芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

長澤まさみ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/05/14(金) 07:18:55.00 _USER9
「女優の○○さんは、うちのご近所らしいよ」
 そんな話を家族から聞かされた。友人たちとの世間話で盛り上がったーー。地元に戻れば、誰しも一度はこういった経験があるだろう。

 人気商売の芸能人にとって、「地元の自慢の存在」になれることには特別な価値がある。

「最近ではV6の岡田准一が地元の遊園地『ひらかたパーク』のイメージキャラクターを務めていることが、とても好意的に受け入れられています。

 また2020年1月に自身のYouTubeチャンネルを開設した川口春奈が “里帰り” 動画をアップすると、『親近感が湧いた』と大反響でした。“ふるさと思い” という人間味ある姿は、いま人気芸能人の必須項目になってきています」(広告代理店関係者)

 日本全国47都道府県で、もっとも「故郷に錦を飾る」活躍をした女優は、誰なのか? 本誌はその答えを知るべく、一般男性に「好きな同郷出身の女優」の名前を答えてもらうアンケートを実施。3600人以上からの回答結果をお届けする。

 広瀬すず&アリス姉妹VS.長澤まさみの “静岡決戦” や、有村架純VS.北川景子の “兵庫バトル” など、見どころ盛りだくさん。さらに、“ふるさと思い” の芸能人3人に聞いた「地元愛の根源」も、ご注目あれ!

「東京は、まだ怖いです。一人では、どこにも行けないですし……。だから、今でも夜に新青森駅から新幹線に乗って、東京に着いたら翌朝にテレビ局に行くという働き方ですね」

 そう話してくれたのは、青森県のNo.1に輝いた、アイドルグループ「りんご娘」のリーダー・王林(23)だ。

 バラエティ番組では、津軽弁丸出し(※今回の取材も津軽弁だったが、読みやすいように編集部で標準語に直しました)の天然キャラでブレイクしている彼女。ブレイク後も、地元在住と “青森色” は全開だが、あまり女優としてのイメージはないような……。

「私もびっくりしました(笑)。出演させていただいている『THE突破ファイル』(日本テレビ系)の再現VTRが、最初で最後くらいの演技ですね。そのときもVTRの内容が青森のことだったから、うまくできたんだと思います。

 私、津軽弁以外はしゃべれないので……。もし、仮に大きな映画の出演オファーとかが来ても、『標準語で』と言われたら断わります(笑)」(王林)

 王林が所属する「りんご娘」は、メンバーが入れ替わりながらも青森県内で続いてきた、20年の歴史があるグループだ。

「お金もたくさんあるわけではなく、これまで地元で衣装を貸してくれたり、協力してくれる人がいたことで、いまの活動ができるところまでこられたと思っています。なので、東京でテレビ番組に出るのも、青森を少しでも知ってもらいたい気持ちなんです。

『王林』という名前も『そういう名前の青森で作っているリンゴがあるんだ』と、皆さんの頭に収まってくれることが嬉しいです」(同前)

 王林の場合は “ご当地アイドル” だが、今回のランキングでは元AKB48の大島優子(32)が栃木県のNo.1に、元モーニング娘。の安倍なつみ(39)が北海道のNo.1に輝くなど、元アイドルたちの躍進が目立った。

「若い男性たちに、『同じ時期に地元で過ごしていたかも』と思わせるアイドルは、地元と縁が深い存在なのかもしれません。ちなみに沢口靖子さんは、芸能界デビュー前から評判の美女で、彼女が通学に使う車両に男子高校生たちが押し寄せていたという “伝説” もあるとか……」(芸能記者)

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d3c265d9608349dc248f9dabf79c49b1b431f38
no title

no title

no title

【広瀬すず&アリスVS.長澤まさみの “静岡決戦” は…47都道府県「地元No.1女優」3600人アンケート】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/26(金) 04:32:25.04 _USER9
 人気学園ドラマの15年後を描くTBS「ドラゴン桜」(4月スタート、日曜後9・00)に、女優長澤まさみ(33)が出演する。前作に生徒役で出演しており、弁護士へと成長した姿を見せる。

 前作は2005年に放送。低偏差値の高校を舞台に、主演の阿部寛(56)演じる元暴走族の弁護士・桜木が、生徒を東大合格へと導く物語だった。15年後を描く今作は、弁護士に戻っていた主人公が、同高に再び戻ることから始まる。

