芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

長澤まさみ

1: なまえないよぉ~ 2019/12/08(日) 22:08:40.72
女優の長澤まさみが、沢尻エリカ容疑者の合成麻薬所持による逮捕に大喜びしているという。この2人は男関係もセクシー路線も知る人ぞ知る“超犬猿の仲”だ。

「長澤は、沢尻の逮捕を知った日は一日中、機嫌が良かったといいます。何を言われても笑顔。心底、喜んだのでしょう」(芸能記者)

 なぜ、ここまで2人は不仲になったのか。

「学年でいう1年先輩の沢尻は、小学生から雑誌の表紙などでたたき上げられてきた。それに対して長澤は、小学6年生のときに『東宝シンデレラオーディション』で史上最年少グランプリを獲得し、一気に出てきた。しかも、長澤の父親といえば、サッカー・ジュビロ磐田の初代監督でも有名。沢尻は、当時から長澤が嫉ましかったというのです」(アイドルライター)

 2人の不仲を決定付ける事件も起きた。2003年、長澤は映画『ロボコン』で俳優の塚本高史と共演。2人には交際説もあった。

「06年、塚本は映画『タイヨウのうた』に主演するのですが、その年に沢尻がテレビ版に出演。直接の共演ではなかったものの、同じ作品つながりで塚本に急接近。当時、長澤の交際相手とウワサされていたので“寝取った”とも囁かれている。ほどなく長澤は塚本にフラれたとか」(同・ライター)

 07年、長澤と沢尻が映画賞で同じ壇上に立つシーンがあったが、長澤が沢尻をニラむ写真も残されている。



「また、その年にラジオで共演する機会があったのですが、2回に分けて放送する予定が1回で終了。あまりのギスギス感から、収録がもたなかったようです」(芸能プロ関係者)

 成人の前後には、沢尻が女子会「沢尻会」を結成。対抗して長澤の「長澤会」も結成された。

「沢尻会は佐々木希などヤンチャの集まりで結束力はなし。対して長澤会は綾瀬はるかや石原さとみなど、一流女優がズラリ。力の差があり過ぎて、敵対にもなりませんでした」(同・関係者)

 仕事の方向性においても、水と油だという。

「長澤はヨコ乳見せやミニスカ美脚披露の“セクシー路線”が売り物。ただ、これに憤慨しているのが沢尻。どれもこれも寸止めの長澤は、沢尻にすれば『ハンパやるんじゃねぇ!』って感じです。彼女は仕事がなかった時期とはいえ、12年に主演映画『ヘルタースケルター』でフルヌードをやっていますからね。それだけに、カレ氏を取られ、セクシーでも逆恨みされる長澤にとっては、沢尻逮捕は大喜びなはず」(女性誌記者)

 長澤には今こそ“フルオープン”での勝利の雄叫びを期待したい。

no title

https://wjn.jp/sp/article/detail/3892396/

【沢尻エリカの薬物逮捕に“犬猿”長澤まさみがガッツポーズwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/11/26(火) 20:54:50.12
女優の長澤まさみが、麻薬取締法違反の容疑で逮捕された沢尻のエリカに対し〝高笑い〟しているともっぱらだ。

「長澤は『もうエリカも完全に終わったね』なんてことを言っているようです。長澤と沢尻は、広瀬すずと橋本環奈のライバル関係とは似て非なるもの。
すずが『カンナちゃんカワイイ』と言えば、環奈も『すずちゃん人気だよね』と、心ではどう思っていようと、お互いしっかり社交辞令。
対して長澤VS沢尻は、まさに憎悪ムキ出し。長澤は沢尻を『不良』と呼び、沢尻は長澤を『コネ女』と徹底的に嫌っていた。これは10代のころからの話です」(アイドルライター)

長澤は、父親がサッカー評論家で元ジュビロ磐田の初代監督だった長澤和明氏。対して沢尻は、10代から飲酒や喫煙が囁かれていた。

「しかも2人の間には、男が絡む〝闇〟もあります。長澤は2003年、映画『ロボコン』で俳優の塚本高史と共演し、その後に交際。
塚本は06年に映画『タイヨウのうた』に主演。ほぼ同時期、ドラマ版『タイヨウのうた』に出演した沢尻と知り合い、交際に発展したのです。
つまり長澤をフッて沢尻に乗り換えた。長澤と沢尻は以前からキャラが合わなかったこともあり、沢尻は長澤と塚本が交際しているのを知って、塚本を狙い撃ち。奪ったわけです。
イベントで長澤が沢尻をニラみつける写真も存在し、2人の不仲はあまりにも有名になりました」(同・ライター)

かつての取り巻きも戦々恐々
そんな10年以上の憎悪相手だけに、今回、沢尻が逮捕されたことに、長澤は喜びを隠さないという。

「彼女は同棲したものの、結局別れた俳優の伊勢谷友介にまで『捕まったんだって!?』と確認の連絡をしたそうです。
伊勢谷はDV癖があることで知られ、長澤も泣く泣く別れたのですが、今回、連絡したことで復縁なんてこともあるかしれません。
伊勢谷は交際ではありませんが、沢尻とは付き合いがあります」(同)

