芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

長澤まさみ

1: なまえないよぉ~ 2018/02/13(火) 05:12:31.68 ID:CAP_USER9
女優の長澤まさみ(30)が3月3日公開の映画「ドラえもん のび太の宝島」(監督今井一暁)で声優を務めている。

 デビュー18年で「ドラえもん」に参加するのはアニメ、映画を通じて初めて。幼少期にドラえもんグッズを持ち歩いたファンだけに「まさか自分が参加できるとは思ってもいなかったので、本当に光栄です」と感激している。

 演じるのは、のび太たちを襲う海賊船の船長の妻で、物語の鍵を握るフィオナ。2人の子供を持ち、病弱ながらも優しくたくましい母親だ。今井監督は「芯がある母親像を演じていただき、イメージにピッタリでした」と、起用がハマったことを喜ぶ。

 ヒット請負人としても期待がかかる。長澤は声優としても評価が高く、2011年の「コクリコ坂から」、16年の「君の名は。」、17年の「SING/シング」と、いずれもヒットしたアニメ映画で存在感を示している。今作もキーマンの熱演で、感動と涙を誘いそうだ。

 念願かなっての出演となった。幼少期、祖母にドラえもんのひみつ道具の図鑑を買ってもらい「毎日のように読み、まるで自分がドラえもんになったかのような気持ちで持ち歩いていました」と振り返った。

 シリーズの中では13作目の「のび太と雲の王国」(92年)がお気に入り。38作目の今作でついに初参戦を果たし「楽しくも考えさせられる、今までにない新しい映画ドラえもんになっているように思います。世代を問わず楽しんでもらえたらうれしいです」と呼びかけた。

2/13(火) 5:00 スポニチアネックス 

長澤まさみ、ドラえもん声優 念願起用に感激「本当に光栄」 

 
のび太とドラえもんとともに敬礼ポーズを決める長澤まさみ
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000002-spnannex-ent

【"長澤まさみ" ドラえもん声優 念願起用に感激「本当に光栄」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/24(水) 03:41:37.73 ID:CAP_USER9
 長澤まさみ(30)のハニートラップ七変化が話題となっている。4月から放送されるフジテレビの“月9”ドラマ『コンフィデンスマンJP』の主演を演じるが、コスプレも露出度の高いものになるらしい。長澤も役柄にノリノリで“エロ化”が止まらないという。

 このドラマで長澤は、あくどい金満男から大金を騙し取る天才詐欺師を演じる。
 「胸やヒップを露出するシーンや大胆な濡れ場もあるという話。三十路を迎えた長澤のエロ化は年々進化しており、フジの正月特番『さんタク』では、明石家さんまもその色気にタジタジでしたからね。月9は期待できますよ」(フジ関係者)

 もともと清純派女優としてデビューした長澤だったが、嵐の二宮和也から始まり、俳優の伊勢谷友介、広末涼子の前夫の岡沢高宏など、男との噂は絶えなかった。
 「他にも男関係の情報はありますが、長澤のエロ化を開眼させたのは伊勢谷なのでは。彼と別れてから、酔うと下ネタの話をするようになりましたからね。その効果は、昨年1月の初ミュージカル『キャバレー』でいかんなく発揮され、ガーターベルトの衣装で美脚を披露し、豊満なバストが見え隠れ。男性ファンを悩殺させました」(舞台関係者)

 低迷を続けるフジ月9のスタッフは、そうした進化する長澤に着目し、主演を依頼したのだという。
 「当初、長澤はフジの低視聴率という負の連鎖に巻き込まれたくないということで、オファーを断ると思われたのですが、最終的に引き受けた。背景には、事務所の先輩の斉藤由貴の復帰が絡んでいると言われているんです」
 とは、芸能事務所関係者。