 長澤も教え子の一人で、前作では母の病のため東大受験を途中で断念。その後、一浪で東大に合格。弁護士資格を取得し、桜木が経営する法律事務所に入所した。今作では、主人公とともに新時代の高校生に立ち向かう。阿部との師弟コンビが見どころで、蹴飛ばしたり、「このおっさん!」と怒鳴りつけたりしながら、生徒を優しく導いていく。

 長澤はドラゴン桜を「青春が詰まった作品」と表現。今でも「好きだった」と言われることが多いという。今回は立場が変わるが、「身を引き締めて頑張ります」と背筋を伸ばした。

2/26(金) 4:30配信
スポニチアネックス

4月スタートのTBS「ドラゴン桜」に出演する長澤まさみ。前作では女子高生だったが、15年後を描く今作では弁護士に
https://news.yahoo.co.jp/articles/44dc24d1e7b4738b251aead9df9551435b691fa1

no title 【弁護士・長澤まさみ 「ドラゴン桜」に帰ってくる!TBSで4月開始、前作15年後描く】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/22(月) 07:01:53.20 ● BE:512899213-PLT(27000)
女優の長澤まさみにショッキングな写真が再流出しているという。その陰に、巨大組織「長澤会」を嫌ったライバル&芸能プロの仕業説が急浮上!?

「長澤率いる女子会『長澤会』は、メンバーが40人以上。芸能界最大といわれています。長澤を慕う女優たちは多く、今後ますます勢いを増すでしょう」(芸能記者)
「長澤会」は橋本環奈が副会長を務めていることでも有名。環奈と仲がいい、売れっ子女優の上白石萌音、萌歌姉妹も在籍しているという。
「上白石姉妹は長澤と同じ事務所で、他の後輩たちも会に入りたがっています。特に話題にならない子たちは、会に入って名前を売りたい。でも、そんな子たちに対しても、受け入れる寛大さが長澤にはあるんです」(芸能プロ関係者)

環奈は他の事務所だが、長澤を大絶賛。自ら副会長を買って出たといわれる。
「環奈はインタビューなどで、長澤の家によく遊びに行っていることや、年齢差関係なしに友だち付き合いをしてくれる、心の広さを語っています」(同・関係者)
言うまでもないが、長澤は男性誌でも人気抜群だ。

「綾瀬はるか、北川景子、石原さとみ、新垣結衣ら、年が近い30代の人気女優の中でもイチ番のセクシーキャラ。会見でのヨコ乳見せドレスやスリットの入ったスカートでの太もも丸出しなど、セクシーぶりは群を抜きます」(グラビア雑誌編集者)

ソースはもちろん週刊実話
https://weekly-jitsuwa.jp/archives/11670

長澤まさみ

【長澤まさみ“ショッキング写真”再流出…浮上する犯人=女優Aの陰】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/05(金) 09:56:44.75 _USER9
 昨年デビュー20周年を迎え、今年の日本アカデミー賞では『コンフィデンスマンJP プリンセス編』『MOTHER マザー』の2作で優秀主演女優賞を受賞した長澤まさみ。シリアスからコミカルまで幅広い役柄を演じ、11日公開の映画『すばらしき世界』では、ヒール役となるテレビマンに挑戦。20年間途切れることなく新たな役に挑み続けてきた印象だが、その裏には常に「孤独があった」という。10代の頃から“孤独”と向き合い、走り続けてきた長澤にその原動力を聞いた。

■役に対して共感ない 自分への理解も求めていない「100%誰かを理解するのは難しい」

 『すばらしき世界』で長澤が演じた吉澤は、殺人歴がある三上正夫(役所広司)が13年ぶりに出所し、彼を番組の“ネタ”として取材するようたきつけるプロデューサー。利益のためなら下世話さや冷徹さが前面に出る“嫌な役”だ。

西川美和監督は、“この役は長澤まさみしかいない”と思ったといい「きれいな女優さんであればあるほど、なかなかヒール(悪役)を受け入れることに時間がかかると思うんです。でも今の長澤さんなら、これくらいの悪役は、跳ね返してやってくれるだろうなと思ってお願いしました」と語った。

――ヒール役となる吉澤を演じてみて、いかがでしたか?

【長澤まさみ】吉澤はテレビマンとして、深く何かを追求して伝えたいという思いがあるので、妥協しない正義感は大切にしたいと思いました。そのためなら吉澤は女の武器も使うし、何でも貪欲に取り組むので、その思いを強く意識しましたね。

――演じてみて、共感できた部分や逆に理解できなかった部分があれば教えてください。

【長澤まさみ】根本的に、役に対して共感をしようとも思っていないし、理解できないとも思わないんですよね。価値観が違うなと思うだけなので。特に吉澤は、「こういう人もいるよな」という感じでした。ただ、女性が社会で働くことの大変さは吉澤として感じましたね。

――どういった部分でそう感じたのでしょうか?