かつて「沢尻会」という飲み会集団もあったが、当時のメンバーで今も活躍しているのは、タレントの中川翔子や女優の佐々木希ぐらいなもの。

「会のメンバーだった人間も、今後、借金まみれになる沢尻に関わりたくないでしょう。田代まさしの例もあるし、麻薬は関わったものが負けです」(芸能ライター)

沢尻エリカ、まさにジリ貧だ。

http://dailynewsonline.jp/article/2092731/
2019.11.26 17:30 まいじつ
20191127002

【長澤まさみ“犬猿の仲”沢尻エリカの完全終了に高笑い!?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/11/22(金) 09:32:29.59
長澤まさみが、21日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)に出演。
昆虫食を試食する場面があった。

彼女が、今一番やりたいこととして挙げたのが、「美味しい昆虫食が食べたい」というもの。
長澤はその理由として、「今後のことを考えると食べ物もなくなるかもしれない」と切り出し、「食べる物が、肉から虫にスイッチしていく」と推論。

そこでスタジオに登場したのが、昆虫料理研究家として知られる篠原祐太さん。
彼が独自に作り上げたのが、その名もコオロギラーメン。
1杯に約100匹のコオロギを使用し、出汁だけではなく、醤油スープもコオロギを発酵して作ったという。
また脂もコオロギから取り、麺にもコオロギの粉末を練りこんだ。

みちょぱなど共演者が悲鳴を上げる中、長澤は「コオロギはタンパク質が豊富なんです」と解説。
さらに「いただきます」と手を合わせると、躊躇なく食べ始めた。
スープを一飲みすると、「美味しい!」と一言。
「臭みも何もないし香ばしい」「脂もちゃんとこってりしている」と絶賛。

さらに麺をすすった長澤は「モチモチしててやっぱり香ばしい。すっごく美味しい」と、これまた称賛。
トッピングとして上に載っているコオロギの素揚げも、間近で見つめながら「顔が品が良い」と一口で食べ、「美味しい!」と語っていた。
平成ノブシコブシ吉村崇は「すごいね」、みちょぱも「いけるの?」と、長澤に驚き。

最後に篠原さんから、来春をめどに、昆虫を扱ったレストランをオープンする
と告げられると、長澤は「絶対行きます」と約束していた。

http://www.rbbtoday.com/article/2019/11/22/174921.html

※閲覧注意
『櫻井・有吉 THE夜会』 長澤まさみ
no title

コオロギラーメン
no title

長澤まさみ
no title

【【閲覧注意】長澤まさみ が昆虫食 コオロギラーメン絶賛「美味しい!」 スタジオ悲鳴www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/11/06(水) 11:58:29.87
長澤まさみが出演するクボタのテレビCMシリーズ第3弾「クボタが頑張っている!/環境」篇が、11月9日(土)から全国でオンエアされる。


ことし3月より、長澤が出演する同CMシリーズを通じて、「食料・水・環境分野の課題解決」に取り組む企業であることを伝えてきたクボタ。

第3弾となる「クボタが頑張っている!/環境」篇は、クボタの建設機械事業がテーマ。1974年に発売されたミニバックホーを皮切りに、建設現場で高い操作性が評価され、現在では約50カ国以上で製品を販売。2002年からは連続して世界シェアNo.1を獲得している。

■ スパイ“M”がパティオで見たものとは…?

今回の長澤が演じたのは、西洋のとある都市で開催されているパーティーに潜入したスパイ“M”。物語は任務遂行中、潜入先で身元が割れてしまった長澤が、雨上がりの路地を駆け抜ける緊迫した場面からスタート。

何度も後ろを振り返りつつ追っ手から逃げている最中、長澤は走り抜けた先のパティオ(広場)でクボタの建機が使われている工事現場に遭遇する。

危機が迫っているにも関わらず立ち止まると、追われていることも忘れ「こんなところでもクボタが街の環境を創っている」と感心。最後は「クボッタ!」の決めぜりふとともに、再び追っ手から逃れるために走り出していく。

長澤の躍動感と美しさが重なり合った逃走シーンや、鮮やかなオレンジカラーのクボタの建機と長澤のスタイリッシュな衣装の組み合わせなどが印象的なCMとなっている。

■ 衣装、アクション、そして建機! 見どころ凝縮のCMに

CMで長澤は、パーティーに紛れ込みながらも身元が割れてしまい、会場を抜け出し街を疾走するという設定。そうしたシチュエーションに臨場感を持たせるべく、衣装とヘアメークはミステリアスな雰囲気を感じさせつつ、パーティーの装いも醸し出したものに。

シルク素材の光沢と軽やかさを感じるコートと、インナーの黒のワンピースドレス、スパイに扮した長澤さんを引き立てるヘアメークなど、オシャレでカッコよく、どこか謎めいたスパイ“M”を表現した。

