芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

長澤まさみ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/27(金) 07:22:13.45 ● BE:632443795-2BP(10000)
 女優の長澤まさみが、国内屈指の映画賞『日本アカデミー賞』授賞式に登壇。胸から上をフル露出したノーブラ超悩殺ドレスを披露し、新型コロナウイルス感染拡大で無観客の会場を異様に興奮させた。

「3月6日に都内で行われた授賞式は、新型コロナ感染拡大に鑑み、テレビ中継はありましたが、無観客の上に報道陣もなしという異例の厳戒態勢で開催されました。緊張感漂うムードの中、長澤は映画『キングダム』で最優秀助演女優賞を見事にゲット。
そして、堂々と超セクシードレスで登場し、会場の関係者や視聴者を興奮の渦に巻き込んだのです」(映画関係者)

 長澤は全身に密着した黒のロングドレス姿。最も目を引いたのは、巨乳から上のデザインだった。

「ドレスはおっぱいの上部までしか生地がなく、ギリギリのラインから上は、美肌を完全露出していたのです。ブラジャーのヒモも見当たらず、確実にノーブラでした。しかも、
推定Fカップの爆乳がドレスの生地越しにクッキリ浮かび上がり、胸の先端部が尖った感じになっていたことから、バストトップの位置や形状がモロに分かる状況。下半身もプリッと突き出たお尻の形が分かり、
パンティーラインが見えないことから、ノーパンも確実。まさに“パンデミック”状況に落ち込む日本を元気にするための、長澤一流のサービスだったのでしょう。さすがです」(同・関係者)

 しかも長澤、授賞式では、近い将来の完全フルオープンを予告しているとも受け取れる夢のあるコメントをした。
「長澤は『年を重ねるごとに、この仕事の魅力を感じています』とし、さらに『まだ会ったことのない自分を目指し、これからも励んでいきたい』と続けたのです。
“まだ会ったことのない自分”とは、映画業界における隠語で“ヌード”“脱ぐこと”を指す場合が多い。つまり、いずれヌードになることを目指し、頑張っていく…という暗示的メッセージだと解釈できたわけです。
コロナ禍で国民の楽しみが次々と奪われている中、将来の“夢”まで与えてくれたわけですから、救世主並みのサービス精神ですよ」(スポーツ紙記者)

 長澤は今年、デビュー20周年の節目。5月に主演映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が、初夏には同じく主演映画『MOTHER マザー』が公開されるなどフル回転だ。

「特に『MOTHER』は、自堕落で行きずりの男とエッチしまくる母親を演じるだけに、過激な濡れ場も期待されています。長澤自身、20周年を迎えた今年に勝負をかけており、親しい仕事関係者などに“今年は脱ぐ覚悟です”と内々で宣言しているのです。
新型コロナがさらに拡大し、いよいよ世の中が暗くなった場合、“決断”する可能性が高まっています。今回のアカデミー賞でのセクシードレスは、それを暗示していたのでしょうね」(同・記者)

 長澤が日本の男たちを救う!

長澤まさみ“ノーブラ”超悩殺ドレス姿でフルオープン決意表明! 

https://wjn.jp/sp/article/detail/9135053/
長澤まさみ4

【長澤まさみ“ノーブラ”超悩殺ドレス姿でフルオープン決意表明!www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/09(月) 03:57:45.93
女優の広瀬すず(21歳)が、3月8日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。映画「海街diary」で共演した綾瀬はるか(34歳)、長澤まさみ(32歳)、夏帆(28歳)の3人と今なお交流が続いていると語った。