【長澤まさみ】吉澤は他にネタをとられたくない一心で動いているし、テレビマンは自分の心と感情の折り合いをつけるのが大変なんだろうなと。やっぱり厳しさの中に生まれるものはあると思うので、どこかで冷酷さも持ち合わせているんだろうと感じました。

――信念を持つがゆえに、吉澤は犠牲にするものもあったかと思います。長澤さんも女優業をしてきて、犠牲にしてきたものはあると思われますか?

【長澤まさみ】一つのことに打ち込んでいる時って意外と余裕がなくて。時間もないし、一生懸命打ち込んでいるだけなのであまり感じていないかもしれません。どの仕事にも言えると思いますが、自分がやりたいことをやっていたら、ある程度の犠牲は必要だし、それを犠牲ととるのか、自分に対しての学びととらえるのかは、人それぞれなのかなと思います。

――テレビマンを演じてみて、改めて報道する側とされる側の関係について思うことはありましたか?

【長澤まさみ】私も普段取材を受ける時は、話す言葉に気を付けて責任を持つ努力をしています。お互いにそれがあることがベストなんじゃないかと思いますね。でも、人それぞれ感じ方や思うことは違うので、自分の思っていることを100%伝えるのは難しいですよね。がんばっても伝えきれない部分もあるし、脳の中に入らない限り、本当にその人のことを知ることはできないですから。
>>2続く

2/5(金) 8:40配信
オリコン
https://news.yahoo.co.jp/articles/c5227881bc1ce718e38e268530f8b35b38d4de1a

映画『すばらしき世界』で“ヒール役”に挑んだ長澤まさみ(撮影:田中達晃(パッシュ)(C)oricon ME inc.)
no title

【長澤まさみさん、世間からのイメージ気にしていない「女優はすごく孤独な仕事だと10代で気づいた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/05(火) 10:13:34.84 _USER9
松坂桃李との結婚を電撃発表した戸田恵梨香(32)。1月スタートのTOKIO・長瀬智也主演ドラマ『俺の家の話』(TBS系)に出演するなど公私ともにノリに乗っている。

 また、放送前から大注目を集める1月2日放送の『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』(TBS系)に出演する新垣結衣(32)も女優として絶好調。

 さらに約46億円の大ヒットを記録した木村拓哉主演の映画『マスカレード・ホテル』の続編『マスカレード・ナイト』で、木村拓哉のバディ役として続投が決まった長澤まさみ(33)、昨年公開された映画『きみの瞳(め)が問いかけている』で視力と家族を失う難役に挑戦し、その演技力を評価された吉高由里子(32)も同世代で第一線を走り続けている。

 4人は女優界の「黄金世代」とも呼ばれる’87~’88年生まれ。そんな彼女たちもアラサーの坂を下り、アラフォーも見えてきたところ。屈指の美女たちがさらに美しく年齢を重ねるために気をつけたほうがいいポイントとは? 「整形ポリス」こと、毎日ポリスのごとく、有名人の顔やボディ、プチ整形疑惑にまで鋭く目を光らせている、ネットウォッチが趣味のOL・プラ美と美容ライター・イム子のアラフォーコンビが調査!

  ◇   ◇   ◇  

プラ美:アラサーからアラフォーまでの10年って、秒で過ぎ去った気分よ!
 
イム子:そうね。20歳からアラサーまでのスピードの倍速って感じよね。

プラ美:そう考えると、今はキラキラなアラサー女優たちも、気がつけば中年役とかやるのかしら? ガッキーがド腐れババァ役とか、見たいけど見たくない!

イム子:どう考えてもモテモテ美魔女役のほうが可能性は高いでしょ! アラフィフまでにその“ブス思考”直しなさいよ!

プラ美:でもさぁ、アラサー女優で人気のこの子とか、私よりほうれい線すごくない? 40代に入ったらヤバそう! ちょっとネットの声、探しちゃお!

イム子:まったく、2021年もゴシップ精神は薄まりそうもないわね! じゃあ今回も私が、誰がきれいなままでいられるか、アラサー女優たちを調査してくるわ!

プラ美:待ってました! それを聞いてから1月スタートのドラマを観たら最高ね!

週刊女性PRIME 1月2日
https://www.jprime.jp/articles/-/19753?display=b
写真 
no title

【新垣結衣・戸田恵梨香・長澤まさみ・吉高由里子 美容外科医が選ぶ“不動の美的1位”は?】の続きを読む