をされることが多くて、すぐに担当を外れたそうです」(同前)

 その後についた男性にも、

「ダメ出しは多く、長澤さんの引っ越しを手伝ったときに、ゴミの出し方を注意されたと言います。そして、彼も会社を辞めた」(同前)

「違うよね」「どういう意味?」という言い方に…
 それからは、男性チーフマネージャーの退社後にチーフ格となっていたAさんが1人で担当するように。

「Aさんはいつも笑顔を絶やさない頑張り屋さん。長澤さんに憧れて東宝芸能に入ったそうです。事務所も長澤さんを担当できるのは、彼女しかいないとなったのです」(事務所関係者)

 前述のように海外ロケでも仲睦まじい様子だった2人。ところが……。

「昨年の後半、Aさんが長澤さんの担当を外してほしいと会社に談判して外れました。長澤さんと一緒になると、身体がおかしくなると診断書まで持ってきたそうです。長澤さんは言葉も態度もハッキリしていて、言われたほうはキツく感じる。Aさんのことは気に入っていたようですが、『違うよね』『どういう意味?』という言い方が多くて、Aさんも神経をすり減らしていたようです」(同前)

 東宝芸能に事実確認を求めたが、締め切りまでに回答はなかった。

 ドラマに負けず劣らず、“長澤塾”はハードだった。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/c099af63063cbb2ea5b8f4f591c0fa416678cb4f
no title

【【ドM歓喜】車の停め方、ゴミの出し方に“ダメ出し”……長澤まさみ“熱血指導”でマネージャーが次々に脱落】の続きを読む