広瀬が「海街diary」に出演した時は16歳だったが、姉役の3人は広瀬の面倒をよく見てくれ、映画が終わってからも4人で集まり食事などをしているという。

広瀬は「あまり自分のことを人に話すタイプでは全くなかったんですけれど、初めて話してこんなに楽になるんだ、話していいんだ、と思ったのが“お姉ちゃん”たち」と語った。


https://news.livedoor.com/article/detail/17934202/
2020年3月9日 0時37分 ナリナリドットコム

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【広瀬すず、“海街3人のお姉ちゃん”と今も交流】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/07(土) 21:42:52.73
 6日の第43回日本アカデミー賞授賞式で最優秀助演女優賞に選ばれた「キングダム」出演の長澤まさみ(32)が、一夜明けた7日にインスタグラムを更新。
「感動的で勇気を貰った夜でした。ありがとう」と感謝の思いを記した。

 紀元前の中国春秋戦国時代を描いた原泰久氏による同名漫画の実写化作品「キングダム」で、山の民の女王・楊端和を熱演した長澤は「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年)以来、
2度目の受賞となった。

 インスタには授賞式で話題となった黒のドレス姿で、トロフィーを持ち破顔する写真を投稿し「いつも、ありがとう。そして、これからもよろしくね。
沢山の人の想いと言葉の数々、感動的で勇気を貰った夜でした。ありがとう」とつづった。

 授賞式で話題となった黒のドレス姿に、ファンからは「最優秀助演女優賞おめでとう!」「ドレス姿が美しい」「素敵すぎる!」「綺麗なドレスですね」
「一生の憧れ」「大好きな女優さんです」と祝福する声が広がった。

スポニチ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200307-00000239-spnannex-ent
授賞式で話題となった黒のドレス姿でトロフィーを持つ長澤まさみ(公式インスタグラムmasami_nagasawaより)
no title

【長澤まさみ、話題の黒ドレス姿で受賞報告「ありがとう」 ファン「素敵すぎる!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/18(火) 18:53:40.83
 東京映画記者会(デイリースポーツなど在京スポーツ7紙で構成)が制定する「第62回ブルーリボン賞」の授賞式が18日、都内で行われ、
主演女優賞の長澤まさみ(32)がシックな黒いドレスを身にまとって登場。対象作「コンフィデンスマンJP」のさらなる続編を希望した。

 2018年のドラマ版に続き、昨年公開された「-ロマンス編」でキュートな信用詐欺師のダー子を演じ、9年ぶりのブルーリボン賞を獲得。
今年5月1日には映画版2作目となる「プリンセス編」の公開が待機している。

 今年がデビュー20周年の節目。コメディエンヌの才能を開花させた新たな代表作が評価され、長澤は
「私もダー子のように信念を持って生きていけたら。この作品が大好きなので、まだまだ『コンフィデンスマンJP』の世界が続いたらいいのになと思います」
とライフワークにする意気込みだ。

 2006年のNHK大河ドラマ「功名が辻」で共演している司会の舘ひろしは「あの美貌と笑顔なら、僕もだまされてみたい」とメロメロだった。

https://www.daily.co.jp/gossip/2020/02/18/0013126442.shtml
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/02/18/0013126442.shtml?pg=2
no title

no title

no title

【長澤まさみ シックな黒ドレスで魅了】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/10(月) 06:52:38.92 BE:512899213-PLT(26000)
 女優の長澤まさみが、初夏公開予定の映画『MOTHER マザー』にて自堕落な母親役で主演し、デビュー20周年に華を添えるべく“最大のエロス”を見せるという。

「今年はデビューから20年。大きな節目の年に、女優としての殻を破るような過激な役をやりたかったようです。
長澤が演じるのは、奔放な性格で行きずりの男とエッチしまくる、破滅的なヤリマン母親。
一方で息子を溺愛するという二面性を持つ、女優生活初の本格的“汚れ役”です。長澤はノリノリで過激シーンの撮影に臨んだというのです」(映画ライター)

長澤大好き週刊実話
https://wjn.jp/article/detail/8443925/

長澤まさみ4

【長澤まさみ デビュー20周年“最大エロス”主演映画で爆乳全開!www】の続きを読む