 斉藤は、昨年夏に50代医師との“W不倫”が発覚し、一度は否定したものの認めたことで、1月から放送されているNHK大河ドラマ『西郷どん』の出演を辞退。事実上の休業に追い込まれ、いまだ本格復帰の目途は立っていない。
 「長澤にとって斉藤は、単に先輩というだけではなく、公私にわたって可愛がってくれる存在。それもあって、長澤の月9出演は、何らかの形でドラマ内で斉藤を復帰させるというバーターで引き受けたとも言われています」(フジテレビ関係者)

 もし同ドラマで斉藤の復帰が実現すれば、文字通り“裸一貫”の再起となる。

http://wjn.jp/article/detail/9137561/
no title

【低迷フジ「月9」に “悩殺”長澤まさみ投入! コスプレ七変化でエロ度MAX】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/14(日) 08:56:27.02 ID:CAP_USER9
女優・長澤まさみ(30)と俳優・高橋一生(37)が13日、大阪市内で行われた映画「嘘を愛する女」(20日公開)の試写会で舞台あいさつを行った。

 2人は2004年に映画「世界の中心で、愛をさけぶ」で共演した当時に知り合ったといい、
長澤は高橋の近年のブレークを「高橋さんと出会ったのは私が16歳の頃で、勝手に親戚のように見守っていました。『みんなの高橋さん』になったのがうれしいです」と喜んだ。

 「最近はどこに行っても『高橋さんてどんな人ですか』と聞かれるのがうれしい」と笑顔。
その高橋の人柄を聞かれると「山で1人で罠を仕掛けてそうなサバイバルな感じで、罠は1つじゃなくていくつもですけど、今回共演して、甘いものが好きなことも知りました」と独特の紹介で笑いを誘っていた。

2018.01.13. 

長澤まさみ 16歳で知り合った高橋一生のブレーク喜ぶ「親戚のように見守ってた」 

 
映画「嘘を愛する女」の舞台挨拶絵を行った長澤まさみ(左)と高橋一生=大阪市内
no title

https://www.daily.co.jp/gossip/2018/01/13/0010894516.shtml

【"長澤まさみ" 16歳で知り合った高橋一生のブレーク喜ぶ「親戚のように見守ってた」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/27(水) 09:42:46.82 ID:CAP_USER9
 「私自身も、今が女優として重要な時期に差し掛かっていると感じていますので、『今を頑張らなくして、この先はない』という覚悟で挑みます」

 長澤まさみ(30)が、フジテレビの看板連ドラ「月9」打ち切り阻止に立ち上がった。来年4月期『コンフィデンスマンJP』で11年ぶりの主演を受諾。“コスプレ濡れ場”や“Tバックパンチラ”で数字を取りにかかるという。
 「長澤は女詐欺師役を演じ、共演の東出昌大や小日向文世らとともに、欲にまみれた人間から大金をだまし取るエンターテインメント作品をこなす。見どころは、長澤の七変化以上というコスプレ披露。秘書、キャビンアテンダント、海外大物女優などに扮し、男たちを欺いていくのです」(放送記者)

 中でも注目なのは、エロすぎる巨乳コスプレだ。
 「秘書のスーツ姿や、キャビンアテンダントの制服姿の時はほぼミニスカ。長澤の武器である巨乳を惜しげもなく見せまくるそうです。ダメ押しとして、パンチラ披露も検討されており、長澤も“どうせやるならTバックの方がインパクトがある”とノリ気だとか。放送コード的にギリギリどこまでできるかですが、何としても視聴率がほしいフジとしては一か八かで仕掛ける可能性大です」(同)

 さらに噂されるのが、長澤のSEXシーンだ。
 「欲望にまみれた金満男たちをだますストーリーだけに、海外大物女優に扮する回では、億万長者との過激濡れ場も収録される見込み。主導権を握る様を描くため、正常位だけでなく、騎乗位SEXシーンも含まれる予定。視聴率急騰は確実でしょう」(スポーツ紙記者)