撮影では、長澤が圧倒的な存在感と身体能力の高さを披露。衣装をまとい、足元はショートブーツにも関わらず、時には数回連続で全力疾走するシーンを撮影する場面も。そんな中でも毎回息ひとつ切らさず前のテイクを上回る走りと演技を見せ、現場は大いに盛り上がった。

また、制作チームも、長澤の躍動感と美しさを収めるため練り上げた綿密な設計の下撮影に臨み、長澤の走りとその中で見せる表情やアクションを見事に映し取った。

そして、クボタの建機が登場するシーンは、西洋のパティオを再現したスタジオに本物の建機を2台搬入し収録。スケール感感じる独特の雰囲気が漂う中、長澤も大掛かりな現場の様子を目の当たりにして「映画のようなすごいセットですね」と目を輝かせていたそう。

同CMは、11月9日(土)より順次全国にてオンエア。スタイリッシュな長澤の佇まいと、ダイナミックな建機のコラボに注目しよう。(ザテレビジョン)

「クボタ」新CMで長澤まさみがクールな女スパイに! 抜群の身体能力も披露 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191106-00211273-the_tv-ent
20191106001

【新CMで長澤まさみがクールな女スパイに! 抜群の身体能力も披露】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/10/22(火) 19:43:52.62
女優の長澤まさみが来年5月、東京・新国立劇場小劇場で上演する舞台『ガールズ&ボーイズ』で、初の一人芝居に挑戦することが発表された。

「昨年、英国で、女優のキャリー・マリガンが演じ好評を博した一人芝居『ガールズ&ボーイズ』の日本版です。女性が空港で、ある男性と運命の出会いをし、そのまま恋に落ちて結婚。しかし、幸せな生活が突然、崩れ始めていく…というストーリーです」(演劇記者)

この舞台、恋と結婚を描く作品なだけに“1人濡れ場”シーンも含まれる可能性が高いとみられている。

「長澤演じる女性が運命の男性と出会い、結婚に至るシーンを描く中で“濡れ場”も登場する見込みです。しかし、舞台には長澤しかいないので“1人エッチ”を展開することになる。ディープキスを交わし、抱擁する体勢でベッドに寝そべる流れになると思われます」(同・記者)

その後は、アッと驚く過激シーンが展開されそうだ。

「ベッド上で1人、上や下の体位を繰り返しながら“腰振りエアエッチ”を展開するそうです。リアル感を出すため、極小ブラを着け、胸を揺らしながら臨むはず。下半身も下着を着用して美脚も全開にする方向で調整しているとされ、本気モードに突入する可能性は十分。“ポロリ”や“チラリ”もあり得ますよ」(芸能ライター)

長澤は、今年1月公開の木村拓哉主演映画『マスカレード・ホテル』でヒロインを熱演し、大ヒットにつなげた。また、昨年4月期放送のフジテレビ系“月9”主演連ドラ『コンフィデンスマンJP』の同名映画版も今年5月に公開され、こちらも大当たり。三十路女優としてノリに乗っている。

ただ、私生活では“男日照り”が続いており、そのあたりは何とも気掛かりで…。

「長澤は、14年6月に破局が報じられた伊勢谷友介以来、本格的なカレ氏が不在という空白期間が続いています。かつては『嵐』の二宮和也、『EXILE』のAKIRA、小栗旬ら、そうそうたる男たちと浮名を流しましたが、そのほとんどが、別の女性と結婚してしまった。そんなイライラのエネルギーをぶつけるように、一人芝居では“本気”を見せてくれそうです」(スポーツ紙記者)

ドラマや映画で活躍中の長澤だが、近年、舞台では激しい露出と迫真のエロス演技で観客の目をくぎ付けにしてきた。

「17年1月から上演されたミュージカル『キャバレー』では、SM女王様のようなセクシーボンデージ&網タイツ姿を披露。さらには“M字開脚”まで見せ、客席が騒然となりました。昨年11月から上演された劇団☆新感線の舞台『メタルマクベス』でも、革パンツなどのムッチリ姿になり、悩殺しまくったのです。長澤には“露出好き”疑惑もあり、特に生のステージだと“スイッチ”が入るようなのです」(同・記者)

長澤は昨年11月ごろ、家賃60万円超のビンテージマンションに転居し、「結婚準備」を始めたとされる。

「17年春には、吉高由里子の元カレでもある人気バンド『RADWIMPS』の野田洋次郎とのデート報道もありましたが、真剣交際まで発展しなかった模様。今回の一人芝居で存分に悩殺ボディーを見せることで、マンションに“お持ち帰り”する結婚候補の男性を引き寄せる算段なのかもしれません」(芸能プロ幹部)

舞台上で思う存分、エロスを発散していただきたいものだ。

https://wjn.jp/article/detail/5528414/

長澤まさみ
no title

no title

no title

no title

【長澤まさみ“エロス”全開の一人芝居で期待される「ポロリ」「チラリ」wwwwww】の続きを読む