 実はこの月9枠、今年7月期のヒット作『コード・ブルー』を除き、近年視聴率1桁も当たり前になるなど、惨敗続きで廃止論が局内で高まっていた。長澤はそうした中、わざわざ火の中に飛び込んだ格好だ。
 「長澤は'07年『プロポーズ大作戦』以来の月9主演ですが、今回コケたら本当に打ち切りになってしまいかねない。そうした状況でオファーを快諾したということは、逆に言うと、それだけ自慢のエロ演技で、V字回復させる自信があるということ。男性視聴者をKOするような脱ぎは必至でしょう」(同)

 長澤といえば、来年1月公開の主演映画『嘘を愛する女』でも、今をときめく高橋一生相手に、エロすぎる“指フェラ”を披露することが判明している。
 「キャリアウーマン役の長澤は、高橋と同居する恋人を演じます。風邪を引いた長澤の喉を診るシーンで、高橋がアドリブで長澤の口の中に指を何本か入れると彼女は即反応し、台本にはなかった高橋の指を舐める“疑似フェラ”を行ったというのです。本人もよほどエロ“艶技”を見てほしいのでしょう。11月27日に行われた同映画の完成イベントで、長澤は自らこの話を明かしたのですから」(映画ライター)

 20代での結婚願望が強かった長澤だが、次々と恋に破れている。'14年2月には結婚秒読みだった伊勢谷友介と破局。3月には『RADWIMPS』野田洋次郎との密会が報じられるも、その後、進展は聞こえない。
 「6月に30歳になった長澤は、しばらく恋に走らず、女優としてエロ暴走モードに入る決意を固めたようです。直後の7月中旬から放送されたアンダーアーマーのウェブCMでは、爆乳を揺らして踊り狂う映像を披露し度胆を抜いた。来年は、どこまで我々をフル勃起させてくれるか楽しみですね」(芸能関係者)

 舞台『キャバレー』で長澤は肌見せの多いガーターベルト姿を披露したが、『コンフィデンスマンJP』ではこれ以上の露出、艶技は必至というから、乞うご期待!


http://wjn.jp/article/detail/6912233/
no title

【長澤まさみ “月9ドラマ”放送コードギリギリ! Tバック騎乗位で「数字を取りに来る」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/19(火) 00:08:09.31 ID:CAP_USER9
女優の長澤まさみ(30)が来年4月期のフジテレビ系月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」で11年ぶり2度目の月9主演をつとめることになった。

同ドラマは「リーガルハイ」シリーズなどを手がけた脚本家の古沢良太氏(44)が手がけ、東出昌大(29)や小日向文世(63)らと共演。
長澤は仲間とともに、欲にまみれた人間から大金をだましとる姿を描いた痛快コメディーだという。

「長澤の役どころは、ハニートラップを使いたがるが仲間に制止される天才&天然の詐欺師・ダー子。
さまざまな業界に潜り込みコスプレも披露するというから、男性視聴者が期待するお色気シーンもありそうです」(フジテレビ関係者)

長澤の月9主演の前作は、山下智久(33)とW主演した「プロポーズ大作戦」。
07年4月クールに放送され、全11話の平均視聴率は17.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するヒット作となっていたが……。

「当時まだ月9は好調でしたが、今クールの篠原涼子主演の『民衆の敵』は5%台を記録するなど低迷しています。
来年1月クールの芳根京子主演の『海月姫』からバトンを受けるのが長澤さんとあって、局内でも『救世主だ!』と大きな期待がかかっています。

彼女自身も気合は十分で、スキャンダルで騒ぎになるのを恐れて『ドラマが終わるまでは“恋愛封印”!』と早くも宣言しているそうです」(映画業界関係者)
長澤は低迷する月9を救うことができるのだろうか?

12/18(月) 22:31配信  女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171218-00010011-jisin-ent

写真
"no title

【<長澤まさみ>フジテレビ月9主演決定に局内から「救世主だ!」と期待の声】の続きを読む